楽しい人生と嬉しい時間

労働、脱サラ、世の中、車、ドライブ、イラスト、
など。
普段の思ってる事を発信したいです。

価値観のグレーゾーン

2019-07-24 07:46:05 | 学習
峠や高速道路を暴走する走り屋は
当然違法な存在です。

ですが、走り屋を題材とした
人気漫画「イニシャルD」「湾岸ミッドナイト」
これらは全く法律的に問題無しです。

つまり、違法行為をカッコいいと感じる
価値観に対しては何の罪も無いのです。

ですがこの理論が多くの矛盾を生み出します。

この部分を自由にしていると、
当然ながら極少数ですが、
本気で走り屋になろうとする人が出てきます。
または、何処まで法律の範囲内で
走り屋が可能なのか?なんて事になったりします。

街中で爆音を撒き散らし走る暴走族ですが、
爆音で走る事は「違法」
爆音をカッコいいと感じる価値観は「合法」
まあ「ばくおん!!」なんて
タイトルの漫画が存在するくらいですから。

暴走族を非難する事は簡単です、
ですがその価値観までは否定出来ません。

この境界を理解してる人が少ない、
その事に不安を感じてしまいます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« お兄ちゃんはおしまい | トップ | 予測と現実と未来の幸せ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿