楽しい人生と嬉しい時間

労働、脱サラ、世の中、車、ドライブ、イラスト、
など。
普段の思ってる事を発信したいです。

【さすが河野防衛相!】令和2年度の防衛白書をちょっぴり読んでみた!日本の防衛力や周辺各国の軍事力が詳細に記されているぞ!中国や韓国に対して痛快な記載も。日本人なら是非読もう!

2020-07-14 22:33:03 | 教育
【さすが河野防衛相!】令和2年度の防衛白書をちょっぴり読んでみた!
日本の防衛力や周辺各国の軍事力が詳細に記されているぞ!
中国や韓国に対して痛快な記載も。日本人なら是非読もう! 


自衛隊が違憲とか言ってる平和ボケしてる人がいたら読ませてあげて下さい。
コメント

日本が開戦に踏み切った理由を今こそ知るべき/最後の日本兵が語る大東亜戦争開戦の目的とは/国を守るため命を捧げた仲間の思いを激白【ゾクゾク】【ぞくぞく】【海外の反応】【政治経済】

2020-03-30 21:08:51 | 教育
日本が開戦に踏み切った理由を今こそ知るべき/最後の日本兵が語る大東亜戦争開戦の目的とは/国を守るため命を捧げた仲間の思いを激白【ゾクゾク】【ぞくぞく】【海外の反応】【政治経済】


中学生の頃、艦船模型を何個も作ってました。
それで戦争詳細についても興味が沸き調べたのですが、
学校の教科書や世の中の認識と食い違う文献や資料に突き当たってしまいました。
何が真実なのかを当時幼かった私には判断出来ませんでしたね。
コメント

子育てで親の役目を果たす事

2019-09-21 09:19:19 | 教育
子育てで親の役目を果たす事、
それは立派な自立した大人へ導く事です。

それについて最も難しい時期が
学校に通いだす頃から始まります。

教師の多くは社会人として経験不足です、
その事を教師自体が認識せず教育のプロを気取ります。

進路指導で特に経験不足が露呈します。
民間企業でサラリーマンすら経験してない、
そんな人間が語る「社会で通用する人間像」
これ寝言と同じなので聞く耳を持ってはいけません。

教育現場のような密閉された空間での経験値、
そんな物は世の中全体で考えれば特異な事例です。
ですので勉強以外の事は親が主体で教育を続行しなくてはいけません。

もし三者面談で親が勉強意外の事柄について
教師の言葉に屈したりしたら、
「社会の事も教師の方が理解している」
と子供は勘違いします。

この勘違いは我が子の進路に対する
教育権を失効する事に等しいのです。
勉強意外の事柄についても、
親の言葉より教師の言葉が完全な基準になりますから。

「一旦そうなると子供は親の話に耳を貸さなくなります」
ある意味、教師との直接会話は教育の天王山ですね。
イジメに合っていても親に相談しない子供の真理は
この辺にあるのかも知れません。


別に教師の方々に対して悪意はありません、
ただ私はマトモな価値観を持った教師に会った事がありません。



コメント

職業の選択は人生の選択。

2019-08-29 09:37:03 | 教育
以前も似たような事を書いたとは思います。

会社が社員を募集す理由は、
経営目的達成のスタッフが欲しいからです。
ですから多くの会社は業務内容に興味を持つ
優秀な人材を探しています。

なので業務内容に興味無くて
与えられた仕事を定時内に行うだけ、
そして金銭や休みの事しか考えない、
そんな社員に対しては当然冷い対応になります。

目的意識のある社員から見れば、
「何故この会社に入社したんだろうか?」
としか思われない人材ですね。

こんな社員に仕事に対する気持ちを解いて
もパワハラ扱いされるのが関の山でしょう。
長い目で見て会社には不要な人材です。

話は少し変わりますが、
優秀な人材なら資本主義を理解していて話もはやい。
社会主義的な年功序列や終身雇用、
そんな時代は終わろうとしています。

現実的に個人の能力は平等ではありません、
多くの矛盾を抱えながら仕事は進みます。

上手く説明出来ませんが、
仕事内容に興味がある者同士では、
仲間意識が生まれやすいです。
強固な意志で繋がった組織は強いです。

実力主義で仲間意識も強力。
そんな会社が生き残るのだと思います。

自身の仕事と会社にプライドを持てる、
そんな職業を選択してほしいです。

こんな感じの人は多いですね


コメント

登校拒否

2019-08-27 07:51:34 | 教育
イジメに合っている生徒が
夏休みの終わりに震えてる。
そんな話を耳にしました。

登校が嫌なのは理解します、
学校がイジメを放置する事について
早々な対策なんてありませんから。

学校は警察でも裁判所でも無いですから
イジメを見つけて裁くなて事は半端にしか出来ません。
指導の域を越えられないんです。

理想論では、
イジメを行う生徒には正しい道徳的指導。
イジメられる生徒には自己防衛の指導。
これを行うのが教育現場であるべきです。
ですが所詮これは理想論、
こんな高度な教育は現状不可能です。

学校は閉鎖された空間です、
死ぬほど嫌なら登校拒否は仕方ないと思います。
 

コメント

高校野球のニュースを見て、人生を賭ける事について考える。

2019-08-11 12:47:39 | 教育
生きていれば人生を賭けて挑む事が
何度かあると思います。
これは逃げられない戦いです。

でも逆に、それ以外は逃げる事が
有効な場合もあります。
「逃げるが勝ち」
なんて場合もあるくらいです。

ただ本当の勝負所なんて見えてない人が殆どだと思います。

学生の部活で体壊して、
以後の人生を狂わせるなんて事は
学校の存在意義から考えて
尋常ではありませんよね。

学校での生活は一般的に考えて卒業後、
大人として生きていくための準備の期間です

この基本を忘れ勝ちに拘る指導者が
多くの問題を起こします。
「日大アメフト部の件は記憶に新しいですね」
学校は選手がムリして体壊しても
多くの場合、責任なんか一切持ちません。

今回の大船渡高の佐々木投手の登板回避、
この勇気ある決断を個人的には支持したいと思います。
 

コメント

人生にボディーブローな奨学金返済

2019-08-08 08:10:21 | 教育
正しく決断が出来る人は
例外なく正確な分析力を持っています。
ですが周囲の人間全員が正しい判断をしない
そんな場合があります。

世の中にはムリゲーのような真実が沢山あります。
例えば奨学金制度でしょか?

400万円の融資を無利子で受けたと仮定します。
十年で返済するとしたら年間40万円の返済ですよね、
月に3万3333円返済しなくてはなりません。
新卒時から3万3333円を十年間返済し続ける...
それがどれだけのリスクか?
ちゃんと考えて進学を勧めてる教師や親が
どれだけ存在するのかが疑問です。

新卒の時点で400万円の借金が
どれだけの負担なのかは返済が始まるまで
借りた学生の多くは実感出来ません。
それが社会に出てない学生の人生経験の限界だと思います。

まあ私が22歳の新卒で就活に失敗、
4年間の時間費やしたうえ借金400万円が残ったなら、
それだけで心が折れるかも知れません。

 

コメント

子供の自立を考える教育

2019-08-05 07:18:27 | 教育
学校教育の目的は
子供の自立であるべきだと思います。

進学目的だけの教育で精神が稚拙なままだと
進学に失敗した場合に
子供が自身の存在価値を見出せなくなります。

そして精神が自立していない状態では、
その先の就職でも良い結果を残す事は難しいと思います。

自立教育の方法を間違え育った世代は、
精神が稚拙なまま年齢を重ねた結果、
引きこもりも多いですよね。

今後、誰でも大学に行ける時代だと、
会社は大卒に価値を見出せなくなります。
学歴自体の価値が下がり、
人として他と違う部分を判断基準として
面接が行われる時代が来るかも知れませんね。

 

コメント

零細企業の人材育成

2019-08-02 08:27:29 | 教育
零細企業の人材育成について思う事です。

技術職の場合、才能が同レベルの人間なら
早く始めた人の方が有利に決まっています。
ですので中卒が逆に有利な場合があります。
(技術の習得速度が若いほど速いです)

進学だけを教育として考える教育機関、
そんな物が正しい訳ありません。

会社は真面目に仕事し技術を学び蓄積して、
一人前の職人さんに育つ人材に来て欲しいのです。

小さな会社には確かに
大企業のような福利厚生はありません。
ですが会社によってはスキルと経験を貰えます。
これは個人の資産になりますので、
実務経験として転職でも有利に働きます。

教育機関や教師には、
個人の性質に合わせた進路指導を
お願いしたいと思います。

大卒で学歴主義じゃなく、
実力主義な会社に入ると悲惨です。
 
コメント

老人の都合と若者の価値観

2019-07-21 08:20:47 | 教育
テレビ番組が明らかに
年配層向けに偏った制作をしていますよね。
人口が多くて、スマホやパソコン
が苦手な世代に見てもらう事で
視聴率を確保しているのが良くわかります。

これは選挙も同じ、
人口の多い世代の票を確保する事で
当選しやすくなる。

この二つに共通するのは未来を
本気で考えてない事でしょうか?

若者は賢くて、
情報元としてのテレビを信頼すらしていない。
老人の票で当選する
政治家の言葉にも耳を貸さない。

当然の結果ですよね。


コメント

中2自殺遺族、尼崎市に賠償請求「責任見つめ直して」

2019-07-08 07:04:46 | 教育


イジメ対策の方向性については
疑問を持ちます。

学校職員や担任がイジメを本当の意味で
理解できる人間でなくては、
生徒も相談すら出来ません。

イジメに合ってる子供達は、
学校では可能な限り普通に生活します。
イジメられてる事をアピールするような行為は、
イジメが酷くなるのを恐れて中々難しいと思います。

たとえ教師がイジメの場面に居合わせてもいても、
「ふざけてる」と「イジメてる」
を見分けられない場合が殆どでしょね。

でも残念な真実は、
イジメはどこにでも存在している事です。
学生の間だけ保護しても
根本的解決にはならないと思います。
結局は自身の身は自身で守らなくてはなりません。

難しいですよね。






コメント

言葉のスピード

2019-07-05 07:40:31 | 教育
友達は選ばないと
自身も進化が出来ません。

でも周囲の中に話の嚙み合う人が
存在するとは限りませんよね。

人によって言葉から受け取る
情報量には差があり、
頭がいい人は少ない言葉数でも
多くの情報を得て相手の意思を理解してしまいます。
下手をすると「言ってない事を何故か知られてる」
なんて事になってます。
友達に選ぶなら
「こんな感じの頭のキレるタイプの人が良いと思います」

妥協した友人関係を構築するにしても
「きっちり説明しないと言葉の真意を理解してもらえない」
これならまだいい。
「説明しても理解されないから適当に合わせてる」
これはダメだと思います。

趣味や特技で話が合わなくても、
同じテンポで話しが出来て
「認め合える仲である事」
友人として対等な立場は大事だと思います。



 
コメント

部活の後遺症

2019-06-06 07:23:34 | 教育
時々会う営業の人の話なのですが、
腰を痛めています。
学生の頃に野球部での練習で痛め、
20年以上完治していないそうです。

現実に部活で生徒が体を壊しても,
教師が罰せられる事は殆どないです。
しかも部活で磨いた技術が仕事で活かされる事もホボ無い。
何故ならば、殆どの生徒はサラリーマンになるのですから。

体を壊すような厳しい練習は、生徒の人生を狂わす危険性が大きい。
目の前の試合に勝つ以前に、人生に大きなハンデを負わせてしまいます。

教師の言葉で「経験が将来生きる」「社会に出て役に立つ」
は的外れな事が多いと思います。

教師の多くが民間の企業で、
「正社員サラリーマンを経験していない」
この現実では仕方ないとは思いますが・・・

別に教師が嫌いとか責めたいとかではありません。
正常な教育を行ってほしいだけなのです。

理不尽に慣れる経験なんて積む必要はないと思います。
ブラック企業で通用する社畜を育ててる訳ではないのですから。

社会で通用する人間とは、
本質を見極め努力し結果を出す事が出来る人間だと思います。


 

にほんブログ村 経営ブログへ

 
コメント

向いてる事に集中投資。個性を光らせる勉強。

2019-06-03 08:09:08 | 教育
運が悪いとか。
環境が悪いとか。
才能が不足してるとか。

努力の介入出来ない領域をカバーする、
その為に頑張るのは非常に効率悪いです。

誰にでも「向いてない」事はあります。
長所を活かす事を考える方が遥かに効率的ですよね。

自身に向いてる事。
自身の好きな事。

自分自身に向き合って、
現実的に進む道を決めるべきだと思います。




 

 
コメント

イジメや虐待への対処

2019-05-29 11:24:07 | 教育
教育現場でさえ、目前で虐待やイジメが行われていても、
全く認識出来ない人が多数派だと思います。

当然、虐待に合ってる子供を簡単に親に返してしまうし、
イジメを見ても「子供がじゃれ合ってるだけ」としか認識しない。

教育機関にSOSを出した子供に対する対処は、
初回なら「周囲に口頭での注意程度」で終わる。

これ、被害者の子供にとっては、
「何も対処せず見捨てた」と同じなんです。


コメント