朱日和パンキッチン

パン作りの日記~パンの香りは幸せの香り

山型食パン

2018年11月27日 | 食パン


クロワッサンを作った時の元種を加えて山型食パンを焼きました。
元種が違うだけで、生地の感触がいつもと違うような٠٠٠

焼成は先生推奨の電気オーブンで。
先生方が絶賛されているほどの焼き上がりにはなかなか到達しないけれど、近からず遠からず٠٠٠といったところかなf(^_^)

クロワッサン

2018年11月09日 | 菓子パン


先日のセミナーで教えて頂いたクロワッサンを復習してみました。

元種を発酵させるのに一日。生地作りをして休ませるのに一晩。翌日にバターをロールインし、伸ばして折って冷却を繰り返し、成型して仕上げ発酵、焼き上げまで約5時間!
三日かけてようやく完成しました。

同じ事を繰り返して上達するのも大事だけれど、時間がかかっても新しい製法の学びは新鮮でやる気が出て楽しいです。

先生の作られたクロワッサンには全く及ばないけれど、私が今まで作ってきたクロワッサンとはまた違った美味しいクロワッサンを味わうことができました。




プルマンブレッド 1.8斤

2018年11月06日 | 食パン


実家、孫ちゃんち、うち用と3軒分のプルマンブレッド。1.8斤を3本です。

今回はいつもの配合を少し変えて、牛乳20%を加え、スキムミルクもやや多めに。
焼きたてをカットしたら、わずかに牛乳の香りがしました。

2本はガスオーブン。一番右の1本は電気オーブンでの焼成です。
見分けがつかないくらい同じような焼き色です。





ShiraさんにいただいたHomemadeのリンゴジャムで朝食。
きれいなピンク色で甘さもちょうど良く、素晴らしいジャムです。
ジャムが美味しすぎて、いつもは食べないのに2枚も食べてしまいました。
ジャムの瓶もラッピングが可愛いです!



今日の私のひとりランチです。

シフォンケーキ

2018年11月05日 | その他


いつものレシピが慣れているので、つい自己流で作ってしまうけれど、今回は習ったレシピでテキストを確認しながらちゃんと作ってみました。

やはり、膨らみかたもキメもいつもと違った仕上がりになりとても美味しく出来ました。

ただひとつレシピと違うのはバニラビーンズを使わなかったこと。
高価で買うのに二の足を踏んでいるのです (--;)

今度はもっと満足のいくよう、是非バニラビーンズも使ってシフォンケーキを作ってみようと思います。



コーンマヨパン

2018年11月04日 | 菓子パン


冷蔵庫に缶詰のコーンが残っていたので、孫ちゃんの好きなコーンパンを。
コーン、玉ねぎ、ウィンナー、マヨネーズ、ピザチーズをトッピングしました。

お昼ごはんに間に合わせようと孫ちゃんちに持って行ったけど、時にすでに遅し。お昼ごはんを食べてしまった後でした。
それでも、パンが大好きな孫ちゃん、一個ペロリとたいらげ、二個目が食べたいと。
さすがに食べ過ぎだからダメ!とママに言われ、もっと食べたい~と泣いている孫ちゃん。



持って行ったタイミングが悪くて申し訳ないやら、でも嬉しいやら…

グラハムプルマンブレッド 1.8斤バージョン

2018年11月01日 | 食パン


糖質カットのためにグラハム粉を10%混ぜてプルマンブレッドを。
2斤では大きすぎ、その半分ではすぐに食べきってしまい少しもの足らない実家の両親に届けるため、今回は1.8斤でプルマンブレッドを焼きました。
うちも、主に食べるのは娘と私なので、硬くならないうちに食べきれるこの位がちょうどいいかも。

デニッシュブレッド

2018年10月30日 | 食パン
バター、砂糖、卵たくさんのリッチなデニッシュ生地の食パン。
とっても高級そうにみえます。
デパ地下でよく売ってるけどEXPENSIVE!
なので買ったことはない。

このパン、材料費はかかるし、なにせ作るのに時間がかかります。
今回は捏ね始めて完成まで5時間以上かかりました。
(◎-◎;)
高いのも頷けます。




スティックアン

2018年10月28日 | 菓子パン
あんこの入った折り込みのパン。スーパーのパン屋さんで見かけて急に食べたくなりました。
そういえば、昔昔のレシピの中に同じようなパンがあったことを思い出しました。
よし、探そう!と探し始めたとたん、山のようなレシピの一番上にあるではないか!
なんと!私の思いが伝わった!?


塩バターロール

2018年10月19日 | 菓子パン


レシピはフランスパン用粉だけど、在庫切れのため菓子パン用粉を使用。
それからレシピ通りに玄米粉をα化したものを混入しました。この玄米粉が入るとモチモチしてとっても美味しいです。
菓子パン用粉なので、モチモチ感がUPしたような…

成型はバターを巻き込んでクルクルと。
トッピングは白ごまと能登の海洋深層水のお塩です。

塩バターロール、名前の通り、バターの風味と時々来る塩味が後を引く美味しさです。



チキンカレー

2018年10月17日 | その他
先日のスパイスセミナーで頂いてきたスパイスと買い足した物とでようやく材料が揃ったので、早速インドカレーを作ってみることに。



この他に鶏肉とトマト、玉ねぎ

ターメリックはインドのスーパーで買ってきたもの
やっと出番です。


ホールスパイスと玉ねぎを炒めて


トマト、ペースト状にしたカシューナッツ、ポピーシード、ヨーグルトを加えて


パウダースパイスを加えて
カレーらしくなって来ました


鶏肉と水を加えて煮込みます


完成!
手順がこれでいいのかわからないけれど、材料を加えていくだけなので意外に短時間で出来ました。


そりゃぁ現地のホテルのシェフには遠くおよばないけれど、見た目はインドカレーらしいです。

ターメリックライスも炊いてみました。




油分が少なくサラッとしていてスパイス感は思ったほど強くなく、とても食べやすかったです。飽きの来ない凄く好きな感じ。胃にもたれそうな感じがありません。もっとスパイスを効かせてもいいかなと思ったくらいでした。

余力があったのでチャパティも焼いてみました。
フライパンで焼くものらしいけれど、オーブンで焼いたのでチャパティ独特の焦げ目ができず一見ピタのようです。
ちゃんと膨らんでくれました。



インドカレーはたくさん種類があるのでまた色々作ってみようと思います。



スパイスセミナー

2018年10月15日 | その他
2回目のインド旅行以来、インドカレーにはまってしまった私。
作ってみたいインドカレーのレシピがあるのだけれど、様々なスパイスが必要で、ちょっと尻込みしていました。
スパイスの事を知ろうとネットで色々調べていた時に、巡り会ったハウス食品のスパイスセミナーの募集。抽選だったけどダメもとで申し込みをしてみたところ、思いも寄らず当選のハガキが届きました。
「当選」なんて、私にはほとんど縁の無い言葉だったので、当たるってとても嬉しいことですね。




当日は、きれいにハロウィンの飾り付けがされた会場で、ハウス食品のスパイスマスターの方から、スパイスについていろいろな事を教えて頂きました。
敷居が高くてなじみが薄いスパイスが少し身近になりました。








実習したチャイ
カルダモン、シナモン、グローブ、ブラックペッパーを使っています。
忙しい日々の中、ほっと安らげる味と香りでした。とても美味しかったです。




試食のパンプキンブレッド
パンプキンとレーズン、スパイスはシナモン、ナツメグ、カルダモン、ポピーシードが入っているそうです。
これはブレッドといっても薄力粉のパウンドケーキ風だったので、強力粉を使ってパンに応用出来そうです。




各スパイスの解説とスパイス料理レシピがたくさん載ったスパイスガイドブックと、数種のスパイスをお土産に頂きました。

これからいろいろなスパイス料理にチャレンジしてみようと思っています。

ハウス食品様、ありがとうごさいました。



シナモンレーズンブレッド

2018年10月11日 | 食パン
今回はカリフォルニアレーズンとシナモンを入れて、シナモンレーズンブレッドです。
レーズンは40%。シナモンがいい香りです。





自動車が大好きな孫ちゃん。
どこでも道路になります。パンの間も道路のようです。
焼きたてであっちっちなのをわかっているので上手い具合にパンの間をすり抜けて車を走らせていました。

それから焼きたてを二人で頬張りました。

ばあばと孫ちゃんの幸せなひととき (^^ )

サルタナレーズンブレッド

2018年10月09日 | 食パン


カリフォルニアレーズンより優しい色のサルタナレーズンを60%。
卵とバターもたっぷりの贅沢なレーズンブレッドです。

キルトバッグ 

2018年09月30日 | その他
可愛いパッチワークキルトのバッグが載っていたキルトの本。作ってみたいから貸して、と友人から借りたのが2016年の確か晩秋頃。その翌年の1月に材料を揃えてパッチワークをはじめたもののなかなか進まず2018年のお正月を迎えてしまいました。
1年以上も借りたままでは申し訳ないのでさすがに本はお返ししました。それでもか、だからか、やる気が起こらず放置。このままでは3回目のお正月を超えてしまうという恐れから、急にやる気が出て一気に仕上げました。
出来上がるとやはり嬉しいものです。
心に引っかかっていたものが取れたようで、スッキリしました。



黒地に赤い模様の生地は、娘がインドで買ってきた民族衣装のカメーズ。結婚するときにもういらないからと処分しようとしていたのを、可愛い生地だったのでこっそりとっておいたものです。
その生地に合わせてアジアンテイストの配色と取っ手をつけてみました。


ベーコンエピ

2018年09月28日 | バード系パン


エピの成型は難しいです。
カットの角度と厚みで形が変わって来ます。

クラムをふわっとさせたい潜在意識があるのか、ついカットの厚みが厚くなり、太く短いエピになってしまいます。