ライフスタイルをデザインする建築家の・・・ライフスタイル

ライフスタイルをテーマに建築家の日常を綴っています。
最近は子育てを中心に時々建築話、旅行記や映画の事を綴っています。

MOVE生きものになれる展・日本科学未来館にいってきました~

2017-12-04 07:55:43 | ■期間限定・イベント
嫁さんがお出かけ予定があったので何処に連れて行こうか悩んでいたところラジオで宣伝していた「MOVE生きものになれる展」に行ってきました。
場所はお台場の日本科学未来館とちょっと遠めですが、様々な動物体験ができるという事で足を延ばしてみました。

HP等で見る限りまだ始まったばかりで混雑もそこまでしていなかったのですが、おそらくその内容が知れ渡るともっと人気が出来て遊びづらくなるだろうという勘がはたらいたのです。



チケットは常設展と一緒になっているので少し高め。
でも、その価値は充分ありました!



日本科学未来館の企画展ブースにさまざまな体験スペースが!



一番の人気はやはりここペンギンブース。
ペンギンの着ぐるみを着て古代の巨大サメ・メガロドンに飲み込まれる体験ができるというもの。



いやぁ~娘のペンギン姿が可愛すぎる。
私もペンギンスーツ着て滑ったのですがなかなか楽しかったです。
これはペンギン姿の家族写真撮りたくなりますよね!

娘がスカートと黒いタイツだったのでそれもよかったです。
この写真を撮るためだけでも充分価値があると思います。



そしてこちらはダンゴムシ体験。
攻撃する側の蟻と守るダンゴムシになる事が出来ます。



ん、このダンゴムシ髪の毛がはみ出ているツンツン。



でもこの触手がなかなかやばいです。
写真を撮る時間も与えられるのですが、とても短時間で体験しながらだとなかなかいい写真が撮れませんでした。
ですがこのダンゴムシスーツは完成度が高く、面白い写真を撮れそうでした。



そして水の上を高速で走るバジリスクになる体験も。



水の上を走る様子が写真に収められます。
私も体験したのですが娘に写真を頼んだら・・・
足元しか映ってなかったです(笑)



こちらはライオンになれるコーナー。
着ぐるみなどはないですが、キリンとだるまさんが転んだのようなルールで気づかれずにボタンを押すゲーム。



このキリンがこっちみてますよ~~~って絵がとってもチャーミングでした!


それ以外にも蝶になれるコーナーがあったり



カニや



水牛にも・・・



強烈にやばかったのは、スカンクのおならのにおいや、ライオンの王様のおならのにおいまで体験できるコーナー。
他にもジャイアントパンダ等の様々な動物のうんち(模型)がボトボトっとでてくるコーナーも。

あとは、恋ダンスならぬ動物の求愛ダンスでターゲットをメロメロにする遊びまで体験できます。



子供は体験して楽しいし、大人は子供の着ぐるみ写真を撮れて大満足です。
なかなかいいイベントです!



→MOVE・生きものになれる展の公式HPはこちらから
2018年4月8日まで行っているのでチャンスがあればぜひ訪れてみてください。
この日は待ち時間30分ほどでしたが、メディアなどで紹介されるともっと混雑するかもです。

この企画展は講談社の動く図鑑と協賛しているようで、会場内にいろいろな動物のクイズや不思議な生態について記述されていました。
私は子供のころ図鑑を枕にするぐらい読み込んでいたので・・・
誕生日プレゼントにおしつけようか考え中です(笑)
『イベント(お出かけ)』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« ルイーダの酒場に冒険の仲間... | TOP | 猛獣化・・・猫のドア開け防止策 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ■期間限定・イベント

Similar Entries