五味五感 BLOG

五味愛美、インタープリテーション、環境教育、婚活DE八ケ岳推進委員会、FM八ヶ岳、帝京学園短期大学、八ヶ岳観光圏

こんにちは!五味五感企画の五味愛美です。Hello! This is AIMI from Mt.Yatsugatake!

山梨県北杜市&八ケ岳地域の情報、環境教育、婚活関係などの情報を発信しています!

 ●【五味五感企画】五味五感企画のオフィシャルHPです。
 ●【FM八ケ岳】「五味愛美の八ヶ岳スタイル」82.2MHz。毎週月曜日12:00~on airです。
 ●【婚活de八ヶ岳推進委員会】面白いイベント盛りだくさんです!
 ●【エジソンの会】北杜市を楽しくする有志の会です。こちらもおかしな人の集まりです!
 ●【帝京学園短期大学】講師をしています。「自然観察」を担当しています。
 ●【八ヶ岳観光圏】観光地域づくりマネージャーとして、八ヶ岳の観光振興に携わっています。
 ●連絡はこちらから。 gomigocan@gmail.com

  ●【Translate】If you want to translate Japanese to English, please use "Google site".
 ●【Hokuto city Guide】this is information of our town.
 ● I'll challenge to write the sightseeing and Japanease life style in English information little by little.please enjoy it xx!!

八ヶ岳にアカショウビンがいたんですって。

2015年11月25日 | 日々のこと


「森想(もりそう)」のシールをまたパソコンに貼っちゃった(笑)。
マック使いはシールを貼らないとか、言われましたが(笑)、貼っちゃった。うふ。
この森想のシールに描かれてるチョウチョは「オオムラサキ」。
でね、描かれている鳥はなんと「アカショウビン」。

え???
八ヶ岳にアカショウビンっていたの???
ツリークライムの安藤さんから教えて頂きました。
八ヶ岳にアカショウビンがいたんですって♬

で、ちょっとネット検索をしたら、ペンションあるびおんさんのブログを見つけました。
1999年の記事。
この時のコメントに「さえずる声は聞くが姿を見ることはなくなった。 」と書かれています。
私が八ヶ岳に移住してきたのが、1998年のことなので、私はアカショウビンを八ヶ岳では見た事がありません。
八ヶ岳でアカショウビンが生息している、ということは豊かな水環境(湿原)があったんだろうな、と想像ができます。

また、ここで「きゅろろろろろー」と鳴き声を聞いてみたいです。

コメント

萌木の村全体研修会参加記録

2015年11月19日 | 日々のこと


















「ふりかえり」
●今回の研修会で印象に残った事、感じた事。
・まず、部外者でありながらお誘い頂いた事に感謝。専務、神さん、お声かけいただきましてありがとうございます。
・萌木の村スタッフは予想外に多かったこと。もちろん、直営店ばかりではなく、店舗の方も合流されていたので、当たり前ですが。
・スタッフ全員で顔を合わせて、作業が出来る事はとても有意義なこと。
・今回の作業は切り戻し(←言葉合っているかな?)
・草木の手入れは、気分がスッキリする!
・スミザーさんのチームも沢山いらっしゃって、やっぱり数名いないと事業としてなりたたない。(過去にも庭を手入れしているチームがあったけれど、1名のガーデナーだけでは限界がある。)
・働く人、あまり動かない人、分かれるなぁ。
・作業することで、庭が身近になる
・やっぱり清里は庭森作業している風景が似合う町だ。
・安藤さんに久々会う。ご活躍のご様子。ツリークライムは免許取りたいスタッフが出てきそうだなぁ。
・専務の昔の清里の様子の写真。変わっているモノと、変わらないものと。
・スミザーさんの講演。時間の経過を示してくれる事で、庭作りの醍醐味を見せて頂いた。
・スミザーさん。萌木の村のようなガーデンプロデュースは初めてとのこと。先ずは、芝生の相談から。それからじょじょに広がっていった。私はこのような仕事の仕方が好きだ。この方がうまくいくような気がする。軌道修正をしながら進めて行く。
・小西君。久々会う。ご活躍の様子、嬉しく思う。今度じっくり今後の相談を。相変わらずの世界観。すてきです。
・上次さんから、萌木スタッフへ、サプライズの表彰を。一人は、デザイナーの小林さん。もう一人は、環境整備の輿水さん。涙が出てきました。輿水さんは私は良くは知らないのですが、小林さんは本当に昔からそのお仕事ぶりを見ておりますので、本当に本当に本当に縁の下の力持ちで、人ごとながら本当に嬉しく思い、涙が出てきちゃいました。
・専務からみなさんへご紹介いただいて、恐縮でした。ありがとうございました。
・一般のお客様が森に入るためには「靴」が重要。萌木の中に靴屋さんがあるといいなぁ。

●今回の研修で忘れたくない誰かの言葉や行動など。
・スミザーさん。花壇には足を踏み入れないこと。なぜなら、シューズの裏には入って欲しくない雑草の種が付いている場合があるから。
・株分けすることで、元気になる。株分けだけで、十分に庭が作れる。
・萌木の村の良い所はいい樹型の樹木がたくさんある。
・都会の木は木が嫌いな人がカットしているような切り方。
・道が分かりにくいといろんなモノを踏んでしまう
・多様な植物を植える事で、多様な昆虫が生息できる。多様な昆虫が生息すれば、様々な野鳥が巣を作ってくれる。
・手を入れるだけで生物が森に戻って来る。『強引な手入れ』をした方がいい。
・道は複雑にした方が滞在時間が長くなる
・外国人で花が好きな人は多い。新宿から清里までの動線をはっきり情報を出せば、イギリスからでもお客様は来る
・虫の調査をしたい。
・自然が好きな人は、その場所にリピートする。別な季節も見たい。町がキレイになれば、ここに住みたいという人も増えて来る。
・安藤さん。地球全体の人口70億。国連の発表では激増。
・「萌木の村のスタッフは森のことよく見ているよ」となるといいね。
・上次さん。それぞれの役割と全うしよう。そのためには、インプットせよ。
・未来を描け。
・小西くん。小さい人は、命に対して優しい。学歴社会が経済世界のための学歴で合って欲しくない。
・ママさん。「五味くんも、五味のおかあさんにもこの講演を聞いて欲しかった」と、温かいお言葉。ありがとうございます。
・ハワードさん。FM八ヶ岳聞いてくださっているとのこと。先日話をしたカツラとカラマツの森の香りについての回は面白かったと感想をいただいた。

●5年後の未来像
・未来を描きたいけれど、具体的には書けない。
・けど、八ヶ岳の森は守っていきたい。そして、森を常に身近に感じていたい。
・調査をしたい。調査報告を把握したい。
・北杜市の森のすべてがおすすめの森になっているといいなぁ。
・森で作業する姿、庭で作業する姿は八ヶ岳らしい姿だと感じるので、自分も率先して作業をしたい。
・清里駅から萌木への動線。清里駅から清泉寮への動線。キレイになっているといいな。
・「森を楽しむなら清里」という町にしたい。



コメント

言葉にできない気持ちをどう処理するか。

2015年11月16日 | 日々のこと
言葉にできない気持ちをどう処理するのか。

あっ、ひとり言です。
なかなかブログをアップしないのにね。
こんな時ばかり、ごめんなさい。
自分のブログだからね(笑)。まぁ、いいか。

言葉にできない思いを抱えています。
言葉にできない思いは、表現することがいいのかなと思うのです。
スティーブ・ジョブズの最後の言葉がとても共感ができました。
私も私の人生を生きたい。


............................


  
STEVE JOBS Last Words - 
スティーブジョブス最後の言葉
    
I reached the pinnacle of
success in the business world.
私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
   
In others’ eyes, my life is an epitome of success.
他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。
    
However, aside from work, I have little joy.
In the end, wealth is only a fact of life that
I am accustomed to.
    
しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた
人生の単なる事実でしかない。
   
At this moment, lying on the sick bed and
recalling my whole life,
I realize that all the recognition and wealth that
I took so much pride in, have paled and become
meaningless in the face of impending death.
  
病気でベッドに寝ていると、
人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、
認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして
色あせていき、何も意味をなさなくなっている。
   
> In the darkness, I look at the green lights from
the life supporting machines and hear the
humming mechanical sounds,
  
この暗闇の中で、生命維持装置の
グリーンのライトが点滅するのを見つめ、
機械的な音が耳に聞こえてくる。
   
I can feel the breath of God and of death drawing closer…
   
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。
   
Now I know, when we have accumulated
sufficient wealth to last our lifetime, we should pursue
other matters that are unrelated to wealth…
   
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。
   
Should be something that is more important:
もっと大切な何か他のこと。
    
Perhaps relationships, perhaps art,
perhaps a dream from younger days ...   
   
それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。
   
Non-stop pursuing of wealth will only turn
a person into a twisted being, just like me.
   
終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。
  
God gave us the senses to let us feel
the love in everyone’s heart, not the illusions
brought about by wealth.
   
神は、誰もの心の中に、
富みによってもたらされた幻想ではなく、
   
愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。
  
The wealth I have won in my life I cannot bring with me.

私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)
一緒に持っていけるものではない。
   
What I can bring is only the
memories precipitated by love.
   
私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。
   
That’s the true riches which will follow you,
accompany you, giving you strength and light to go on.
    
これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと
一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの
あなたの道を照らしてくれるものだ。
    
Love can travel a thousand miles.
Life has no limit. Go where you want to go.
   
Reach the height you want to reach.
It is all in your heart and in your hands.
    
愛とは、何千マイルも超えて旅をする。
人生には限界はない。
  
行きたいところに行きなさい。
   
望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある、
   
全てはあなたの手の中にあるのだから
   
What is the most expensive bed in the world? -
"Sick bed" …
    
世の中で、一番犠牲を払うことになる
「ベッド」は、何か知っているかい? 
シックベッド(病床)だよ。
    
You can employ someone to drive the car for you,
make money for you but you cannot have someone
to bear the sickness for you.
   
あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。
お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は
見つけることは出来ない。
  
Material things lost can be found.
But there is one thing that can never be
found when it is lost – "Life".
   
物質的な物はなくなっても、また見つけられる。
   
しかし、一つだけ、なくなってしまっては、
再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。
   
When a person goes into the operating room,
he will realize that there is one book that he has
yet to finish reading – "Book of Healthy Life".
  
手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない
本が1冊あったことに気付くんだ。
   
「健康な生活を送る本」
  
Whichever stage in life we are at right now,
with time, we will face the day when the
curtain comes down.
  
あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、
誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。
   
Treasure Love for your family,
love for your spouse, love for your friends...
     
あなたの家族のために愛情を大切にしてください。
あなたのパートーナーのために、
あなたの友人のために。
  
Treat yourself well. Cherish others.
  
そして自分を丁寧に扱ってあげてください。
他の人を大切にしてください。
.................................
コメント

2015年10月まとめ

2015年11月09日 | 日々のこと
1ヵ月ってあっという間ねぇ。
10月のまとめをしておこうと思います。

●まず、外見からだとちょっと太っちゃった。11月は少し、スッキリしたいと思う。ピラティスもしばらくお休みしているし。少し炭水化物を取り過ぎだし。私のカントリーで日焼けしちゃったし。色白にはなれないけれど、お肌はキレイにしておきたい。美容院にもいった。でもやっぱりレイコさんのところが私はあっているかなー。美容のために何か目的を作ろう。誰かに会いに行くか?どこかに行くか?

●「40代のための婚活(小淵沢町歩き)」を実施。
40代になると、皆さんそれぞれの人生があって、とても素敵な場になった。心がとてもピュアになり、柔らかくなり、剥きたての果実のようだった。子育て終わった人、仕事辞めた人。自分の幸せを求めて、前向きに動いている人は本当に素敵だ。

●ウィスキーフェスタに遊びに行きました。
萌木の村で開催されたウィスキーフェスタ。いろんなウィスキーの試飲ができて、本当に楽しかったが、ウィスキーの知識があればもっと楽しかったに違いない。遊びは五感で楽しむのが好みだけれど、知識も会った方がより楽しめる。勉強してから行けばよかった。

●新井副知事との対談
山梨県では人口対策のために、施策を練っている最中。婚活イベントの現状を教えて欲しいとのことで、副知事と話をしてきた。とても切れる方。

●FM八ヶ岳
新しく韮崎のワニワニスタジオがオープン。私は今回は関わりはなし。「五味愛美の八ヶ岳スタイル」は12時~から、12時30分~に変更。浜田先生とのロングインタビュー。

●ながいさんのプライベートガイド
カラマツの小径を歩く。

●パラグライダーde婚活

●分水嶺トレッキングde婚活

●八ヶ岳朝会での発表
帝京学園短期大学でのアンケートの結果発表を発表。おもしろくない結果だった。

●小淵沢の家庭保育所を視察

●私のカントリーの出店
香りのスプレー作り

●アサヒギャラリーへ

●瓢六亭へ会食





コメント

五味愛美プロフィール

●通称
  あいちゃん
  あいさん
  あいみちゃん

●今の私のキーワード
  森(1994年〜。学生の頃から)
  環境教育(1994年〜。学生時代を含め20年間)
  インタープリター(2000年〜。プロとして15年間)
  森林療法(2005年〜2010年)
  ワークショップ(2000年〜。)
  地域活性化(1998年〜。)
  イベント企画・司会(2011年〜。)
  田舎暮らし(2007年から二世帯を始めました)
  婚活ファシリテータ&コンサル(2011年〜。)
  短大の非常勤講師(2014年〜。)
  ラジオパーソナリティ(2011年〜。)

●過去の掲載メディア
  ★日本エコツーリズム協会 の 「このガイドさんに会いたい100人」・選出
  ★エコライフマガジン「もうひとつのエコライフ~WOMAN'Sスタイル~」・執筆
  ★2007年 YBSテレビ 「ワンダフル甲州人」 出演
  ★2007年 FM八ヶ岳「キープ・カンティ・トーク」 DJ担当(1年間)
  ★2008年 JR中吊り広告/山梨ディスティネーションキャンペーン/八ヶ岳南麓エコツアーガイド
  ★2008年  書籍『森林療法あらかると』 NPO法人日本森林療法協会編・執筆
  ★2009年 山梨日日新聞 「彩職兼備」 取材
  ★2009年 八ヶ岳ジャーナル 「曙光」 取材
  ★2009年 「ReBueaty」山と渓谷社出版 取材
  ★2009年 『地球人』執筆
  ★2010年 JTの森「もりへようこそ」 インタビュー

●私のぶれない本職
  ネイチャーインタープリター

●2017年現在の仕事
  五味五感企画
  婚活de八ヶ岳推進委員会
  エフエム八ヶ岳ラジオパーソナリティ
  帝京学園短期大学非常勤講師
  山梨県総合計画審議会委員

●連絡はこちらへ
  メール:gomigocan@gmail.com
  山梨県北杜市高根町在住