五味五感 BLOG

五味愛美、インタープリテーション、環境教育、婚活DE八ケ岳推進委員会、FM八ヶ岳、帝京学園短期大学、八ヶ岳観光圏

こんにちは!五味五感企画の五味愛美です。Hello! This is AIMI from Mt.Yatsugatake!

山梨県北杜市&八ケ岳地域の情報、環境教育、婚活関係などの情報を発信しています!

 ●【五味五感企画】五味五感企画のオフィシャルHPです。
 ●【FM八ケ岳】「五味愛美の八ヶ岳スタイル」82.2MHz。毎週月曜日12:00~on airです。
 ●【婚活de八ヶ岳推進委員会】面白いイベント盛りだくさんです!
 ●【エジソンの会】北杜市を楽しくする有志の会です。こちらもおかしな人の集まりです!
 ●【帝京学園短期大学】講師をしています。「自然観察」を担当しています。
 ●【八ヶ岳観光圏】観光地域づくりマネージャーとして、八ヶ岳の観光振興に携わっています。
 ●連絡はこちらから。 gomigocan@gmail.com

  ●【Translate】If you want to translate Japanese to English, please use "Google site".
 ●【Hokuto city Guide】this is information of our town.
 ● I'll challenge to write the sightseeing and Japanease life style in English information little by little.please enjoy it xx!!

旭山動物園♪

2006年10月28日 | ★ インタープリテーション
下川の帰りに話題の旭山動物園に寄って来た。

もうじゅう館やシロクマ館、アザラシ館にペンギン館、オラウータン館など新たに建設された所は、言うまでも無く、かわいかった♪楽しんだ♪さすがだなぁ♪って思いました。

何分でも同じ動物を見ていたい気持ちになるのです。動物達が本当に生き生きしている。良く動物園で見られる動物たちのストレス行動(同じところをうろうろするなど)があまりみられない。本当に楽しそうにしている様子が伝わってくるのです。

動物園の中でいちばん感動したのが、写真のもの。
地味でしょ?
地味なんです。これは野鳥の檻で古いもの。

旭山動物園ではこのような古い飼育舎でも動物達の生き生きした様子を見せようと工夫しているところがいくつもありました。タヌキやキツネの見せ方も感激でした。

この檻にはアカゲラ、カケスなどが入っていて、清里でも見られる身近な野鳥のゲージでした。
アカゲラの特徴は長い舌。朽木の中に入っているイモムシを長い舌を使って食べるです。この装置の中にはミルワーム(イモ虫)が入っていて、それをアカゲラが食べる時に長い長い舌を出すのを観察することができます。紅しょうがのような舌を透明チューブで確認することが出来るのです!すごい!面白い!!!

隣にいた小さな女の子と一緒にずぅっとこの様子を観察していました。
感激しました。

aimi
コメント (1)

下川にて・・・クマの糞!

2006年10月28日 | ★ インタープリテーション
森林療法の続きの話です。

森林散策のプログラムに参加しました。
平坦な道をゆっくりおしゃべりをしながら歩いていきました。

北海道といえばクマ!
怖いけれど、存在を感じたい!

ガイド役のナスケンさんが「この辺りはクマがよく出てくる森なのです」とインフォメーション。先頭のナスケンさんは手を鳴らしたり、口で音を出したりしながら歩を進めていく。「ああ・・・北海道らしいなぁ」って思いながら後を着いていった。でもせめて糞だけでも見たい。そう願っていたら、散策中に3つも見つけてしまった。1つはクルミが中心。1つはサルナシ(コクワ)が中心。1つはドングリが中心。糞はほとんど臭わない。そしてデカイ。

私は熊の存在にウキウキしたけれど、遭遇したら本当にシャレにならないだろうなって思う。

森林療法のプログラムの中で生きものの存在を知らせることの良し悪しがあると感じている。参加者の反応を見て動物の話をするようにしている。動物(特にネズミ)の存在を極度に嫌がる方もいらっしゃるのだ。
びくびくしながら森の時間を過ごしていたら療法にならない。

私にとってはアニマルトラッキングやアニマルウォッチングがとてもいい療法になるんだけれどなぁ。私にとってはこれが癒しです。

aimi
コメント (1)

下川にて・・・精油抽出体験♪

2006年10月28日 | ★ インタープリテーション
「森林療法」のお話の続きです。

下川の売りの一つが「トドマツの精油抽出体験」です。
私はこれが体験したくてしたくてたまりませんでした。飛行機の時間の都合で最初の方は間に合わなかったのですが、少しでも体験できて良かったです。

精油抽出の機材が製材加工工場(かな?)の横に建っていています。
このトドマツの精油は下川の商品になっていて、とてもいい香りがします。アロマなどをやっている方はぜひお試しください。やっぱり高いやつのほうがいい香りがします。まろやかです。
ご担当の方(ごめんなさい、お名前が分からないのです)の人柄と香りの表現方法が素敵で印象的でした。抽出したばかりの精油の香りを「荒々しい男っぽい香り」と言ってみたり「一人で作業していると香りが強すぎて半分眠ったような状態になるんですよ。ははは。」って言ってみたり「工場なんだけれどこの間接照明が素敵でしょ」って言ってみたり。本当にこの方に癒されました。(手だけ写真に写っています)

トドマツの葉を機械の中に入れて、蒸気で蒸します。そうすると水分と油が抽出されるのです。その油が精油。水分もお風呂などに入れて楽しむそうです。
蒸しあがった葉っぱはポカポカと温かく、その中に足を入れて足浴を楽しみました。いい香りが広がって気管が開いたような感じになりました。

自分で詰めた精油とモミの樹ウォーターをお土産で持たせてくれました。
精油は1ヶ月ぐらい寝かせると香りが落ち着くそうなので、まだ開封せずに待っています。1ヶ月後が楽しみです♪

aimi
コメント

北海道下川町に行って来ました

2006年10月28日 | ★ インタープリテーション

「森林療法」関係のお話です。

先週末、北海道下川町で行われた「森林療法を感じ、語らう。in下川」に行って来ました。主催されているのはNPO法人 森の生活
ナスケンさんとがっぽさんが中心でやっていらっしゃいます。

下川町は一度訪れたいと思っていた場所。
森林療法を町ぐるみで実施されています。私は「いろんな人たちが関わっていい組織作りとネットワークが組まれているなぁ」という感想を持ちました。

行政関係もちゃんと協力者がいらっしゃる、林業関係でも協力者がいらっしゃる、保健婦さんなどの協力もある、地元の主婦の方達の協力もある。地元の温泉の協力もある。その他にも見えないところでたくさんの協力者がいらっしゃると思います。そして協力者の年齢層がちょうど動き盛りの方達である、という点も頼もしいなぁと感じました。

町のポテンシャルを上手に使っている、という感じを受けました。
森林療法を町ぐるみで行う事例として、私は下川を視察場所として皆さんにお知らせしたいな、と思いました。
下川が森林療法の聖地になったらいいなぁとも思いましたよ。

なすけんさん、がっぽさん。
いろいろとありがとうございました。
また、行きたいな。

aimi
コメント (1)   トラックバック (1)

『キャンプのものさし』

2006年10月19日 | ★ インタープリテーション
社団法人日本キャンプ協会で『キャンプのものさし-野外教育活動を評価するための尺度集』(写真)という冊子が発行された。

野外活動や環境教育は効果が見えにくい。
参加した子どもたちの成果がどのように出ているのかが本当に評価しにくかった。教育というものは一瞬のうちに効果がでないのは分かっているけれど、何か評価測定できるものはないものかとずっと思っていた。

この資料集は野外活動を受けた参加者の心理的・社会的側面の教育効果をアンケート形式で知ることが出来る。

(例1)子どもがキャンプをすると「生きる力」がつくのですか?キャンプや自然体験活動の効果は、どのようにしたら確かめられるのですか?

(例2)キャンプでリーダーシップが身に付くといわれますが、リーダーシップがあるかどうか調べるにはどのようにしたらよいのでしょうか?

(例3)「キャンプで環境にやさしい行動がとれるようになった」ということを調べたいのですが、どのような方法がありますか?

などの調査方法が記されているのである。
面白そうでしょ?
自分でもやってみたくなります。

興味のある方はキャンプ協会までお問い合わせください。
(あんまり多く印刷していないようですが・・・)

aimi
コメント (2)   トラックバック (2)

五味愛美プロフィール

●通称
  あいちゃん
  あいさん
  あいみちゃん

●今の私のキーワード
  森(1994年〜。学生の頃から)
  環境教育(1994年〜。学生時代を含め20年間)
  インタープリター(2000年〜。プロとして15年間)
  森林療法(2005年〜2010年)
  ワークショップ(2000年〜。)
  地域活性化(1998年〜。)
  イベント企画・司会(2011年〜。)
  田舎暮らし(2007年から二世帯を始めました)
  婚活ファシリテータ&コンサル(2011年〜。)
  短大の非常勤講師(2014年〜。)
  ラジオパーソナリティ(2011年〜。)

●過去の掲載メディア
  ★日本エコツーリズム協会 の 「このガイドさんに会いたい100人」・選出
  ★エコライフマガジン「もうひとつのエコライフ~WOMAN'Sスタイル~」・執筆
  ★2007年 YBSテレビ 「ワンダフル甲州人」 出演
  ★2007年 FM八ヶ岳「キープ・カンティ・トーク」 DJ担当(1年間)
  ★2008年 JR中吊り広告/山梨ディスティネーションキャンペーン/八ヶ岳南麓エコツアーガイド
  ★2008年  書籍『森林療法あらかると』 NPO法人日本森林療法協会編・執筆
  ★2009年 山梨日日新聞 「彩職兼備」 取材
  ★2009年 八ヶ岳ジャーナル 「曙光」 取材
  ★2009年 「ReBueaty」山と渓谷社出版 取材
  ★2009年 『地球人』執筆
  ★2010年 JTの森「もりへようこそ」 インタビュー

●私のぶれない本職
  ネイチャーインタープリター

●2017年現在の仕事
  五味五感企画
  婚活de八ヶ岳推進委員会
  エフエム八ヶ岳ラジオパーソナリティ
  帝京学園短期大学非常勤講師
  山梨県総合計画審議会委員

●連絡はこちらへ
  メール:gomigocan@gmail.com
  山梨県北杜市高根町在住