ハレ替え本舗だより

広島県福山市の(株)渡邊畳店の三代目です
主に仕事に関係したいろいろな出来事や思いを書いています。

ゲタリンピックその2

2010-09-30 07:16:34 | 日記
先日のゲタリンピックでは備後表を展示して表替、新畳をPRしました。
展示された表は広川さんの表と斉藤商店さんの表(生産者は杭谷さん)です。
広川さんの表は表だけの値段が13000円でした。
この表を使って表替をすると25000円です。
また、斉藤さんの表は古物で色が退色していることもあって、5000円と8000円で、表替でそれぞれ、12000円、16000円にしました。

残念ながらイベント当日には1件も商談はありませんでした。

もう少し手ごろな価格で販売できる備後表が欲しいところです。
ブランドイメージもあるし、それは難しいのかなぁ。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一山8000円

2010-09-29 07:31:00 | 日記

先日のゲタリンピックでは畳表の問屋さんが表を1枚づつ丸めて販売していました。
1枚200円です。
かなり売れていましたが、それでも80枚くらい残ってしまいました。
売れ残った商品をまとめて私が購入しました。
価格はカネヒの社長が「渡邊君、8000円でどうか?」と聞かれ、その値段で引き取りました。
車に積み込んでいるときに、斉藤さんが「ブログに1枚100円で買ったと書くんじゃろ」と聞かれたので、「はい」と答えておきました。

遅くなりましたが、約束を果たした気分です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京美新新

2010-09-28 07:20:08 | 日記
先日の㈱池田貞夫商店の展示会で面白いデザインの畳を見ました。
㈱国枝の京美新新です。
四角形はもちろんの事、三角、円の形の畳をデザインを重視して配置しています。

この畳は㈱国枝が製造、販売するもので、全国展開するに当たって各地の畳屋さんが採寸、納品するシステムのようです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

備後表の支給

2010-09-27 07:27:54 | 日記

今日は表替の予定が入っています。
使用する表は備後表です。
表の生産者は河野勇吉さんです。
今回は24枚の表をお預かりしました。
手間代は麻の2本芯なので、4200円お願いしようと思っています。
場所は尾道市の百島です。
フェリーで行きます。
人口1000人に満たない島です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

展示会にて

2010-09-26 05:56:05 | 日記
昨日は広島市内での㈱池田貞夫商店の展示会に行ってきました。
特にこれといった新しい事はありませんでしたが、色々な商材があり勉強になりました。
私としては茶殻の入ったボードをこれから積極的に紹介、販売していきたいなと思います。
早速材料見本の中に入れました。
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする