ハレ替え本舗だより

広島県福山市の(株)渡邊畳店の三代目です
主に仕事に関係したいろいろな出来事や思いを書いています。

年度末

2011-04-30 06:32:39 | 日記

平成19年5月1日に株式会社 渡邊畳店を設立しました。
今日は会社の会計年度末です。
明日から5年目に入ります。
この連休中に在庫の棚卸をしないといけません。
といっても、さほど種類とか、量はないです。

今期もやはり赤字みたいです。
今年の目標は「会社を倒産させない」です。
無い知恵を絞って頑張るしかないですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

軽い畳

2011-04-29 06:17:04 | 日記

昨日表替をした畳(床)はとても軽かったです。
畳床の構成が15mmのボードと35ミリのフォームでした。
ボードは東洋テックス製でした。
しかも、ボードの上には不織布等のクッションを兼ねた保護シートはありませんでした。



この材料の組み合わせが一番安く出来るんじゃないかと思います。

今日の予定は、公務員宿舎と民間会社の社宅の表替の納品です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カギ切り

2011-04-28 06:06:12 | 日記

八畳間の部屋の真ん中に掘りコタツを作りたいという事で、畳をL字型にカットしました。
よく、カギ切りと言います。
畳床は藁床です。
畳床をカットした後、床が膨らまないように縫って締めたりと、カギ切りは結構手間がかかります。
1箇所のカギ切りの手間(時間)と、通常の畳を3枚から4枚表替をする手間と一緒くらいです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒縁

2011-04-27 06:00:39 | 日記

昨日納品した畳は黒の縁でした。
10畳間と8畳間二つの3間が続きになっていて、広い部屋でした。
久しぶりに黒の縁をつけましたが、とてもいい感じです。
黒の縁を付けることは年に1回か2回ほどですが、昔からの黒もいいですね。



黒といえば、畳表も黒色がありました。
でも、黒の表に黒の縁はミスマッチかな?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

床畳の製作

2011-04-26 05:48:27 | 日記

昨日は社務所の表替と床の間の畳の張替えをしました。
床の間の畳はほぼ畳1畳分の大きさです。
床の間としては大きいほうだと思います。
床柱のところは、柱にそって少したたみの角が切ってあります。
畳縁の紋もそのため、少し欠けていますが、これで正解なのでしょうね。



新しく表を張りかえるときも同様に少し紋が欠けるように縫い付けました。



今日、午前中の納品予定です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする