プチアーリーリタイアしたおひとり様の日記 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

色々あって今に至る。昨日の出来事を中心に書き残しています。

新潟2歳ステークス、キーンランドカップ 予想結果

2019年08月25日 19時20分36秒 | 競馬 結果と検証
令和元年8月25日

雨が上がっていたので、朝6時ごろ自転車でスポーツ新聞を買いに、メッシュのTシャツ、短パンで、近くのコンビニへ。

さっ、寒ぶっ。

夏はいきなり終わりを告げた...。



今週は、3場ともにハンデ戦がない日曜日に参戦した。

まずは、天気と馬場が微妙な小倉メイン小倉日経オープン
内に2頭対象になりそうな馬がいたが、どちらも中1週では、健康第1?で、ちと手が出せない。
結果、その2頭が来たのだが...。しかも4、8人気で3倍以上付いた。(>_<)


次に、札幌メインのキーンランドカップを検討。
このレースの重要データは、

〇前走函館スプリントステークス組(好走馬) 前走北海道組もやや注意

〇中~外枠有利(特に1枠は死に枠)

×斤量57㎏以上

×斤量前走から2㎏以上増


このデータに従えば、上位人気は消せる。(#^^#)
代って浮上するのが、前走函館SS2着のアスターペガサス(7人気)と1着のリナーテ(3人気)。
斤量も軽い。
ただ、2頭ともに斤量を考慮しても時計が不満。
そうなると、人気馬でも単純には消せないが。
とりあえず、予想を保留。


続いて予想したのが新潟2歳ステークス
このレースの重要データは、

前走データ(過去5年)

・7月9頭 6月5頭 8月1頭(中2週以内は不利)

・東京5頭 福島4頭 中京3頭 新潟2頭 函館1頭(必ずしもコース経験が有利ではない)

・1800m5頭 1600m4頭 1200m3頭 1400m2頭

・新馬戦10頭 未勝利4頭 OP1頭

このデータに従うと、前走破格の上りを見せた1人気ウーマンズハートは怪しくなる。
更に、同条件でも時計は早くないし、鞍上がテン乗りの信頼できないタイプの騎手では、尚更疑いたくなる。
前走は、横を向いてヨレて真面目に走っていなかったがどうか。

次点候補は、2人気モーベットだが、この馬も上りは早くても、時計は平凡。
ただ、前走東京で、出負けをして、最速の上りで追い込んできた。
その時、ルメール騎手はほとんど追っていなかった。
これなら、時計を縮めることができる可能性はある。

で、馬体重の発表を待ったが、何とモーベットは+16㎏。(?_?)
過去5年で+10㎏以上で馬券に絡んだのはわずかに1頭だけ。
走らなければわからないが、若駒が鍛えている段階でこの増え方は、危険があぶない!(古っ)
ということで、急遽ケンとした。
結果、やっぱり相変わらず左右にヨレながらウーマンズハートが差し切り勝ち。
また、2着馬は前走中京1400m新馬戦だし、3着馬は時計2位だった。


そこで、急遽キーンランドカップに参戦することにした。

前走函館SS組を重視して、アスターペガサス(7人気)を推したいが何故か人気がない。
何か匂うと調べると、どうも休み明けがよくない可能性あり。
しかも、馬体重発表で+18㎏!
買えない買えない。(>_<)

次はリナーテ(3人気)だが、(記事で2度書いたが)鞍上は人気でも買えば来ない人。( *´艸`)
しぶしぶ、パス。
(結果、買わないと来るのよねぇー。(>_<))


タワーオブロンドン(2人気)は、58㎏が痛いし、まだ2走目ではスプリント適性は?
(結果、来たよ...。(>_<))

で、最終的に、休み明けの方がよい可能性があり、このメンバーでは、前に行けて上り勝負で勝てそうなダノンスマッシュ(1人気)に投票した。

ダノンスマッシュは、前目のよいポジションに付けて、直線鋭く伸びて差し切った!

ただ、配当が... 最低だった。
発走5分前の投票では、複オッズ1.2以上で、他の人気馬がこけると踏んでいたのに...。
1、2、3人気ではねぇ。(≧▽≦)

コメント   この記事についてブログを書く
« 夏の必需品 | トップ | 俺をジブリに入れてくれ!?... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬 結果と検証」カテゴリの最新記事