知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

造形リトミック研究所(国立・相模原・横須賀・津田沼・越谷・所沢で知的障害教室を運営)による毎日の学習と子育てのヒント集

2837.~”体験的”に学ばせる~

2018-05-16 07:29:15 | 「指導のポイント」

2837.~”体験的”に学ばせる~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)</a>


 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
   日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。


  ~今日のElephasブログ:「約束は約束」(5月16日)

おはようございます。武蔵境教室の森田です。

「先生テントウムシ作りたい!」と元気な声で教室に入ってきたEちゃん。
「じゃあ、がんばったら後で一緒に作ろう」と言って始まった学習。

その日はいつもより集中してがんばり、あっという間に終わりの時間に…。
もう残り時間は少なくなっていましたが、でも、約束は約束。

今日は、がんばれたごほうびも兼ねて、手際よくテントウムシを作りました。

 

発達支援教室Elephas(エレファース)http://www.zoukei-rythmique.jp</a

 


◇ワンポイント・メッセージ◇

子どもに約束を守らせようとしたら、大人も約束を守ることが必要です。
言葉ではなく、”体験的”に大切なことを学ばせていくのです。

時には大人が、どうしても約束を果たせないこともあるでしょう。
でもその時のためにも、つね日頃から、極力約束を守る努力をしていきましょう。

そうであれば、万が一、約束を果たせないことがあっても、十分に事情を説明すれば
子どもは納得できるものです。

Eちゃん、良かったですね。また今度も、がんばれますね。


造形リトミック研究所
発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/</a>
>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2836.~立ち止まって、考える~ | トップ | 2838.~気持ちにヒット~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

「指導のポイント」」カテゴリの最新記事