知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

エレファース(武蔵境・東中野・西国分寺・国立北口・国立・所沢・越谷・相模原・津田沼・国分寺・荻窪・秋津・八王子・拝島)

造形リトミック研究所

発達支援教室 Elephasエレファース [ 株式会社 SEOLEO ]
***造形リトミックメソッド*** ~音楽+造形+教科+IT+αの統合アプローチ~
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21  電話 042-573-0830

1910.Elephas サタデーブログ ~「5月第5週:今週の心に残ったE・Blog」~

2015-05-30 07:48:10 | 耐性
1910.Elephas サタデーブログ ~「5月第5週:今週の心に残ったE・Blog」~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)


5月第5週のE・Blogは、「心も成長」(5月29日up)。
みなさまは、いかがでしたでしょうか。

今週も金曜日upのブログです。
前日のだから印象に残っている、ということではありません。
いちばんお伝えしたいことが一人の生徒さんによって体現されているからです。

ちょうど昨日の子育てセミナ(於;武蔵野プレイス)においても、最後のプログラムで、
『耐性』ということのお話をさせていただきました。

難しいことに行き当たったり、上手くいかなかった時に、
イライラしたり、すぐに諦めたり、爆発したりせずに、一旦ぐっとこらえて、次の対応を考え行動できる、
そんな心理作用のことです。

耐性はどのようにして、培われるか。
それは幼児期の受容による安心感、児童期の日々に営みの積み重ねによって形成される信頼感、をベースとして培われます。

中学生期では、それぞれの興味や関心のある世界が一層確立され、社会へと出る準備も進められます。
安心感と信頼感に基づく関係性があれば、子育ての仕上げの段階であるこの時期を
親子でしっかりと向き合って、このステージの課題に取り組むことができます。

社会へ出るということ、それ以降はお子さん自身の挑戦です。親御さんの手の及ぶ範囲を越えていきます。
その時、どの生徒さんにも耐性が備わっていることを深く望んでいます。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1569.~育てる側にも鈍さが~

2014-05-19 07:25:26 | 耐性
1569.~育てる側にも鈍さが~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『次もやってみよう』(5月19日)・・・「いちばん大事なのは、次もやってみようと思えることです」、ある著作から学びました・・・。


注意されたり、叱られたり、上手くできなかったり、みんなと同じようにできなかったり、失敗したり、
・・・気持ちの上でマイナスに感じられることも、そこから次につながる意欲が湧いていることはすばらしいことですね。

注意の仕方や、叱り方、また学習の進め方にも工夫が必要ですが、
ご本人の心の成長(在り方)にもポイントがあります。


”たくましい心”は、幼少期からの働きかけと受容の相互作用で育つものです。
注意を受け入れられる心、叱られることのできる心、失敗を切り替えることのできる心。
注意されないように、叱られないように、失敗しないように、ではなく
そういうことを恐れずに意欲的でいられる心です。


”たくましい心”とは言いかえれば、
一度へこんでも元に戻れる弾力性に富んだ心とも言えます。良い意味での、”鈍さ”も必要です。

そのためには、育てる側にも、弾力性と鈍さが必要です。








造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1399.Elephas ホリデーブログ ~強い心~

2013-12-01 22:13:54 | 耐性
1399.Elephas ホリデーブログ ~強い心~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

きょう、12月1日。さすがに、寒い朝でした。
教室の受験生も最後の追い込みです。

がんばって、がんばって、・・・。
対話力、学力も然ることながら、がんばれる力は人一倍です。
くじけないところが、大したものです。

がんばれる力さえあれば、これからさまざまな山も越えていかれます。

受験を通して、大切なもの、”強い心”が育ったようです。
頼もしい限りです。




発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

1398.Elephas サタデーブログ ~「11月第5週:今週の心に残ったE・Blog」~

2013-11-30 07:00:09 | 耐性
1398.Elephas サタデーブログ ~「11月第5週:今週の心に残ったE・Blog」~
「知的障害児者、発達障害児者 個性

と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)




11月第5週のE・Blogは、「教室に通って20年・・」(11月29日up)。
みなさまは、いかがでしたでしょうか?

20年という年月、過ぎてみれば早いものであっても、経てきた一時一時はそれぞれに意味合いを有するものです。
時の長短はあれ、どの生徒さんにとってもそれは同様です。

順調に時が経過することもあれば、そうでないこともあります。

この秋も既に合格の通知を得た生徒さんもいれば、そうでない生徒さんもいらっしゃいます。
そうでない生徒さん方は、発表のほぼひと月後に再挑戦なさいます。
また合格してもそれが第2の進路だった生徒さんは、
来年、また再来年、ひいては数年後にまた再挑戦されます。

そのためには、生徒さん方には結果を受容する力と再挑戦への意欲、根気、持続力が求められます。
スタッフはそれを更に大きな力で支え導きます。

そして目標を達成するときまで、方策を練り、実践しながら”待ち”ます。
手をこまねいて待つのではなく、明るく積極的に”待ち”ます。

長かれ短かれ、待つ。思いをかけ続けてかけ続けて・・・、その蓄積の歳月です。
さあ、気持ちを充実させて日々継続、再挑戦です!





発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

造形リトミック研究所

株式会社 SEOLEO 発達支援教室Elephas
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21
  042-573-0830
*国立教室は、国立市、立川市、国分寺市、小金井市、府中市、日野市、小平市、三鷹市、武蔵野市、昭島市、調布市、田無市、青梅市、渋谷区、中野区、世田谷区、新宿区、文京区、江東区、北区などからいらしています。
*相模原教室は、相模原市、八王子市、町田市、川崎市、横浜市、海老名市、多摩市、小田原市、千代田区などいらしています。
*所沢教室は、所沢市、東村山市、狭山市、入間市、川越市、日高市、練馬区、豊島区、新宿区などからいらしています。
*越谷教室は、越谷市、川口市、草加市、八潮市、岩槻市、足立区、久喜市、さいたま市などからいらしています。
*津田沼教室は、習志野市、船橋市、千葉市、松戸市、港区、浦安市、佐倉市などからいらしてます。
*横須賀教室は、横須賀市、横浜市、逗子市などからいらしています。

まずは、体験授業にいらして下さい!


http://www.zoukei-rythmique.jp/archives/taiken/