知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

エレファース(武蔵境・東中野・西国分寺・国立北口・国立・所沢・越谷・相模原・津田沼・国分寺・荻窪・秋津・八王子・拝島)

造形リトミック研究所

発達支援教室 Elephasエレファース [ 株式会社 SEOLEO ]
***造形リトミックメソッド*** ~音楽+造形+教科+IT+αの統合アプローチ~
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21  電話 042-573-0830

2944.~小さな成長を積み重ね~

2018-09-19 05:45:30 | 受験・進学

2944.~小さな成長を積み重ね~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「受験までの日々を」(9月19日)~

おはようございます。国分寺教室の嘉瀬です。

国分寺教室には中学3年生の生徒さんが何人も通ってこられています。
夏休み中、それぞれ志望する学校の個別訪問、学校見学に行った話を授業の生徒さんから聞きました。

志望校を訪れたことで、目標が明確になり、やるべきこともはっきりしたのでしょう。

ある生徒さんは、今まで積極的でなかった社会科の勉強を自らやりたいと言ってきました。

別の生徒さんは、今日やったところの復習ができる宿題を多めに出してほしいと言ってきました。

受験までの日々、講師もそれぞれの生徒さんがやるべきことを一緒に考えていきたいと思います。

 

 

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

とても良い緊張感ですね。

志望校に実際に足を運ぶことによって、自らの意思で受験に積極的に向き合うことができてきたようです。「中3だから…」「みんながやるから…」「親に言われるから…」という外部的動機ではなく、自身の内からのしっかりとした動機づけを持てたことは何よりです。

この思いを収束させないように、否、より確実なものへとさらに育むことができるよう、日々小さな成長の実感できる授業を私たち講師は心がけていきましょう。

 

発達障害の方のための塾(エレファース)
>>お問い合せ

コメント

2943.~成果を数字で~

2018-09-18 06:42:11 | 「指導のポイント」

2943.~成果を数字で~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「テスト直し」(9月18日)~

おはようございます。国分寺教室の盛田です。

教室では、学校でのテスト直しもします。

得意げに見せてくれる生徒さんもいれば、

親御さんに言われて、仕方なく持ってくる生徒さんもいます。

 

テストが返ってくると、点数だけを見て一喜一憂しがちですが、

自分がどれくらい理解できているか、

どこが苦手なのかが分かることこそ、大切ですね。

 

次に同じような問題が出たときには正解できるように、

苦手を克服できるように、しっかり見直しをしていきたいものです。

 

 

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

テストの点数は、次の学習への意欲をそそる明確なきっかけとなり得ます。

しかし、いつも点数があまり芳しくないと、「点数なんて、どうでもいい。どうせ・・・」という捨て鉢な気持ちに陥ってしまいがちです。点数に関心が持てるのは、どちらかといえば、成績の良い子どもたちです。

しかし、教室のどの生徒さんもが点数に関心を持ち、頑張るための一つの基準となれますように。

そのためには、今の点のプラス10点を狙わせてあげましょう。それが一度でも実現すれば、必ず向上心が生まれます。そうなれば、しめたものです。ですから、なるべく早い時期に、プラス10点を目指して講師も生徒も最大限の努力をしましょう。

成果を数字で実感させてあげましょう。

 

発達障害の方のための塾(エレファース)
>>お問い合せ

コメント

2942.~そろそろ、中間テスト~

2018-09-17 06:25:23 | 生活

2942.~そろそろ、中間テスト~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「理科と社会も」(9月17日)~

おはようございます。国分寺教室の野口です。

普段の授業では算数を頑張っている生徒さん。

夏休みは理科と社会にも取り組みました。

いつも真面目で勉強熱心ですが、生活に密着したテーマを通して、

違った角度から学習を楽しむことができたように思います。

今まで知らなかった興味や得意分野も発見でき、

楽しく新鮮な時間でした。2学期、また気持ちを新たに授業を進めています。

 

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

きょうは敬老の日。祝日ですが、教室では通常どおり授業が行われます。

さてそろそろ、中間テスト準備の計画を立てる時期ですね。

中間テストはいつからか、中間テストまであと何日あるのか、そんなことを意識したことがありますか?

自身で、テストまでの日数を数えてみましょう。

次に把握するべきは、中間テストの時間割とテスト範囲です。2週間前には、発表されるでしょう。

テストの日程、テストの時間割、テスト範囲、それらに敏感になって、

確実に情報をキャッチして取り組んでいきましょう。対策は、まずは情報からです。

小学生の生徒さんも、単元ごとのまとめをしっかり行っていきましょう。

夏休みに学習した社会や理科も、成果を確認できるのはこの2学期です。楽しみですね。

 

発達障害の方のための塾(エレファース)

>>お問い合せ

コメント

2941.Elephas サタデーブログ ~「9月第3週のE・Blog」~

2018-09-15 06:16:38 | 受験・進学

2941.Elephas サタデーブログ ~「9月第3週のE・Blog」~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

さて9月第3週のE・Blogは、「宿題:学校見学」(9月13日)
皆さまは、いかがでしたでしょうか。

学校見学で良い刺激を受けて、その後の学習への動機づけが高まったというお話でした。

自身の将来について、具体性を得ることはとても大切ですね。

過去問、面接、作文、・・・という入試対策ばかりが頭の中で渦巻いてしまいますと、

自身の苦手とする分野のみが大きく気持ちにのしかかってきて、どうしてもマイナス思考に陥りがちです。

まさに、受験のプレッシャー。

そんな閉鎖性を、学校見学が切り開いてくれたようですね。

将来に向けて気持ちが開かれ、夢が広がる。

学校見学でのフレッシュでホットな感覚を忘れずに、受験勉強の仕上げに励んでいきましょう。

 

 

発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/</a>
>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

 

 

コメント

2940.~やるべきことは~

2018-09-14 05:45:31 | 生活

2940.~やるべきことは~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「夏休みの成果を生かして」(9月14日)~

おはようございます。国分寺教室の廣坂です。

1ヶ月以上ある夏休みもあっという間に終わってしまいました。

生徒さん方は、今年の暑さの中でも、勉強をとても頑張っていらっしゃいました。

エレファースの授業では、集中して頑張って勉強をしている生徒さんが多く、とても嬉しく思いました。

また夏休みの宿題を早くに終わらせ、お家でも勉強を頑張っている生徒さんもいらっしゃいました。

2学期が始まると、また疲れも出てくると思いますが、生徒さんの体調を考慮しつつ、

夏休みに学習したことを活かせるように進めていきたいです。

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

長いように感じた8月ですが、9月はあっという間にもうほぼ半ば。みなさんはいかがでしょうか?

夏休みの勉強の貯金が底をつき始めて、そろそろ学校の勉強に追われ始めている方もいらっしゃるかもしれません。でもここで、焦らないこと。

焦っても良いことは、一つもありません。却って、気持ちばかりが急いて勉強に身が入りません。思考力、記憶力も鈍ります。”大丈夫“”落ちていて!“と、自分に言い聞かせましょう。

前にも書きましたが、来週、再来週の連休を上手に活かしましょう。

とにかく、焦らないこと。しかし、やるべきことは毎日必ず行う、という強い意志をもって日々を過ごしましょう。

そうすれば、”大丈夫”。中間テストの準備も、計画的に進めていきましょう。

 

発達障害の方のための塾(エレファース)
>>お問い合せ

コメント

2939.~学校見学を経て~

2018-09-13 06:33:02 | ケースに学ぶ

2939.~学校見学を経て~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「宿題:学校見学」(9月13日)~

おはようございます。国分寺教室の青野です。

 

少し前、夏休みのことですが、

生徒さん方と夏休みの宿題について話をする機会が多くありました。

近年、中学校では「学校見学」が宿題の定番になっているようです。

学校見学をわざわざ宿題として課すことに驚きつつ感想を聞いてみると、

見学を通して皆それぞれに刺激を受けていることが分かりました。

やっぱりいい学校だと思った、

さらに努力をしようと思った・・・等、

頼もしい話を聞くことができました。

その後の生徒さん方の様子を見ても、

まだまだ先のことに思える受験について、

学校見学が、具体的なイメージを描くきっかけになっていることが伺えます。

 

夏休みが終わり、新学期が始まりました。

生徒さん方が学校見学をした際の気持ちを忘れずに

日々の学習に取り組めるよう、講師自身も努力したいと思っています。

 

 

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

学校見学は、これからの受験勉強に拍車をかける良いきっかけとなったようですね。

実際にその場その空気に触れることによって、「こんな学校に進学したい」「こんな先輩たちがいるんだ!」「こんな授業があるんだな」…と、これまで頭でイメージしていた漠然とした思いが具体化されて、進学への動機づけを明確にすることができたのでしょう。

まだ暑さはぶり返すという予報ですが、さすがに9月、涼しくなりました。勉強に最適です。

学校体験で得た意欲を燃やし続け、受験勉強、頑張っていきましょう。

 

発達障害の方のための塾(エレファース)
>>お問い合せ

コメント

2938.~理解する力~

2018-09-12 06:01:36 | 「指導のポイント」

2938.~理解する力~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「読後の感想を」(9月12日)~

おはようございます。国分寺教室の西岡です。

ある生徒さんの授業では、国語の読解問題を解いて筆者の考えを把握したのち、読後の感想を話します。          小説の読解後は、登場人物の心情についての疑問から、その人物へ言いたいこと…まで様々な感想を。

論説文においては、筆者とは異なる意見とその根拠を話します。

対話を終えると「今日も哲学の時間になったね」と生徒さん。

問題文のごく短い文章を基に、色々なことに気付き、考えを深めている様子に驚かされました。

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

AIの進歩によって、世の中のさまざまな仕事がAIに取って代わられようとしている今、AIに代わられないのは読解能力を要する分野だといわれています。読解能力とは、つまり言葉の意味を“理解”してさらに言葉を繰って自ら表現する力です。

一見、ロボットにもそれが可能であるかに見えますが、ロボットはそれを予め設定された計算によって行っているのです。決して、ロボットは“理解”して行っているのではないのです。

その意味で、テキストを読み込み、読後の感想を話し合うというのは、とても大切な学習です。話し合う=対話は、それ自体が表現です。文章表現も加わると、さらに効果的ですね。

 

発達障害の方のための塾(エレファース)
>>お問い合せ

コメント

2937.~テキストから学ぶ~

2018-09-11 06:44:40 | 生活

2937.~テキストから学ぶ~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「夏休みの体験」(9月11日)~

おはようございます。国分寺教室の森です。

この夏休みに貴重な体験をした生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

・海外旅行先で英語が通じたことで、英語への興味を深めた生徒さん。
・いくつかの学校見学会に参加し、志望校を絞り、目標に向かって猛勉強している生徒さん。

・真っ黒に日焼けし、心身ともに元気な生徒さん。

・2学期に備えて、これまでの復習と予習に励んだ生徒さん。

講師も生徒さん一人一人の手助けができるよう、日々努力していきます。

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

それぞれの夏休み、大きな成果があったようですね。

先日、「勉強の仕方を教えてください」という趣旨で、エレファースにお問い合わせをくださった方がいらっしゃいました。

自主性の芽生えですね。

与えられた課題を仕方なくこなすのではなく、自分で課題を解き開いていこうとする意欲、

すばらしい姿勢です。

まずテキストを折り目正しくしっかり開き、無理のないようにポイントを絞って学習をしていく、その上で手応えを感じながらより詳細へと進めていく、…そんな態勢を身に付けられるように一緒に進めていきましょう。

その意欲、とてもさわやかな気持ちになります。

 

 

発達障害の方のための塾(エレファース)
>>お問い合せ

コメント

2936.~時の中で~

2018-09-10 05:02:23 | 生活

2936.~時の中で~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「2学期、ばっちりだね!」(9月10日)~

おはようございます。国分寺教室の植野です。

夏休みは、学校の授業の進行を気にせず、生徒さんが必要な学習ー、

今まで難しかった単元の復習、また自信をもって授業に臨むための予習など、授業でゆったりと時間をとって学習できるので、学力を向上する好機です。

ある生徒さんは、予習を頑張り、算数の教科書をしっかりと進めていくことができました。筆算のところは、集中すると暗算でもでき、さらには掛け算の筆算では、上の学年のものにも自らチャレンジし、とても良くできていました。

「夏休みに勉強したから、2学期の算数の授業はバッチリだね!」自信に満ちた笑顔は、本当に素敵です。

きらきらした笑顔に、今年の夏もたくさん出会うことができました。

夏休みも終わり、いよいよ9月、学校が始まりました。夏休みに取り組んだ成果を出し、また新たに見えてきた課題にしっかり取り組んで、充実した学期となるよう、生徒さんたちと勉強に取り組んでいきたいと思います。

 

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

頑張った夏休みの後の2学期は、楽しみですね。自信をもって、授業に臨めます。始業式から10日目となりますが、皆さん、いかがでしょう?

良いペースでスタートできた生徒さんは、そのままペースを保って学習を進めていきましょう。

少し、夏休みの貯えが足りなかったと思われる生徒さんは、できる範囲で、日々の学習課題になるべく遅れないように取り組んでいきましょう。そして躓きは、9月の連休に落ち着いた気持ちで補習(補修)をしましょう。幸い、カレンダーを見れば9月には3連休が2週続いてあるのです。時の中でゆったりと、慌てず、計画的に。

発達障害の方のための塾(エレファース)

>>お問い合せ

コメント

2935.Elephas サタデーブログ ~「9月第2週のE・Blog」~

2018-09-08 05:44:12 | ケースに学ぶ

2935.Elephas サタデーブログ ~「9月第2週のE・Blog」~
「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

さて9月第2週のE・Blogは、「離席が無くなり…」(9月4日)
皆さまは、いかがでしたでしょうか。

「あれは?」と何につけ興味津々で、学習態勢づくりが進みにくかったKくんのお話でした。

そのKくん、楽しく興味あることを学習の糸口とすると、それが描画、さらにはひらがな学習へと進展していったということ。すばらしい、成果でした。

問題となっている行動、例えば”離席“、それをなくそうとそのことばかりに躍起になっていると、却って解決は遠のくものです。Kくんのケースでは、離席しないようにさせたのではなく、Kくんの興味の高いことに惹きつけてあげることにより、おのずと着席行動がとれたのです。

“無理なく、楽しく”の最たるケースでした。

 

発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/</a>
>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

コメント

2934.~楽しみながら~

2018-09-07 04:52:28 | ケースに学ぶ

2934.~楽しみながら~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「大好きな動物のプリントで」(9月7日)~

おはようございます。津田沼教室の千山です。

教室に、通い始めて3ヶ月ほどのYくん。1から30までを順番に言うことは上手です。プリントの丸を数えるとき、手の動きと数詞がずれないようにすることが課題でした。

そこで、手の指を順に立てながら数える練習や、お皿の中に数えながらブロックを入れる練習をしました。

また、プリントを大好きな動物が描かれているものに変えると、プリントを注意深く見るようになり、

だんだんと正確に数える事が出来るようになりました。

 

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

Yくん、課題達成、がんばりましたね。

でもYくんにしてみれば、手指を数えたり、ブロックを数えたり、大好きな動物を数えたりと、

”数遊び”をしているうちに課題の達成ができてしまったという感覚かもしれませんね。

小学校1年生のYくん、この年齢の生徒さんは、楽しければこそ繰り返し繰り返し取り組みます。

努力して課題を達成しようとする意志が芽生えるのは、もうしばらく後のことです。

ここで、無理をさせなかったことが良かったですね。この時期の楽しかった経験が、頑張る力を育ててくれるのです。

Yくん、まだまだ楽しみながら数学習を進めていきましょう。

 

発達障害の方のための塾(エレファース)
>>お問い合せ

コメント

2933.~耐性を育てる~

2018-09-06 07:33:15 | ケースに学ぶ

2933.~耐性を育てる~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「しばらく見守っていると…」(9月6日)~

おはようございます。津田沼教室の酒巻です。

様々なことにチャレンジし、夏期講習や冬期講習などにおいても常に落ち着いた学習態勢で、意欲的に取り組んできているIさん。そんなIさんですが手指の力が少し弱く、手先を使う作業やはさみを使うことには自信が持てていません。

「できません、先生やってください」ということが多く、講師が目の前で実際に作るところを見せたり、出だしだけ手伝っていたりしていました。

そうしているうちに少し時間を置いて、Iさんの方から「やります」と動きだすことがありました。自力でできる部分を少しずつ増やしていき、課題に対する心のハードルが下がってくれば、自ら動けるようになるのだと思いました。

ある日、Iさんがシールの台紙をはがそうとして、なかなかうまく剥がれずに少しイライラが出ていました。すぐ手伝わずしばらく見守ってみましたが…、自分で剥がすことができました。

「できた!」と、とても嬉しそうで満足げな表情でした。

うまく出来ずに困っていても、急かされず自力でやりたい気持ちもIさんにはあるのだなと実感しました。それと同時に「手伝いますか?」に対し「はい」とか、「今はいいです」と自ら言えるような関係もつくっていけたらと思いました。

 

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

Iさん、すぐに諦めずに頑張る力が出てきましたね。

“イライラ”を爆発させずにそれを越えて達成する、そういう経験を重ねることによって、

頑張る力はますます確実なものとなってきます。いわば、“耐性”の形成です。

教科学習においても同様です。問題をパッと見て分からないとすぐに投げ出してしまう段階から、

「うーむ」と考えることができる段階へと成長する。そこには、耐性が育まれてきたのです。

“耐性”は、周りが焦らずにじっくり見守り、また過度な課題を課さないことによって育ちます。

 

発達障害の方のための塾(エレファース)
>>お問い合せ

コメント

2932.~楽しく、充実~

2018-09-05 07:50:00 | ケースに学ぶ

2932.~楽しく、充実~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「魔法のような瞬間が」(9月5日)~

おはようございます。津田沼教室の堀です。

7月に入会したばかりのAさん、小学4年生の女の子です。毎週、絵を描くことをとても楽しみに通ってこられます。

親御様のご希望も、“楽しむ時間となること、精神的に充実出来るものと出会えること”でしたので、何よりAさんの興味を観察して、まずは絵を描きたい気持ちを尊重しています。

その中で、言葉に対しての興味もとても強くあることがわかりました。まだ発語らしい発語の無い生徒さんですが、講師の発音する口をとてもしっかりと見つめ、形を真似するようにしていました。

そこで、『歌唱言語法』の曲を一緒に歌うようにしてみました。すると驚いたことに、♪「名前の歌」で講師がAさんの苗字を歌うと、続けてAさんが名前を発音して歌ってみせたのです。

その後も、お母さまの前でも名前の部分だけ歌ってみせ、その様子を一緒に喜びました。

もちろんこれまでの蓄積があっての発語ですが、それを引き出すきっかけになったものを考えると音楽の力や楽しむことの大切さを感じます。

それは、ちょっとした魔法のような瞬間でした。

 

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

Aさん、音楽に乗って先生に続けて歌えたとは、どんなにうれしかったことでしょう。

・焦らずに、楽しく絵を描くことから始めたこと

・お母さまも、お子さんが楽しむことを最優先されたこと

・Aさんが楽しく充実した気持であったこと

そして、

・音楽の力

・講師の観察力とプログラム化の力

これらのすべてが良い形で一つとなって、魔法の力となった、ようですね!

 

発達障害の方のための塾(エレファース)
>>お問い合せ

コメント

2931.~サインをキャッチ~

2018-09-04 08:25:51 | ケースに学ぶ

2931.~サインをキャッチ~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「離席が無くなり…」(9月4日)~

おはようございます。津田沼教室の織戸です。

「あれは?」が口癖で、興味のあることに一直線のkくん。

ひらがなの書字を学習していますが、気になった漢字を突然力強く正確に書くなどびっくりするような力を発揮します。そんなkくんの真っすぐな力が、時にはよくない方向に出てしまう時があります。どうしても気になるものへ向かって、ドアを開ける・走り出す・学校の授業中に立ち歩く…

kくんとお会いしたばかりの頃は、教室でも席を離れようとする、行動が見られました。そこで、kくんの好きで、楽しく、興味のあるものを少しずつ見つけていきました。もともと好きな天気マーク。ここからひらがなの練習へ。

お天気マークから〇やふんわり曲線などリズム造形へ。「大きい・小さい」の歌は大ヒットで、日常生活の中でも「あれは大きいね!」と発語が増えたそうです。授業中には絵を描く際に大小の違いを口に出して確認しながら描いています。

項目はバラバラのようですが、色々なことに派生をし、kくんの興味の広がりを感じています。このところ、教室での離席がなくなりました。

何よりうれしかったこと。自ら「~したい」となかなか言わないkくんが。「塾(エレファース)行きたい」と言ったとのこと。教室に来ることを楽しみにしてくれているようです。kくんの楽しい、「あれは?」を増やしていきたいと思います。

 

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

・・・そんなkくんの真っすぐな力が、時にはよくない方向に出てしまう時があります。どうしても気になるものへ向かって・・・

これは、いわゆる「多動傾向」のお子さんによく見られる行動ですね。その「真っすぐな力」をその場でふさわしい方向に向けてあげるのが療育です。そのためには、まずはKくんの力の向きそうな方向を上手に探ってあげることです。ではその方向をどうやって探っていくか?

実はKくんは、「あれは?」と言いながら自身の興味のあるものを教えてくれています。それに気づくことが大切です。「あれは?」は、Kくんからの大切なサインなのです。この成功は、Kくんのサインを適切にキャッチしたことからこそ成ったことです。講師が自身のプログラムに固執していては成らなかったことです。

離席が減ったこの段階から、Kくんはやがて、少しずつ講師の指示に従うことも学んでいくことでしょう。しかし、ここで焦らないことは肝要です。じっくり進めていきましょう。

 

 

発達障害の方のための塾(エレファース)
>>お問い合せ

コメント

2930.~就労に向けて~

2018-09-03 06:07:13 | ケースに学ぶ

2930.~就労に向けて~

「知的障害・発達障害をもつ生徒さんの 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。

 ~今日のElephasブログ:「word、基本操作習得!」(9月3日)~

おはようございます。越谷教室の遠藤です。

就労に向け、パソコンの基本操作を習得したいと、夏期講習を受講されたEさん。

Wordで残暑お見舞いの葉書を作成することを目標にしました。

まずは、カレンダー作成を通して、文字の入力、文字の大きさやフォント、色の変更

ファイルの保存、印刷方法などの基本操作を学習しました。

そこから、表の挿入、画像挿入、文字の配置など少しずつステップアップしていきました。

最初は戸惑いながらも、分からない所はしっかりと講師に質問し、積極的に取り組みました。そして、おしゃれなフォントと色を選んだり、好きな画像を挿入したり、Eさんらしい葉書に仕上がりました。

お世話になった学校の先生へ、文化祭の案内も兼ねて送るそうです。

Eさんの心温まるメッセージ、きっと学校の先生も喜んでくれるでしょう。

 

発達支援教室Elephas(エレファース)

 

◇ワンポイント・メッセージ◇

Eさん、夏休みの大きな成果となりましたね。

Wordの基本操作の習得もさることながら、そこに学校の先生への感謝を盛り込めたことは何よりでした。しかも、文化祭のご案内まで添えて。

充実した高校生活を送っているようですね。

今後の就労に向けて、気持ちの充実、生活の充実、学業・実技の充実、そして殊に周りの人への配慮はとても大切です。

 

 

発達障害の方のための塾(エレファース)
>>お問い合せ

 

 

コメント

造形リトミック研究所

株式会社 SEOLEO 発達支援教室Elephas
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21
  042-573-0830
*国立教室は、国立市、立川市、国分寺市、小金井市、府中市、日野市、小平市、三鷹市、武蔵野市、昭島市、調布市、田無市、青梅市、渋谷区、中野区、世田谷区、新宿区、文京区、江東区、北区などからいらしています。
*相模原教室は、相模原市、八王子市、町田市、川崎市、横浜市、海老名市、多摩市、小田原市、千代田区などいらしています。
*所沢教室は、所沢市、東村山市、狭山市、入間市、川越市、日高市、練馬区、豊島区、新宿区などからいらしています。
*越谷教室は、越谷市、川口市、草加市、八潮市、岩槻市、足立区、久喜市、さいたま市などからいらしています。
*津田沼教室は、習志野市、船橋市、千葉市、松戸市、港区、浦安市、佐倉市などからいらしてます。
*横須賀教室は、横須賀市、横浜市、逗子市などからいらしています。

まずは、体験授業にいらして下さい!


http://www.zoukei-rythmique.jp/archives/taiken/