ありがとう~あうんより

訪問してくれてありがとう(^^)
出会ってくれてありがとう(^^)
今日も笑顔をありがとう(^^)

福寿草

2008-02-29 22:39:53 | Weblog


皆幸せになろう。
暖かくなった秩父より嬉しい春便り。
福寿草です。
東京では中々見ることの出来ない貴重な花。

福寿草(キンボウゲ科)
草丈は10~30cm
春一番に新年を祝う花として喜ばれ、
晩秋に目を出し寒い冬に花を咲かせる。

「勢いを感じる祝い花ですね。
 黄金色が眩しく感じます。」
そして、晩秋に種を落とし枯れてしまうそうです。
花言葉:幸福、思い出

この春便りは、秩父の大切な親友から戴きました。
ありがとうございました(^^)
コメント (2)

秩父の節分草

2008-02-28 23:25:25 | Weblog


節分草(キンポウゲ科)
節分の頃咲くので節分草と言うそうでが、
今年は11日遅れで開花したそうです。
草丈:10cmほど

関東地方以西に分布する、小さな多年生草
とっても可愛い花なので見すごしてしまいそうです。

毎年春になると必ず芽を出す生命力
大自然の神秘的な営み
この環境を大切にしたいものです。

この春便りは、秩父の大切なお友達の方から戴きました。
ありがとうございました(^^)
コメント (2)

てんとう虫

2008-02-27 07:36:47 | Weblog

ここは都庁 第二本庁舎 ふれあいモール。
そこに、てんとう虫が2匹仲良く並んでいました。
赤と銀のてんとう虫です。

寒くて誰もいないふれあいモール。
でも、何となく暖かく迎えてくれそうな感じがしました。
ちょっとユウモアがあって微笑ましい気分になります。

童心にかえって遊びたくなるような
一人でも楽しめそうな魅力があります。
シンプルなのに飽きが来ない、こんなオブジェ・・・大好きです。

てんとう虫のサンバでも聞きながら、
ここで2人だけの結婚式、愛の告白などもしてみたら、願いが叶いそう(^^)
コメント (3)

ナイヤガラの滝

2008-02-26 22:14:12 | Weblog


地下鉄都営大江戸線の都庁前駅を上がったところに、
この新宿中央公園はあります。(上写真)
南北に走る道路を隔てて、左側が公園、右が新宿駅方面(下写真)
センターにある変わった建物が、今建設中のモード学園です。

撮影時間は夕日が眩しく照り輝いていました。
奥の方にはナイヤガラの滝(人工滝)があります。
この裏側には白糸の滝も造られています。
その前で元気に運動をしている姿が印象的でした。

黙っていると寒い・・・でも少し動き回ると汗をかきそう。
今は、スポーツも適度に楽しめる気候なので、
この広い公園をジョギングするのも気持ち良さそうです。
コメント

東京の日の出

2008-02-25 22:52:12 | Weblog


大分と日の出の時間が早くなりました。
6時頃はまだ薄暗い状態です。
6時15分頃より少し明るくなったような感じです。

そして6時20分突然太陽の光が大地を照らします。(上の写真)
徐々にその範囲が広がっていき、
太陽光の届く所と届かない所の明暗がはっきり出る瞬間です。。

丁度その時間と同じ時刻、月も綺麗に大地を照らしていましたが、
太陽光の勢いには勝てず徐々に退散して行きました。
ドラマのような展開です。

普段はあんまり気にも留めないような光景ですが、
ちょっと意識を傾けるだけで、面白い発見があります。

毎日の生活の中でも、これに似た発見も沢山見つかります。
何事にも興味を持って少しずつでも意識改革してみませんか。
楽しくなりますよ。\(^^)/
コメント (2)

青空に浮かぶ紅梅

2008-02-24 19:30:11 | Weblog


土、日の東京は強風が吹き荒れていました。
東京マラソンから1週間。
人通りはほとんど無くて、静かな週末の都庁周辺です。

丁度先週のマラソンのスタート地点近くに差し掛かった時の事です。
突然、突風が来てあわや吹き飛ばされそうで耐えるのに必死でした。
竜巻だったらと思うと恐くなります。

そこから、都庁第二本庁舎のふれあいモールへ行き、紅梅を撮影。
1週間で大分花が開きかけていました。
来週位が見ごろになりそうです。
でもこの強風に花が持ちこたえてくれたら良いのですが・・・。

青空に浮かぶ紅梅
とっても清清しい気持ちになります。
この元気な紅梅のように、また1週間、自分の花を咲かせ続けて行きましょう。
コメント (3)

ルーヴル -DNPミュージアムラボ

2008-02-23 23:28:06 | Weblog

ルーヴル美術館によるシリーズ講演会<レクチャー・ルーヴル>

①「まったく新しい美術体験」が出来るミュージアムラボ
②ルーヴル美術館所蔵作品との特別な出会い体験が出来る。
③学芸員が作品に隠された細部を詳細に分析、解読、解説付きで観賞出来る。
④「ルーヴル美術館」との共同プロジェクト。
⑤素晴らしい環境の中で、世界最大の美術館作品をゆっくり体感できる。

これだけの条件がそろうと、是非とも鑑賞して確かめたくなるのは皆同じかも?
日時=2月23日(土)14:00~15:00
場所=「五反田」NDP五反田ビル1F
(新宿からJR山手線で10分程度、五反田駅から徒歩6分)
「ヴァン・ダイクの自画像:ある版画の誕生、あるジャンルの運命」

ホールの大画面マルチスクリーンに映し出される映像。
クローズアップして大画面に投影する事で、肉眼では見えないような細部まで鮮明画像。
デッサンの繊細さや工芸品の複雑さがわかり、彫刻の技術が窺えました。
作品をより深く鑑賞したい方には、最高の鑑賞方法では・・・。
又、作品の良さがよく分からないので?
と思っておられる方には、作品の出会いから始まる刺激体験になるのではないでしょうか。

興味のある方、観覧をご希望の方は事前にwebサイトまたはお電話でもご予約できるようです。
( http//museumlab.jp Tel. 03-5435-0880)
※左側にあるブックマーク、メニューをクイックするとリンク先に行けます。
電話受付時間=月~金9:00~21:00 土9:00~18:00 日曜祝日は休み

今回は「ブログやっててよかった コラブロ」さんに、招待してもらいました。ありがとうございました。
コメント

不思議な異空間

2008-02-22 23:11:24 | Weblog


不思議な異空間
最近良く見かける風景です。
歩いていると視線が自然とそちらの方へ
ビルの立ち並ぶ街の一小間。

ビルの中にビルが・・・
ビルがキャンパスになり、自然がアートを描いています。
以外と面白いと思いませんか?

不思議な異空間の輝き。
ビルの中に青空が広がり街の再現。
そこに奥行きが感じられます。

ビルの谷間の芸術
街での以外な発見。
未知との遭遇があるかも知れません。
捉えかた方もいろいろです。
小さな喜び、楽しんで見ませんか(^^)
コメント (2)

街角の花屋さん。

2008-02-21 23:30:32 | Weblog


人通りの少ない街角に花屋さんを発見。
あんまり飾り気のない花屋さんです。
さりげなく置いてある花

でも良くみたら意外と好い感じです。
花色のバランスを考えた構成。
同じ置くにも色構成で随分変わるので
色々と工夫したら街に元気空間が生まれそうです。

これから春に向けて・・・
色とりどりの花が楽しませてくれます。
赤い花、白い花、黄色い花、どれも懸命に咲いているよう・・・。

夢求人生を楽しむためにも
一人ひとりが自分の花を、元気に勢い良く咲かせ続けていきましょう。
コメント (3)

チューリップ

2008-02-20 22:42:11 | Weblog


四ツ谷区民ホール前に、チューリップの花壇が・・・
寒さにも負けず美しく咲いていました。

日本では、新潟県と富山県が有名で、県花となっています。
園芸用品店で販売されているものはオランダからの輸入が多いようです。
風車とチューリップの風景でおなじみに国、オランダ。
鮮やかな色が多いので、強烈な印象があります。
赤、黄、オレンジ、白、緑、紫などの単色や、複数の色など数百品種が存在するそうです。
国花としては、オランダ、トルコ、アフガニスタンなど。

いろんな花が入り乱れてさいていると、一本、一本が個性的で輝いて見えます。
どの花も綺麗で、お互いを引き立たせていて、甲乙つけがたい華やかさ。
心に染み入る美しさとも言えそうです。

<花言葉>
「華美、恋の告白、美しい目、魅惑、博愛、思いやり、真面目な愛、正直、丁重」

どれをとっても素敵な言葉ばかりです。
コメント (3)