デジカメビヨリ~下町ウォーカー~
写真が好き!だから撮る
 



(前回につづき)
きょうは、雷門前を颯爽と走る人力車の姿を「流し撮り」にしてみました。

この人力車!今や浅草の名物。
しかもバラエティ豊かな車夫さんたち(役者や芸人の卵、流暢な英語を話す人まで)が、
浅草の街を楽しく案内してくれます。

なかには、格好よくて鯔背な車夫さんも。
(まっ、そうでない人もいますけど・・・笑)

それにしても浅草って人力車が似合う街だよね。


「流し撮り」なら写真にスピード感が出て実際よりも速そうに見えるでしょ?!


動いている被写体(人力車)が止まり、背景は軌跡のように流れて見えるのが特徴


ちなみに普通に撮ると被写体(人力車)も背景もくっきり

「流し撮り」をするときは、SやTvなど(シャッター優先オート)に設定。
・シャッター速度は、 1/15~1/60秒(今回は、1/15秒・・・動いている
被写体のスピードに合わせてシャッター速度を調整)
・連写モードに設定
・フォーカスモードは、コンティニュアスAFサーボ(AF-C)
(動くものに自動的にピントを合わせ続けてくれるモードのこと)
・やや遅いシャッター速度で撮っているためISO感度を下げる(今回は、ISO 200)
・明るめに写るため露出補正は、-0.5~-1.0と暗めにする(今回は、-0.3)
・WB(ホワイトバランス)は、AUTO
・手ブレは、オフに(不自然なブレにならないように)

※この流し撮り!
カメラを振りながら(回しながら)
被写体を追いかけるようにシャッターを切るのがコツ。
もちろん
・シャッタースピードが変えられる
・連写モードが付いている
コンデジならば撮れますよ。

最近では、「流し撮り」モードがついたコンデジまであるくらいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 流し撮り 新幹線 現在164m... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。