One day One smile

“笑う門には福来たる”
1日1回 笑ってそして美味しい物を食べてが
モットーのカウンセラーのHappyブログです。

2018年世界柔道選手権大会 女子柔道をオリンピック種目にした人‼️ラスティカノコギ‼️

2018-09-28 20:40:14 | 日記

こんばんは
今日も1日ご苦労様でした

昨日大会が終わりました…
2018年世界柔道選手権大会


メダル獲得数の国別一覧


男女個人結果


男女混合団体戦


日本人の活躍が本当に素晴らしかったですね‼️
特にやはり同性の女子の結果…
うれしいです
女子柔道を少し見ていたら…

レナ・ラスティ・カノコギ
アメリカ合衆国の女子柔道家
"女子柔道の母"
と書いてありました。
ラスティカノコギさんはニューヨークに
ユダヤ人として生まれました。
Flatbush Avenueの道場で柔道を始めます。

1959年、ニューヨーク州で開催された
YMCA柔道選手権団体戦で、負傷した選手の代わりに
胸に布を巻いて男子に見せかけ出場し、
一本勝ちを決めます。チームも優勝しましたが
当時はアメリカに女子柔道選手はほとんどおらず、
この大会も男子の大会と考えられていたため、
出場規定に性別が決められていなかった
にもかかわらず、試合後に女子と判明した
カノコギさんだけが金メダルを剥奪されました。

これを悔しく思ったカノコギさんは女子柔道の普及に努め、1980年にニューヨークで開催された
第1回世界女子柔道選手権大会を組織委員長として
取り仕切りました。国際オリンピック委員会とも
交渉し、女子柔道を1988年ソウルオリンピックで
公開競技、1992年バルセロナオリンピックで
正式種目とすることに成功しました。
ソウル大会では、アメリカの女子柔道チームの
コーチも務めました。

カノコギさんは1962年には
講道館(柔道の指導と研修の為、創設された道場)
でも稽古を受けます。このとき知り合った
熊本県出身の柔道家、鹿子木量平さんと、
1963年に結婚します。
女子柔道の貢献により…
1994年には国際女性スポーツ殿堂入りを果たし、
2008年には日本の旭日小綬章を受章しました。

2009年には50年前にYMCAに剥奪された金メダルを
返還して、カノコギさんの功績を称えました。

腎不全と多発性骨髄腫を患って、
2009年11月21日死去。

女子柔道に…
こんな歴史があったとは知りませんでした‼️
カノコギさんの働きがなければ…
女子柔道は誕生してなかったかもしれません。
たくさんの苦労や差別があったと思いますが…
本当に素晴らしい事をして下さって
ありがとうございました。


カノコギさんの勇気‼️読んでみたいと思います‼️



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村

応援宜しくお願いします
今日のお弁当です🍱

今日は息子だけでした

男女差別、人種差別、LGBT…etc
いろいろな差別があります。

固定観念を持っている方が
差別をしやすいです。

異文化コミュニケーション…
さまざまな事を知って…
自ら進んで学んで、固定観念をなくして欲しいです。

世の中に差別が
なくなりますように…


one day one smile
ホームページです。

http://www.1day1smile2525.com

LINEの友だち追加から‼️
下記のLINE IDをコピー
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
oneday.onesmile
お願いします

コメント   この記事についてブログを書く
« “アドレナル・ファティーグ”(... | トップ | アーティスティックスイミン... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。