気にするな、勘違いだ。

老いを!追い越せ! oi oi oi
Oiつけ、老い超せ、負い貫かせ。

今朝はね スケスケタオルを持ってって

2019-05-18 | グルメ

どっきり朝から エロワードのパンチライン

可憐な可愛い お天気おねえさん にっこり微笑み

スケスケタオル もってって。 ← 妄想

汗ふきタオル もってって。 ← 正解

きょうも暑くなるらしい 最高気温は25℃


手のひら ちょこんと小さくまるまる純白のスキャンティ ぎゅっと握りしめ

こめかみに ツツっと垂れた冷や汗にそっと押し付ける そう スケスケタオル


そこまで拡げた 妄想を 四つに畳んで片付けて

燃えるゴミぶら下げて 出勤だ

第三土曜日営業日 腹が減っては 腹たいら はらたいらさんに5000点

“ 朝SET ” 320円放り込み 食券一枚 

“ 生たまご ”  60円放り込み 食券一枚

みなれない 男性スタッフさん 食券手渡し

“ 納豆 そばは温 たまご 生 べつもり ”

なんだか店内 雰囲気がいつもと違う

客の顔ぶれも スタッフさんも 見慣れない方々 けっこう賑わってます。

しかも朝七時から みんな蕎麦くってません

七割がた 飲酒 ビール片手に 赤ら顔

券売機あるのに 食券買わない 追加のビールも口頭注文

それを手際よくさばく 男性スタッフさん

“ ホッピー 中 追加だよぉ ”

“ つまみの鳥カラ あがったよぉ ”

“ ウーロンハイ 濃いめだよぉ ”

朝七時 そばも喰わずに 酒盛りの真っ最中

なんだ ここは ワンダーランド

大人の国の 夢の店 バッカスの隣は あいてるか?

あっそうか そうだった そうだった いやはやなっとく

“ 本日 三社祭り ”

ごちそうさまでした。














青空 白雲 春菊天

2019-05-16 | グルメ

けさの朝めし 富士そば 朝のお得な 朝食セット

こころなしか 塩味強め 夏バージョンにアップデート?

汗かいて 塩分不足を 補うタイプ?

たしかにお客は 作業着多い 安全第一 現場作業

きょうは夏日らしいから しっかり食べて 栄養補給

けさのデザート ガリガリ君リッチ チョコミント 今期二本目

やっぱり ティーシャツ 当たらない。 棒にはなにも書いてない

空にでっかい 白い雲 夏バージョンにアップデート?

めぐりゆく 季節感じて  チョコミント

ひとめ避け おっさん齧る チョコミント

俳句の二つも こぼしてみたり 初夏のあさ

松尾芭蕉が弟子の河合曾良とともに「奥の細道」への旅に出発したのが1689年の今日5月16日

330年前のお話、松尾芭蕉45歳 おっつ 年下  “ 旅の日 ”

竹笋生 タケノコがひょっこり顔出す 時期 七十二候

スーパードライ350ml コンビニ袋7割強 ワインボトル3本 資源回収の日 提出完了

けさのゴミ出し 一等賞 オレンジコンテナ ブルーコンテナ 組み立てたのは この俺だ!!!

褒めて頂いても いっこうにかまいません。

日差しが 夏 そろそろUVカット対策しないと 49歳お肌は 曲がり角に大激突










ありがとう平成、どんとこい!令和。

2019-04-30 | グルメ

よし! 準備はととのった。

みんな、あっつまれぇ~ 宴じゃ~。



塩分過多? 気にするな 寿じゃ!

ダイエット? 気にするな 寿じゃ!

肝機能? 気にするな 寿じゃ!
























雨に撃たえば濡れ鼠

2019-04-25 | グルメ

けっこう降ってる、激しく雨が。

おっと やんだか? この隙に出社っと おもったら降られた。

朝一番から濡れ鼠 ぐっしょり湿った 濡れ鼠

気温たかめで なんだか蒸します。

湿度篭って キノコはえるわぁ まったっく

きのこ キノコ 茸 おっつ そうだ “ キノコ喰らおう ”

思い立った朝めし しいたけ蕎麦 

まぁ~ いつものね そぉそぉ あれあれ しいたけ蕎麦

満腹きめて   “ ごちそうさん ”

雨もすっかり やんだようだ。

ぐんぐん 流れる おもたい雨雲

隙間に 青空 みえてきた

気温もグングン上昇 最高気温25℃ 冗談抜きに きのこ生えそう。

じめじめ じめじめ 湿気ってしまう

湿気っちまったら 匂ってしまう 臭っちまったら嫌われる

大気もなんだか不安定 雨に雷 気を付けろ

天のイカヅチ 雷相手に いったいなにを 気をつける?

身嗜みには 気をつける 耳の後ろが要注意

臭っちまったら嫌われる。













スタートゲートにおっさん4人

2019-04-12 | グルメ

06:57 あと三分 暖簾が出るのを待っている。

空腹かかえた ロンリーウルフ。

金曜日の狼たち

07:00 スタートゲート開くと同時になだれ込む

腹を空かせた ロンリーウルフ

金曜日の狼たち

我先に 券売機 

小銭まさぐる 指先 震える

320円放り込み 朝SET

60円放り込み 玉子(オプション)

すかさずオーダー チケット2枚手渡し コールきる

“ なっとう ”  ← 温そば+納豆+ごはんSET 野菜かきあげではないよの意

“ なま ”    ← 温泉や茹でたまごではないよの意

無言でうなずく フロア担当 細かな所作にキャリアが光る





3分少々で SET 提供完了

しばし 凝視 配置確認 混入確認 不純物確認 チェック終了 異常なし

温そば 中央ねぎ 小山に 一味辛子 排出口大3穴にセットし 三振り( ひぃ ふぅ みぃ )を三振り

三振り を 三回 もちろん激辛 女 子供の手におえる 辛さじゃないぜ!

ここでしばし 両手皺と皺を合わせ 両親指に割りばしを水平に挟み 黙祷   “ いただきます ”

そば中央 葱小山の上 真っ赤な一味の小山を 箸にて やさしく “ とん とん とん ” 汁に沈めるあんばい。

その時 箸に充分 汁 水分を吸わせ 白米どんぶりをとり 米が箸につかないように端からまとめあげるように仕上げる

なるべく綺麗な 白米山をつくる、稜線は鋭角に。

別盛小皿の 葱をとり 白米山 裾野に配置 

空いた葱小皿に 玉子の白身部分を移動 エッグセパレーターなど無いので箸にて分離

黄身のみの小皿に醤油少々 しっかり攪拌

白米山 頂上部分 噴火口のイメージ 箸にてボーリング作業

はみ出さぬように 黄身+醤油ソースを ゆっくり注入





さて、ここで そばを いっきに掻き込む 沈めた一味が舞わないように静かにしかし 大胆に口中へ。

そばを一本残らず 啜りあげ 汁は御残し おとなの作法

さて 後半戦

納豆 発泡スチレンシートを開封 辛し タレを除け シートをゆっくり分離 剥離

×を描くように 攪拌 ゆっくりやさしく 発泡スチレンシートが破けないように注意

白く糸ひいたのを目視確認 辛し タレの順番で 投入

ふたたび ×を描くように 攪拌

白米山 火口部 黄身が充分沈殿したのを確認し 箸にて 火口部分を塞ぐ 充分に整地

白米山 頂上部分に 納豆をゆっくり 移動 イメージは初雪の如く 降雪の如く

白米山に 納豆がなじむのを しばし観察





稜線した 葱に納豆を 絡めつつ 納豆:1 葱:1 白米:1 の割合で口中へ

稜線 裾野を重点的に 崩しながら 食し

真ん中 こんもり 残った 鋭角なる白米山 うっすら黄身が透ける状態

山を真ん中より 箸にて 両断

左の山を どんぶり傾け 口中へ 豪快に 大胆に

お冷手に取り 口中を清め 目立たぬように  “ くちゅ くちゅ くちゅ ”

残った 右の山を どんぶり傾け 口中へ 豪快に 大胆に

最後の一口 噛みしめて 目を閉じて お百姓さんに感謝して

“ ごちそうさま ”