シニア塾 『悠々自適の極楽ライフ』

只今シニアライフ満喫中
  ゴルフに競馬にドライブ旅・・・生きてる限りは楽しまないと!
   

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

令和4回目の「エージシュート」

2020年08月22日 | ゴルフ 
AIG女子オープン、予選ラウンドが終わった
なんとか「予選」は突破して!・・・の願いむなしく、我らが期待の澁野は予選落ちした

残念無念の思いはあるが、よくよく考えてみれば、この結果は当然だったかもしれない

何故って・・・国内1試合しただけで、しかも「予選落ち」
その足で渡英・・・下見ラウンド的な「スコットランドオープン」も「予選落ち」

今シーズン2試合で『4日間』しか試合してない・・・
これで”いい結果出せ!”って、そりゃあ虫が良すぎる

ゴルフ・・・そんなに甘い競技じゃないよネ

いくら「ディフェンディングチャンピオン」の自負をもってしてもちょっと無理だったかもしれないね

全ては「新型コロナウィルス」のせいなんだが・・・それにしても「試合」の中止が多すぎた、長すぎた

今後、試合勘を取り戻したのちに”乞うご期待”だね


ところで表題に示したように、カブト虫、令和に入って4回目のエージシュートを今週達成した

世間の”冷たい視線”にも耐えながら(笑)コロナ過の中、ラウンドを欠かすことなく続けてきた甲斐があったというものだ

前半 - △ △ △ △ △ 〇 - △  41
後半 - - ▲ △ - - - - -  39

トータル「80」で御年『81歳&8か月』・・・
久々の『エージシュート』達成だ!
この成果は俺の方が”シブコ”よりちょっと『上』だよネ(笑)

ゴルフのスコアって結果は数字だけなんだけど、ラウンド途中は色々紆余曲折があってネ・・・結構「ドラマチック」なんだ

この日も、思い起こせば前半はボギーばかりが続いてモチベーションは下がりっぱなしだった
それが7ホール目の「バーディ」で一気にテンションが上がったもんね

後半は”ダボ”もあったが結構いい感じでラウンドできた
更に、帰宅後気が付いたんだが、”そう言えば、今日はバンカーに1回も入ってなかったな”・・・ということ・・・そんなこともあるんだ

物事、悪い結果の要因は良く探すのだが、『良かった時』の要因にはあまり気づかないものだ、ということが分かった


このところの”猛暑”にはまいっちゃうが、この暑さも後、もう少しの辛抱だろう

そうすれば、「絶好のゴルフ日和」も期待でき、「エージシュート」の回数も増える???なんて、「取らぬ狸の皮算用」が始まっている(笑)

ま、その前に『コロナの収束』が何より待たれる
「本日の感染者数は・・・」こんな字幕をニュース番組で見ないで済む日が待ち遠しい!!



コメント

淡い期待感・・・?

2020年06月30日 | Weblog
カレンダーの日めくり、今日の1枚をめくると、明日から『7月』

コロナ、コロナで5か月近くが過ぎた

主題の「淡い期待感」”月が替われば”・・・ひょっとして、何かが良くなるのか???

「コロナ自粛」がなんとなく”解除・解除”の雰囲気なれど・・・「ホントかな?」
実のところ、何処へ行くにも「マスク着用」・・・これ、いい加減うんざり・・・

だけど、よくよく観察すると、スーパーの中でも「マスク着用してない人」をチラホラ見受けるようになった
”マスク未着用の罪悪感”が染みついていただけに、心なしか安ど感も・・・

・・・と言っている俺だが、『自粛』してたか?と言われると・・・あまりそうでもなかったみたい
かみさんに言われなきゃ「マスク無し」で平気で出歩きかねない性格
故に『ゴルフ』はただの1回も自粛無し!

世間体を気にするかみさんは、これが大いに気に入らなかった様子
「でもな、4か月間、しょっちゅうゴルフに行ってたのに、全然無事だったじゃん!」
「あのね、そう言う問題じゃないの!万が一を考えないのが気に入らないの!」

まあ、色々な意見はあるが、兎に角無事に過ごせてきたから良しとしよう
世の中”結果オーライ”は結構多いんじゃ(笑)

「長生きの秘訣」は物事あまり気にせず、気楽に”結果オーライ”がいいのかもよ・・・

ところで、女子プロのゴルフトーナメント、やっと開幕なれど、「無観客」は仕方ないにしても「テレビ放映」無しは如何なものか・・・は俺だけの意見か?

ネットでの生放映・・・いいけど、そうそうPCにかじりついていられない・・・
「録画しといて、後でゆっくり見よう・・・」これが出来ないのはネ

久しぶりの優勝で嬉しさいっぱいの「渡辺綾香プロ」も後でもう一度じっくり自分のプレーを見返してみたいと思っても、出来るのかな???


で、次の試合は何時になるの???

「選手や関係者の安全」のためとおっしゃっているけど、7月中の試合は全部中止が決まっているし、中止理由が?マークだらけだけど・・・

ひょっとして「スポンサー企業」が”コロナを言い訳に「金」を出したくない・・・っていうのが本音なんじゃないの???と勘繰りたくなる
中には「10月開催」のトーナメントも早々と中止を決めた企業など、どうなってんの?”危ないんじゃないのあの会社”てな憶測も呼びかねないよね


窓の外は”土砂降りの雨”・・・およそ「梅雨の雨」らしくない
こう降られちゃあ、明後日、天気が良くなってもコースはグチャグチャだろうな・・・

こんな心配しかしない「お気楽爺さん」・・・大丈夫か???って心配されそうだ(笑)



コメント

最高のゴルフシーズンなのに

2020年05月19日 | Weblog
「新型コロナウイルス」・・・何とも嫌な響きのフレーズ

世界的な流行、緊急事態宣言・・・2020年の幕開けはいつもと違った
しかし、その「コロナウイルス」なるものも、ようやく下火になりかけている

ゴルフ場は今が最高の状態、景観なのに「自粛ムード」で今一盛り上がりに欠けた

毎年開催している俺が会長の昔の会社仲間の「ゴルフコンペ」も今年は泣く泣く”キャンセル”を余儀なくされた

それはそうと、このブログ、久しく遠のいていた
ひょっとしたら「ゴルフ好きのあの年寄、コロナで沈没したか?・・・」と思われていたかもしれないな

ところがどっこい、そう簡単にくたばるほど柔な爺ではない
”憎まれ者世にはびこる”ってね(笑)

世間体を気にする家族の締め付けもあって、ゴルフ場に足を運ぶ回数は激減した
こっちがいくら「ゴルフ場に”3密”は無いから・・・」と力説しても、中々快く承知してくれない・・・


『不要不急の外出はダメでしょ!!』が決まり文句
加えて「世間様が許してくれると思ってんの?」とダメ押しされちゃう
困ったもんだよ、誰が決めたんだ?こんなこと・・・と思っていたら「石田純一」だ!!

『貴方も石田純一になりたいの?!』・・・これはきついよ・・・恨むぞ”石田純一”


でも、実は、そんな難関を潜り抜けるようにして”密やかにラウンド”はした(笑)

燃えるような新緑の緑、降り注ぐ春の日差し
           

うずうずするよネ、ゴルフしないことの方が”コロナより怖い”・・・と勝手な言い分

カブト虫の生息地域は先ごろなんとか「緊急事態宣言」も解除された
すっかり”身に付いた”「手洗い・うがい・マスク」は続けているが、正直、宣言解除は嬉しい限り

これからは「大手を振って」とは言えないまでも、コソコソと隠れるようにして行くゴルフからは解放されそうだ

そんなに多くはない俺の残り寿命・・・コロナなんぞに邪魔されたくはないんだよ! ホント

「自粛」していたゴルフ仲間からもラウンドの誘いが入りだした

行くぞ!やるぞ!俺のゴルフ!! (ア、ちょっと声が大きいか???)



コメント

令和2年・西暦2020年の幕開け

2020年02月04日 | Weblog
新しい年が始まった

まずは今年の出来事から入ろうか・・・

出来事その1
「風邪」をひいた・・・しかもあろうことか「インフルエンザ・A型」
ここ数年、およそ「風邪」なんて引いたことは無かったのに「馬鹿は風邪引かない」の俺の信条が崩れた・・・ちゅうことは、俺、「利口」になったってことになる????

幸いなのは「時期」がずれていたこと・・・もうちょい「遅い」と「コロナインフル」を疑われかねない・・・危ない危ない

そのせいもあって今年の初ラウンドは「遅れに遅れた」
体力の回復が予想以上に長引いた・・・やっぱ「歳のせい」か?!

しかし、解らないのは「何処でインフルなんぞを移されたのか?」
住まいは「ド田舎」、電車やバスには乗らない、勿論「繁華街」に繰り出すことなどしない・・・
田舎町のスーパーに買い物ぐらいは行くが、人ごみに紛れる・・・なんてことはない
お出かけは、もっぱら「風通し」のよい「ゴルフ練習場」か山の中の「ゴルフ場」
ここで「風邪」を移されることはまず無い

・・・と思っていたら”思い当たる節”があった『歯医者の待合室』・・・・
犯人はここにいたのかもしれない・・・子供も多かったしな・・・
しかし、それにしても「軟弱者」になったものよな・・・風邪移されるなんて・・・ナ

歯医者と言えば「1本抜歯された」・・・『32本健在』を誇っていたのに・・・
ここにきて”1本足りない”・・・「猿」と同じやんか


出来事その2
「自動車運転免許の更新」
これがまた大変な”物入り”運転免許を更新するのに要する費用が「ほぼ万札1枚」・・・信じられます???
普通の人は「更新手数料・2600円」だけでいいのに・・・「年寄」ていうだけで、ほぼ「4倍」
しかも「講習」とやらも2回・・・認知症検査&高齢者技能講習を受けさせられる

高齢者の自動車事故が多いから仕方がないのかもしれないが・・・それにしてもね~・・・
それにもまして気になるのは「まだ車に乗るの?」と言わんばかりの「世間の目」・・・
これ、何とかならんのか!?・・・勘弁してよ・・・

俺、「ホンダセンシング」って安全システム付きの車にも乗り換えたんよ・・・
結構余計な「金」も掛けてんだけどな
「運転免許返納」しないの?!という”世間の目”に必死に抵抗しているんだ!!

出来事その3
「年賀状の数が激減」
年々減ってきてはいたが、今年は「激減」状態・・・

「年賀状終い」をする人が増えたらしいとは聞いていたが、ついに俺の周りにもそんな波が押し寄せてきたのか・・・
「年賀状」・・・この良き日本文化(そう思うのは俺だけか?)が廃れていくのはなんとも嘆かわしい

正月元旦の朝「年賀状」1枚も無し・・・こんな世界考えられない
IT時代の世の中であるからこそ「年賀状」という超アナログ的な交流文化、
メールのそれとはやはり大きく違う・・・
惜しい、大いに惜しい、この文化が廃れることが・・・

クリスマスプレゼントやバレンタインチョコなんか亡くなったって、痛くも痒くもないが「年賀状文化」は守りたいね・・・マジ!

そんな「年賀状」だが「あれ?あいつからも来なくなったの?」と思っていたら、数日後「寒中見舞い」なるハガキが届く
何だろうと思ってよくよく見ると「実は主人は昨年末亡くなりまして・・・」という友人の奥様からの便り・・・これは又強烈にこたえる!

改めて己が年齢を見つめなおしちゃう・・・これから増えるんだろうな、こんな昔馴染みが・・・


おっと湿っぽくなってきたところで「出来事その4」
「令和の初ゴルフ」
結論から言うと『大撃沈』・・・”まるでダメ男君”

打ちっぱなしの練習では”それほど感じは悪くないな”・・・と思って臨んだが、甘くなかった”病み上がりのゴルフ”

何がアカンかって・・・アイアンはダフルし、アプローチはチャックりの連続、極めつけはパッティング・・・構えが大体決まらない・・・どうセットアップするんだ???
距離もラインもまるで合わない・・・どうすりゃいいんだ???

唯一いいのはドライバショット!!こいつだけはぶっ飛んでくれたよ!! (と言っても210~20位だけどね)
同伴競技者も『ドライバーはいいね!!』だって・・・惨め・・・

練習からの感触は「初ラウンド・初優勝・初エージシュート」だったんだけど・・・

気楽な「初夢」はとんでもない『悪夢』だったヨ・・・トホホ
コメント

『傘寿』のゴルフ 最終章

2019年12月31日 | Weblog
2019年・令和元年も残すところあと数時間
正月3が日に誕生日を迎え、満80歳・・・いうところの『傘寿』

その『傘寿』の祝いからスタートした「傘寿のゴルフ」
気が付けば半年近く、このブログはほったらかしていた

その間に世の中は忙しなく変化し、元号も『令和』に変わった

一方で、俺は???というと大した変化もなく、相も変らぬゴルフ三昧の毎日

週一回の打ちっぱなし練習と、週一回のコースラウンド
この繰り返しが几帳面なまでに時を重ね、今年も無事に暮れようとしている

「エージシュート」も「令和」に入って「3回」と好調を続けていたが、通算「5回」を区切りにその後はさっぱり・・・

40回/年近くのラウンドを重ねても、そうそう簡単に「エージシュート」は果たさせてはもらえない

間もなく年が明け、「令和2年」の幕が開き、息つく間もなく、俺『81歳』だ

「エージシュート」の確率は多少良くなるかもしれないが、一方で「体力」の方も
「下方修正」を迫られるのも事実

『体力』の維持向上を図りつつ、ゴルフの腕をより一層磨いて「エージシュート」
挑戦の新たな年にしないとな!!

何はともあれ『ハバナイス・ニューイヤー』ちゅうことですかね 


コメント

ゴルフ 梅雨明けはまだ???

2019年07月27日 | Weblog

今週木曜日、「梅雨明け」を思わせる ”久々の好天ゴルフ”

気象庁の「梅雨明け宣言」はまだ(?)のカブト虫の生息地域「東海地方」

 

ホームコースの倶楽部競技に参加のメンバーさん達、一様に「これで梅雨明けだね」・・・と言っていたが

 

ところが今日の「土曜日」

なんと『台風6号』の襲来・・・しかも東海地方直撃だ

 

大したことない・・・と油断していたら、”南東部”に位置する窓から、「風」に煽られた雨が侵入してきた

 

”障子が濡れちゃう!” ”畳が・・・” と大騒動

 

自然の威力は”半端ない!”・・・油断大敵だ!!

 

夕方には「熱帯低気圧」に変わったとかで・・・やれやれ一安心!

 

 

それはそうと、冒頭の倶楽部競技ゴルフ「木曜杯」

梅雨明けを思わせるお天気も手伝ってか ”絶好調!!”

 

 - - ▲ △ △ △ ○ - -  40    △ △ - △ △ ○ - △ -  40

 

なんと『エージシュート』達成!

 

これで「エージシュート」は通算『5回目』

 

「平成」時代に「2回」 『令和』に元号が変わって、3か月間で「3回」

”70台”のスコアは2回しかないが、「80歳・80スコア」が3回と好調が続いている

 

好調の要因は・・・

 

ハイビスカスの咲く時期になったからか???

 

こんな「距離測定器」が使えるようになったからか???

 

いやいや、そうじゃなくて、やっぱり『練習の成果』だと思うワ

その打ちっぱなし練習場には、何時も「ビデオカメラ」を持っていく

 
  左はテレビとカメラを繋ぐ「USB」コード、右のコードはカメラとつなぐ「AC電源コード」

 

この「ビデオカメラ」で自分のスウィング動画を撮り、それを家の「49インチ」のテレビの大画面で見る・・・

 

実は、これが俺のゴルフの”大先生”なんだナ

 

自分のスウィングフォームを「客観的」にテレビ画面で見る・・・

そしてその画面から「反面教師」の己の姿を目の当たりにするわけだ・・・

「何」を直さなければいけないか・・・映し出されたテレビ画面を見れば一目瞭然!

これが次の練習での喫緊の課題となるわけなんだ

 

そして練習で又、ビデオ動画を映してくる・・・テレビで見てみる・・・「あっ!ここがアカン!」を発見する

 

これを繰り返して、自分で言うのもなんだが、フォームを含め、かなり良くなったと思っている

それが、『エージシュート』のラウンドに繋がっているのだろう

今後もこれは続けたい

 

梅雨が明け、本格的な「真夏」がやってくる・・・

 

「熱中症」は怖いが、それさえ気をつければ、身体はよく動くし、ゴルフにゃいい季節だ!

 

楽しもうぜ!!ご老体! 

 

 

 

 

 

コメント

ゴルフ&車

2019年06月05日 | Weblog

最近「高齢者」による ”自動車事故” の記事を目にすることが多い

 

確かに年齢を重ねるにつれて「とっさの判断力」に衰えを感じることは否めない

 

でも、それは致し方のないことで、それが「高齢者の罪」ではないと思う

 

「機敏な若者」は事故を起こさないかと言えば、そんなこともないのだ

 

「ブレーキとアクセルの踏み間違い」=「高齢者ドライバー」・・・一般的な見方なんだが・・・

実は上記の事故のパーセンテージは「20代の若者」より、多少多いというくらいなんだそうだ・・・これは驚き・・・

 

なんて言ってると「高齢ドライバーの言い訳」してるようなんだが(実はそうなんだ)・・・

 

かく言うカブト虫、S14年生まれの ”バリバリの後期高齢者” 

本来なら、車はやめ、免許も返納・・・誰から見ても100%の適合者だ(悲しいけどネ)

 

ところが俺、どうにもならない「ゴルフきちがい」・・・車無しの生活は人生放棄に等しい

週2回の練習&週1回のコースラウンドをする「ゴルファー」にとって「車」は ”必要不可欠なアイテム” なんだ

 

    

 

ゴルフ場と言えば、大抵は「山の中」・・・

公共交通機関を利用して行けるゴルフ場は少ない

「若い人との相乗り」が出来れば理想的だが、何時もそうできる人は少ない

 

もう、そろそろ ”歳” なんだからゴルフなんぞやめたらどう?・・・

もう、そろそろ ”歳” なんだから車もやめたらどう?・・・これを言われちゃ年寄りの立つ瀬はない

 

「もう、そろそろ ”歳” だし、長く生きたんだから、”生きるのやめたらどう” 」・・・

極端な話、そんな風に聞こえなくもない ”高齢者への風当たり” ・・・歳はとりたくはないもんだ、と悲観もするよナ

 

生まれたばかりの赤ん坊、はちきれんばかりの若者、働き盛りの現役世代・・・人生ってこういう人たちが言うことだ(?)

 

現役を引退し、「後期高齢者」なんてレッテルを貼られた「人達」に ”人生” を語る資格はないのか???

冗談じゃない!「年寄」にだって「今」を生きる権利はあるし、「今後の人生」を語る資格もあるはずだ

 

「年寄扱い」・・・これって列記とした「差別」じゃないのか・・・

こういうと「それは年寄りの僻みだ」と言われちゃいそうだけど・・・

 

要は「年寄は年寄なりに、高齢者は高齢者なりに」今日1日を、これからの人生を楽しく生きるべきなんだ

批判はあるかもしれないが、車は手放さないし、免許を返納する気もない

でも、『絶対安全運転』をする!!

 

年寄だから、目立たないように、ひっそり、息をひそめて生きていく????

 

こんな生き方、真っ平ごめん!”死ぬまでが人生”・・・これが俺の哲学だ!! (笑)

 

 

コメント

傘寿のゴルフ 「欲の断捨離」

2019年03月29日 | ゴルフ 

すっかり暖かくなったが、カブト虫の住む周辺では「桜」の満開はまだ少し先のようだ

 

でも、庭の花壇は「春真っ盛り」

     

 

これから、いよいよ本格的なゴルフシーズンが始まりそうだ

 

昨日はホームコースの「倶楽部競技」に参加してきた

最近流行りの「距離測定器」なるものも持参しての参戦

        

 

でも、こいつ、中々扱いにくい・・・歳の性ばかりじゃなくて「手振れ」が・・・

 

今回のテーマはスコアメークにおける”欲”の断捨離????

 

ゴルフって、まあ~これだけよく「欲」が出るもんだと思わずにはいられないくらい「欲」の塊みたいなスポーツだ

「飛ばしたい」「乗せたい」「寄せたい」「入れたい」・・・etc,etc・・・

 

だから今回は、敢えて、そした「欲」を封印(断捨離)して”謙虚な(?)態度”で臨もうと・・・

 

ドライバーも万振りは止めよう、バンカー越えの無理なグリーンオンは我慢して手前に刻もう

下りのラインは、バーディーパットでも、無理打ちは止めとこう・・・なんてネ(出来るわけ無いんだろうけど)

 

でも、そんな”心構え”にゴルフの神様は微笑んでくれたのか、昨日のゴルフは”絶好調!”

 

前半、7番ホール終了時点では「4オーバー」・・・毎度おなじみのスコアだな・・・と思っていたら

何と次の8番ホール、「手前でいいや!」と軽く打った170ヤードの7番ウッド

これが「ピンそば1メートル」に付く”スーパーショット”となり、なんともうれしい『バーディー』フィニッシュ

 

前半最後のロングホールも、勢いそのままに、楽々の”ナイスパー!”のお声を頂けた

 

結果前半9ホールは、「1バーディ・4ボギー」の『39』

 

 

鼻息も荒く、後半のスタート!?!?

 

気持ちだけが先走り、ここでよく言う『欲』の塊がムラムラ・・・と

 

またしても、何時もどおりの「こんな筈じゃ??!!」が続きだした

同伴者の”よいしょ”の後押しがさらに輪をかけ、ちょっと”危ない展開”になりかけた

 

長いホール間の移動のカートに揺られている内に、昂った気持ちもちょっと落ち『欲の断捨離が今日のテーマ』と思い出した

 

無理はいかんぞ、無理は!・・・で臨んだ次のホール

ナイスショットのドライバーが飛び出し、残り距離は120ヤード

ピッチングか9番かで迷ったが、「無理は禁物」と「9番アイアン」を選択

「乗れば御の字」と思ったその打球

真っすぐピンに向かい、そのまま「ガシャーン」・・・

 

「入っちゃったぞ!入った! イーグルだよ!」と同伴者の声・・・やっちゃったネ!!

 

これは物凄い”カンフル剤”!

残りをパー・パー・ボギー・・・で凌いで

後半は「1イーグル・4ボギー」の『38』・・・ワオ!!

 

結局、トータル『77』でネット『68』・・・ひょっとしたら”優勝”か?!?

 

でも、上には上が居たもので『3位』入賞に終わったが、嬉しいことに・・・

 

今年初の『エージシュート』達成!!

        

 

通算「2回目のエージシュート」だが『平成』の元号の内に達成できたのは超嬉しい

 

4月1日には次の『元号』が発表されるようだが、出来れば「平成」の内に、もう1回成し遂げたいが・・・さて、どうだろうネ

 

あ、あ! 「欲」はいかんのだった『欲の断捨離』だったよナ!!

 

 

 

 

コメント

傘寿のゴルフ 「武者修行ラウンド」

2019年02月11日 | Weblog

最近は「お一人様予約」とかいって「4人一組」で予約を取らなくてもゴルフが出来るようになった

バブル期のゴルフブーム時代では考えられないゴルフ環境だ

 

ゴルフブーム真っ最中は会員権を持っている「メンバー」でも簡単にはエントリーできない状態だった

電話なんかで予約取ろうとしても電話がつながらない・・・やっとつながった時にはすでに「キャンセル待ち」・・・

何のための「会員だ、何のためのメンバーだ!」と憤ったものだった

会員メンバーなのに早朝から予約取るためにゴルフ場まで出かけて、並んで予約をとったものだった

 

 

アレレ・・・一体何の話をしようとしてたんだっけ・・・???

そうそう、「一人予約」でゴルフしてきた話をするんだった(ボケとんのかな?)

その「一人予約ゴルフ」も数年前までは今ほど簡単じゃなかったなあ~

 

「あの~一人なんですが、プレーできますか?」

「申し訳ございません、今のところ”空き”はございません」・・・にべもない受け答えが多かったな~

 

ところが、最近は「一人予約」の人が増えたことと、ゴルフ場の受け入れ体制が良くなったのか、案外楽に予約できる

 

そんなわけで先週の平日、天気予報とにらめっこして名古屋市郊外の「パブリックコース」でラウンドしてきた

 

指定の時間に俺のゴルフバックが積まれたカートに行くと既に四つのバックが積まれていた

初めてお会いする同伴者とご対面・・・ご挨拶

 

40歳代の韓国の男性、60歳代と70歳になったばかりのお二方、そして「傘寿」の俺、の4人

 

歳は黙っていたが、「お歳はおいくつですか?」と聞かれたんで「80歳になりました」と答えた

お3方の反応は???想像に任せる・・・

 

スタートホールのティーグランドに来て「ゴールドから行かれますか?」と来た

「いえ、皆さんと一緒にレギュラーティーからでいいです」

(おいおい80だろ、無理しなくても・・・)と言いたげな様子・・・無理かもな・・・多少は思った

 

スタート順番は俺が1番、無理せず無難にコースの真ん中目がけて・・・と振ったらコースの真ん中、200ヤード付近に着弾(よかった)

 

他の二人は俺よりかなり前に・・・でも一人は俺に負けてた・・・

 

この日の俺、かなり調子が良かった

パー・パー・バーディ・・・と来たので、アレレどうなってんの???エージシュートも有り???なんて・・・

しかし好調はそこまで、後はボギーが続き、ダボも来て、結局前半は「44」

 

昼食時にはすっかり皆さんと打ち解け、ちょっと頼りない日本語の韓国の男性ともよく話した

 

この日は「暖かさ」を通り越して「暑い」ぐらいの陽気

セーター脱いで、背中のホカロン剥がしてもらって・・・”2月初めだよね”という始末

 

後半は、ちょっとスタミナ切れ状態でショットが乱れ、パットも入らなくなった

でも、ここで「傘寿のお爺さん」をさらけだしてはいかんぜよ!・・・と、ちょっとフンドシ締めなおした

 

ドライバーの飛距離は落ちてきたが、なんとかアプローチでカバーして、後半「45」・・・ボギーペースでしのいだ

トータル「44・45」の「89」・・・傘寿の爺がレギュラーティーから打って恥をかかずに済んだ

 

他のお三方も流石に「お一人予約」で来られた方々、「100」叩く人は居られなかった

結構”歯ごたえ”のある方たちとのラウンド・・・「武者修行ゴルフ」としては大満足な一日だった

 

気心知れた仲間とのゴルフもよし、1打1打に神経をすり減らす「競技ゴルフ」も又良し

しかし、今日のように、見も知らぬお方達とプレーするのも、違った意味で新鮮さがある

 

ゴルフは色々な形でプレーできるスポーツ・・・己磨きのため、続けるぞ!いつまでも!

(・・・って100歳までもか???)

 

 

コメント

傘寿のゴルフ必須アイテム

2019年02月02日 | Weblog

『平成』最後の年が明けた

次の元号は何になるのだろ???ちょっと興味津々

 

ところで、今冬は「暖冬」と言われていたが・・・

そのお陰かどうかは定かではないが、例年に比べて”1月のラウンド回数”が確かに多い

 

我がホームコースは”冬”に弱く、1~2月は「雪」によるクローズは大変多い

しかし、今年は・・・と言うと「雪」が少ない

それ故に、1月のラウンド回数は驚くことに「4回」を数えた

”やっぱり暖冬”なんだ

 

 

さて本題の”傘寿”を迎えたグランドシニアゴルファーの、ゴルフに欠かせない必須アイテムはだが・・・

 

1に「お金」2に「健康」3に「暇」・・・と続くが、これは何も年寄りに限った事ではない

「暇」なんて有り余っているし、「健康」もクリア出来ている、「金」は???”天下のまわりもの”と考えれば何とかなっている(?)

 

俺が今、一番に”気になっている”アイテムというと・・・・『車』なんだ

「車」無しでゴルフは語れない・・・”エージシュート”も語れない

練習場に行くにしても必要だし、ゴルフ場へは「車」無しでは不可能だ

    

でもね、世間で交通事故のニュース報道と言えば「若者の暴走」と「高齢者の○○運転事故」

「高齢者で車を運転する」俺にとってメッチャ”肩身が狭い”環境なんだな 

うんと金持ちで、何処に行くにも「タクシー」か「ハイヤー」を使える身分なら問題ないんだけどね

 

周りを見渡すと「運転免許を返納」する人も増えている

家族も、今のところ”強要”はしてないが、なんとなく”ぼつぼつ考えてよ”・・・の雰囲気は読み取れる・・・

”そんじゃ、お前、俺がゴルフに行く度、送り迎えしたくれるか?”・・・って言いたいが、無理に決まってる・・・

 

だけどね、だけどだ、ゴルフは続けたい、『ゴルフするには車がいるんだ、車が!』

その為には、だれの目から見ても『絶対大丈夫な運転』が出来るようにしなくちゃいかんのだ

だったら『何』をすれば???・・・これが俺の喫緊の課題だ・・・(大丈夫なんだけどな俺)(声小さいナ)

 

そうだ!解決策がある!

『完全自動運転』の車があればいいじゃん!!

早く作れよ!自動車メーカーさん!・・・あ、でも、値段がメッチャ高かったら手が出ないけどナ・・・

悩み深いな~・・・

 

コメント