シニア塾 『悠々自適の極楽ライフ』

只今シニアライフ満喫中
  ゴルフに競馬にドライブ旅・・・生きてる限りは楽しまないと!
   

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゴルフ 「エージシュートを達成せよ7」 ”スウィング安定化の方程式”

2016年04月26日 | Weblog

気が付けば、早、4月も終わろうとしている

ゴルフコースも先週はまだ「桜」が満開状態だった
   

芝生もまだ「茶色」の方が強かったが、今週になってかなり「緑」が増えた

 

そういえば、このあいだの「フジサンケイクラッシック」の舞台になった川奈のコースの芝は「穂」が出ていた

暖かい地方はそれだけ季節感が違うようだ

 

ところで、最近の俺のゴルフ・・・

コンスタントにコースに出ているのだが、成績今一で、ブログ更新意欲が湧かないまま時が過ぎていたダメダ

何故ならば、ここしばらく、ず~と「90を切れないゴルフ」が続いていたからなんだが・・・

 

そんな吾輩のゴルフにも、やっと「春」が巡ってきたみたいで、このところ「80台ゴルフ」が続くようになった

 

先週も「クラブメーカーのオープンコンペ」に参加したら「30位」の飛び賞に嵌った

    

狙いは「キャディバッグ」だったが、グロス:89 ダブルぺリアネット:73 でオーバーパーじゃ無理でしたアハハ

 

そうそう、今日のタイトルは「スウィング安定化の方程式」だった

 

「90」を切れないゴルフが続いていて、かなりイライラしてたんだが「健忘症」気味の頭をポンと叩いたら思い出した?

 

ある日のスタート前、何時ものようにウォーミングアップ代わりの打球練習中、何気に思い出したことがあった

 

テークバックのトップで ”俺、右肩が浮き上がってるんじゃないか?!”・・・って気が付いた

で、それを意識して「トップの収まり」に気をつけたら、実にスムーズに「腕とクラブ」が下りてくる

”オホッ!これかよ!!”・・・かってその昔「開眼」した時の情景に似た進境

 

これ「開眼」したことじゃなく、昔の悪い癖が出ていることに気づかなかっただけの話だけど

「ゴルフ健忘症」の頭をポン!と叩いたら思い出したわけ

 

ほんじゃ、他にも「健忘症障害」で過去の悪癖が出てるのを忘れていることは無いかと”頭ポンポン”してみたアハハ

 

色々思い出したが、要約すれば、つぎの3つに絞られる

1:脱力・・・肩、腕、グリップから余分なリキ(力)を抜け・・・これ、諸悪の根源
2:三角形・・・肩と腕で出来る三角形をちゃんと意識しろ・・・腕や体がバラバラに動いていちゃアカン
3:前傾・・・正しい姿勢でちゃんと前傾維持をしろ・・・飛距離も球すじもこれ次第

 

やっと行き着いた俺の「スウィング安定化の方程式」3原則

 

でも、これ、なんも目新しいことじゃないわな

聞いたことのあることばかり、言われたことのある事ばかり

 

それが、何時の間にか忘れ、方向違いに欲張ってしまった結果に他ならない

 

ま、プロみたいなショットは望んでも仕方ない、若い奴と同じに”飛ばそう”と思っても所詮無理・・・

 

己を知り、足りるを知れば君子危うからずってか?!(アララ、悟っちゃったヨ)

 

 

コメント

ゴルフ 「エージシュートを達成せよ6」 ”健忘症”

2016年04月02日 | Weblog

最近のゴルフの調子は ”今一” 状態

 

気が付けば「ハーフ45」・・・こんな調子で ”90そこそこ” のスコアばかり

これでは「競技の成績」は・・・ラストから数えたほうが早いスコアばかり

 

ゴルフ全体の立て直しが必要で、少し「競技ゴルフ」から離れてみることに・・・

 

”メンバータイム” を利用して「不調原因の究明と対策」をすることにした

 

まず、「パー5のロングホール」の成績が悪いのが目につく

パーオン率の悪さとグリーン周りの ”つまらないミス” これが多い

スコアを作るロングホールで ”スコアを壊している”・・・これじゃダチカン!

 

ショートホールの出来も芳しくはないのだが、まずは『ロング対策』が急務かと・・・

 

ドライバーとFWはまずまずなんだが、「100ヤード以内」がアキマヘン!

 

何がアカンかって・・・とにかく「ダフル」んです、それも ”怒ダフリ”・・・カー!!ときますネ!

 

アドレスで「背筋シャーン!」、顎を引きすぎずに、頭上げて、そうそう、「お尻も突き出して」・・・etc・etc

『いいスイングするための引き出し』は一杯持ってるんだけどネ・・・忘れちゃうんだヨ ”何処に入れたか” を・・・

 

ゴルフの「ウンチク」を語らせれば、そこらの解説者顔負けのものを持ってるという自負すらあるんだけどネ・・・

「知識がある、知ってる」がすなわち「出来る」ことに繋がらないのが ”シャクの種” ってやつで・・・

 

「知識の引き出し」の何処に何が入っていたかすら忘れちゅんだから救われない

 

そういえば、サラリーマン現役時代には「知識を知恵に変られるヤツが一流だ」・・・なんて偉そうに言ってたっけ☺

今じゃ「冬越し」のためにせっせと蓄えた食料の「隠し場所」を忘れたリスみたいになっちまって

「せっせと蓄えた知識」の引き出し・・・何処へ仕舞ったんだっけ状態で・・・

 

「歳の性」にはしたくないが「健忘症」が酷くなったようだ

 

どうせ「健忘症」なら「ミスしたこともスッパリ忘れちぇる」といいのにネ・・・ア~ア、出るはため息ばっかりだ

 

 

コメント (2)