シニア塾 『悠々自適の極楽ライフ』

只今シニアライフ満喫中
  ゴルフに競馬にドライブ旅・・・生きてる限りは楽しまないと!
   

今日のゴルフ

2008年07月31日 | Weblog

 

ホームコースでの「競技会ゴルフ」に参加

 

先週、今日のために「練習ラウンド」をした

その成果が試される今日の競技会

 

しかし、”練習はやっぱり練習”そうそうすぐに効果が出るほど現実は甘くない

 

ここ一番、練習でやったように・・・

何をすればよいかは解っている、どのように・・・も解っている

ただ、残念ながら、練習のときのようにやれない・・・

くやしいが、出来ない・・・チャンスは1度っきり・・・

このプレッシャーはやはり相当なもの

 

練習のときと同じようにやれるようにする為には、更に”練習”を重ねて”無意識の中”でそれが出来るようにならないと・・・

その領域にかなり近づいているのが「プロ」と言われる人達なんだろう

 

ここ一番、うまくやれれば「いい結果」に繋がることは解っている

その「いい結果」という果実を望む気持ちが強いほどプレッシャーも強くなる

そして大抵の場合、思い通りにならない・・・

この挫折の繰り返しなんだが、何時まで続くんだろう・・・

 

今日の結果はアウト42  イン43  トータル85

 

まあ、普通に考えれば上出来の内容なんだけど・・・

「もう一段」階段を上がろうと思うと、これで満足してはいられない

「課題」を見つけ、その克服に取り組まねば・・・

 

今日の課題は、パー5・ロングホール

 

最近、平均してロングホールの出来が悪い

今日も4つあるロングホールで『6』打数オーバー・・・

ボギーが2ホール、Wボギーが2ホール・・・

これではいけません・・・一番パーが取りやすいホールなのに

ロングホールの攻略マネジメントを練り直して練習に組み入れないと

 

また、気を取り直してひたすら『練習』あるのみか 

コメント (6)

今日は”いい日”

2008年07月28日 | Weblog

 

”いい日その1”

 

ウィークディーは毎朝、かみさんとコーヒータイムしながらフジテレビ系のワイド番組を見ている

 

放送の最後に「血液型選手権」のコーナーがある

 

今日は「A型」が1位、「B型」が2位だった

 

私が「A型」、かみさんが「B型」、夫婦でワンツーフィニッシュである

 

たわいがないが、なんとなく、朝から”いい気分”

 

”いい日その2”

 

朝方晴れていて「今日も猛暑か!・・・」とクーラー点けたが

 

暫くして、北西の空が一点俄かに掻き曇ったと見るや

 

あっという間に「真っ黒な雲」が空を覆った

 

間髪を入れず、雷鳴と共に『大粒の雨!』

 

あっという間に気温が下がり、クーラー不要の快適冷気

 

”いい日その3”

 

”いい日”というより「笑って、笑って、大笑い」の出来事

 

家のかみさん、「歯医者」に行かねばならなくなって

私の行きつけの「歯医者」に行くことになった

 

行きは『雷雨』と初診ということで、車で5分を送っていった

 

帰宅していた私に、かみさんからが掛かってきた

「帰りは雨も止んだから、散歩がてら歩いて帰る」という連絡

 

歩いて帰っても3~40分、問題なかろう、と思っていた

 

ところが、30分ほどして、またが入った

 

『なんか全然見覚えのない景色の所に来ちゃった、迎えに来て』

 

家のかみさん、無類の”方向音痴”

 

どうやら家と反対方向へ30分も歩いて行ってしまったようだ

 

笑っちゃったが、本人さん大パニックのご様子

 

断っておくが、家のかみさん「アルツハイマー」ではない

正真正銘の無類の方向音痴なのだ

 

歯医者を通り越してかなりの所でかみさんを見つけ

 

「無事に保護収容」・・・

 

ご本尊、汗びっしょり、かなりパニクッたご様子・・・

 

こっちは”笑いをこらえるのに必死”・・・でもこらえきれずに大笑い

 

家までの車の中で、かみさん、興奮状態で状況説明

 

不思議なのは、そんな人が名古屋の盛り場では”水を得た魚”ように行動する

 

 彼女曰く


「私は町が好きなの、田舎は合わないの!」
だそうだ

   

コメント (2)

先行き不安と言われるが・・・

2008年07月27日 | Weblog

 

今日も37℃を越える”猛暑日”となった

 

新聞報道で、「消費者物価指数」が前年比19%上昇とのこと

 

気温が上がり、”物価”も上がりじゃ庶民はたまらん・・・

 

他方で「ボーナス」は前年水準を下回ったとか・・・

 

そんなこともあって、マスコミはこぞって「先行き不安」説・・・

 

でも、よくよく世情を観察してみると、”変な事件”は多発してるが

 

ホームレスや、ネットカフェ住人、日雇い派遣、といった人達から

 

『餓死』した人が出た・・・って報道は、まだない

 

ということは、駄目だ、駄目だと言いながらも、まだ余裕有り??

 

本当に”どん詰まり状態”にまではまだ時間有りということか?

 

ガソリン高くても「車」は手放せない

 

携帯電話は”持ってない人”を探す方が難しいほど・・・

 

渇きを癒す為の飲み物も「水筒」持参は見かけない

 

自販機からのペットポトルの有料飲料を口にする人が殆ど・・・

 

第二次大戦後の”超貧乏”を体験した我々からすれば

 

まだまだ『結構なご身分』と言えるかも・・・

 

でも、最近、テレビの「大食い番組」、少なくなったか・・・

 

ギャル曾根や彦丸、内山達「大食いタレント」の”餓死”が心配

   

コメント (4)

保険をかける?

2008年07月24日 | Weblog

 

今日も「保険」のセールス電話が掛かってきた

 

「保険」のつもりで、こうしておこう、ああしておこうとよく言う

 

”まさかの時”安心だから・・・それが「保険」というもの

 

一口に「保険」といっても、実に様々なものがある

 

さほどに現代社会は『不安要因』が多いと言うことか・・・

 

ちなみにカブト虫が掛けている「保険」を洗い出してみると・・・

 

万一我が家が火事になったらと「火災・家財保険」

 

自家用車を持ったら自動的に掛けられる「自賠責保険」

 

それだけじゃこの”訴訟時代”心配ということで「任意保険」

 

被害者になった時の為にもと「交通共済保険」にも加入

 

ゴルフの世界、プロが”ホールインワン”すれば『賞金』が出るのに

 

我々アマチュアが”ホールインワン”でもしようものなら『高額出費』

 

でもって「ホールインワン保険」

 

しかし・・・考えてみると笑っちゃう!

 

100メートル以上離れた場所から”像の耳かき”みたいな道具で

 

直径5センチ位のボールを打って10センチ強の穴に直接入れる・・・

 

不可能ではないが・・・確率は超少ない!!

 

”かなり大きな家一軒が建つ”程のグリーン「ワンオン」させることすら難しいのに・・・だよ・・・

 

もし、一発で入ったらどうしよう!と『保険』に入るから笑っちゃう!

 

なのに、何故か「生命保険」は入って無いんだ・・・

 

身の回りは”危険が一杯”おかしな奴らに「誰でもよかった」

 

なんて言われて殺されかねないご時勢なのに・・・

 

妻子や、親の面倒を一身に背負わされた時期は入っていた

 

「この身に万一のことがあったら」という責任はもう無くなったというのが理由だが・・・

 

それともう一つ、『生命保険』・・・自分が死んで成り立つ・・・

 

これ、どうにも気に入らない

 

我が身に還元されない唯一の保険が「生命保険」

 

やっぱり、もういらね~!・・・でも本当にいらないか???

 

「保険」というやつ何故か人を不安に駆り立てる・・・

 

        日記@BlogRanking 

コメント (6)

ゴルフ・練習ラウンド

2008年07月23日 | Weblog

 

プロゴルファーは「試合」の前に練習ラウンドをする 

そして、「プロ・アマ戦」なるラウンドも行う 

つまり、試合本番前に色々コースを探る訳だ

 

プロでもそれだけの準備をした上で試合に臨むわけだから 

我々アマチュアはそれ以上の備えをしないといけない???

 

・・・と変な理屈をこねたのは、今日のゴルフの話の為

 

最近のゴルフ、ほとんどが「競技ゴルフ」 

スコア・スコア・スコア・・・」とひたすら”数字”の追い求め 

毎回挫折の繰り返しで、チョッピリ、ゴルフが楽しめない・・・

 

そこで今日は、プロにならって「練習ラウンド」

 

一応、ラウンドするので「スコア」は付ける 

『練習ラウンド』なんでコース内で色々”練習する” 

だからボールはスコア記録用の「ラウンド・ボール」 

”練習”のために使うボールとを分けて使うことにした

 

”練習”とは「ミスショットの原因解明の為に”打ち直し”すること」 

つまり、ダフッた、トップした、バンカーから出ない、ホームランした、アプローチショットでザックリ・チョロした、トップでグリーンオーバー、etc、etc 

これらの「ミスショット」が出る毎に「練習の打ち直し」をする

 

勿論、我々以外のプレーヤーに迷惑をかけない範疇で行う 

幸いなことに、我々の前後の組は「モタツキが多い」人達だった 

いつもなら”いらいらしちゃう”のだが今日は”あり難かった

 

「練習時間」を一杯貰えちゃったから・・・

 

ゴルフ場側が知ればやめてくれと言うだろうから、そこは抜かりなく 

今日はキャディーをつけずに”セルフプレイ”にした

 

ま、色々小細工はしたが、でも中々面白かった

 

”ミスショット”の後すぐ、もう一球・・・これは”身につく” 

特に効果あり、はアプローチショットバンカーショットかな

 

街中の練習場のマットの上で打つのとは大違い 

芝の上、砂の上はごまかしは効かない 

ナイスはナイスミスはミスとはっきり解らせてくれる

 

こんな「練習ラウンド」の効果はバック9のスコアにも出た 

フロント9「44」 のスコアに対し、バック9「40」だ!

 

さて、この感触、次の「競技会ゴルフ」にどう生かせるか!?

 

  日記@BlogRanking

コメント

海の日・名古屋みなと祭り

2008年07月22日 | Weblog

 

名古屋地方も「梅雨明け」が宣言され、夏本番

 

猛暑な日が続く昨日「名古屋みなとまつり」に行ってきた 

この暑いさなか、わざわざ名古屋港まで普通なら行かないが・・・

 

息子夫婦が祭り会場のど真ん中に住んでいる 

祭り見物にことよせて”息子たちの顔を見に行こうか?”が本音 

 

祭りのメーンは「花火大会」 

それに合わせて夕方5時ごろ会場に到着 

「花火大会」は午後7時半~8時半までなので、7時ごろ行くと言ったら息子たちから、『そんな時間にここへは来られないよ!』とのこと 

へえ~そんなに凄い人出なの?と半信半疑・・・ 

ところが、ところが!名古屋港への”地下鉄乗り場”で納得 

”帰りの切符”は買っておきなよ”と言われていたが、なるほど・・・

 

臨時の「往復切符」を販売していたが、”長蛇の列” 

整理の係員に”30分くらいかかりますよ”と言われ絶句・・・ 

それが、午後4時半ごろのことなんだから驚き!

 

浴衣姿の若い女性の姿も多く、「夏祭り」の雰囲気は満点 

明るいうちの祭り会場を散策しようと埠頭まで行ったが 

もうすでに凄い人の数・・・ 

 

「花火見物」の特等席は”陣取り”済ませた人で一杯

 

息子たちの住まいに近づくと、「歩行天道路」は人の波 

 

道路の両サイドはびっしりと「屋台の店」が連なっている

 

やっとの思いで息子の家に着いたが”汗だく!” 

小一時間位休憩して「花火見物」に出かけた

 

夕飯がわりに屋台で好きなものを買い食いしながら歩こうということになったが、これも大変・・・ 

人が多すぎ、とてもじゃないが「食べながら歩く」のは無理・・・ 

下手すりゃ”他人の浴衣をよごすかも・・・”、こっちの服だって汚されかねない・・・

 

そうこうするうち、お目当ての『花火』が始った 

「花火」のいい所は”人混み”でも見えることだ 

しかし、写真を写すのは至難の業・・・すぐ諦めた・・・

 

とにかく凄い人・・・日頃静かな所で過ごしているだけに 

久しぶりに”押しあい、へしあい”を体験、”疲れた~!”

 

帰りが心配になり、息子達夫婦とは途中で別れた 

地下鉄乗り場はすでに人の列・・・花火は上がっているのに・・・

 

電車を乗り継ぎ、我が家に帰り着いて、やっと一息・・・

 

人混みの中で”遊ぶ”のも結構体力がいるな~・・・フ

 

   日記@BlogRanking 

コメント

苦情申し入れ

2008年07月18日 | Weblog

 

先日のゴルフ、酷い内容だった言い訳を書いた

 

近くの道路で「水道工事」をしているが、その工事の連中

 

相も変らぬ真夜中の「傍若無人」振りが続いている

 

さすがに”温厚”なカブト虫もちょっと”角”が持ち上がった

 

当人達に直接言えば角も立つし、この先工事も長く続くし・・・

 

下手をして「秋葉原」「バスジャック」の二の舞もごめんだし・・・

 

で、施工会社の管理責任者に電話して『苦情』を申し入れることにした

 

こちらの住所、氏名、電話番号を伝えた上で苦情の内容を丁寧に伝えた
(決して感情的でなく、努めて紳士的に・・・)

 

相手もさすがに有名企業の管理責任者「すぐ伺います」となった

 

ほどなく、くだんの責任者が訪れ、「ご迷惑をおかけしているようで申し訳ありません、どんな状況でしょうか?」

 

実は、かくかくしかじかで・・・と苦情内容の詳細を説明した

 

『分かりました、すぐ対処いたします、これまでのことご容赦ください』

 

と言ったあと、『いや~匿名でなく、実名で言っていただけてよかったです。大抵は匿名で、いきなり怒鳴られることが多いんで・・・』とのこと

 

へえ~、そうなんだ、苦情は匿名でするんか・・・でもさあ~・・・

 

それじゃ、何処の誰がどんなことで困っているかがちゃんと伝わんないんじゃないかと思うんだけどね

 

苦情申し入れの効果はてき面・・・その夜から静かになった

 

”苦情を言う”ってなかなか言いにくいんだよね

 

そのうちあいつらも気づいてくれるだろう・・・と辛抱するのはだめ!

 

”苦情”は早めに言う方がいい!その方が解決が早い!

 

ところで次のゴルフ、又酷い内容だったら”言い訳”何にしよう???

 

   日記@BlogRanking

 

コメント (2)

競馬・競走馬の話

2008年07月17日 | Weblog

 

北海道で競走馬の「当歳馬セリ市」最終日

 

話題は”三冠含む、G1レース7勝”の種牡馬『ディープインパクト』の当歳馬 

母馬「ビワハイジ」から生まれた当歳馬の値段「2億2千万円」也! 

当日の最高値、生まれて3ヶ月しか経ってない「子馬」の値段である 

我々庶民からすれば気の遠くなるような金額だが 

それでも、バブル期からすれば”安い値段”だそうだ 

”三冠馬”『ディープインパクト』強い馬だった 

 

”三冠馬”と言えば古くは「セントライト」「シンザン」「ミスターシービー」・・・ 

セントライトはよく知らないが、”シンザン”の強さは目の当たりにした 

カブト虫の競馬歴はシンザンから始ったといっても過言ではない 
(その後ハイセーコーブームにつながる)

      

当時、シンザンの強さを評して「マサカリの切れ味」と言われた 

切れ味を表現するときは「カミソリ」というのが一般的だが 

シンザンという馬の場合、敢えて「マサカリ」と評せられた 

マサカリは「切る」と言うより「叩き切る」イメージだがまさにそれ!

 

その「三冠レース」とは主に明け3歳牡馬によって行われる3つのレース
(雌馬も挑戦できるが、雌馬には雌馬の三冠レースがある) 

春の「皐月賞」「ダービー」そして秋の「菊花賞」を指す 

この3つのレースを全て制するということは・・・ 

人に例えれば、100M5,000M、そしてマラソンで全て金メダルを取るに等しい 

”ダービー馬のオーナーになるのは総理大臣になるより難しい”とさえ言われる 

まして、それに加えて他の2つの冠レースも制するとなると・・・ 

やはり並外れた資質を持ち合わせた馬、サラブレットである

 

サラブレットは”血の歴史を引き継いだ馬”の代名詞ともいえる 

代々続いた政治家の御曹司のことを”政界のサラブレット”と称したりもする 

つまり「血筋・血統」の良し悪しで価値を決めるのがサラブレットである

 

シンザンの父は偉大な種牡馬「ヒンドスタン」 

ディープインパクトの父もまた偉大な種牡馬「サンデーサイレンス」である 

その「血筋」を受け継いだ、くだんの子馬、当然走るはず!ということ 

そして、その思惑が『2億2千万円』の価値ありに繋がるわけだ

 

やがて、その馬が鞍を付け、騎手を乗せてレースに出る 

そして我々”馬キチ”がなけなしのお金をその馬に賭けるのだ! 

結果はいつも”当たるも八卦、当たらぬも八卦”・・・

 

   日記@BlogRanking

 

コメント

バテバテゴルフ

2008年07月14日 | Weblog

 

今日のゴルフはひどかった

 

なんていうか、気持ちと体が「ジャンケンポン・あっち向いてホイの感じ

 

どうも思うように身体が反応してくれない

 

多分、睡眠不足が原因だと・・・思うのだが・・・

 

今、我が家の近くの道路で「水道工事」をしている

 

ところが、この工事に関わる連中の”デリカシイの無さ”には閉口している

 

夜中であろうが機材をトラックで運び込むし

 

夜中であるにもかかわらず「大声」で喋るし

 

大きな物音はさせるし・・・

 

周りは『寝てんだぞ!』ってことを解ってない

 

小さな赤ちゃんの居る家もある

 

朝早めに出勤する人が居る家もある

 

そして朝早く起きて”ゴルフにでかける”人も居る(これ私)

 

だから困るんだ、傍若無人の言動や振る舞いは・・・

 

・・・と長々と言い訳した今日のゴルフの成績(本当は記録に残したくない)

 

OUT 46  IN  47  トータル93  ・・・
ク~・・・屈辱・・・

 

まあ、それにしても今日は”暑かった!”

 

顔に塗った”日焼け止め”が汗と一緒に流れて目に入り・・・もう~困ったし

 

やたら水分を補給してお腹が”ダブダブ”な感じもあまりパッとしないし

 

クラブにからみつく”やけに元気のいいラフの芝生”これにも泣かされた

 

とかなんとかいいつつも、気のあった仲間とのゴルフはやっぱり楽しい

 

ハーフターンの休憩で飲むビールの味も格別だし

 

ラウンドが終わって風呂に飛び込み湯に浸かりながらの「反省と言い訳」も楽しい

 

暑さで”バテバテ”になりながらもやっぱりゴルフが好きなんだ

 

また行くぞ!たとえ納得のいくスコアが得られなくったって!

 

   日記@BlogRanking

 

コメント

希望が持てない???

2008年07月13日 | Weblog

 

あるテレビ番組をみていたら、ゲストに招かれた「東大生」の諸君

 

「日本の未来に希望が持てるか?」の質問に半数弱が×

 

思わず「どうして~!」って言っちゃったね

 

あれや、これやの”マイナス要因”から推し量ってのことだろうけど・・・

 

”若い人”ってもっとポジティブに物事を考えるもんだと思っていた

 

ところが”エリート集団”の半数近くがネガティブな考え方をする

 

ちょっとショックだね

 

そう言っては彼らに失礼かもしれないが、たかだか20数年の人生経験で先に希望が持てないと思うとはね~・・・

 

「大丈夫!いけるよ!」とか、少なくとも「先のことはわからないけど、何とかなるはず」と思ってほしいよ

 

若い人の半数近くが「自分の国の未来に希望が持てない」と言ってたんじゃ、我々年よりはどうすんのよ・・・

 

”今日にもマジック点灯か・・・”と言われ、首位阪神と12,5ゲームも離されている中日ドラゴンズでも、まだまだ!と応援している我が身からすれば

 

若いのに、なんと醒めたものの見方をするんだろうと思ったね

 

ひょっとして”出世はしたいが社長にはなりたくない”という”責任回避思考”と何処かでつながっているんだろうか?

 

そんな”せこい”考えでなく『成せば成る』の思考を持ってもらいたいな

 

出来ない理由をあげつらうより『どうすれば出来るか』の発想の方が若者らしいと思うが・・・

 

『成らぬは人の成さぬなりけり』ではなかろうか・・・

 

   日記@BlogRanking

 

コメント