シニア塾 『悠々自適の極楽ライフ』

只今シニアライフ満喫中
  ゴルフに競馬にドライブ旅・・・生きてる限りは楽しまないと!
   

ゴルフ 「強風!は思考を停止させる???」

2013年09月27日 | Weblog

昨日、かっての職場の同僚やら、上司やら、部下やらのグループに誘われてゴルフした

台風20号の影響???なのか、朝からすさましいばかりの”強風!!”

 

気温も低く、「あれ?秋も終わりか???」と感じるほど・・・

そこへもってきて、スタートがAM7時30分・・・

しかもしかも、なんと「スルー・ラウンド」・・・え~!休憩無し?!

 

メンバーはそれぞれ皆さん”結構な高齢者”・・・・持つか?1ラウンド・スルーで・・・

何だかんだと言いながら、とにかくスタート!

 

  

 

フォローウィンドーのホールは”プロと見紛う”ほどのロングドライブ・・・

375ヤード・ミドルホールのセカンドショットを、なんと”F ウェッジ”で・・・しかもグリーン最奥・・・笑える!

 

ところが、いったんアゲンストホールともなると「ナイスショット・・・」と言いかけた途端

ボールは吹き上がり、「空中のカーテン」に遮られるがごとくに「垂直」に落下する・・・

ドライバーでの飛距離”140ヤード”・・・メッチャ笑える!

 

そんなゴルフが終日続くと、人間「思考力」は相当・・・いや、”かなり”・・・いや、「滅茶苦茶」になる・・・

”ルーティーン”だの「姿勢」だの、出来もしないが、「球筋」だの、・・・もう、何も考えられない

こうなってくると、よりどころは「経験と勘とコツ」だけ・・・

日頃どれだけのことが練習やラウンドで身に付いているかが問われることになる

 

こういうライはああして打つ、左足下がりは・・・ラフからは・・・バンカーでは・・・

長年の経験や努力(?)で培ってきたはずのノウハウが”思い出せない・考えられない”・・・

 

ただただ、ひたすらに”風に向かって”手にした武器・・・じゃない”クラブ”で立ち向かうだけ・・・

ゴルフって、やっぱり「格闘技」なんだ!

それにしても人間(いや、俺だけかもしれない)、肝心な時にこうも綺麗さっぱり蓄積したはずのノウハウを忘れちゃうものなのか・・・

 

「忘却とは忘れ去ること也・・・忘れえずして忘却を・・・」かってその昔の「君の名は」のナレーションが突如頭に浮かぶ???

 

何だかんだと「弥次喜多道中記」みたいになってしまったラウンドも無事(?)終了

参加者12名中7名が「100叩き」・・・

 

残る5名の中にはなんとか入れた俺だが、OB2個、池ポチャ2回、3パット2回(グリーン上も風で大変!)

45・46・・・何と情けなや・・・「何も考えず、無意識の内」に出来るのはこの程度・・・これが今の実力なんだろう

 

打ち上げ会の場で言われた言葉「○○さん、長老にしては良く頑張りましたよ!」・・・これ、褒めてんの?慰めてんの?!

 

ゴルフは自然を相手にするスポーツ(格闘技?)、ちっぽけな人間がよくぞ奮闘した!・・・そんな一日でした

 

 

コメント (2)

ゴルフ 「ホームコースでメンバータイムラウンド」

2013年09月21日 | Weblog

台風一過、、秋晴れの晴天が続く今週、ラウンド予定はなかったが、この天気、もったいない・・・

ホームコースに「メンバータイムでラウンドできる日は?」と聞いてみる

「木曜日ならOK」ということで出かけた

 

当初、4バッグの予定だったが、メンバーが増えて「2バッグでインスタートからお願いします」とフロントから

どのみち”練習ラウンド”のつもりだから異存は無く、30代の若手メンバーさん(ハンデ:11)と2人で回ることに・・・

 

後で解ったことだが、当初の”4バッグ”のメンバー3人、「知る人ぞ知る”超スロープレーヤー”揃い」とのこと・・・

なるほど納得・・・いくら2バッグの俺達とはいえ、なんと「ハーフで2ホール差が空いた」らしい

”よかったな~、そんな人たちと同伴しなくて・・・”

 

2バッグで回ることになった我々2人、”後ろは曰くつきの3人組”、前の組にはすぐ追いついてしまう状況・・・・

ここは”存分に練習しましょう”ということに

 

相手は”シングル目前”の若手30代・・・

「アプローチがどうにもうまくいかなくて・・・」とおっしゃる

確かに30ヤード以内にしては「テークバックが大きすぎる」・・・それをインパクトで加減している

「何で打ったの?」と聞くと「60度のウェッジ」とのこと

「花道からなら9番かPウェッジの方がいいんじゃない?」

そんなやりとりをしながら、グリーン手前の花道から、奥の下り傾斜のラフから・・・と色々アプローチを試された

 

十分にグリーン周りで二人が練習をしていても”後続組は現れない”・・・

前の組とも十分な間隔になり”ティーグランド”

今度は俺が「貴男は若いだけあって飛ぶね~!何か秘訣はあるの?」と聞く

ハンデ11の若手氏曰く

「失礼ながら先輩(俺のことをそう呼ぶ)、もっと”コック”を使われてはどうですか!」と助言をくれる

確かに俺、テークバックであまりコックしない・・・肩はしっかり入れるんだが・・・


   吹き流しまで230ヤードの表示

「ちょっともう1球、これ、練習球ネ」と宣言して「テークバックでのコッキング」を意識して打ってみる

強烈なフックボールとなったが、確かに飛距離は少し伸び、吹き流しをわずかに超えた・・・

「ありがとう、ナイスな助言だった、コックを強く意識した練習、してみるわ」

 

その他、FWが上手く打てないとおっしゃるので「肩の入りが浅いようだよ」と助言・・・

「うわっ!ほんと、上手く打てました」と感謝されたり・・・

グリーン上でのラインの読み方の意見交換して、それを立証してみたり・・・

 

シングル入りを目前にしているだけあって「ハンデ11の若手氏」研究熱心!

こちらも納得のいかないショットは”打ち直して”チェックするなど、面白いラウンドが出来た

 

練習場で球数を多く打っても、なかなか納得できない事柄も、コースの芝の上での”ショット確認”・・・かなり有効だ・・・

 

「それにしても”後ろの組”全然姿が見えないね」・・・といいながらホールアウト

 

帰宅して、夕飯を食べ、外に出てみると


     庭から眺めた中秋の名月

雲一つない満天の星空に”満月の中秋の名月”

「名月を 取ってくれろと 泣く子かな」 なんて句を口ずさんでみる・・・ん・・・秋ですね~!!

 

 

コメント (2)

台風18号襲来!

2013年09月16日 | Weblog

突如、、降ってわいたような「台風18号」

あまりに突然の発生台風・・・どうも警戒感が希薄で・・・

「大したことはないだろうよ」とたかをくくっていたのだが

それがなんと、あろうことかカブト虫の生息地を直撃!

 

我が家からそう遠くない「豊橋」に上陸した

”たかをくくっていた”せいもあり、風もたいしたことないな・・・雨もこの程度か・・・で寝てしまった

 

ところが明け方から何か猛烈な風雨の音・・・なんだ、なんだ?!とテレビを点けると・・・

「台風18号は愛知県の豊橋地方に上陸する」とのアナウンス!

渥美半島の伊良子岬の「恋路が浜」は白い波頭を立てた”高波”が押し寄せている画像が映し出されている

「おいおい、マジかよ!」・・・の間に「午前8時前、豊橋付近に上陸した」とのアナウンス

 

一瞬、風雨が収まり、静かになった・・・「台風の目」を経験した

その後は”吹き返”の強烈な北西の風、叩きつける雨を交えて、まさに「吹き荒れる」感じ

そんな中でも、今朝、「花」を咲かせたハイビスカスの植木鉢が吹っ飛んだ

どうすることもできず、窓越しに、強い風雨に懸命に耐える庭木を眺めるしかなかった・・・

 

お昼前、ようやく風雨も収まり、薄日も射してきた

さっきまで”荒れ狂っていた”のがウソのように・・・

 

倒れかけた庭木を起こし、ハイビスカスの鉢を整えたら一鉢は割れていた

猫の額の畑の、なすびの木が倒れていたのを起こし

朝顔の棚を修復し、箒で落ち葉や小枝を掃き集め、車にへばりついた木の葉やごみを取り除き・・・

 

やっと一息ついて「コーヒータイム」

テレビでは京都の桂川が氾濫し、「嵐山」の渡月橋の欄干が濁流に洗われている様に驚く・・・

それに比べれば、台風の直撃を受けた割には被害が少なく、やれやれと安堵の吐息

 

 

コメント (2)

秋近し・・・されどまだ「夏」

2013年09月11日 | Weblog

午前9時前、ホームのゴルフ場から電話がかかってきた

あれ?なんだろう・・・と受話器を取ると

「○○様、今日ご予約いただいておりますが、まだお見えになっておられないのでお電話しました」

なぬ???今日予約入れてた??? ”ウッソー!”・・・思わずかような返答・・・

「M様とメンバータイムでのご予約ですが」と重ねて言われる

それではじめて「あ・・・そうか」と合点・・・

 

実は月曜日に競技会でMさんと同組となり、競技ラウンド終了後でのやりとりで・・・

「水曜日は昼食サービスディだからメンバータイムにプライベートで回りましょうか」と言う話になった

そこで問題は「今週の水曜日」Mさんの予定・・・

片や「来週の水曜日」のつもりが俺の予定・・・

 

俺としちゃあ先週の木曜日と今週の月曜日に「競技会」に参加している

そこえもってきて、1日置いてのラウンドは、はなから”想定外”

ところがMさんは”毎日”でもラウンドしてもいいというほどのお方・・・

中一日置いての明後日はMさんにしてみれば”当然の話”・・・(お元気な人にはかないません・・・)

いやはや、とんだ勘違いで・・・フロントにエントリーしたのはMさん

「スタート9時8分だよ」と言われて「はい解りました」と返事・・・

”明後日”じゃなく『来週の水曜日・9時8分スタート』と受け止めたところから間違いが始まった訳・・アチャ・・・

 

理由を説明して「今日のキャンセル」とMさんに”申し訳ない”と謝ってましたと伝えて下さいと頼んで一件落着・・・

 

 

そんな出来事とは無関係・・・とばかりに庭には『夏の花』達・・・

 

朝晩、めっきり涼しくなって、かえって元気になった「ハイビスカス」「朝顔」

まだまだ我が家の庭は『夏、真っ盛り』

 

 

コメント (2)

夏の名残のゴルフ ~どうして何時もこうなるんでしょうネ~

2013年09月06日 | Weblog

昨日のゴルフ 「シニア・レディース杯」

△  △  -  -  ▲  -  -  △  -   41

何がダメかって?・・・

1番:雨に濡れた深いラフ、無理と解っていながら5Wでチョロ

2番:パーオンしながら3パット

5番:2打目に入れたバンカー、雨で堅く締まった砂と解りながらのホームラン

 

ー  -  △  -  ▲  ▲  -  △  -   42

馬鹿じゃないの?は・・・

14番:オナーの人が左引っ掛けOB、反面教師にしたつもりが、右すっぽぬけOB・・・俺、ホント馬鹿じゃないの!!

15番:何引きずってんのよ・・・の3オン・3パット・・・ダボはあかんのよ、しかも連続ダボは・・・

 

今日のトピックス

ハーフ休憩タイム:同伴のハンデ3氏の話

「この前ね~、一緒に回った人、買ったばかりのアイアンクラブ、どうにもうまく打てなくて・・・
  最後の最後堪忍袋の緒が切れたのか、ミスショットしたとたん、くだんのクラブ、目の前の池に放り投げちゃった」

 

そんな話をした後の後半ラウンド

ハンデ3氏、どうにもパットが入らない・・・1mのバーディーパットを外したのがきっかけで・・・

その後も寄らず入らずのボギーが頻発・・・下位の俺にもスコアで負けだした・・・

とうとう、頭に来たのか「このクソパター、捨ててやる!」

それを聞いた他の3人

思わず口を揃えて「先生(ハンデ3氏:大学教授)目の前に「池」有りますよ!!」

キョトンとしたハンデ3氏に全員が”大爆笑”

口は災いの元ですネ

それでもさすがに”腐っても鯛”・・・じゃなくハンデ3 「80のスコア」は叩きません

 

俺も早くそうなりたい!!

 

コメント (2)