fangle WORLD'S LIFETIME FITTINGS, GOODS & ORIGINAL ARTICLES
奈良でアンティークの家具・雑貨、古道具、オリジナルの鉄ものを扱うfangle。
 




春を呼ぶつどい feat. 内田輝

昨年に引き続き、fangleでは今年も「春をよぶつどい」をします。
この集いは、奈良の伝統行事「若草山の山焼き」の日に合わせて行います。

fangleのお店からはこの若草山が良く見えます。
春を呼ぶと云われる山焼き。
今年は、河合悠さんの作灯と共に、
燃え行く山の様子の中、内田輝さんがサックスを演奏して下さいます。
内田輝さんはクラヴィコードという古楽器の奏者で各地を飛び回っていますが、
サックスやピアノも演奏され、ピアノの調律師でもある音楽家です。
そんな内田さんのサックスの音色、楽しみです。


----------


春を呼ぶつどい feat. 内田輝


日時 1月23日(土)

    17:30 開場
   18:15~ 花火
   18:30~ 点火・開演

場所  fangle (map)

演奏  内田輝(sax)
作灯  河合悠

参加費 3,500円 (ルーマニア・ワイン他、飲み物と軽食つき)

定員  25名 定員に達しました。

*雨天の場合、山焼きは延期になりますが、当イベント「春を呼ぶつどい」は行います。

予約  fu-ji@fangle.jp 又は 0742-81-8537 まで。参加人数をお知らせ下さい。



----------

<山焼きについて>

春日大社、東大寺、興福寺の神仏が習合し、鎮魂や人々の平和を祈るための祭礼です。
春日大社の御神火が金峯山寺の法螺衆に先導され、
奈良公園内の飛火野から若草山山麓まで運ばれた後、
東大寺・興福寺・金峯山寺の読経の中、一斉に山が点火されます。

一斉点火の直前に上げられる花火も見事ですが、
奈良の静かな夜空に現れる赤い山の、神秘的で霊妙な姿は
奈良の風物詩であり、春を呼ぶと云われています。

また、奈良公園の飛火野では「春日大社 大とんど」が行われ、
正月に神社に納められた古いお札やお守り、持ち寄られたお正月飾りなどを焚きあげします。


*例年、たくさんの人が山焼きを観に奈良公園周辺に集まります。
当日は午後4時~8時まで、
東大寺と春日大社のある奈良公園周辺は交通規制がしかれます。
一帯の駐車場も混雑が予想されます。
お越しの際は、公共交通機関をご利用をお勧めします。








« ♪ motherless ... afterwards, ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。