赤坂、また

2017-09-09 13:33:51 | 日記



14日から始まる
「葉加瀬太郎コンサートツアー 2017 VIOLINISM Ⅲ」
のリハーサルも大詰め。

葉加瀬太郎さんはじめとするメンバーの熱量の高さは半端ない。
高度な演奏だけでなく、
音と音楽をとことん楽しむ姿勢、
難易度の極めて高い“パフォーマンス”に必死に挑戦する様は、
まさに感動的!

お越しになるお客様は楽しみにしていただきたい!







太陽フレアも心配だが、
年内に撮影する新作の準備進む。

ああ、
言えない、、、





明日、戸田恵子さんの記念すべき還暦ライブショーの最終日。
行きたかった!
残念!




昨夜は渋谷のど真ん中、
ディズニーストアーの裏で、
名古屋の高校生時代に在籍していたバンドのライブを見に行った。

皆、
オヤジなのに(当たり前か、同級生!)なんだかとても光っていた。


高校2年の時、
通っていた高校の規則が厳しく、
当時のロックスタイルの定番であるロン毛にできなかった。
そのコンプレックスでそのバンドをやめたあと家にこもって鬱々と暮らしていた。

メンバーに久々に誘われて県立旭丘高校(規則フリーのカリフォルニアのような憧れの高校、リーダーが通っていた)の文化祭での彼等のライブを見た。
ボクが抜けてギターもヴォーカルもなんだか格段に良くなっていた。
その時の何とも言えない“眩しい”カンジを思い出した。
名門高校の1970年代的フリーダム!
それにひきかえワシは、、、、
高校生だからワシ、とは言ってないが。

で、
落ち込んでまた家にこもり、
岡林信康がらみではっぴいえんどを聞いた。
というか、
出会った。

人生が変わった瞬間である。
東京行きを決意する。



そして、
あっという間に45年。
ロン毛はかなり消耗したが、(失礼!)
ロックを演奏する楽しさはなんら変わらない。
それぞれ人生いろいろあったが、
また交差できたことに感謝。

60代も楽しんで行こー!
ロックンロール!


て書いてたらウォルター・ベッカーの訃報。
うーん、
スティーリー・ダン、、
Do it again.












ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤坂 | トップ | 葛飾 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よかった (チモ)
2017-09-09 17:25:24
更新されてないと寂しいです
って書こうかなと思ってたら、

更新されてる!!

わーい♪
しかも新作ぅ♪楽しみぃ♪

じゃトリックの頃のロンゲはその頃できなかったからなんですか?
名古屋テレビ塔 (ist)
2017-09-09 23:00:33
お疲れ様です。

新作
ああ、
聞きたい。。。
Unknown (Unknown)
2017-09-10 03:20:18
3年前の9月にKAKOCHI-YAを観に行きました!キバコの会、また観たいです!
Unknown (Azusa)
2017-09-10 13:34:48
ロックンロール!
フと私の頭の中に内田裕也さんが現れました。4年ほど前に、生放送の番組で70歳を過ぎた内田裕也さんがロックを熱唱していて、イィなぁ!と感じた事を思い出しました。

縦長のお写真は一見、工業地帯のようですね。赤坂にもこんな風景があるのですね~。

前回の監督の記事を読んで、難民映画祭に興味を持ち、10月6日の回に券を申込みました。抽選だそうなので、当選する事を祈るのみです。最近、知っていることって大事なのだなぁと思う事が増えていた時でした。教えてくださりありがとうございました。

本屋で立読みした本に、今年の9月は出かけると吉!らしいので、今日は横須賀に海を見に来ました。強い日射しで、うなじがヒリヒリ痛い‼
おめでとうございます (チモ)
2017-09-13 01:47:48
嬉しいなぁ

豊山町の航空ミュージアムの館長に堤監督なんて!!
エアポートウォークのとこに建設中のですよね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL