映画評・崖の上のポニョ ポニョの父は手塚治虫・母はディズニー、ポニョは宮崎駿?

映画評・崖の上のポニョ ポニョの父は手塚治虫・母はディズニー、ポニョは宮崎駿?

注意)ネタばれの可能性があります。映画を見ていない人はストーリーがわかる可能性があるので要注意。
あとあくまで個人的な感想でして、定説でも都市伝説でもありません。また他人に強要したりするものでもありません。

 悪評の多い「崖の上のポニョ」を見た。感想は率直に言っておもしろい。これが駄作だという根拠が理解できない。作品に秘められた宮崎駿のメッセージを読み取る力がないのだろうか。まず人間を捨て、魔法を操る海の住人・フジモト、彼はポニョの父であり、ポニョが人間社会の醜い部分に染まることを嫌悪している。このフジモトのキャラデザイン、乗り物、海中の家、全てが手塚治虫チックなのだ。先入観なしで昭和のアニメファンがみると手塚アニメと勘違いするぐらいテイストが似ている。よく考えてみると陸上でのフジモトは消毒剤(実際の中身は海水)のポンプを担ぎながらやってくる。これは医者であった手塚を意味しているのではないか、またフジモトという名前は、藤子不二夫のもと(藤子不二夫の師匠)である手塚を意味しているようにも思える。(深読みかもしれないが(苦笑))
 更に、明らかに海を越えてやってくる白人と思えるポニョの母親は、ディズニーではないだろうか。フジモトの妻に対する「あの人」という呼称には、明らかな憧れが篭っている。手塚治が生前、ディズニーに憧れを持っていたのは事実だし、ディズニーは人魚姫を制作している。このように父・フジモト=手塚治虫、母・ディズニーから生まれたのがポニョ、つまり宮崎駿である。言い換えれば、手塚チックな厳格な父性と、ディズニーのように包み込む母性から宮崎アニメは生まれたと解釈できる。
 人間社会の醜い様をなげき魔法の力で、海が豊かであった時代を再現しようとするロマンチストの父・フジモトは、アニメという魔法に理想を求めた手塚ワールドの考えそのものである。そのフジモトが作った結界を破り、外に飛び出たのがポニョであり、宮崎駿であった。宮崎駿は先人・手塚のようにロマンチックなものを魔法=アニメには求めなかった。「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」のようにリアルな人間の性(さが)を描写することも厭わなかった。ポニョが「ハムが好き」という発言に対し、「どこでそんなものを覚えた」と嘆く父・フジモトは、人の浅ましさを描いた生々しい「風の谷のナウシカ」を打ち出したポニョ・宮崎に対する手塚の拒否感であったのだろう。

 宮崎駿の手塚に対する複雑な思い
  ↓
手塚治虫都市伝説、日本のアニメーターの給料をさげたのは手塚だった?


 結果的に、父・フジモトは母・ディズニーの仲介もあって、ポニョの人間への変身を認めたが、これも宮崎駿の作品をディズニーが最初に認めた事実と合致する。
 途中、古代魚が水中を遊泳する中、ポニョとそうすけがボートで渡っていくが、日傘を差した赤ちゃんを抱いた女性、めがねをかけた男性が乗った手漕ぎボートと合う。これは「となりのトトロ」をオマージュしたシーンではないだろうか。さつきとメイの両親の若いときの姿のように見えてならない。すると赤ちゃんはさつきの小さい頃となり、ポニョにメイのポジションをあてはめれば隣のトトロの構図ができあがる。
 洋画などでは過去の名作のワンシーンをさりげなく、入れたりするがまさにそんな感じかもしれない。どちらにしろ「崖の上のポニョ」は悪くない。まさに宮崎アニメの総決算ではないだろうか。

 ポニョの舞台は?
  ↓
広島県福山市の鞆の浦がポニョの舞台?!これに対し市役所は観光化に慎重発言



 作家の名倉靖博氏がポニョは企画流用!!
  ↓
作家の名倉靖博氏が宮崎駿のポニョは企画流用ではないかとブログで発言


関連記事 ジブリ
千と千尋の神隠しに出てくる妖怪のモデルになった伝承妖怪

ジブリ?都市伝説?「崖の上のポニョ」は「ゲド戦記」のアンサーだった。

ポニョを歌っている藤岡藤巻がまりちゃんズ時代に歌っていた名曲

千と千尋の神隠し 都市伝説

ジブリ・宮崎監督の新作ポニョは実在する?!

ジブリ、宮崎駿監督「となりのトトロ」の死神?都市伝説

石ノ森章太郎先生の予言?

墓場鬼太郎OPをらんまOPの曲に変えてみた


帝都伝説―街すべてが恐怖
山口 敏太郎
リイド社

このアイテムの詳細を見る

学校「裏」怪談
山口敏太郎
マガジンランド

このアイテムの詳細を見る

都市伝説学者山口敏太郎
山口敏太郎
青林堂

このアイテムの詳細を見る

異界神話
島田秀平 山口敏太郎
マガジンランド

このアイテムの詳細を見る


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

« 小田原バーガ... ひきこましま... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ラガー)
2010-04-21 04:39:48
フジモトは手塚治虫に出てくる鼻デカキャラによく似ているので間違いなくなんらかのオマージュかと思っていましたが、グランマンマーレ=ディズニーだとは思っていませんでした。確かに初めて見た時はやけにディズニーのキャラみたいな女神様だなぁとは思いましたが・・・

途中トンネルが出てきますが、千と千尋の神隠しにも出てきますね。水浸しの世界も同じ。ポニョと千の千尋は、世界が繋がっているのではないかと思っています。ポニョの水浸しの不思議な世界も、ポニョを現実世界に呼び込んでえらい事になっていますが、本来はあのトンネルの向こう側だけの事なのでしょう。

千尋は再びトンネルをくぐって現実に戻ってきますが、宗助(宮崎)はフジモト(手塚)と同じく、積極的に空想か現実か曖昧な世界で生きていく事を望んだのでしょうね。空想上の少女に恋をしながら。
 
 
 
感想ありがとう (山口敏太郎)
2010-04-24 18:35:46
御世話になります。感想ありがとうございます。アニメの(意図的な)深読みは、ある種の言葉遊びであり、自分で創作する都市伝説でもあります。これからも、いろいろ楽しんでください。
 
 
 
加佐 ()
2010-08-17 14:45:03
あなたの読みがあってたとしたら駄作だな
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 

書籍紹介

New!!

超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社

New!!

タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事