フィギュア浅田真央、彼女の引退はドラクエでとっくの昔に予言されていた!?

 アイスリンクの上で数々の名演技を繰り広げ日本中の人たちを感動させた浅田真央。  2017年4月10日、体力の限界を感じて現役から引退を発表した。少女時代から国民の期待を一手に受け、その重圧たるや並大抵のものではなかっただろう。ライバルのキムヨナとのライバル対決は世界中のフィギュアファンから熱い注目を浴びた。  アトラスでも以前に報じたが、浅田真央の引退劇は安倍内閣の森友問題から目をそらす陰謀 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

教皇庁が隠そうとしたファティマ第三の予言とは?7万人が同時に体験した奇跡がこちら

こんにちは、最近パソコンがぶっ壊れて傷心気味のライターの磯辺です。 挙句の果てにバックアップ用のハードディスクまで同時に逝ってしまいデータ復旧作業に日々追われております。ある日突然パソコンが復活して、データが戻ってくる・・・なんて奇跡でも起きないかなぁなんて淡い期待を抱いたりしてます。 さて、本日はそんな僕の期待する安っぽい(?)奇跡ではなく、「本当の奇跡」についてご紹介いたします。 皆さん . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【スピリチュアルレクチュア】「お彼岸」のこと

 今年2017年の「秋の日」は9月22日。その前後6日間が、「お彼岸」となります。  今まさにお彼岸の最中ですが、この期間中はこちらの世界「此岸( しがん)」と魂の世界「彼岸(ひがん)」が繋がると言われ 単に生と死の世界ではなく、「此岸」は煩悩と欲の世界、「彼岸」 はそれらの苦から解放された世界とされています。  俗にいう”成仏”の世界と言えるでしょう。 そこが御盆とはまた異なる性質のようです . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【動画あり】メキシコ地震発生時に謎の発光現象が観測されていた!

今月7日(日本時間8日午後)、メキシコにてマグニチュード8.2の大規模な地震が発生した。この地震により広範囲に渡って大きな被害が出た。 この時、メキシコシティにて夜空に不思議な緑と青の閃光が目撃されたとして話題になっている。 光はオーロラに似ていて、地震の直前や直後に数分間観測されたという。一見すると雷にも似ているのだが、轟音や稲妻は確認できない。 これは地震の前兆現象の一種である発光現象と . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ダウジングには科学的根拠がある?やり方と練習方法【占い】

占い師でライターの大柴あまねです。 あなたは「ダウジング」というものをご存じでしょうか?「懐かしい」と思う方はユリ・ゲラーを知っている年代かもしれません。「超能力でしょ?」「うさんくさい占いでしょ?」そんなイメージがある方も多いのですが、実はそうではなく、あくまで自分が動かしているのがダウジングの面白いところなのです。 探し物や競馬予想など好きな事からやってみませんか? ■ダウジングってなに . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

米国大統領に振りかかる呪い「ゼロファクターのジンクス」

米国大統領には、20年に1回訪れる不気味なジンクスがある。 なんと20年に1回、アメリカの大統領は命の危機に見舞われるという呪われた歴史があるのだ。この不吉なジンクスは「ゼロファクター」と呼ばれ米国では広く知られている。 「科学では説明できない 奇妙な話 偶然の一致」(河出夢文庫 2002年11月1日)を参照しながら説明してみよう。 1840年に選出されたウイリアム・ハリソン大統領が就任30 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

実は預言書だった!?謎に満ちた中国の古書「推背図」とは

 この不思議な書名に関しては様々な説が唱えられている。  絵と漢詩の組み合わせが六十図になったとき、袁が李の背を推して、このあたりで良いと止めさせたため、「推背図」という書名になったとされているとか、ごく単純に予言を読ませ「背中を推す」ことにより、人を未来に進ませる意味だとか、或いは、ものごとの裏側(背中)から推し量り、未来の状況を把握するという意味であるとも言われている。  この予言書は歴代 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

易の奥義書「推背図」その詳細に迫る!!

 現在の中国で出版禁止になっている易の奥義書にして預言書「推背図」。この「推背図」の予言は決して意味不明な出鱈目を並べたものではなく、易の理論に基づいて書かれた易の奥義書だとされている。  漢易は、合理的で複雑な理論から、個人の未来だけではなく全宇宙の事象を読み取ろうとした。数学・哲学・天文・暦法なども取り込み、漢易は人間や社会を読み取る総合的な学問になった。  また、最近解説が進んでいるのだ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【右脳】クリエイティブな人の脳はこうなっていた【左脳】

 皆様は左脳と右脳、どちらがよりクリエイティブだと考えるだろうか。  恐らく一般的には、右脳のほうがよりクリエイティブだと信じられてきた。「左脳は思考や論理を司り、右脳は完成・感覚を司る」という内容は、なんとなく聞いたことのある人も多いのではないだろうか。  しかし最近の研究では、クリエイティブな思考には右脳だけが重要視されるわけではないことがわかった。大事なことは、右脳と左脳の連結だという。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北朝鮮が豪語「9月9日はアメリカ、日本、メキシコに神の怒りが! 」

北朝鮮が建国記念日を迎え、核超大国になったと豪語しているが、朝鮮人のある預言者がアトラス編集部にある一文を送ってきた。 以下、参照の事。(翻訳と要約をしました) アナタ方は神の怒りに触れてしまいました。 大使を追放したメキシコに地震が起こり、アメリカに従属する日本にも、秋田で地震が起こった。 これは神の国である朝鮮に弓を引いたからである。 アメリカにもハリケーンが上陸しようとしている。 神の力 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地震を予知できる植物がある!?オジギソウのミステリー

 一般的に、植物は動かないとされている。しかし、例外も存在する。例えば、食虫植物。そしてもう一つ、ネムノキである。そのネムノキの仲間、オジギソウもまた動く植物である。このオジギソウの動きはかなりユニークである。彼らは葉に触れられた途端、しゅん、としたようにその葉を閉じる。  この動きに興味を持ちオジギソウを育てた経験がある方も多いのではないだろうか。  このオジギソウがなんと地震を予知するといわ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

この雲が出現すると地震が起きる!?「地震雲」ってなに?

 宏観異常現象のひとつに「地震雲」というものがある。阪神淡路大震災や東日本大震災の前にも「あれは地震雲だったのだろうか」とする話が出たり、震災の後に「これは地震雲では? 近隣の人は注意して下さい」という不思議な形の雲の写真が付いたメールやTwitterがよく流れたりした。  だが、中には時間が経過し幅広になった飛行機雲や少し形の変わった雲を地震雲としているものもある。  では、地震雲とはそもそ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『竹内文書』近代オカルトの元祖!?古代の天皇は天の浮舟で世界中を統治

 『竹内文書』がなければ近代日本のオカルトシーンはさぞ退屈なものになっていたであろうと筆者は断言したい。  別名『磯原文書』とも『天津教文書』とも言われている同文書は、『カタカムナ文書』『上記(うえつふみ)』『秀真伝(ほつまのつたえ)』『東日流外三郡誌』『富士文献』と同様に神代文字で記され偽史と認識されている。  同文書は武烈天皇の命により平群真鳥が神代文字で記されていた古伝承を再編したものと . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第三次世界大戦はもうすぐ!?今注目されるノストラダムスらの終末予言…

 8月26日早朝、北朝鮮が日本海に向けてミサイルと見られる飛翔体3発を発射。いずれも短距離ミサイルであり、うち2発は実験だったのではないかとみられている。今月に入りアメリカと北朝鮮の関係に緊張が高まり、グアムに向けてミサイル攻撃を行うとの挑発も行われていた。今回のミサイル発射は先日より始まった米韓合同軍事演習に対する報復であり、金日成が先軍政治を始めた記念日に合わせたものであるともみられている。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北朝鮮のミサイル発射は予言済み!?YoutubeでJアラートを予知したコメント!

昨日の29日午前5時58分頃、北朝鮮が平壌近郊の順安(スナン)地区より弾道ミサイル1発を発射。北海道の襟裳岬上空を通過し、東約1180キロ・メートルの太平洋上に落下した。 今回のミサイルは北朝鮮の「火星12号」と呼ばれる大陸間弾道ミサイルと考えられており、飛行距離は2700キロ・メートル、最高高度は550キロ・メートルと推定されている。 日本海上空において三つに分離した可能性があるが、詳細は調 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社

New!!

怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る