サイボーグ003かよ…超聴覚・岩手県岩泉町長「1キロ先の悲鳴が聞こえた!」

岩手県下閉伊郡岩泉町の伊達勝身町長(74)が、 セクハラ行為で辞任に追い込まれた。地元岩泉町ではこの問題をめぐって大騒ぎである。 関連動画“わいせつ”岩手・岩泉町長 疑惑否定もあす辞職へ(17/12/08) 岩手日報社が6日付の朝刊で報じた内容によると、伊達町長は同社の女性記者の宿泊先に押し掛け、何度も抱擁を試み、キスなどのワイセツ行為をした疑いがあるという。 セクハラ被害に遭った女性記者は . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

上空で何が起きていたのか!?「血と肉の雨」が降ってくる異常現象

アトラスでも何度か取り上げている超常現象にファフロッキーズ現象というものがある。 空から魚や石など、普通なら降ってこないはずの物体が雨のように空からやって来るというもので、「Falls from the skies」空からの落下物を示す言葉からこの現象の呼び名が付けられた。 最近の興味深い事例としては、甲子園での阪神対ヤクルト戦中に空から魚が降ってきたというものがあった。なお、こちらは上空を通 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

モザイクしろ!」日馬富士に殴られた貴ノ岩の傷が「グロい!」とクレーム

11月27日、元小結の旭鷲山が、日馬富士に暴行を受けた貴ノ岩とみられる「傷口写真」をマスコミに初公開した。 旭鷲山によるとこの傷口写真は関係者から送られてきたものだといい、頭部には裂傷および医療用のホチキスが10針ほど打たれていた。今回、発表された写真は貴ノ岩本人の傷口写真かどうかは定かではないが、今後の日馬富士の暴行問題を左右する重要な一枚とみて間違いないだろう。 ところが本写真が公開さ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日馬富士問題、さらに飛び火!?侮蔑語「ビスタ!」に有名企業が戦々恐々…

横綱・日馬富士による暴行問題は現在、思わぬ方向へ飛び火しているようだ。 「週刊新潮」の報道では、日馬富士は、10月25日、鳥取内のラウンジにて暴行事件を起こした際に貴ノ岩にモンゴル語で叱責。「おい!何シカトしてるんだ!」とモンゴル語で叫んだ後、何度も「ビスタ」という言葉を貴ノ岩へ浴びせていたという。 「週刊新潮」の記事によると、この「ビスタ」はモンゴルで相手を侮辱する際に使われる言葉で、一口に . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

韓国で「逃げ恥」激似ドラマが大人気!制作サイド、パクリもリメイクも否定

昨年大変なブームを巻き起こした人気ドラマがあった。TBS系列で放送された「逃げるは恥だが役に立つ」がそれだ。 同ドラマは、まだ記憶に新しい。童貞のIT企業に勤める30代男子が、妄想癖のある文系女子と契約結婚することから物語が始まる。最終回は視聴率が20%を超える社会現象となり、「逃げ恥」ダンスは社会的なブーム巻き起こした。 他にもこのドラマに出演していた石田ゆりこがドラマ終了後CMに引っ張りだ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【五輪マヌケ伝説】顔面蒼白!史上最もトホホな事件「俺のコース空いてる」

先日、ATLASでは「史上最悪の放送事故」として1973年にTBSテレビで発生した「スタッフ遅刻事件」をご紹介したが、今回も引き続き遅刻が招いた、ちょっと同情してしまいそうな悲劇をひとつご紹介したい。 それは1972年の夏に開催されたミュンヘンオリンピックのことである。 前代未聞の遅刻事件は男子陸上100mの際に起こった。なんと、出場するはずのアメリカ選手、エディ・ハートとレイ・ロビンソン . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「BINGo5」大ヒンシュク!関西人イジった後はリカちゃん使って子供に悪影響

テレビコマーシャルは全ての視聴者の目に触れやすい。したがって反発を買うときは一気にヒートアップしてしまう。 アトラスでは過去に様々なコマーシャルの問題を取り上げてきた。「大阪王将のコマーシャルが気色悪い問題」「逃げ恥じブームで石田ゆりこがコマーシャルに引っ張りだこ」「住友生命のコマーシャルで子供がよー、そこの若いのと言い出して大騒ぎ」「携帯各社のCMがクレームだらけで全滅」などが人気のコンテ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【今なら放送禁止】素手で体内から何かを摘出!?「心霊治療」とは何だった

 本サイトでは過去に様々な超能力についての記事を紹介してきた。ユリゲラー、元SMAPの中居くん、ジャニー喜多川社長などであるが、今から40年前くらいに日本のテレビ番組で大いに騒がれた、当時は超能力といわれた「心霊治療」というものがあったのおご存じだろうか。  今なら絶対に視聴者やBPO(放送倫理・番組向上機構)からお叱りを受けそうな番組を70年代は平気で放送していたのである。  さて、一人の . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トランプ大統領メラニア夫人に偽モノ説!女優が指摘、暗殺対策の影武者!?

相変わらず放言癖が治らないトランプ大統領だが、10月に入り不思議な都市伝説が流れている。 ホワイトハウスの前でトランプ大統領がイランの核開発を批判するインタビューを受けている時、背後にサングラスをかけたメラニア夫人が立っていた。夫人はトランプ大統領の発言に何度も大きくうなずいていた。ここまではごく普通の映像に見えた。 そこで女優アンドレア・ワグナー・バートンが自身の Facebook にこのイ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【加藤一二三スゴい伝説】思いきり指したら将棋の駒が真っ二つに割れた!?

現在密かに将棋ブームだ。 映画やアニメが制作され将棋人口が急増中である。アトラスでも報じたように藤井総太四段の活躍は数億円の経済効果を生んでいるし、羽生善治名人の奥さんのTwitterはいろんな意味で注目を浴びている。 そんな中で奇妙な人気を集めているのは加藤一二三である。 とぼけた性格がフジテレビの人気番組「アウトデラックス」で注目され、たちまち人気キャラクターになった。 70代にもかか . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東名高速道路追い越し車線強制停車男、逆ギレを正当化!余罪多数あり

家族旅行を暗黒旅行に変えた東名高速道路強制停車男。 福岡のくされヤンキーだが、とんでもない発言をしている。『自分も人間やけん』と自分の逆ギレを正当化しているのだ。 しかも、この男、この事故の数ヶ月前にも三回に渡り、危険運転を繰り返しており、今回のような強制停車を何度もやっているのだ。 とんでもない暴走野郎だが、このままでは十年以下の実刑に終わる可能性が高い。この男は二十代であるので、三十代で . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

受動喫煙の危険性と問題、ホタル族の哀愁…喫煙所はどうなる?

 受動喫煙の問題が昨今大きな話題となっている。  筆者の近所にある大型マンションでもある問題が起こっている。マンションの1階にコンビニエンスストアがあり、若者がたむろし、そのコンビニの喫煙所で濛々(もうもう)とタバコを吸っているのだ。  そしてその喫煙所の上層にあるマンションのベランダに干されている洗濯物にタバコの煙が付着し、異臭を放っていると言うのである。さらにベランダで子供たちが遊んでいる . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マック『ヘーホンホヘホハイ』完全不発!?店員が復唱してくれない…

 10月4日からマクドナルドにて期間限定で発売されている「ヘーホンホヘホハイ」がネットで話題になっている。  「ヘーホンホヘホハイ」とはマクドナルドが人気商品である「ベーコンポテトパイ」の名称を変更したもので、パイを口に含んだ時の美味さとアツアツさを表現したようである。  このヘーホンホヘホハイは商品として正式名称であるため、注文する際は「ヘーホンホヘホハイください」と一字一句噛まずに店員に伝 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウンコテロ発生!?新宿も地獄絵図に…5月に渋谷で起きた同様事件との関連

10月3日夕方、新宿駅の中央線ホームに上がる階段にて、人糞が発見された。 人糞は複数人の靴によって踏み荒らされたとみられ、約30メートルに渡り四方八方に散乱していた。 現場でしゃがんで排泄をしていた人物は見当たらず、意図的に何者かが外から運んできた人糞を放置していった可能性が高い・・・(この続きはこちらから) . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

外国の教科書に「ヨーダ」が…日本のものには「幽霊」が掲載されていた!?

 いったいどういうことなのか…。  サウジアラビアで使用される教科書にSF映画『スター・ウォーズ』に出てくる「ヨーダ」が元国王の隣に鎮座する加工写真がなにかの手違いで掲載されてしまったのだという。  サウジアラビアの教育省次官は責任をとらされ解任。  ヨーダ写真は同国のアーティストがおふざけで制作したもので、何故、教科書に掲載されていたのか今もよくわかっていないという。  さて、今回の「ヨ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

« 前ページ   

書籍紹介

New!!

噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社

New!!

怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る