熊澤良尊 将棋駒工房

元将棋博物館顧問。将棋駒研究と制作。

JR加茂駅、徒歩2分。
見学訪問は、0774-76-5911へ。

目次

作品 文章 写真 販売品

もう一つの、錦旗

2017-05-18 20:15:16 | 作品


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

錦旗

2017-05-17 22:04:03 | 作品



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掛かってきた、ある電話

2017-05-17 20:35:43 | 文章
5月17日、曇り。

小さな蕾のアジサイ。
あと半月ほどで、きれいな花を付けてくれます。


ーーーー
先日の電話です。
若い女性の声ですが、滑舌がイマイチ。
で、「ハイ、熊澤です。モシモシもう少し大きな声でお願いします」。
声の相手は、どうやら東京のテレビ局のスタッフ。
どうやら、番組では「駒」を取り上げる予定で、いくつか教えて欲しいとのことでした。
と言うことで、「分かることなら、何でも答えます」と返事しました。

Q1,王将と金将の裏はブランクで、木地の木目が良く分かるので、良い木地を使うそうですが・・。
【コチラ】、質問を遮って「えらいマイナーな質問ですね。もっと、本筋なことかと思っていました。 
      質問の意図はよく分かりませんが、本来、駒40枚は全体の調和をもって一組とします。
      ですから、王将と金将だけ良いものにすると言うことはありません。
      ついでに、申し上げておきますが、「王将」の駒は、2百年程度のいわば、新参者なのです。
      つまり、古くは2枚とも「玉将」で、そのことは知っておいた方が良いと思いますよ。

Q2,タイトル戦に使う駒は、いくらぐらいのものですか?
【コチラ】、値段は分かりませんし、関係ありません。
      立派な駒も多いでしょうが、イマイチと思うような駒も使われることがあります。
      従ってタイトル戦に使われたからと云って、良い駒だとは決まったわけでもありません。
      タイトル戦では設営関係者が、準備をする訳ですが、その地域の有力者が持つ駒が準備される
     ことも多く、対局者がイマイチと思っていても、心優しい人は黙ってそれを使うことも有るよ       うです。それに、値段が気になるようですが、良い駒とはどんな駒かな・・、そういうところに      関心を持ってくださるとうれしいです。

以下略。
これは「XX先生は何でも知っている」という番組のようです。
この電話で分かったことは、この番組もスタッフが作った台本に従って演じているのだな、と言うことでした。









コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アヤメは真っ盛り

2017-05-14 17:55:43 | 文章
5月15日(月)、晴れ。


梅雨を迎えたこの時期は、次々と花が週替わり。
今はアヤメが真っ盛りに成りました。


ーーーー
この時期は、天気を見ての駒づくり。
そろそろやっかいな梅雨が気になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今はアヤメ

2017-05-13 06:37:54 | 文章
5月13日(土)、雨。

昨夜からの雨。
映像は、昨日の朝の撮影。
三つ葉ツツジの花が去って久しいのですが、枝をそのまま残しています。
今は、メダカ鉢のアヤメは開花しています。


ーーーー
今日は、大阪で将棋の会。
昼頃に、出立です。
それまでは、いつものように駒づくりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる梅雨入りの兆し

2017-05-11 05:56:45 | 文章
5月11日(木)、曇り。

開花後、数日経った「ツツジ」は満開。

ミツバチも、チラホラと。


ーーーー
このところ、盛上げに好適な日々の連続。
つまり、温度湿度を自然に任せた盛上げ作業が出来ています。

で、この時期を逃さず、作り貯めた駒の盛上げ作業。
一組目は既に終了して、只今は二組目、三組目。
これはもう少しで終わるところでいます。
残る数組も5月中に終わらせたいところではあります。

とはいえ、そろそろ近づいている梅雨入りの兆し。
具体的には、気になるのは昨日の雨でした。
で、昨日の成果は如何でしょうか。
仕事場に入って確かめることになります。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう一度、白いツツジ

2017-05-07 05:34:30 | 写真
5月7日(日)、晴れ。

またまた日曜日がやってきました。
道路が混み合うので、連休中は余り動き回ることは控えることにしています。

ーーーー
仕事場、玄関先のツツジ。
いよいよ白い花が咲始めてきました。


白いツツジは、泉南の和泉砂川に住んでいたとき、天王寺の植木市で購入。
あれから45年ほど経ちますが、大きさはそのときと余り変わりがありません。

和泉砂川には、約7年。
大和郡山には、約30年。
駒づくりを始めたのは、郡山に移ってまもなくの頃。
郡山では、一度、道路を隔てて2軒先へ引っ越しました。
そして、今の加茂へ。
その間、この白いツツジは手元に植えなおして、愛でてきました。

数年前、このツツジの勢いが衰えたことがあります。
コンクリートに囲まれた狭いところに植え替えたためです。
樹勢が衰えて、花が着かなくなり、もうだめかなと思ったりもしました。
祈るように枯れてしまった太い枝を切り、根っこを掘り返して見守ること2~3年。
今はこれほどまでに回復。
少し安堵しているところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森信雄七段一門祝賀会

2017-05-05 23:36:11 | 写真
先ほど戻ってきました。
出席者は260人。
大盛会でした。

配られた「森信雄七段のご挨拶」より。

 本日は森一門祝賀会にご出席ありがとうございます。
 弟子への想いが次第に願いに変わるような一年でしたが、
 今年も祝賀会が開催出来ることをうれしく思います。
 大石直嗣六段がB級2組に昇級、
 千田翔太六段昇段、棋王戦挑戦、(将棋大賞の最多対局賞、最多勝利賞、升田幸三賞受賞)、
 西田拓也四段昇段、
 石本さくら女流初段昇段です。

 山崎八段、糸谷八段らの名前がないのはさみしいのですが、フレッシュな顔ぶれですね。
 また、室谷由紀女流二段の倉敷藤花戦挑戦、女流最多対局賞、
 山口絵美女流1級昇級も今後に大きな期待を持たせる活躍でした。
 昨年は映画「聖の青春」で、村山聖に再開したような懐かしい一年でした。
 私の引退も「東京将棋記者会賞」を頂いて、うれしい幕引きです。
 現役は去っても、将棋にまつわることは増えそうで新たなスタートと思っています。

 森一門祝賀会は弟子たちの活躍がすべてのエネルギー源です。
 これからも、どうぞご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。





祝賀会前のお弟子さんたちによる「指導対局風景」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白ツツジ

2017-05-04 06:44:39 | 文章
5月4日(木)、晴れ。

玄関先のツツジに白い花が開花し始めました。
NHKでは大型連休と言うそうだが、将に陽光は、ゴールデンウイーク。


明日は、大阪で、森信夫七段一門の会。
今日も、仕事。
昨日も、仕事でした。
成果は、盛上げる前の二組を研磨。
これでほぼ一日が終わりましたが、もう少し重ねます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷い込んだツバメ

2017-05-02 06:26:30 | 写真
5月2日(火)、晴れ。

好天気が続いていますが、時折の大荒れも。
昨日の朝、通りがかった玄関で{バタバタ」の音。
「何かな」と振り返って見れば、小さな鳥でした。

近づくと、ツバメ。
玄関のドアを大きく開けても、横の窓で、外に向かってバタバタとするばかり。
で、逃がしてやろうと掴むと、これがホンワカと暖かいんですね。
そして、間近に見る「ツバメ」。
映像は、そのときのもの。




姿が美しい、羽色も美しい。
30センチほどの至近で見るのは初めて。
「なんと美しい」ものかと、右手で掴んだ「ツバメ」も撮ろうかと、一瞬よぎりました。
しかし、パニックのツバメの気持ちを考えて、直ぐに玄関の外へ逃がしてやりました。

最近は少ない善行、でした。

ーーーー
これから仕事場に入ります。
ソレニシテモ、ツバメ。
仲間の元へ帰ることが出来たのでしょうか。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

姫桑

2017-04-30 05:28:47 | 文章
4月30日(日)、晴れ。

大型連休二日目。
高速道路は、渋滞名でしょうね。
従って、今日は近場で買い物と食事。

この間、姫桑の盆栽を取り寄せました。
盆栽は、初心者。
以前に、黒松を枯らしました。
今度はどうまりますか。


ーーーー
「錦旗」。
一応、盛上げは終わりました。
こんな感じ。
呂色漆の表面が、鈍い色で周りの光を反射させています。


あと、数日かかります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古筆

2017-04-29 05:52:10 | 写真
4月29日(土)、曇り。

世間では、今日から大型連休。
高速道路は混み合うばかり。
小生にとって、何の関係も無いと言うことです。

ーーーー
それぞれの筆跡。
奈良時代、中阿含経。


藤原行成。


鎌倉時代。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よく見る、よろし

2017-04-28 06:10:00 | 文章
4月28日(金)、快晴。

陽光。暖かくなりそう。
いよいよ、春たけなわ。
数日前までチラホラだった山吹が、一斉に開花。


ーーーー
全て盛上げたはずの「錦旗」。
「飛車角」など6枚が、まだでした。
昨日はそれらを、二~三日遅れで盛上げました。

昭和の大家の云うとおり「よく見る、よろし」。

ーーーー
30年前に、京都市が寄贈された桑原武夫さんの蔵書一万冊。
これが、寄贈した遺族に無断で廃棄されていた昨日のニュース。
愕然と、そして悲しくなります。

廃棄した責任者は、57歳の館長とのこと。
そもそもそんな人に、館長を任せていたのがおかしい。
なのに、減給一ヶ月の1/6程度ということです。
どこかの大臣ではありませんが、辞めてもらいたいものです。

と言いますのも、昔住んでいた大和郡山の図書館の、にがーい、思い出。
上梓した「名駒大鑑を、地元の図書館にも」と思って、一冊寄贈しました。
それから15年あまり経って、どのくらい読まれているのかなと思って、
貸出し票に「名駒大鑑」と書いて窓口に提出しました。
ところがです。
窓口曰く、「この本は、廃棄されています」と。

ああ無情。
そんな図書館とも知らず、寄贈したのはおろかでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

根目木地

2017-04-25 20:20:41 | 写真
4月25日(火)、晴れ。

久しぶりの更新です。
今日は思い立って、京都国立博物館へ。
折から「海北友松展」。

混んでいるだろうなと覚悟して行きましたら、まずまず。
ゆっくりとマイペースで見学できました。
これは、新平成館の中から見た、遙か彼方に見える京都タワー。


ーーーー
木地揃え結果の中間状況から、3組の根目。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

守幸の駒

2017-04-21 19:31:10 | 文章
4月21日(金)、曇り。

お元気ですか。お久しぶりです。

「守幸」の駒が一組出来上がりました。
早速、アップ致します。




「錦旗」は、週明けになりそう。
木地の選定も、続けています。
その一部は、明日にでも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駒の写真集

リンク先はこちら」 http://blog.goo.ne.jp/photo/11726