季節のうつりかわり

住いのある北海道道央地区周辺の風景や庭の花、野の花、空などをご紹介いたします

池の鴨たち

2017-02-13 20:13:25 | 生き物
プラス0.5℃の温かい一日でした、マイナスにならないだけでもほっとします。

数日前、公園の池の近くを歩いていたら、昼前のせいか(鴨にも昼ということがわかるのかな)

たくさんの鴨が悠々と泳いでいました。

近くまで寄ってきたけど、エサがないのがわかって離れて行きました。











ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シメ(アトリ科)の飛来 | トップ | 胡蝶蘭ほか »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カモ (おみや)
2017-02-14 09:16:55
おはようございます
沢山のカモが居ましたね。私の処には近くに池がなくて
とりを見ることはほとんどありません。
私も鳥に会いたいです
Unknown (kazuyoo60)
2017-02-14 09:58:39
北帰行に耐えるだけの栄養を蓄えたでしょうか。鴨たちは綺麗な羽ですね。
おみやさんへ (ohisama)
2017-02-14 19:44:35
おみやさんの近くには大学や公園があるようですが
そこには池はないのでしょうか。
鴨もあまり近くに寄ると警戒して羽音を高くして逃げていきます。かえってこちらが驚いてしまいます。
kazuyoo60さんへ (ohisama)
2017-02-14 19:47:42
こちらの鴨は留鳥になっているので年中泳いでいます。
一番気温が低い頃は公園には足を延ばさなかったので
凍っていたかわかりませんが、今のところ池には氷も張らず、見物するにはほっとするところがあります。
冷たそうですものね。
今朝は ()
2017-02-16 12:36:17
それほど寒くないと思いながら、ファンヒーターつける時、9℃やった。

5℃は冷い!

小学1年生ぐらいだったか、国語の本に『かもとりごんべえ』の話があったとき、山奥に住んでいる私は、水鳥など見たこともなく(アヒルはあるけんど)カモってこんなにどっさり固まって(群れて)おるがやと思うたことでした。

Unknown (ハルリン)
2017-02-17 19:09:20
ohisamaさん今晩は、カモが凄いですね、
動いているものを良く撮れましたね

鳥だったり、カモだったり、キツネだったり
画像で楽しませてもらっています。
風さんへ (ohisama)
2017-02-18 20:20:26
住む土地によってそれぞれ慣れがあるんですね。
この日は0.5℃だったけど、氷点下が続いていると
プラス0.5℃上がっただけで今日は暖かい(本当の意味では寒いけど気持ちの上でほっとするのですね)
不思議な感覚です。
郷里を出るまでは水鳥といえばアヒルでしたね、出た後で公園の池に白鳥も来てから留鳥になったらしい。
鴨はこちらに来てから珍しくなくなりました。
ハルリンさんへ (ohisama)
2017-02-18 20:25:46
動いているといっても悠々と泳いでいたり、寝ていたりするので写真に撮りやすいのです。
戸外で野鳥に出会ったりしても動きが早いので追いつきません、1時間でも2時間でも気長に待ち続けないといけないようですが、私にはちょっと考えられません
ね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。