やいまの島々美しゃ・心美しゃ

 やいま(八重山)のブログへ、おーりとーり(ようこそ)♪ タイトルは
「しまじまかいしゃ・きぅむかいしゃ」と読みます。

やいまむん

2017-09-17 | 沖縄(八重山)

「やいまむん」というのは「八重山のもの」という意味です。

普段、料理に使っている「石垣の塩」が少なくなってきた。。。

この塩、石垣島で仕入れてくることが多いかなと思うんですが。。。

今年は石垣島に行かなかったせいもあり、減ってきた

東浦のイオンの食品売り場で見てみたら、宮古島の「雪塩」が置いてある

でもね~ やっぱり「石垣の塩」が欲しいのよん~

それで、昨日、大須の「沖縄宝島にらい」で買ってきました。

他に買ったのは、波照間島の黒糖と、石垣島の「島豚ごろごろ」←ご飯の友です。

選択肢があるなら、できるだけ「やいまむん」を選んで買いたい私(笑)

最近は沖縄イベントに足を運ぶことも少ないし、エイサーなんて最後に見たのはいつかな

でも、八重山LOVEは続いています~

ああ。。。次回はいつ、石垣島や、八重山の島々に行けるのかなあ。。。

コメント

2/25 大須

2017-02-26 | 沖縄(八重山)

この週末は久しぶりに土日ともにお出かけしてきました。まずは、土曜日の分からアップします。

11時過ぎに家を出て大須へ。。。お昼は、お気に入りのタコス屋さんで

以前は東新町にあったお店が、大須に移転してからは初めて行きました。久しぶりに食べたタコス、美味しかった~

そして甘い物は別腹で、クロワッサンたい焼きを。。。

まーさんはチョコ、私はあずき。まーさん、写真撮る前にもう食べ始めて、歯形が(笑)

クロワッサンたい焼きは初めて食べましたが、私「これはもう、普通のたい焼きに戻れない」、まーさん「たい焼きの歴史を変えた」(笑)

。。。ということで、二人ともすっかりはまってしまい、家に帰る前にお持ち帰り用も追加で買ったのでした(笑)

13時半からは与那国島出身の、宮良康正先生のライブを見るため大須演芸場へ。。。

宮良先生は八重山古典民謡保存会の先生方の中でも特別な存在の先生です。

与那国つながりで、私達の一門のIさんも大阪から来てらっしゃったり、その他にも、懐かしいお顔やご無沙汰しているお顔がちらほら。。。

沖縄好き・三線好き・というのが共通しているいろんな知り合いの方に、久しぶりに会うと、ただちらっと挨拶するだけであっても、なんだか嬉しいです

Iさんのおかげで私たちは真ん前の席に座れちゃいました(笑)

最後は皆でカチャーシーを踊りました。

私は最近、八重山古典民謡コンクールの最優秀賞の課題曲しか練習してないけど、もっとほかの曲も練習しないといけないな~と、いい刺激を受けて帰ってきました。

日曜日のお出かけはまた明日アップします~

コメント (8)

2/4 立春に 八重山(やいま)の風吹く 名古屋かな

2017-02-05 | 沖縄(八重山)

久しぶりに、「やいま 心の俳句」です(笑)

昨日は夏川りみさんのコンサートを聴きに、名古屋へ行って来ました

まず、大須の沖縄物産のお店「にらい」へ。。。

波照間産と西表産の黒糖をお買い上げ。

最近、体のことを考えて、週に二日くらいは、小麦粉や砂糖(上白糖)を使ったお菓子を控え、その代わりにお茶うけとしてこういう黒糖の塊を頂いています。

夏川りみさんのコンサート会場は金山の、日本特殊陶業ホールでした。まあ予想通りですけど、お客さんの年齢層、高かったな~(笑)

夏川りみさんは、透き通るような、どこまでも伸びるあの声で、英語や中国語の唄も交えながら2時間たっぷり、唄ってくださいました

私は30過ぎた頃から、涙もろくなったなあと感じたのですが、40過ぎてさらにそれに拍車がかかり、もう~困ったものです。

感動的な歌を聴いたり、映画を観たり、本を読んだりすると、いくらでも泣けちゃう

昨日も、文字通り「涙そうそう」になってしまいました(笑)

コンサートは18時ごろに終わったので、金山の山ちゃんで夕食を食べて帰ってきました。

手羽先も食べたけど、サラダもしっかり

夏川りみさんの生唄を聞いて、八重山の風を感じて心がほかほかとした一日でした

2月12日には安城市民会館サルビアホールでコンサートがありますよ~

次回からまたコメント再開しますのでよろしくお願いします

コメント

8/20 八重山旅行

2016-08-28 | 沖縄(八重山)
やっと最終日にたどり着きました(笑)

【8月20日、土曜日】

石垣島を離れるセントレアへの直行便は18:05発なので、それまでたっぷり観光できます。

この日は午前中、竹富島へ行きました。

朝、まだ早い離島ターミナル。

 

私がホテルで化粧している間にまーさんが船の切符を買いに行って戻ってくることができるので、離島ターミナルに近いホテルミヤヒラは本当に便利です。

離島桟橋。

 

8:30発の船で竹富島へ。こんなサロンまである大きな船でした!15分くらいで着いちゃうのに(笑)

 

石垣港を出港~

 

船の二階デッキからだとちょっと目線も高くなります。

 

石垣港に停泊している海上保安庁の巡視船。全部で7隻くらいいましたよ。

 

風に吹かれながら眺めもよく~この船で西表島に行きたかったなあ。ほんの15分ほどで竹富島です。

 

レンタサイクルを借りて島を散策。木々のトンネルの向こうに見えるカイジ浜。

 

カイジ浜は星砂の浜でもあります。

 

木陰から見る海。

 

カイジ浜にはヤドカリさんがたくさんいました!

 

良い天気だな~自転車こいでいると暑い~でも気分最高~♪

 

コンドイビーチです。

 

ここは穏やかなので家族連れなどが泳ぐのにぴったり。

 

西桟橋。

 

赤瓦の屋根。

 

典型的な竹富島の風景です。

 

なごみの塔は待ち行列ができていて時間がかかりそうだったので、なごみの塔の足元(笑)から撮りました。

 

なごみの塔。一度に二人が限界で、みんな写真も撮りたいから、時間かかりますよね。

 

水牛車が通り過ぎました。

 

また赤瓦のおうち。

 

バナナ~♪

 

安里屋節で唄われている竹富生まれの美女クヤマさんの生まれたおうち。

 

白いサンゴの一本道は~♪

 

せんざいとジュースで休憩。

 

今まで竹富島に何度も来ましたが、この日が一番良い天気だったかも。

 

11:40の船で石垣に帰りました。帰りも、行きと同じ大きな船。

 

石垣港着。

 

この後、お昼を食べ、ユーグレナモールで少し買い物。雪塩ソフトも食べました♪

 

三線の師匠のお宅にもう一度ご挨拶に行き、早めにレンタカーを返して空港へ。

飛行機から最後に見えた於茂登岳。

 

今回の旅行は、17日のスノーケルツアーの日がイマイチなお天気でしたが、それ以外はお天気にも恵まれ、青い空と青い海をたっぷり楽しんできました。

石垣島を離れる時はいつも、名残惜しくてとっても寂しいです。。。

でも今回はそうでもなかったです。2か月後に、また来ますから(笑)

次回はコンクールの晴れ舞台・発表会に出るためです!楽しみだな~

6日分の旅行記、見て下さってありがとうございました!

<終わり>


コメント

8/19 八重山旅行

2016-08-26 | 沖縄(八重山)
今日が一番画像が多いです。40枚貼り付けます(笑)

【8月19日、金曜日】

この日は、2日前と同じ西表島の宿が主催する別のスノーケルコースに参加しました。2日前のツアーほどハードスケジュールではなかったです。

再び西表島・上原へ。ツアーの船は船浦港という小さな港から出発しました。

 

右の船に乗り込みました。2日前もこれと同じ大きさの船でした。

 

石垣島のほうを見ると。。。局所的にスコールかな? 

 

石垣島は低いところと高いところ、地形が結構複雑なので、海から見ると複数の島に見えたりします。

まず、バラス島という、珊瑚のかけらでできた島に行きました。右は鳩間島。

 

バラス島。

 

海の色のグラデーションがキレイ~

 

アジサシ(コアジサシかな?)がたくさんいました。

 

飛ぶアジサシ♪

 

バラス島の近くのポイントでスノーケル。クマノミ発見♪

 

お天気も良く、最高です!

 

まーさんが激写したウミガメ!!

 

 

私は。。。見なかったのだ(涙)

こちらは別のクマノミ。

 

小魚が乱舞しています。

 

テバスズメダイだと思います。みんなが同じ方向を向いて泳ぐと絵になる(笑)

 

私のお気に入り、テングカワハギ(^◇^)

 

水色の体に黄色の水玉模様が秀逸(笑)

いくらでもいるテバスズメダイ。

 

天気が良いと海の中も明るくて一段と綺麗です。

 

海面へ顔を上げると、穏やかな海と青い空☆

 

お昼休憩のため、鳩間島へ向かいます。

 

鳩間の港~♪

 

鳩間島への上陸は2009年以来、2度目です。

 

このパラソルと看板、健在でした(笑)

 

鳩間中森(ナカムリ)は、島で一番高いところ。

 

鳩間島灯台。

 

北のほうを見ると。。。尖閣諸島は見えません(^-^;; 

 

西表島や鳩間島から尖閣諸島までの距離は、西表島から与那国島までの距離の二倍くらいありますからね。

午後も鳩間島と西表島の間のいくつかのポイントでスノーケルしました。

ツノダシの群れ。ハタタデダイと激似の魚ですが、ツノダシは尾びれが黒いらしい。

 

またまたクマノミさん。背中に沿って白い筋が入っているセジロクマノミです。

 

ハート型のサンゴみっけ(笑)

 

キレイなサンゴが見られたことに感謝。

 

ブダイ。

 

深い所を潜水するまーさん。

 

三匹のオヤビッチャ。

 

この日はずばり晴れたおかげで2日前とは違い、全く寒くなく、最高のスノーケル日和でした!!

たっぷり海を楽しんで石垣に戻り、時間を無駄にせず車に乗り込んで名蔵アンパルへ夕日を見に行きました。

アンパルの夕暮。この日の日の入りは19:14だったかな。

 

日が沈むとピンク色に。。。

 

マングローブと、遠くに見えるは西表島。

 

石垣島で最後の夜、ユーグレナモールにて。鷲ぬ鳥節の碑です。

 

この商店街をブラブラするのも楽しい♪

 

夕食は、数年ぶりにうさぎやへ。。。

 

 

相変わらず、観光客に大人気ですねえ。私たちも久しぶりのうさぎや、最初は結構楽しかったけど。。。食べ物が出てくるのが遅すぎる~~

ちょっと残念なうさぎやでした。

でも!八重山にいるだけで幸せだな~もっと、ずっといたいけど。。。てびちゃんにも会いたいです。明日は帰らなくては。

8月20日に続く♪


コメント

8/18 八重山旅行

2016-08-25 | 沖縄(八重山)
一日ずつ、旅行記をアップするだけでエネルギーを使い果たしておりますので(笑)、引き続きコメントは最終日までナシでごめんなさい。 興味のない方はどうぞスルーしてくださいね(笑) 見て下さる方は、ありがとうございます!

【8月18日、木曜日】

今回の旅行中、初日から最終日までずっとレンタカーは確保していました。この日は一日、石垣島をドライブ♪

朝の730交差点。ここは朝、写真を撮るに限ります。順光になるので(笑)

 

まず、ばんな岳公園の展望台へ。ここからの眺めが大好きなんですよね~ 西を見ると、石垣島の崎枝半島。

 

南西方向には、西表島、小浜島、鳩間島が見え。。。カヤマ島は小さすぎて見えないかな?竹富島も見えます。

 

南の方向には、石垣市街と黒島。遠くにかすかに新城島も見えるかも。

 

さすがに、波照間島と与那国島は見えませんが。。。

この展望台で、大好きな八重山の島々を眺めながら、まーさんとそれぞれの島の曲を弾きました!

鳩間島を見ながら鳩間節。西表島を見ながら古見ぬ浦節。小浜島を見ながら小浜節。竹富島を見ながら安里屋節。そして黒島を見ながら黒島節。

その島を実際に目にしながら島の曲を弾くなんて、あ~~なんて幸せなんだろう(≧ ▽ ≦)

この日は10時ごろ?までは天気が不安定で、展望台から見ていると、どこが晴れていてどこで雨が降っているかよくわかり、面白かったです(笑)

ばんな岳公園から、名蔵湾方面へ走っている時に結構激しい雨が降りました。こんなのが一日続いたら参っちゃうな~と思いましたが、その後、お天気は回復♪

名蔵湾の小さなお店でマンゴージュースを頂きました。

 

名蔵アンパルのひるぎ(マングローブ)。

 

お天気も良くなってきたので川平湾へ行くことにしました。川平湾への道。

 

わ~♪ すっかり晴れて最高にキレイな川平湾♪

 

この日は木曜でしたが、朝、台湾からの客船が到着したので、川平湾には台湾の観光客がてんこ盛り(笑)

お昼は川平湾のお店で。。。

 

真ん中の白いカマボコが石垣島の形だよぉ(笑)

 

次は、崎枝半島をドライブ。石垣島の最西端である御願崎の灯台です。

 

御願崎からは小浜島も近く見えます。つながって見えるけど右のほうは西表島。

 

次は、空港の近くを通ってびゅーんと石垣島の東側へ。。。

 

白保海岸。

 

ここから海を見ると、他の島が見えないのがちょっと寂しいですが、東に面する海はニライカナイへの海ですね。

そして、白保の海には世界的にも貴重な、アオサンゴの群落があります。

この後は。。。前日、防水カメラが壊れてしまったので、市街地に戻ってエディオンで新しいのを買いました。予定外の出費になってしまったけど、しょうがないよね。

17時ごろ、一旦ホテルに戻りました。ホテルミヤヒラの7階の部屋から。

 

石垣島に行くたびに利用しているホテルミヤヒラは私達にとって、もうすっかり「石垣島の家」です(笑) たまには海側(離島ターミナル側)の部屋に泊まりたいぞ~

18時半から、予約しておいたお店で石垣牛の焼肉!

 

しか~し。。。連日のハードスケジュールも既に4日目。疲れがたまってきていたのか、残念なことにお肉が食べきれなかった。。。

無理をして食べてもいけません。さっさと19時過ぎにホテルに帰って、体を休めました。

8月19日に続く♪


コメント

8/17 八重山旅行

2016-08-24 | 沖縄(八重山)
【8月17日、水曜日】

この日は、まーさんが申し込んでおいた西表島のとある宿主催の、スノーケルツアーに参加しました。

西表島の上原港に向かう途中、右に小さく見えるのは鳩間島。

 

雲が多いですねえ~なんとかお天気が持つと良いのだけれど。。。

一旦、宿に集合して、そこから宿の車で西表島の西側にある白浜港へ。ここは、2年前に船浮に渡った際にも来ました。

 

家族連れも含め数組でツアー船に乗り込み、網取湾・崎山湾など西表の最深部である奥西表へ向かいます。空模様が怪しい。。。

 

晴れてなくても、海の中のサンゴはとっても綺麗です♪

 

やっぱり、奥西表のサンゴの森は密度が違う!

 

ミスジチョウチョウウオ。

 

深い所にいたので鮮明でないですが、ウミガメも見ました。

 

可愛いクマノミ~♪

 

青い、けばけばしい唇(??)のようなシャコガイ(笑)

 

ハゼ君とエビ君は仲良く暮らしています(´ ▽ `)

 

午前中に3回も海に入りました。海の中はとっても綺麗なんだけど。。。ついに雨が降り出した!!船にあがってから、太陽の光がないと濡れた体が温まらないので寒いのなんの。海の中に入っているほうが暖かいくらいです。

一番イヤな、「寒さに震えるスノーケルツアー」になってしまいました(涙)

時に、激しく雨が降り。。。船には屋根もついているけれど雨が吹き込んできます。しかもまーさんの防水デジカメが壊れ、もう~~テンション、ダダ下がり(悲)

お昼前の時点で「もう、帰りたいです」という言葉が口から出かかっていました。。。寒くてたまらないので体力的にも厳しい。

それでも、お昼ご飯はすごく豪華でした!!

 

温かい、いや、熱い紅茶も頂いて元気を取り戻し、午後も海に入りましたよ。。。

雨のせいで急きょ現れた小さな滝。

 

防水デジカメは、念のため持っていた古いのを使いました。ずっとオンにしていると電池の減りが早い~

ヒフキアイゴ。

 

サンゴの森。

 

見た目の通り、「ノウサンゴ(脳珊瑚)」です。

 

15時過ぎになって、ようやく天気が回復しました。

 

丸一日体力が持つか心配でしたが、何とか最後までツアーに参加できました。最後の「引っ張りスノーケル」は面白かった!!お客さんが一列になってロープにつかまり、ツアー船がゆっくり走りながら引っ張るのですが、自分で泳がなくて良いので超ラクチン(笑)

石垣へ帰るころには夕日も。。。

 

そしてな~んと、この日もまたアンガマを見ました(笑) 石垣に帰ってきてちょうど、19時半からの美崎公園での開催に間に合ったので。

 

この日は英語での質問も出て、大爆笑の珍問答でした(笑)

 

六調節でのモーヤー、私も踊らせてもらいました♪

 

3日間の旧盆もこの日で終わり。旅行記も、前半終了です。

8月18日に続く♪


コメント

8/16 八重山旅行

2016-08-23 | 沖縄(八重山)
【8月16日、火曜日】

この日は旧暦7月14日、旧盆の中日で、波照間島にて行われる島最大のお祭り、ムシャーマの日でした!!

前日に予約しておいた石垣島ドリーム観光、通称ドリ観の船で日本最南端の有人島、波照間島へ。。。

すごく大きな船でした。

 

船内も広々、座席もたくさん~ 

 

7:50石垣港発。

 

左から、西表島と小浜島、右のほうに平べったいカヤマ島が見えます。

 

海が浅いところは幻想的な感じ~♪ 奥は西表島。

 

八重山諸島は、あっちで晴れたりこっちで雨が降ったりしています。西表島の南岸では雨と虹が!

 

約1時間強で波照間島着。

 

ムシャーマ専用のバスは利用せず、レンタサイクルを借りてまずは港の防波堤から海を見ました。

 

ニシ浜へ向かう途中の山羊さんたち~

 

ニシ浜への下り坂。

 

八重山でも一番美しいと言われている、ニシ浜です。

 

午前中はニシ浜でスノーケルしました。サンゴは結構、白化しているのも見られました。。。

 

セナスジベラ。

 

ニジハギ。

 

リーフエッジまで出るとすごくきれいです。

 

急にまーさんが私の腕をつかんで戻る方向へ泳いだので、急な流れのある所でもあったのかと思ったら、後でまーさん曰く「サメを見た」だって!!

でもたぶん、背びれの先端が黒いブラックチップシャークという、人を襲うことはないサメだったそうな。

どこまでも綺麗なニシ浜。。。

 

横でも、たくさん撮りました(笑)

 

潮が引いてくるとずいぶん沖まで歩けちゃいます。

 

ニシ浜にはシャワーもあるので便利です。シャワーを浴びて着替えて、ムシャーマ会場のある集落へ。ちょうどお昼休憩で、焼きそばなどを買って食べました。

んでもって、午後は真面目にムシャーマ鑑賞(笑) 舞台での舞踊が次々と奉納されます。これは赤馬節の衣装。

 

ムシャーマを見るのもこれで3回目かな?この寸劇のような演目は、島の言葉で演じられるので全く&一言も、何を言っているのかわかりません(汗)

 

舞踊は、知っている曲もあれば知らない曲も。。。

 

 

獅子舞。

 

最後に、ミチサネーと言う、弥勒(みるく)神を先頭にした行列で祭りの締めくくりです。島の3つの集落(組)それぞれがミチサネーをします。

 

とぅまた節の隊列。

 

こちらは別の組の弥勒神。

 

16:50の船に乗るためギリギリまで見物して、一気に港まで自転車を走らせました。波照間のマンホール。

 

ちょうど18時ごろ石垣港に戻り、スノーケル用具などをホテルミヤヒラに置いて大急ぎでユーグレナモール(商店街)へ。この日は18時半から、ゆんたく屋という公共の集会スペースにてアンガマが行われました。

 

ウシュマイ(爺、右)とンミー(婆、左)です。

 

夕食の一部。。。石垣牛の握りと、まーさんの大好物ジーマミ豆腐。

 

今のところ、お天気にも恵まれ良い感じ~♪

8月17日に続く♪


コメント

8/15 八重山旅行

2016-08-22 | 沖縄(八重山)
8月15日~20日の、八重山旅行の記録です。たくさんの画像を選んでサイズを直して貼り付ける。。。という作業もなかなか時間がかかるのですが、かめぞうでの私のブログにこういう長期旅行記を載せるのもこれが最後と思いますので、頑張ります(笑)

【8月15日、月曜日】

セントレアからの直行便を利用するよりも早く石垣島に着きたかったので、セントレアを7:40発の那覇便に乗り、那覇で乗り換え。石垣島に着く直前の機内から。

 

石垣島の空港です。2か月前にも来たけど。。。(笑)

 

レンタカーの手続きをして、早速ドライブ! 沖縄県最高峰の於茂登(おもと)岳です。

 

海が見える道♪

 

まず、玉取崎に立ち寄りました。石垣島の北東方向に伸びる平久保半島の右側に太平洋、左側に小さく東シナ海が見えます。

 

明石食堂にてソーキソバ♪ 久しぶりに食べたけど、美味しかった~

 

野底岳、通称野底マーペー。この山を見ながら「つぃんだら節」を弾きました。

 

石垣市街へ向かい、三線の師匠のお宅へ。。。まだまだ元気なミーコ。

 

夕食は行きつけ(?)のお店「やいま家庭料理 さつき」にて。

 

月が昇ってきた夕闇迫る石垣港。

 

19時半から、ホテルミヤヒラの前の美崎公園にて旧盆の伝統芸能アンガマを見ました(この日は旧暦で7月13日でした)。

 

アンガマについては5年前のブログに詳しく説明を載せましたので、見てね(笑)

 

珍問答も面白かったです。

 

次の訪問先(たぶん一般のお宅)にはついて行かずに、アンガマ隊を見送りました。

 

夜のやいま大通り。。。

 

初日から島の空気をたっぷり吸って、幸せいっぱいでした(≧ ▽ ≦)

8月16日に続く♪


コメント

石垣島から誕生日プレゼントが届いた!

2016-08-13 | 沖縄(八重山)
昨日、仕事から帰ってきたまーさんがポストを確認して渡してくれた封書。。。

ああ、石垣市からの「ふるさと納税」の証明書ね~

確定申告の際、この証明書が必要ですので、大事にとっておかないと。

ん?でもなんかちょっと厚みがある。。。何だろ?

と開けてみたら、石垣島ゆいまーるワオンカードが同封されていた!!

 

ご当地デザインのワオンカード、いろいろありますよね。川平湾の絵柄のこの石垣島ゆいまーるワオンはレアものですよ~

。。。って、既に持ってますが(笑)

いえ、これで2枚目になっても良いんです。偶然、誕生日に届いた、ってのが嬉しいです。

それにしても納税(寄付)証明書だけで十分なのに、カード自体の300円も負担してこれを送ってきてくださるとは、石垣市は太っ腹ですね~

今年は海水温が高くてサンゴの白化が心配されているそうで、私のふるさと納税は微々たる額ですが、石垣市の自然環境整備やまちづくりに役立ててもらえたらと思います♪


コメント

Copyright (c) やいまの島々美しゃ・心美しゃ

当ブログの文章・画像の引用・転載はご遠慮ください。