やいまの島々美しゃ・心美しゃ

 やいま(八重山)のブログへ、おーりとーり(ようこそ)♪ タイトルは
「しまじまかいしゃ・きぅむかいしゃ」と読みます。

ハーブと夏野菜

2018-04-16 | ガーデニング

おとといと昨日の週末は、お天気もいまいちだったので、行楽に出かけることはせず、土曜日に長久手のイオンに行ってお買いもの。

で、長久手イオンの帰りにみよしの三貴フラワーセンターに寄って、夏の花や野菜の苗をいろいろ買ってきました。

それを昨日(日曜日)にせっせと植えました。。。

ハーブ類のプランター 手前から、パセリ、大葉、バジル、そして一番奥はオーデコロンミント。

パセリは2月の終わりに買ったもの。オーデコロンミントは、小垣江のカーマで最近買いました。スペアミント、ペパーミントもあったけど、ふんふんと匂いを嗅いで、この、オーデコロンミントにしました。

土曜日、三貴フラワーセンターでは大葉とバジルを買い、4種類が仲良く一つのプランターにおさまりました。

今まで活用していなかった、ベランダの手すり上にプランターを設置。日差したっぷりです

プチトマトは、終わったチューリップの鉢に。

毎年、一つの鉢に欲張って2苗、植えていましたけど、今年は1苗ずつにしました。さてこれが吉と出ると良いけど?

終わった水仙の鉢には、ピーマン。

プチトマトとピーマンは毎年の定番なんですけど、次は。。。初挑戦のズッキーニ(左)と、オクラ(右)

ちゃんと収穫出来るかなあ~? ま、ダメもとで挑戦です。。。

最後に、長久手イオンで買った乾燥シトラスチップス。

見た目もキレイですね~ 引き続き、こういう砂糖不使用のドライフルーツをお茶うけにします。

今、我が家から一番近い東浦のイオンは増築中。リニューアルしたら、もっとオサレなお店が増えると良いな~

コメント (6)

4/13 比嘉真優子ちゃんのライブ♪

2018-04-16 | 沖縄(八重山)

先週の金曜日、名古屋の「オキナワAサインバーKOZA」にて、石垣島出身の比嘉真優子ちゃんのライブを見てきました。

真優子ちゃんは、八重山古典民謡の先生のところに子供の頃に入門し、あまりの歌のうまさにプロになり、四代目ネーネーズの一員として活躍し、4年ほど前にネーネーズから独立して今はソロ活動をしています。

何を隠そう、真優子ちゃんが入門した先生は私達夫婦にとっても「師匠」であり。。。つまり、同じ一門の兄弟弟子になります。

あ、まだ20代だけど真優子ちゃんのほうが「姉弟子」ですし、方やプロの真優子ちゃんに対し、私達は比べる意味もないほどの素人ですからその辺はお忘れなく(笑)

真優子ちゃんの生唄は、初めて聴いたのですが。。。もう、涙出ました。感動しました

真優子ちゃんが歌ってくださった八重山民謡

  古見の浦節

  黒島節

  まるまぶんさん節

  殿様節(早調子)

  真山節

  月のまぷぃろーま節

  桃里節

  とぅばらーま

沖縄ポップスももちろん良いのですが、やっぱり、「唄の上手い人が歌う八重山民謡」ほど、感動して泣けてくるものはありません。

毎日のように、自分でも八重山民謡を練習しているけど。。。自分の歌で涙なんか出ないぞ(笑)

まあ、それでも少しでも、真優子ちゃんや私達に教えてくださる先生に近づこうとして頑張っています。

またまたやる気スイッチON

やる気スイッチのボタンが押されまくりで、ぽーんと飛んでったくらい、真優子ちゃんの歌に心が震えました。

。。。昭和なラジカセのスイッチボタンが壊れてぽーんと飛んでったイメージ(笑)

いやいや、壊れてちゃいけませんな。

八重山民謡に出会えた幸せに感謝して、これからも稽古、頑張ります

真優子ちゃん、ありがとう

コメントはお休みですが、読んでくださってありがとうございます

コメント

週刊てびち vol. 304

2018-04-14 | うさぎ(週刊てびち)

毎週土曜日の「週てび」は、土曜日に記事をアップしたら次の土曜日までのほほんとしている訳ではありません。

大体、いつも、月曜日か火曜日頃には「次のネタ何にしよう」って、考え始めますね。。。(笑)

常に「週てび」のことを考える、立派なやいま記者~ 編集長に褒めてもらわないと(笑)

しか~し 今週はネタがない。。。どうしよう。。。

と思ったら、「あっ、今度の土曜日でてびちゃん、満9歳10か月だ」

そう、2008年6月14日生まれですから、今日でぴったり、9歳10か月になりました。

と言っても何かお祝いするわけでもないですけど。。。パセリのおやつ、あげるね

お顔を洗う。。。

足の指をなめる。。。 

換毛期の時は、こうやって毛づくろいする様子を見ると、毛を飲み込むんじゃないかと冷や冷やしましたけど、今はすっかり落ち着いたので大丈夫です。

今の時期が一番、過ごしやすい季節なので、このまま元気に2か月先の、満10歳の誕生日を迎えて欲しいです

コメント (6)

4月のアレンジメント

2018-04-13 | 他の趣味・活動(...

今月は、今までで一番ユニークな、細長い器に並行に挿す個性的なアレンジメントです

こういうの、作ってみたかったので嬉しい~~

「並行」に挿すのも、「装飾的」なのと「自然的」なのがあるそうです。今回は、「装飾的」な挿し方で、とにかく真っ直ぐな形を重視し、ヒペリカム(赤い、実のついたの)は、茎から葉っぱをほとんどむしり取ってしまいましたし、なんというか説明しにくいけど、イメージとしては例えば花柄の壁紙やカーテンの模様みたいな、「パターンっぽい」感じですかね。

高さがジグザグになるように、そして手前に挿すか奥に挿すか、など、結構、考えて挿さないといけないので難しかったです

ちなみに「並行」に挿すのはフラワーアレンジメントの資格試験の、3級の課題だそうな。

私は純粋に趣味でやっているので資格をとるつもりはないのですけど。。。10歳若かったら、資格取得も考えたかもね。

先生が、いろいろ見せて下さるカタログなどが本当にキレイで、先生に「10年前のとかでも良いですから、捨てるのがあったら下さい」とお願いしたら、「フローリスト」という雑誌のバックナンバーを、どれでも持って行って良いですよ、とおっしゃて下さいました。

それで、お言葉に甘えて。。。山積みになっているのでどれにしようか迷った末、2011年くらいの、この3冊を頂いてきました。

いろんなアレンジメントの写真を眺めているだけで本当に幸せになります~ 先生、ありがとうございました。

来月も楽しみだな~

コメント (7)

フローラルガーデンよさみの花だより 2018 〜藤、モッコウバラ、ウツギ、ツツジ、ユリノキ〜

2018-04-13 | フローラルガーデンよさみの花だより 2018

今回の「よさみの花だより」は5種類も載せちゃう豪華版です(笑) 昨日の朝、撮影しました。

藤・・・マメ科フジ属の落葉性木本。

よさみの藤棚は、ごらんのとおり、下まで垂れ下がった花が見事な咲きっぷり~というのではありません。

モッコウバラ・・・バラ科バラ属の常緑つる性低木。

ウツギ(空木)・・・アジサイ科ウツギ属の落葉低木。別名卯の花。

クルメツツジ・・・ツツジ科ツツジ属の常緑低木。

依佐美の鉄塔の足元にぐるりと、このクルメツツジが植えられています。

こちらは普通のツツジ。ジョギングコースに沿うようにたくさん植えられています。ピンクの他、白や赤も。

ユリノキ・・・モクレン科ユリノキ属の落葉高木。お子様向け遊具エリアに植えられています。

高い所に咲いている花は目にすることが難しいですが、一番低い枝に花が咲いていたらラッキー お花の中をのぞいてみましょう。。。

英名はアメリカン・チューリップツリーというそうです。ユリなのかチューリップなのか ま、見ようによってどちらにも似てますよね。。。

昨年のお花の、中心部のところがまだ残っています。

おまけ。。。とあるベンチの足元にいたキアゲハ。

じーっとしていましたけど、羽化したばかりなのかな。羽化してから1~2時間くらいしないと、飛び立たないんですよね

今日ご紹介した藤、モッコウバラ、ウツギ、ツツジ、ユリノキ、はどれも咲きだしたばかりなので、これから1~2週間は楽しめると思います

今月、もう一度、「よさみの花だより」をアップできるかなあ~ もし出来なかったら、来月。。。(笑)

コメントはお休みですが、読んでくださってありがとうございます

コメント

Copyright (c) やいまの島々美しゃ・心美しゃ

当ブログの文章・画像の引用・転載はご遠慮ください。