いままで そしてこれから

人の為と書いて・・・

一周年

2016-10-17 20:37:35 | 日記
母がこの施設に入所して1年になりました。
老健に入っているときに、特養の申し込みをしておきました。
以外に早く、入所の話しがあったものの、いざ入所の日にちが決まったころ、
体調不良になり、緊急入院でした。

入所が取り消しになってしまうのかと心配していましたが、
施設では、部屋を空けて待っててくれました。

去年の記録にも書いておきましたが、
老健に入るころは車いすで、
特養に入る時はストレッチャー。

次第に衰えていく姿に涙が止まりませんでした。
施設長のお話に感化され、話を中座してしまい、泣きながら帰ってきたことも。

あれから、1年が過ぎました。
今では認知が進んでいるものの、体調がすこぶる良く、
しばらくはお世話になれそうな感じです。

今日、しばらくぶりに母に逢ってきました。
普通だと、私の顔を見ると「あら~、」なのですが、
今日は私の姿を見ると、両手の人差し指をクロスさせ、✖(バツ)
をするのです。 
「なに? どうしたの?✖ってなに?」
その姿を見ていた職員さんも「どうしたの?」

大した意味もなく、何かをみたのでしょう。
まぁ、元気な姿を見て安心してきました。
「来月、出張デパートがあるから、また何か買おうね」
と言って帰ってきました。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 回想 | トップ | 安住の地へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事