やまろぐ☆つあれぽ

海外登山&トレッキングツア専門の
山大好き添乗員の上山仁美です
家事育児とお仕事の両立、周囲のサポートに感謝

檳榔体験 台湾ツアならでは~3

2017-04-28 13:12:55 | 山旅(海外)

その宴会のとき、ビンロウを買ってきてた男性がいらして(さすが!)
試させてもらった。

ビンロウはヤシ科のビンロウジの種と石灰をコショウ科のキンマっていう葉でくるみ
口の中で噛む、噛みタバコみたいなもの。アジアの国ではよく見られるよね。
常習性があって、ちよっと興奮作用とか酩酊感があるみたい。ずーっと常用してると発癌性もある。

わたし、初めて、口にしてみた。


この手前の手に持ってる緑のものね。お姉さんが気になると思うけど。

噛むと、ガリっていう食感で
なんとも言えない苦みがお口の中に広がる・・・・。
しばらく噛んでたらこの中の成分が赤い汁になって口にたまるので
それをぺって吐き出すんだけど、
噛み続けることに耐えきれなかった・・・・

まずいけど、タバコのように癖になるんだと思うわ・・・

台湾ではこの檳榔はいたるところに売られていて、
街角でセクシーな恰好のお姉さんたちが売るのが定番らしいの。
そのほうがよく売れるということ。

ということで、箱もこんなセクシーなの。




うちのドライバーさんもこれがなくなると
バスを止めて途中で買いに行ってた。笑


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

寒く冷たかった無情の雨 1名登頂の玉山/台湾 でも好き~2

2017-04-28 08:57:52 | 山旅(海外)


台北についたときから
すでに雨で、車窓の外も真っ白、サービスエリアでも雨の中トイレに走り、
ホテル到着直前も雨に打たれた。
晴れていれば25度以上はあって暑いはずだったのに
めっちゃ寒かった。

翌日の登山開始時も降り続いていた。

玉山(ぎょくさん)山中では降ったり止んだりだけど、歩く時間が長いので
濡れた。


写真を見直しても
山の写真はガスっているものばかり・・・






はっきりいって!


日本の山の中を歩いてるのと変わらない・・・


昼食食べるのも大変


長い休憩もできない

カッパを着てても長時間歩いていれば、服まで濡れてくる
パンツも濡れたり、靴も濡れたりする・・
トイレでは
濡れたズポンを上げるのがきつい・・・

何に感動するでもなく、
正直ワクワクするでもなく、
ただただ、登っていくの。

そうした中で3400mの山荘に到着。


みんな寒そうにしてて、早く着替えたいわけ。
笑顔とかなくて
たくさんの笑顔を引き出したい添乗員としても参る。
どうにかならないもんかと考えを巡らせてみるものの・・・

高所でもあり、寒さ対策、高所対策、安全対策など
いろいろ指示だけはする。山頂アタックは夕食後に仮眠をとったあと、
午前2時か3時頃からを予定している。

うーん。

何人かの方は、外の雨音を聞きながらもう戦意喪失状態になっていらした。

当たり前。

わたしも無理する気はなくて、
雨の中乾いていないカッパを着てまた暗闇の中、3900mを目指しに
岩場を登る、風が強いことも予想される。
ゆっくり休憩できない、落石注意、低体温にならないように・・
みんなを連れて行く?そしてそのまま下山しなければいけない。一泊二日の行程。
やだなあ
と思ってた。

リスクがありすぎる。個人ならいいけど、ツアとしては。

出発時間も雨だった、2:00am。

暗い外は雨だった。

みなさんにリスクを説明したうえで挑戦したい方はいらっしゃるか聞いたら
最終的には一名だった。


その彼。すごい強い意志が伝わってきてた。
いろんな約束事を承諾していただいた上で
ガイドさんと二人で出発していただいた。そして
無事にすごい速さで登頂して帰ってこられた!
8:30amまでに帰ってきてくださいってお願いしてたのに
7:00amに帰ってきてくださった。

某〇〇さん at 玉山3952m山頂
(富士山よりも高いんだよぉ~)もちろん周囲は真っ白だったそう。

おめでとうございました(掲載はご本人の承諾を得ています)
そして他のメンバーもあったかく祝福してくれて、いい雰囲気だった。


みんなで山頂からの美しいご来光を見るはずだったんだけど。

それは次回への期待と持ち越すことに。そのときには喜びも二倍になりますって
みなさんにも伝えた。




写せなかったんだけど、シャクナゲたくさん咲いてて綺麗だった。

ツツジもあったし、スミレも濡れててかわいかった






わたしたちって本当は大きな自然の力に
支配されるんだってことをこういうときに思い知る。
その前では無力。祈っても無駄。
という現実を思い知る。



それなのに!

みなさんには
楽しい旅だったとたくさん言っていただき、本当にありがとうございました。




下山後の夜、温泉ホテル前のテラスで、レストラン夕食後にお酒やおつまみをみんなで買い出し、
宴会したの。「楽しい~」「楽しいね~」って声と笑顔いっぱいだった。


短い時間なのにいつのまにか結束感みたいなのも生まれてて、
また次回もお会いしたいですね、という気持ち高まった。





プールみたいだけど、露天温泉。




四日目の小籠包も超おいしかった~♡超人気店「デンタイフォン」にて。

GWには2時間待ちもふつう。



あの有名かき氷を買ってきていらっしゃる方も。



台湾・玉山といえば過去には、台北に着いたときに
台風のせいで「入山禁止」と言われて予定を変更したこともあった。

近くて遠い山なのかも~。でもなんでだろうね、
何度もまた行きたくなるんだ、台湾って。
日本の文化も残ってて、アジアのエキゾチック感もある。
すれ違う台湾の方々はみんな
「ニイハオ~」「ジャーヨー(がんばってね)」って声かけてくれて
とっても気さく。

だからだと思う。親しみ感じる国、台湾。




ランチ休憩のとき、わたしたちのグループに
「どうぞ食べて」って、ヌードルを分けてくださった地元の方々。


バス移動のとき、前にいた豚を運ぶトラックの荷台。


渋滞で観察してたら、一番うしろでゲーゲー吐いてる豚もいたし
きつそうに押し合ってて、なんだか気の毒だった。これらを
美味しくいただいているんだなあ・・・なんて思うのだった。
情をもってしまったら
お肉なんて食べれないね。(プチ食育についてもまた考えた)

じっとこっちを見つめてる子がいてね。豚ってかわいいって思った。
目が切なかった・・・・


アジアって楽しいよね。むき出しの力とかワイルド感がある。日本にはないもの。

生きていくたくましさを思う。

旅はいろんなことを感じさせてくれる。



つづく。


お客様よりいただいた写真も使わせていただきました。






Comment
この記事をはてなブックマークに追加

台湾から帰国~1

2017-04-26 16:43:30 | 山旅(海外)

昨夜無事に帰国しました。ただいまー。

ずーっと雨の大変な登山ツアになり、
今回は山頂アタックを断念という結果になった。
安全優先。

いろいろ考えさせられるツアだった。

また報告します。

でもいいメンバーと、楽しい時間も過ごした。



笑いが溢れてるとこ♪下山後の夜♪持ち寄り飲み会。


感謝。

めちゃ忙しくて
今日ははーたんを連れて会社のあと、新宿へ
はーたんのパスポートをとりにいくの。

つづく
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

台湾に行ってきます&母の日のプレゼント

2017-04-22 05:09:41 | 山旅(海外)


I'm leaving for 4days tour to Taiwan to climb mt.yu shan 3952m the highest one.
now i'm waiting for the first train to Narita air port,so excited to see my group members
and a young Taiwanese guide woman as young as my oldest daughter!!.

成田空港に行く始発を待ってる♪台湾へ玉山(ぎょくさん3952m)登頂ツアに
いってきまーす。15名のお客さん全員無事に楽しく最高に良い旅になるように
頑張るし、ワクワクしてる。
現地ガイドさんは長女と同い年の若い女の子だし!!!!
楽しそう!!



my daughter gave me a mother's day present yesterday.
it's the one I had wanted for a long time.

for long lasting beauty....

長女、昨日、母の日のプレゼントくれたの
ずっと欲しかったのー、使ってみたかったのー。
(三万くらいの高価なのじゃなくて、ドンキホーテに三千円であったみたい)


ではいってきまーす。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

サクラソウソの中には星がある

2017-04-21 12:35:14 | おもう。


はーたんの小学校でサクラソウを育てて
はーたんの植木鉢のサクラが学校代表のひとつで公園のサクラソウ祭りに飾られていたの
見にいってきた。
うまく育つものだね・・・

↑〇がはーたんのサクラソウ




お友達とはーたん

昔、山をはじめて数年のころ、自分はまだそんなに山の花には興味がなかった。
一緒に山をやってた男性が広島の八幡湿原付近(臥龍山のふもと)でサクラソウを見つけて
「うわっ、サクラソウが咲いとる!すげぇっっっっっっ」って
感動してた姿に、衝撃をうけた自分を思い出す。
男のくせにそんなことに感動するんだーって。
サクラソウってそんなに珍しいのかぁ?と。
笑。
今のわたしならもちろん、感動するわ。
それに東京で仕事してて
たくさんの男性のお客さんたちが山のお花を愛していることを知った。

はあ、臥龍山、今、新緑綺麗だろうなあ・・・ブナ。早く行きたい。





で、サクラソウの中って星があるんだよぉ!!ってはーたんが教えてくれたの。



ほんとにあった!
そうなんだねぇ。

サクラソウってかわいいよね。

お友達の連れてきたこの子も見入ってた↓



それでさっき思いついたの。今月末、子供たちを連れて
山に自然に咲くサクラソウを見に行こうって
場所もだいたい決めた~







Comment
この記事をはてなブックマークに追加

予定、予定、予定

2017-04-19 12:50:51 | ツアー予定

Good weather in Tokyo,well,...hot,clear sky,beautiful.
it's like summer has came already.

新宿に自分のパスポートのページ増刷と、はーたんのパスポート作りに来てる。
初夏の陽気、東京ていまさらながら、とても綺麗ね。







ゴールデンウィークのプライベート計画を立てつつ、
6月の広島の旅が決まりその予約や、8月にはプラベの海外旅行の話も。
日曜登山部もしばらく催行してなくて
でも、出かける予定ばかり毎日考えてパソコンにもむかってた。

しかも仕事は今月の台湾ツアー、来月のモロッコ、ツブカル山ツアー
6月のドロミテ、7月のマッターホルン展望トレッキングツアーも決まってる

なのでいつものことながら!忙しい

園芸したり、ホットヨガしたり、毎日500円ワインボトルも楽しみながら
勉強も猛烈にしてる、いろんな国の、いろんな街の、いろんな山の、
いろんな食べ物や歴史や文化や。詰め込み〜
自分を満たしながら
余るものは捨てながら。


この数日のおうちワインボトル

体力維持しながらすべて乗り越えていく気力いっぱい

綱渡り、得意かも。



はーたんも会議中だった昨夜

まだまだお子様じゃのう。


Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Monte Rosa に乗船~ヨットクルーズ

2017-04-17 18:01:03 | 山旅(国内)

1月にキリマンジャロのツアでご一緒させていただいたお客さんで
ヨットを持っていらっしゃる方がいて、
ついに念願の
ヨットクルーズを体験させていただいた。

8人乗りヨット♪

モンテローザ所有のSさんは右の方


もちろん横浜ベイサイドマリーナにも初めて入った。


そこはテンション上がる未知の世界だった!
いろんなヨットがずらりと停めてあるの。中には
バーテーブルやおしゃれなソフアもついた映画に出てきそうなのもあるわけ。
そこにトムクルーズがいても不思議じゃない雰囲気なの。
世界にはこんなのをもって遊んでる人たちがいるんだなあ~って。笑
セレブになった気分・・・
夢のような、憧れの世界・・・で溜息。笑

私たちが乗せていただいたモンテローザはヨットであり、帆を出して走るのであり、
120度傾いても底に重りがあるから沈むことなくいけるらしいの。素敵!
こういうので大海原に出ていくって超ワクワクだろうなあ。



出航!


前に座らせてもらってテンションマックス



はーちゃんとホワイトの足。当然この二人も大はしゃぎしていた。


揺れるのとか最高。笑
しょっぱい海水が口に入ったり。





山も楽しいけど海もいいね。
Sさん(一級船舶をもっていらっしゃる)は天気を読むのは山も海も一緒って。

昨日(日曜日)は最高のヨット日和だった。

クルージングのあとはみんなでバーベキューした。



出会った盲導犬とかなり遊んでもらったはーたん。

お魚やさんになったMさん。




みなさんに仲良くしていただき、はーたんもすっかり馴染みきっていた。
そしてみなさんにマシュマロを焼いて差し上げていた。

それもおいしかった♡


それはこの前猟師工房のバーベキュでお姉さんたちに教えてもらったもの。
昨日はちゃんと自分でスーバーでマシュマロと串を買って自分で用意して焼いていた。えらいね・・・笑

リンゴの皮むきも教えてもらい、切ってみんなに配っていた




なんかちょこまかよく動いて手伝ってくれるんだよね・・・なにかと。
思うんだけど、わたしが小4のとき、お手伝いしたことなかった。
だからはーたんはえらい・・・


おいしかった。

楽しかった。

たくさん笑った。

















(暗いのでピンボケが多かった)

夕暮れのあと、船内で二次会になったので
帰ろうとするとはーたんは「やだ!一緒に飲む」って・・・

盛り上がって5月末に新橋でみんなで再会しようと話していると
はーたんもいくって・・・笑

それくらいみなさんによくしていただいたの。

そして楽しいモンテローザ乗船の機会を
Sさん本当にありがとうございました。

楽しい最高のメンバー、ありがとうございました!!!!
こういう方たちに囲まれていかにツアも楽しかったか、ご想像いただけると思う。

Sさんと、Mさんは夜はヨットに泊まるとのこと・・・まさに映画の世界!笑




Comment
この記事をはてなブックマークに追加

いつも一緒

2017-04-16 08:21:42 | 山旅(国内)

going for Cruising yachts to YOKOHAMA.
おでかけ♪




懐かしの会社名入り、いまでは
ホワイトのキャリーバッグ。笑


今日はヨットクルーズにおでかけ♪横浜ベイサイドマリーナへ。

1月にキリマンジャロにご一緒した懐かしいお客さん方に
お世話になります❤️
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

家族だったパキラ

2017-04-15 23:48:45 | おもう。

いっつも走ってる。慌てて走ってると何か落とす・・壊す。

分刻みとまでは言わないけど、いろんなことこなしてる。

この二日間で、隙間の時間に
「お部屋の大掃除兼模様替え」と「園芸」した。
持ち物に関しては、断捨離でいろんなもの処分した。


部屋もすっきりさせたかったし、うちの長年の家族の「パキラ」をなんとかしたかった。
他にも植え替えをしたい植物たちもいくつかある。
パキラは処分したいのではない、再生させたたい、一緒に生きていきたいものたちと
さよならするものを仕分ける作業・・・




土や植え替え用のプランターや肥料を昨日と今日で買い集めた。


新しく家族になったドウダンツツジ。

花がかわいいねってはーたんも気に入って、そして選んだ・・


バタバタしてる合間の時間、
少しずつ園芸を進めていった。


いつもなんだけど、なぜか、園芸をするときには赤ワインを飲みながら・・・(変な癖)
きっと、ゆっくり落ち着いた気持ちになりたいんだと思う・・・(変な言い訳)

まだ終わってないんだけど、一番気になっていたのは
最近というかここ何か月も元気のなかったパキラのことだった。

写真がないんだけど、
15年くらい前、花屋でなにげなく買ったときはテーブルにおけるほど小さかった。マグカップみたいなのに入ってた。
その花屋さんとも仲良くて、よく覚えてる。懐かしい・・

それから何度か植え替えしているうちにどんどん大きくなってきて
天井につくくらい巨大なパキラになったの!!

そして私たち、何度ひっこししたかなあ、たぶんこの15年間でざっと思い返しても
6回から7回!
そのたびにこのパキラも一緒だった。

思えばずーっとうちのリビングでわたしたちの生活をみつめてたんだ。

あまりにも丈夫だったのでなんも特別なこともしなかった。ただ
数年に一度植え替えたり、液体肥料をあげていた。

そこにあるのに見てない日だって多くあったはず。存在をなんとも思わない・・
空気みたいな、家族みたいな・・・夫婦みたいな・・・笑。

けど、今の家に引っ越してくるとき、引っ越しやさんに言ったの覚えてる。
「10年以上大切にしてきてる家族なので大切に扱ってください」って。
業者の方もそれをみんなに申し伝えて大切に運んでくれた。

なのに・・

なのに。

引っ越してきてから、ずいぶんと小さくなった。
葉がどんどん落ちていって。

いつだったかなあ、たしかブログにも書いたけど、去年の10月だ。
あまりに心配だったから
海外ツア出発直前だったのに、植え替えた。

でもだめだった。もう葉っぱがあと一枚になってしまった。
嘘でしょう?って問いかけたわっ。いつも冬には葉を落とすけど、春になったら
どんどん新しい葉を出してたじゃん
なのにずーっとしおれ続けて、あと一枚って

調べたりお店の人にも聞いてみたけど、幹がふにゃふにゃで。
つまり、もう寿命だし、根腐れとかしてしまってるみたい。

さすがにうちの夫も長女もさびしがっているわ。なんとかならないのか(・・?と。
再生の期待を込めて、挿し木してみることにしたけど
その枝さえほとんどとれないほど枯れてしまってたの

最後の望みをかけて挿し木してみた。こんなに小さくなって・・・それも来たときよりも小さくなって・・



命を感じたわ。

こうなるまでは感じないものなんだ。
当たり前に一緒にいて、これからもずっと一緒なんだと思ってた。

今日は夕食のとき家族四人で話し合い、苦笑、このパキラの死んでしまってる幹や枝も何か
思い出として残せる方法はないか?と。・・・
そのアイデアは何も思い浮かばなかった。苦笑
それほどまでにこのパキラは家族の一員になってたんだ。


一週間後の台湾出発までに他のいろいろな植物たちのそれぞれの育て方をいっこずつ調べ、
それぞれの肥料とかをそろえていくつもり。他の子たちはいまのところ順調・・かな・・



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

四年生

2017-04-14 12:15:15 | おもう。

はーたんは四年生になり、小学校でお世話になっていた学童保育も卒業し、
放課後を心配していたんだけど、
春休みからなんとかうまく乗り切ってきていて、
なんとかいけそう・・・

スマホを持たせているんだけど
私が不在でも14時過ぎには
「家に帰ったよ。ただいま~。〇〇ちゃんと遊んでいい?」
と連絡くる。

学童では18時まで、時に延長で19時まで毎日お世話になっていたから
いまさらながら
学校ってこんなに終わるの早いんだ~って感じ。

一応児童館でも17時まで過ごせるようになっているんだけど
本人は行く気もなく、毎日友達と自由に遊べるのがうれしいみたい。

日替わりで新しいお友達を家に連れてくる♪

自分で留守番もできるようになり、
習い事にも通い、なかなか感心。

勉強は課題がたくさんあるので復習をがんばってさせてるんだけど
わたしも見れないときが多くて大変。
パパは「学校でしてるんだから家で勉強なんかする必要ない」って言うのいまどきすごいよね。
でも少ししたほうがいいと思うので、笑
苦手な漢字を練習させてる・・・(よく書きながらノートの上で寝てる・・)

四年生になり、学校のスクールバンドに入部した。
これから朝練が週に三回も始まって、早く登校することになる。
本人はやる気がある半面、起きれるのかとっても不安みたい・・


でも本人が一番やりたいのはダンスらしくて、
悩んだ末に
ダンスにも申し込んでいた。人気の場合は抽選らしいけど。
これは週一度放課後。
(マジでチョーほんとうーーに悩んでいた。できるかなー?と)
「ダンスはじめたら公文やめていい?」って
母はダメって言いました・・・

めっちゃ忙しくなるじゃん!

わたしがカレンダーにぎっしりいつも予定を書き込んでいるんだけど
はーたんもそのカレンダーに同じく
いろいろ予定を書き込んでいた。

それに保護者もお手伝いとかある。わたしも自分が家にいればいいけど
いないときは全くなにもできないから躊躇もする。
ババも忙しいし・・


とにかく、
忙しいなあ、わたしたち。としみじみ思うのだった。


けど毎朝、元気に

いってきまーーーーす

と、元気に出ていくので
こういう元気がずっと続いてほしいなあと母は願う。




(23才の長女ががんばっていることも書きたいけどネタにしたら怒られるので控えます。笑)



フキの皮をむくお手伝いをするはーたん


そうそう、四年生から始まる学校の部活(全員何かの部活に入る)は料理部にしたんだって!
期待じゃ~
(母が帰宅するとおかえり~ってごはん作ってくれてる夢のような日を妄想中)

お皿を洗ってくれてるはーたん。




いろんなやらなきゃいけないことがたくさんなのは
私も娘も一緒なんだけど、
全部どれも、どこか楽しみながらやっていたきたいと思うの。
義務であろうとも
前向きに。
責任も感じつつ、自由におおらかに・・・



Comment
この記事をはてなブックマークに追加