五十の山と風を豊に和む

EKIDEN、TRIATHLON、TRAIL-RUN、SNOW-SHOES、春夏秋冬、海や山のレースに挑戦中!

↓クリックいただけたら、幸せです^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村へGO!全国のマラソン仲間へジャン プ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年、今年やってみたいこと

2017-01-01 21:41:38 | 雑音
2017年スタート

今年やってみていこと、目標を列挙します。

1、仕事をきっちり。鉄則だね

2、家族サービスをきっちり。基本だね


そのうえで、

山登り(飯豊連峰、牡礼山、光兎山)

黒姫トレイルラン出場(チーム mountain CHILDREN 発足式)

櫛形トレイルラン出場 初入賞(昨年ダメだった)

温海トライアスロン出場(10回目の入賞、昨年大会中止)

最後の新潟県縦断駅伝に何らかの形でサポートすること


今年、40歳を迎える節目に何か一つでも大きなことを成し遂げたい

なんでもよいから。何か一つ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筋膜リリースの道具を自作しました

2016-10-02 11:20:15 | お気に入りアイテム
長年走っていると色々な所が痛くなってきます。セルフケアに時間をかけることが重要です。

そのセルフケアする上で、必須アイテムとなっている筋膜リリースする道具。
以前から使っており、これでかなり改善出来ました。

携帯できるもう少し短いのが欲しい!

そこで自作してみました。

(材料)
何故か?家にあった塩ビ菅(直径100cm)
百均で買った滑り止めマット
両面テープ


作成方法
1、マットを切って両面テープでパイプに貼り付けます。



2、以上で完成!


私はマットを2周させました。
やわらいのがお好きな方は、もっと巻いて下さい。


体重を掛けてコロコロするとアキレス腱の痛みが和らぎます。フローリングの上でも滑りません。
お尻や背中の張りも同様に解れますよ。


材料費108円、作成時間10分くらいでした。では、これから山へトレーニングに行きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015科野の国ラウンドトレイル25km

2015-12-01 20:42:45 | レースリポート
と き 2015年11月21日(土)

ところ 長野県千曲市

距離 25km 獲得標高差1,650m 

天候 雲時々雨、気温15度、路面 悪

(目標)怪我をしないこと、楽しむこと、ベストを尽くすこと

(装備)
・シューズ モントレイル・ログフライ
・ボトルホルダー ネイサン・エリート1(ゼリーはベルト部に養生テープで張り付け)
・(膝に)ニューハレ 疲労予防に
・サンバイザー(アンダーアーマー)
・長袖シャツ(アシックス)
・アンダーシャツ(クラフト)
・パンツ(アシックス)
・ショートタイツ
・靴下(ナイキ)
・天候曇りのため、サングラスなし。

(補給)
・濃いめのポカリスエット650ml
・芍薬甘草蕩×1(スタート1時間前)
・塩タブレット×2
・アミノバイタル180ml×2



(REPORT)

朝3時半起き、先輩の家を4時に出発。

3時間半、運転して7時半に到着。

運転が疲れた~。

運転で体の糖分を消費した感じでした。

指定駐車場からシャトルバスで会場へ。8時到着。

8時から30分ほどウォーミングアップ。


軽く準備運動。

アドレナリンが出ない。

なんとなく、ボーっとしている。

スタートは、前から2列目。

ダッシュするつもりもなかったけれど、渋滞状態になる。


最初の7kmは準備運動のつもりで、心拍数を上げないことにした。

追い込まずに、一定ペースを心掛ける。


同じ走力の選手と団子状態になる。

抜いたり抜かれたり。

下りが得な選手と、のぼりが得意な選手に分かれる。

登り方も下り方も、人ぞれぞれで見ていて面白い。

蟹みたいに、ななめ横向きで登る選手。

忍者みたいな摺り足で、高速ピッチで下る選手。

勉強になります。




両手を使い、這うように登る激坂に差し掛かった。

両腕に体重を乗せて、4足歩行。

手袋をしなかったため、思いっきり、栗の棘が、掌に刺ささる。

「ぎゃーーっ!!!」


血が出た。

痛かった(泣)


走れる登りは思ったよりも少なく、ようやく鏡台峰の頂上に到着。

なかなかハードでした。


そして、中間地点のエイドステーションで、スポーツドリンクと塩タブレットだけを補給。

団子状態だった選手3人を抜いた。

皆さん、結構、悔しそうだった。


下り基調。

気持ちよく下れる緩斜面は、すごく気持ちよかった。



恐る恐る下れる急斜面。

特に、ドロドロにったトレイルが多くあり、かなり気を使う。

注意力が散漫になった瞬間に、転びそう。

一か所見事に転倒しましたけれど、フカフカの落ち葉に助けられました。


ドロドロの超急斜面を、靴を滑らせながら、スキーのように下る選手。

怪我をしたくなかったので、自分は道を譲り、先に行ってもらいました。


「そのスキルずるい。ずるすぎる。」



道をロストとしたのは1か所だけだった。

道しるべは適正だったと思います。

ただし、次回は「地面、栗、注意!!」のマークもお願いします。


身体は疲れていないけれど、脳みそが疲労してしまっている。

はやくトレイルを抜けて、ロードに出たいと思い始める。


ロード2kmに入ってから、2人抜いて、最後はスパートして総合21位。

雄たけびをあげてフィニッシュ出来ました!!

年代別は、5位。

あと3分足りなかったか。悔しい。



---------------------------------------------------


携帯した水とエネルギーゼリー量は適正でした。水は少し余ったくらい。

芍薬甘草蕩と塩タブレットのおかげで、痙攣しませんでした。



それにしても、やっぱり、地元の選手は楽でいいですね。

試走できるし、移動時間は少ないし。

スタート時間が早くて、長距離運転で脳みそが疲労するため、レース中、集中力が保てない。

その影響もあり、下りが異常に怖い思いをしたので、来年、出るか出ないか微妙な感じです。

ただし、

アフターパーティーでは親睦交流でき、翌日は、早朝からトレラン仲間と朝練して、本格的な温泉に入って、クリーンアップして、古墳を眺めて。。。トータル的には、最高でした!!!


KTFのトレラン大会は、やはり最高です!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015胎内市ロード大会&トレイルランナーズカップ胎内

2015-11-10 06:22:10 | レースリポート
2015胎内市ロード大会

(市民20kmの部)

結果 1時間11分42秒  2位/42人

公認20kmコース。キロ3分35秒ペース。自己ベスト更新!


(装備)

ランパン・ランシャツ ミズノ
シューズ  アディゼロ匠SEN
補給ベルト プロファイルデザイン(養生テープ)
携帯ゼリー アミノバイタル赤1つ
帽子    ミズノ
手袋    ナイキ
サポーター ニューハレ(膝)



(レースリポート)

朝の心拍数40。朝食はいつもはパスタにしているが、今回は餅を食べる。

スタート2時間半前に到着。

足に負担にならないように芝の上で、2時間前に30分ほどJOG。

横跳び練習などして心拍数を上げる。

天候くもり。風はなし。気温13度。絶好のコンディション。

最初の1キロ、3分10秒だったが、補給ベルトは揺れなかった。安心。

後半粘れるように前半は抑えるプラン。

抜かれても気にしないで、マイペース。

イーブンペースを心掛ける。

3人が先行しているが、なるべく離されないように。

動きをスムーズ、かつリラックスして、前半を走る。

9キロ地点で、ベルトから携帯ゼリーを取り外して、少し補給。

その後も、2,3回に分けて少しずつ補給。


沿道の応援をいただいて、苦しいながらも、足は動いている。

いつもより脚に乳酸が溜まらない。。

アミノ系エネルギー補給の恩恵か?

それとも、朝食の餅の効果か?

それとも、膝にニューハレを貼ったおかげ??

最後の1キロは、スパート。

スムーズに身体を動かしながらスピードを若干上げるイメージで追い込む。

38歳初レースにて、自己ベストを1分以上更新できました。

やったっーー!!



2015トレイルランナーズカップ胎内


ロードレース・フィニッシュ90分後に、記念すべき第一回目のトレイルランナーズカップ胎内に参加。

1日2レースはきついけれど、地元の大会を地元の人間が盛り上げなくては!!!

会場入りする前に、クアハウス胎内で軽食と冷温交代浴。

ふくらはぎ中心に、冷やして、温めて、乳酸排除(したつもり)。



12時過ぎに、会場入り。

思ったより人が入っている。駐車場が広いので、駐車しやすく、大変良い。



参加者、小学生含めて100人位いたでしょうか?

トレラン人気?

いや違うな、松永さんの人柄とそのグループ、胎内市役所の熱意が惹きつけた参加者です。



(レースリポート)

前から2列目に並び、スタート。

ダッシュは決まったけれど、小学生も身のこなしが軽く、先行される。

なんだか、呼吸が苦しくなってきた。

スタートして間もなくハムストリングスの痙攣が始まる。

脚が別の生き物みたいに動かない。

騙し騙し走る。

けれど、体は正直だ。

20km本気で走った後は、ダメだった。

着地で、バランスを維持するだけで、攣りそうになる。

1周目で腿を痙攣して、攣って、ストレッチしている間に一人に抜かれる。

2周目で完全にハムと脹脛を攣って、ストレッチしている間にまた一人に抜かれる。

おまけに、泥の下りで思いっきり、尻餅ついて意気消沈ぎみになる。



3週目で再度、足の裏全部を攣って、ストレッチしている間にまたまた一人に抜かれる。

阿保ですね。。。(汗)

ゴール前の激坂で、無理矢理スパート。

両方の足の裏を攣りながら、ヨタヨタと部門4位でフィニッシュ!!!!



朝の大雨のせいで、コースコンディションが悪く、ぬかるんでいた。

途中のジェットコースターの坂では、ぬかるみ過ぎてロープをつかまないと登れないほど。

渋滞も、何か所かあった。

不完全燃焼の感じもあった。

とは、いえ、ロードとは違う爽快感があり、達成感があり、やはりトレイルは楽しい。



帰りに、職場の直属の上司と職場の先輩と温泉に入って、疲れを癒し、リラックスできました。



参加料3500円。

参加賞も豊富。

そして、綺麗なロイヤルホテルの温泉入れて、米粉料理食べられて、生チョコ食べられて、特盛あったかーい豚汁食べられる。



その他に、おいしいパンなどありました。

こんな大会ほかにありますか。

いや、ありませんねぇ~。


トレランカップ胎内は、紅葉観光×スポーツ×美味×温泉×人との交流!!

とっても、おいしい大会でした!!!!


参加されなかった方、来年は、ぜひ参加ください。


(結果)
部門4位/45人  34分31秒

(装備)
シューズ モントレイル ログフライ  ←軽くて良いけど、溝が浅すぎて、ぬかるんでいる時は滑るのでダメ
パンツ アシックス
タイツ 2XU
ロングTシャツ アシックス
サンバイザー アンダーアーマー
手袋 デサント
靴下 ナイキ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真はじめました

2015-11-01 17:05:22 | 写真
写真をとってみたいと衝動に駆られ

2万くらいの中古のカメラ買って、胎内市の夏井河川公園で写真撮ってきました。

写真は、走るより疲れないですね。

でも、バンバン山に入って(走って?)、山の風景写真が撮りたいです。

それにしてもアップすると画像が荒くなりますね。











以上です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加