やさしい気持ちで創るやきもの 陶芸 京都 吉田正和 ブログ

京都で陶芸・やきものを学び、その魅力を多くの人へ
朝日焼陶芸教室南船場講師
卜深庵(官休庵)にて茶の湯を学んでいます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初釜

2015-01-30 21:50:41 | 茶の湯



去年の春から習い始めました茶道。
官休庵 武者小路千家の茶道を学んでいます。
1/24(土)は、その卜深庵(ぼくしんあん)の初釜でした。
早朝から建仁寺へ。

茶席のお手伝いは何度目かになりますが、いつもよい緊張感。
人の動きを見て学ぶこと多々。
私自身も席入りさせていただき、お道具やお点前を拝見しながら、美味しいお茶をいただきました。

2/27(金)は利休忌。
大阪・堺の南宗寺にて法要と三千家の茶席、そして点心席があります。
その日の官休庵のお席は私の宗匠が担当されますので、お手伝いに行く予定です。
教室の生徒さんにも、一緒にお席入りしませんか?とお声かけしております。
是非、ご一緒に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相棒 劇場版III 巨大密室!... | トップ | 茶会のご案内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

茶の湯」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。