タマちゃんの旅ブログ

HP「タマちゃんの海外旅行記」のブログで海外旅行や国内旅行の旅先から更新したいと思っています

2013台湾の旅(最終章)太魯閣(タロコ)峡谷と列車の旅で九分、台北へ

2013年03月04日 16時41分23秒 | 2013台湾の旅

今回の旅は地図のピンクのルートを左回りでの一周です。ガイドさんによると距離的には九州の北九州を出発して熊本、鹿児島へ行き、大隈半島から日南、宮崎、大分と北上し北九州へ戻るイメージだそうです。確かにピンときますね。

Cimg3919

今日2日(土)は朝から花蓮の近くにある太魯閣峡谷へ。台湾最大の景勝地で毎日多くの観光客がやってきます。花蓮からわずか30分ぐらいで行くことが出来ます。混雑を避けるため朝6:20の出発です。

巨大な一枚岩の絶壁が迫っています。ここには沢山の大理石がありますが現在は国立公園に指定されて採取は禁止されているそうです。

Cimg3724

Cimg3754

手掘りのトンネルが続きます。道路には落石も見られチョット危険な感じです。

Cimg3768

大理石が見えています。

Cimg3772

Cimg3790

花蓮からここを通って台中まで続く山岳道路が軍隊などのほとんどが手作業で造られました。その時の犠牲者が祭られています。

Cimg3817

花蓮は大理石の加工で発達した町で工場が沢山あります。そのうちの一つを見学しましたが高級品ばかりです。ちなみに現在大理石は輸入しているとか・・・。

花蓮から台北方面への移動は特急列車の旅です。険しい断崖絶壁の道で以前中国人ツアーバスの数台が土砂崩れに巻き込まれる大惨事が起きたことから現在では列車利用が一般的だそうです。

花蓮駅。

Cimg3827

Cimg3846

優しそうな車掌さん。

Cimg3838

弁当を持って約1時間30分の列車の旅ですがトンネルの連続でした。観光客で満員です。

七堵駅で列車を降りバスで次の観光地「九�囲(キューフン)」へ。九�囲は台北から西側にあり海を臨む丘の上の町で昔は9所帯しか住んでおらず買出しはいつも九�囲(9所帯分)一緒にしていたことからこの名前がついたそうです。

近くで金が発見されゴールドラッシュで湧きましたが廃坑後は寂れていたこの町は1989年の映画「非常都市」の撮影で一躍有名になり観光地となりました。

また日本の宮崎駿監督がアニメ「千と千尋の神隠し」のモデルとした町としても有名になり日本からも訪れる人が増えています。レトロなこの町には若者が多かったです。

雨の中の観光でした。

Cimg3861

細い階段がいい雰囲気です。

Cimg3885_2

Cimg3872

ここの窓側の席で宮崎監督が構想を練ったそうです。

Cimg3853

Cimg3865

Cimg3864

昔の映画館が復元されて、中では古い映画が上映されていました。

Cimg3881

Cimg3887

その後台北へ移動しツアー恒例のショッピングへ。

台湾最後の夕食はバイキングでした。自分でトッピングして味付けするモンゴリアン料理です。

Cimg3900

今回台北では台北101ビルや夜市などほとんど観光することが出来ませんでしたのでまたいつか機会があれば訪れて見たいと思います。

また今回あらためて日本と台湾の歴史と関係を認識することも出来ました。

明日3日(日)は朝8:10発の飛行機で帰国するため5時過ぎにはホテルを出発します。1日毎に朝の出発が早くなるハードな旅でしたがガイドさんをはじめご一緒した皆さんのお陰であまり疲れも感じることもなく楽しく終わることが出来ました。

皆さんにはまたどこかでお目にかかるかも・・・楽しみに・・・お世話になりました。

旅の模様は右カテゴリー「海外旅行中継・台湾の旅」でご覧下さい。

タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2013台湾の旅(その3)高雄から台東を経由して花蓮へ

2013年03月01日 22時19分51秒 | 2013台湾の旅

今日3月1日(金)は高雄から台湾の東海岸を北上して花蓮まで行きます。

台湾第2の都市高雄は世界有数の港町で台湾最大の工業地帯です。朝から高雄を一望出来る高台にある壽山公園へ。

港や町並みがもやの中に見えていました。昨日の台中もそうでしたがここもスモッグの影響でしょうか?

Cimg3632

台湾第二の高層ビルももやの中に見えています。

Cimg3643

日本統治時代に高雄神社があった場所に建つお寺「高雄忠烈祀」。

Cimg3646

高雄から楓港という町まで右手に台湾海峡を見ながら一路南下します。ここら辺はさすが暖かく道路の左右には多くのマンゴーや蓮霧などの果物が沢山植えてあります。

Cimg3666

台湾は南北に山脈が走っています。アジアプレートと太平洋プレートが押し合って盛上がった山脈で玉山(真珠湾攻撃の暗号で有名な旧新高山)の3997mをはじめとして高い山が多く東西を結ぶ道があまりないのです。

桃園空港にあった玉山(新高山)の写真です。

Cimg3906

楓港から山越えの道に入ります。山岳地帯や東海岸には高砂族などの先住民族が多く住んでいます。

Cimg3672

Cimg3679

太平洋側へ出た後は東海岸を北上します。

Cimg3682

台湾山脈が海岸線まで迫っているため台湾の東側にはほとんど平地がなく交通も不便で開発も遅れているそうです。大都市はほとんど西海岸にあります。

断崖絶壁の上を車は走っていきます。

途中北回帰線・北緯23度26分のポイントを見学。北回帰線と南回帰線の範囲が太陽の光が地球に直角に当たる範囲で季節によって移動します。北回帰線に来ると太陽が近いので日本は夏になります・・・久しぶりに勉強しました。

Cimg3714

Cimg3699

Cimg3713_2

夕方早めに今日の宿「花蓮」に到着。約360Kmの長いバスの旅でした。今日は初めてゆっくり夕食を皆さんと楽しむことが出来ました。

明日はいよいよ台北に戻りますが天候が心配です。

旅の模様は右カテゴリー「海外旅行中継・台湾の旅」でご覧下さい。

タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013台湾の旅(その2)台中と歴史の街鹿港、日月潭観光後高雄へ

2013年02月28日 22時56分37秒 | 2013台湾の旅

28日(木)今日は台中近郊を観光して高雄まで移動します。

ホテル前には桜が咲いています。曇っており日本よりも少し暖かい程度です。

Cimg3448

台中は台湾第3の都市で歴史は比較的新しい街です。市内にある昭和2年に日本人が開いた「宝覚寺」へ。

先の地震で全壊し再建されましたが、終戦で日本人が引き揚げる時に遺骨がここに集められて埋葬されたそうです。

修復された古い建物を包むように新しいお寺が建てられています。

Cimg3462

Cimg3457

高さ30mの巨大な弥勒大仏さんが笑いかけています。

Cimg3463

境内のバナナ美味しそうです。

Cimg3458

次に台中から西にある港町「鹿港(ロッコウ)」へ。清朝時代に中国大陸との交易で繁栄した町で今も当時のレトロな町並みを残しています。

バスを降りて散策しました。

Cimg3488_2

Cimg3493

朝市にはナツメや蓮霧(レンム)など珍しい果物が沢山売られています。色々味見してみましたが結構いけます。

Cimg3471

手前が蓮霧で緑色がナツメです。

Cimg3473

鹿港を代表する古寺の「鹿港天后宮」で海の神様「ま祖神」が祀られています。

Cimg3505

Cimg3510

ビタミンCが豊富なグァバという果物。

Cimg3521

何の行事かな?

Cimg3517

次に台湾中部を代表する景勝地で台湾最大の淡水湖「日月潭(ニチゲツタン)」へ。昭和10年の日本統治時代に水力発電所が完成しその時点で水位が上がり湖は今の広さになったそうです。

湖畔にはリゾートホテルが立ち並びここにも多くの中国人観光客が来ています。

文武廟には文の代表で孔子が武の代表で関帝が祀られています。ここも先の大地震で全て倒壊し建直されました。

Cimg3526

Cimg3541

Cimg3543

秘伝のたれで煮込んだ卵の販売で一躍台湾中で有名になったおばあちゃんのお店です。働いているのは娘さん。美味しかったです。

 

Cimg3556

今日の湖はもやがかかって見えづらいです。クルーズ船も沢山走っています。

Cimg3550

高速道路を約3時間走って台湾南部の町高雄へ。

今回のガイドさんの李さん。台湾はもちろん日本でもガイドを務めている日本語が堪能な方でとても詳しくユーモアを交えた案内は長距離移動を感じないほどでした。

Cimg3579

最初に高雄郊外の「蓮池潭」へ。淡水湖の周辺にはお寺や廟が集まって観光地になっています。

Cimg3583

Cimg3610

七重の塔が並ぶ龍虎塔。龍の口から入って虎の口から出ると自分が今まで犯してきた罪が帳消しになるそうです。

Cimg3594_2

Cimg3601

Cimg3616

今日の夕食は海鮮料理です。ツアーはよく食べますね。個人旅行ではいつもお腹を凹ませて帰りますが・・・。

Cimg3622

明日は台湾東部にある花蓮と言う町まで長距離移動です。

旅の模様は右カテゴリー「海外旅行中継・台湾の旅」でご覧下さい。

タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013台湾の旅(その1)台北故宮博物館と新竹のランタン祭り

2013年02月27日 04時44分10秒 | 2013台湾の旅

今日27日(水)から台湾「Taiwan」へ行ってきます。近い国台湾、台北の空港には何度も寄ったことはあるのですが今度が初めての入国です。

今回はゆっくり旅をしたいという相方の希望もありツアーへ参加することにしました。

車で6:30佐世保を出発して福岡空港国際線へ。福岡空港12:15発エバー航空はキティちゃん特別号で機内食のグッズや枕などキティちゃんで一杯でした。

Cimg3336

約2時間の飛行で無事に台北にある桃園空港へ着陸。近いです!

ツアーの参加メンバは8人の少人数、福岡からのご夫妻2組と山口からのご夫妻1組の方々でした。

あいにくの雨の中国立故宮博物館へ。

Cimg3353

中国大陸の内戦で蒋介石が台湾に脱出する時に北京の紫禁城にあった有史以来の中国歴代王朝の宝物を選りすぐって持ってきたものでまさに中国数千年の歴史がここに展示してあるのです。

宋の時代の清磁器や明の時代の翡翠の原石で造られた白菜など貴重な品々を見ることが出来ました。

写真はガイドブックから。

Cimg3917

ガイドの李さんの説明で約90分間の見所を選んでもらってのスピード見学でした。2008年に始まった中国人観光客の受入で怒涛のように中国人がやって来たそうで今日も混雑していました。

色々問題も起こしていると中国人のマナーの悪さをガイドさんはぼやいていました。現在日本へのツアーが規制されているので日本に来れない人がこちらに来ているかも・・・。

その後台北市内で台湾料理の夕食。

Cimg3363

その後台中へ行く途中にある町「新竹」で行われている旧正月の行事「ランタンフェスティバル」へ。元々のツアーにこの期間だけ追加されているのです。

道路は混んでおり到着したのはもう20:00を過ぎていました。毎年会場を変えて行われるこのお祭りですが新竹駅前の広いメーン会場いっぱいにランタンやモニュメントが飾られて多くの観光客で賑わっていました。

長崎でも見てきたばかりですがさすがに本場のランタンフェスティバルは規模も大きく素晴らしかったです。

21:00過ぎには花火も上がって盛り上がりました。

Cimg3417

Cimg3367

Cimg3407

Cimg3372

Cimg3379

Cimg3381

Cimg3386

Cimg3422

結局台中のホテルに落ち着いたのは23:00を過ぎていました。今回はツアーでゆっくりとと考えていましたがどうやら違うようです。

明日は8時発で台中近郊を観光して高雄へ向かいます。今日は寒かったのですが明日はどうやら初夏の気候になりそうです。

旅の模様は右カテゴリー「海外旅行中継・台湾の旅」でご覧下さい。

タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加