タマちゃんの旅ブログ

HP「タマちゃんの海外旅行記」のブログで海外旅行や国内旅行の旅先から更新したいと思っています

2012マレーシアとミャンマーの旅(最終回)無事に帰国しました

2012年03月10日 22時52分59秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

マレーシアは国土がマレー半島とボルネオ島にわたっており東南アジアの中でも近代化と経済成長が進んでいる国で、国民はインド人と中華人そして多くのマレー人で構成されています。

当初はマレー人の貧困層との間に経済格差が生じていましたが、偉いのはマハティール元首相などのリーダー達でこの貧困層の生活レベルを上げて国全体で成長していけるような政策を次々に打ち出したそうです。

町を歩いていてもホームレスやお金をねだる人はほとんど見かけません。ショッピングセンターや屋台街など皆さん生き生きとしているように感じました。

また日本に比べて物価もかなり安いです。

入国はパスポートだけで入国カードは無くなっていました。

一方ミャンマーは結果的に政治的にも経済的にも外国との接触を絶ってきたため開発の手が入らずに昔のままのミャンマーがかなり残っているようです。

生活レベルは相当遅れていますが治安も良く皆さん明るく親切で生き生きと暮らしています。便利さと幸福は必ずしも比例しませんから。

入国にはビザが必要です。到着ロビーにアライバルビザの窓口がありましたが、ここでスムーズに取れるかは分りません。

空港で両替できると聞いていましたが閉まっていました。日本円から両替できませんしクレジットカードやATMも使えませんのでアメリカドルの現金を持っていく必要があります。

ミャンマーのお金チャットKがなくてもドルが使えます。

バガンの仏教遺跡は今後観光客が増えていくでしょうね。

対照的な両国ですがどちらも魅力的な国だと思います。これからどう変わっていくのでしょうか興味があります。

今回はクアラルンプールを拠点とする格安航空会社LCCのエアーアジア航空でボルネオ島のコタキナバルとミャンマーのヤンゴンを往復しましたが、他の航空会社で周遊するよりもこれがかなり安く済むようです。

インドやスリランカ、インドネシア、オーストラリアなど国外にも路線を持っていますので今後使えると思います。

羽田からでしたらエアーアジアが飛んでいますので益々便利です。両国とも暑いのは難点ですが見るところも沢山あり楽しませてもらいました。

また寒い日本に戻りましたが我家の梅の木も花を咲かせていましたし春も近づいているようです。野球シーズンも!!

植えて2年目のしだれ梅です。

Cimg9370

ハウステンボスのチューリップ祭りも3月17日から4月8日まで開催されます。今年は開園20周年ということで例年より多い30万本のチューリップで飾られるそうですのでぜひこちらにもお出で下さい。

明日は3月11日大地震から1年になります。昨年南米旅行中でこの信じられないニュースを見たのはリオのカーニバルを見た後のホテルのテレビでした。多くの犠牲者の方のご冥福をお祈りしています。

つたない旅ブログを見て頂いて本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(14)クアラルンプール最終日です

2012年03月08日 17時45分07秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

今日8日はクアラルンプール最終日です。昨日も飛行機が到着する頃は雷と雨がかなり降っていましたが、今日も朝から雨が降っています。

お昼中心街のブキ・ビンタン地区を歩いて来ました。また夜はツインタワーのイルミネーションを見に行って来ました。

モノレールのブキ・ナナス駅からツインタワーへ行く途中にあるマレーシア・ツーリズムセンターです。ここは第二次大戦中は日本陸軍本部として使われていました。

Cimg9321

見事にライトアップされて見物客も沢山来ています。

初日ここの最上階86階まで登りましたがクアラルンプールが一望できて素晴らしい景色でした。繋ぎは41階です。

Cimg9341_2

いよいよ明日は午前中の飛行機で帰国します。

日本はまだ寒いのでしょうね。

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(13)ヤンゴン市内を観光しました。

2012年03月06日 20時06分18秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

ミャンマーはほとんどというほど開発の手が入っておらずイギリス植民地時代の面影をかなり残しています。

地方に行くとどこか私達が子供の頃日本で見たような光景がどこにでもあります。いい家に住んでいる人は少ないでしょう。

ヤンゴンのインド人街です。

Cimg9270

町のあちこちには電話屋さんがあります。

Cimg9268

日本で数十年前に廃車になったボンネット付きのオンボロバスやオンボロトラックにすし詰めになって通勤しています。

千葉中央バスが走っています。

Cimg9284

Cimg9143

でも皆さん明るく顔を合わせるとニッコリ笑ってくれます。

今学校は三ヶ月の夏休み中ですが、家族連れで寺院にお参りに来たり公園で弁当を広げる光景がいくつも見られます。

ボロボロの分解寸前で窓が開いたエアーコンタクシーがほとんどですが、乗って不当にふっかけられることもありませんでした。

今後開放が進みミャンマーはどう変わっていくのでしょうか。良きミャンマーが何時までも続きますように・・・。私はミャンマーが好きになりました。

朝の朝食風景です。

Cimg9285

Cimg9278

今日6日はヤンゴン市内を観光しました。

最初にタクシーでミャンマー民俗村へ。郊外の広大な土地に少数民族毎のテーマパークが造られて住宅や生活文化を見ることができます。

Cimg9222

Cimg9168

Cimg9187

これがビルマの竪琴です。

Cimg9202_2

ミニバスで園内を見て回りました。

自転車に乗るミャンマーの子供。

Cimg9223

次にタクシーでボータタウン・パヤーへ。

Cimg9236

川沿いに立つ仏塔には2500年以上昔仏陀の遺品が安置されています。

Cimg9225

次にボーヂョーアウンサン・マーケットへ。植民地時代から続くマーケットで宝石や生地、おみやげ品などの店が沢山入っており観光客で賑わっていました。

Cimg9264

Cimg9254

朝ドラ糸子の世界です。

Cimg9261

今日は夕方の飛行機でマレーシアのクアラルンプールへ移動します。

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(12)バガンからヤンゴンへ移動します

2012年03月05日 17時18分55秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

今日5日は夕方の飛行機でヤンゴンへ移動します。午前中はマーケットへ行ってみました。

仏教国ですね。托鉢に回っているお坊さんを多く見かけます。ここではお米など沢山あげていました。

Cimg9100

ニャンウンの中心市場で野菜や果物、肉、魚、日用雑貨、衣類、工芸品などところ狭しと並んで売られとても活気がありました。

Cimg9102

Cimg9103

Cimg9106

笑顔でとても明るいです。

Cimg9108

Cimg9117

Cimg9121

Cimg9137

Cimg9138

昼食はホテルのレストランで。日本人の口に合う味です。

15:00タクシーで空港へ。17:15発のヤンゴン行きは予定通りに出発しました。

時間は変更はあるようですが今のところ正確に飛んでいるようです。

隣の席はマンダレーに車販売のビジネスで行ってきたミャンマーの青年で中古車を輸入販売しているそうです。

今回はジェット機で1時間あまりででヤンゴン空港に到着しました。

ミャンマーのスチュワーデスさん。

Cimg9157

ここでポーターたちが一斉に荷物に群がり荷物を運び出します。チップを貰うためです。あっという間にタクシー乗り場まで案内されていました。断るのは至難の業ですね。

チップ1000K(約100円)を二人に渡すことに・・・。

タクシーでダウンタウンのホテルへ無事にチェックインしました。

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(11)聖地ホッパ山とバガンのサンセットを見てきました

2012年03月05日 17時15分22秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

今日4日はバガンから約50Km南東にあるポッパ山へ行って来ました。昨日の馬車のオーナーが友達を紹介すると言うので利用することにしました。

車はジープで内装はガタガタでしたが順調に飛ばします。

途中休憩所でピーナツの油を絞る所を見学する。

Cimg9005

舗装はしてありますが結構道はガタガタで村の人総出で補修工事をしています。

子供たちが盛んにこちらに向かって手を降っていますが・・・。

昔の田舎の風景です。天井に荷物を満載し荷台に人を載せたトラックバスが通り過ぎていきます。

約1時間半で岩山の上に寺院が見えてきました。ポッパ山が爆発して飛んできたと言われるタウン・カラッと呼ばれる岩山の上にミャンマー土着信仰の聖地があり多くの信者がお参りに訪れます。

高いです。

Cimg9010

Cimg9011

麓から延々と登山の階段が整備されお店も並んでいます。急な階段が続き登るのは大変です。

登山口です。

Cimg9050

Cimg9017

猿が沢山いて餌も売られています。

頂上の寺院の仏像にはお賽銭が沢山あげられていました。仏像だけでも各所にありますので細かいお金を沢山持っていく必要が有りそうです。

Cimg9035

ホテルへ戻り休憩後昨日見ることが出来なかったサンセットを見に行くことに。

馬車を7000Kでチャーターして昨日行ったシェエサンドー・パヤーへ。一番高いとこまで登れるのでサンセットを見る場所としては人気がありすでに多くの観光バスが来ており塔は人で一杯です。

Cimg9068

Cimg9084_2

Cimg9072

日本からのツアーの人達もいました。太陽は落ち始め広大な敷地の中にある遺跡やイラワジ川を赤く染めながら遠くの山の影に消えていきました。

Cimg9073

素晴らしいサンセットでした。

町にあるスーチーさん率いる党の事務所。

Cimg9063

いよいよ明日はバガン最終日夕方の便でヤンゴンへ戻ります。

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(10)仏教の聖地バガンへ移動し遺跡群を見てまわりました

2012年03月05日 16時43分41秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

今日3日はバガンへ移動します。4:20ホテルをチェックアウト朝食は弁当を作ってくれました。

タクシーで空港へ。6:15発エアーバガンは予定通りヤンゴン空港を飛び立ちます。各社出発便がこの時間帯に集中しているようで空港は混雑しています。

Cimg8858

機内では軽食が出されました。

小型の双発機は順調に飛行し約1時間20分でヤンゴン空港へ到着。一人10US$の入域料を支払いタクシーでバガンの入り口の町ニャンウーにあるホテルへ。

早速ホテルを通してチャーターした馬車でバガンの遺跡群を観光することにします。

Cimg8861

一日チャーターで20000チャットK(約2000円)です。

バガンはミャンマー屈指の仏教の聖地でミャンマー観光のハイライトです。

11~13世紀、バガン王国の時代に建設されたもので巨大な仏塔や寺院から小さなものまで数多くの遺跡が残されています。

広範囲に点在しているためタクシーか馬車、自転車を利用します。

今日は曇り空でとても涼しく気持ちがいい天気です。

最初にシュエズィーゴォン・パヤーへ。バガンを代表する黄金の仏塔です。

Cimg8873

Cimg8874_2

男の子が9~10才になるとお坊さんになるため髪切るそうですがその式典の行列がやって来ました。

馬車のオーナーによると出来るのはお金持ちだけとか。

Cimg8867

名も無き塔から仏塔群を見る。

Cimg8890

いかにもバガン的なスタイルのティーローミィンロー寺院

Cimg8891

塔内に古いフレスコ画が残るスラマニ寺院

Cimg8916

Cimg8919_2

重厚で美しいダマヤンヂー寺院。ピラミッドのようです。

Cimg8924

馬車でのんびり観光です。

Cimg8953


YouTube: ミャンマーのバガン仏教遺跡群を馬車で観光ー1

バガンで一番美しいとされるアーナンダ寺院

Cimg8945

4体ある美しい仏像は過去4仏を表している。

Cimg8943

タラバー門をくぐってオールドバガンへ。

Cimg8956

バガンの寺院で一番高いダビィニュ寺院。フランスのモンサンミッシェルみたいです。

Cimg8958

サンセットを見る人気寺院のシェエサンドー・パヤー寺院。雨の中登りました。

Cimg8969

午後雨が降り出し最後のサンセットまでは出来ませんでしたが主な観光遺跡12ヶ所を見てきました。

乗合トラックバス

Cimg8974

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(9)ミャンマー・ヤンゴン市内を観光しました

2012年03月03日 20時04分16秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

今日2日はヤンゴンの観光です。ここもクアラルンプールと同じでとても暑いです。

最初に仏教国ミャンマー最大の聖地シェエダゴォン・パヤーへ。ホテル前で拾ったタクシーで2000K(200円)でした。これもボロボロ・・・。

陽気なタクシーの運転手さん。

Cimg8730

2500年以上前に仏陀の整髪をこの地に奉納したのが起源だそうで、その後拡張され大小合わせて60余りの塔に囲まれた大仏塔になりました。

今日は祝日で、お祭りも行われているようで多くの家族連れや綺麗な衣装で着飾った人達が訪れていました。

広大な敷地内の各所にある仏陀の前では多くの人達が熱心にお参りしています。

ミャンマーの人は大人から子供までとても信心深いと感じました。

塔は寄進された金で黄金色に輝き塔の頂上部には76カラットのダイヤやルビーなどこれも寄進された宝石で飾られているそうです。

Cimg8740

Cimg8748

Cimg8779Cimg8755


Cimg8761

Cimg8763

仏教説話が描かれたハーボディ寺院


Cimg8768

Cimg8773

 

Cimg8778


YouTube: ヤンゴンのシュエダゴォン・パヤー-1

女性たちはタナカという樹の幹をすりおろした白い粉を皮膚に塗っています。日焼け止めだそうです。

日陰は結構涼しくてエアコンの中にいるようです。

次にチャウッターヂー・パヤーへタクシーで移動して全長70m、高さ17mの巨大な寝仏像を見てきました。

Cimg8821

足の裏には仏教宇宙観図が描かれています。

Cimg8824

ここで旅行中の日本人Sさん親子の方とお会いしました。

タクシーでダウンタウンの中心地スーレー・パヤーへ。独立記念塔がある公園を散歩。すぐ前には市役所や最高裁判所があります。

歩いてホテルまで帰りましたが途中はインド人街でお店や食堂などまるでインドにいるみたいでした。

ホテルでは結婚式が行われているようですごい数のお客さんです。

明日は朝6:15の飛行機でバガンへ移動するため早起きです。

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(8)クアラルンプールからミャンマーのヤンゴンへ移動しました

2012年03月01日 08時16分06秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

おはようございます。今日から3月ですね。今クアラルンプールのホテルにいますがNHKのテレビが初めて見ることができ地震のニュースがあっています。かなり揺れたようですが大丈夫でしょうか?

昨日コタキナバルの空港へ向かうタクシーの中から初めてキナバル山4095mの姿を遠くですがくっきりと見ることが出来ました。

ホテルにあったテングザル君のポスターです。愛嬌がありますね。下に長く伸びているのは雄だそうです。

Cimg8711_2

飛行機からコタキナバルの町がよく見えていました。島のビーチも人気がありますし、亀の産卵も見ることができるそうです。

Cimg8718

先程日本でも格安航空会社Peachのニュースがあっていましたがまさに今回利用しているエアーアジアがそれなのです。サービスは必要な人がお金で買えば良いのです。

席の広さも普通の国内線とほとんど変わりません。

国際線にも進出しています。今日は15:40発でミャンマー(ビルマ)のヤンゴン(ラングーン)へ移動します。首都はネピードーへ変わっていますが観光客は行くことは出来ません。

今までも観光客は結構行っているようですが私にとっては未知の国で楽しみです。

クアラルンプールのホテルに忘れていた携帯とカメラの充電器も無事に戻り充電完了です。

今日3月1日は東京の娘の○○回目の誕生日  Happy birthday!

タクシーでKLセントラル駅へ。エアーアジアのバスSkybusで空港へ。最初の空港へ向かうバス利用代金が二重に取られていたため返してもらうのに一悶着がありました。チケットん証拠はあるのに・・・。

空港へ向かう高速道路から22日日本とマレーシアとのサッカーの試合が行われた競技場が見えています。

Cimg8724

エアーアジアの国際線で荷物を預けてマレーシアを出国します。国際線の待合室は多くの人で賑わっていました。

15:40定刻にクアラルンプール空港を離陸。ミャンマーのヤンゴン空港まで約2時間50分の飛行です。

隣の席はミャンマー人でクアラルンプールに20年住んでおり今回建設関係の仕事でヤンゴンへ行くビジネスマンでした。

両親兄弟もヤンゴンに住んで居られ、入国カードの記入法など色々詳しく教えて頂きました。

マレーシアとの時差が1時間30分(日本と2時間30分)あり17:00前無事に到着しました。

入国も特に緊張した様子ではなく日本で取得していたビザを見せ、両手人差し指の指紋を取って簡単に終わりました。

この時間両替の窓口が閉鎖されてUSドルからミャンマーチャットKへの両替が出来ません。

最近空港でも両替ができるようになったと旅行代理店から聞いていたのですが。カードやATMも経済制裁で使えなくなっていますのでUS$の現金を持って行く必要があります。

プリペードタクシーがここにもありますので安心です。ダウンタウンのホテルまで10US$支払ってタクシーへ。スカートのような?衣装をはいた優しそうな運転手さんが迎えてくれました。

タクシーはボロボロで今にも分解しそうですが良く走るものです。

日本では数十年前に廃車になったような車です。暑い中ですがもちろん全てオープンカーでエアコンなど付いていません。

ホテルまでの途中ほとんどのタクシーがそうでした。

古い型の見たようなバスが通り過ぎて行きましたが、なんと佐世保の西肥バスと書いてあるではありませんか。驚きです。

このようにバスには日本語で昔使われていた会社の名前がそのまま書かれているのです。

またトラックの荷台にお客を乗せるトラックバスも沢山走っています。ぎゅうぎゅう詰めで・・・。

それは日本の昔にどれぐらいでしょうか?タイムスリップしたようです。

無事にホテルへチェックイン出来ました。ホテルの中は別世界です。

ホテルで100US$をミャンマーのお金チャットKに両替しましたが全て1000K札で76枚部厚い札束です。76000Kで日本円では0を一つてれば良いです。

Cimg9147

ここではロビーにWiFiが飛んでいましたが接続出来ません。ドコモの携帯も使用できませんでした。

明日はヤンゴン市内を観光します。

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(7)リバークルーズでテングザルと蛍の大群を見てきました

2012年02月28日 23時30分21秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

今日28日コタキナバル最終日はツアーが午後2時からのため朝食後市内散策へ。

海岸通りを歩いてセントラルマーケットへ。大量の野菜や果物類、日曜日の店がひしめいています。

Cimg8656

その隣には魚市場がありカツオやマグロが水揚げされていました。比較的日本で馴染んでいる魚が多いようです。

Cimg8668

前方に見える島々を短時間で遊覧するボートがお客を乗せて走り回っていました。何回も勧誘を受けましたが。

Cimg8674

ツアーは14:00ホテルでピックアップしてもらう。今日は私達を入れてオーストラリアと韓国からの6名でした。

約2時間のドライブ、途中空が真暗くなり強い雨が降って心配しましたが目的地の川ではほとんど降っていませんでした。

Cimg8685_2

HISの日本からのツアーなどほかから参加した人達と一緒に船に乗りクルーズへ出発。

Cimg8692

最初にオオトカゲが数匹木で休んでいました。

Cimg8690

さらに進むとテングザルが数匹木の上に見えています。やっぱり鼻が長いですね。

Cimg8695_2

Cimg8704_2

思ったより大きくありません。各所で群れが見れましたがあまり良い写真が取れませんでした。

夕焼けが綺麗でした。

Cimg8708

船着場で夕食を取り今度は蛍を見に行きます。川沿いの木がキラキラと光ってまるでクリスマスツリーを見ているようでした。

日本の川沿いを飛び交う様子とは違いますが素晴らしい光景でした。

ホテルに帰ったのは22:00前、いよいよ明日はクアラルンプールへ移動します。

忘れ物を取りに行かなければなりません。携帯のバッテリーもあがったままでカメラも電池が少なくなって来ました。

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

ホームページ「タマちゃんの海外旅行記」もどうぞご覧下さい。

http://www18.ocn.ne.jp/~westsea

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(6)キナバル公園とポーリン温泉のツアーに参加しました

2012年02月28日 13時01分31秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

朝からWiFiは快調に動いています。やはり故障だったのです。

またクアラルンプールのホテルへの忘れ物についてはSkypeで電話し、あったという返事に安心しました。29日にとりに行きます。

コタキナバルはボルネオ島の北部にありマレーシアで二番目に大きい町です。

今日27日は「キナバル公園とポーリン温泉」のツアーに参加します。朝7:45ホテルでピックアップしてもらいましたがお客は我々二人だけにドライバーとガイドさん付きでした。

車は長い坂道を登り続け約2時間でキナバル公園にある管理事務所に到着、1554mの高地にありしっとりとして肌寒く感じます。

東南アジア最高峰4095mのキナバル山を中心にして広大な公園が世界遺産に指定されています。残念ながら山は厚い雲に覆われてその姿を見せてはくれません。

事務所内にあるキナバル山に生息する動植物などの展示を見て、熱帯雨林の植生を観察するネイチャー・ガイド・ウオークに参加しました。韓国人の家族と一緒でしたが長崎ちゃんぽんは知っていました。

Cimg8580

食虫植物です。

Cimg8576

次の目的地ポーリン温泉へ向かう途中で世界最大の花ラフレシアを見せてもらう。

一週間しか咲かないという花、半径50cmでこれで4日目だそうでもう終わりに近づいていましたがとても珍しい花でした。

この花を見るのに一人30RM約700円払います。

Cimg8590

これは小さな蕾です。

Cimg8594_2

大きいものでは1mもあるそうです。

花のサイクルです。

Cimg8644

ポーリン温泉は戦時中に日本軍が掘りあてた露天風呂でプールや足湯などが整備されています。

Cimg8598

Cimg8628

歩いて裏手にあるジャングルの急な坂を登ってキャノピーウオークへ。

Cimg8618

ジャングルの中の木と木の間にかけられた高さ40mのつり橋です。人一人がやっと通れるはしで5本の橋が157mに渡ってかけられています。

Cimg8615_2

一本の橋の定員が6人だそうでスリル満点でした。

ここで昼食我々にすると四人分ぐらいの料理は運んでこられお腹いっぱいになりました。

中華系でしたがマレーシアの料理は日本人にはそう抵抗は無いと感じました。

ここで珍しい爬虫類関係の出版物を出されており世界中に取材旅行されている小林さんにお目にかかり本を一冊頂きました。ありがとうございました。

Cimg8654

帰りの途につき18:00予定通りホテルへ到着しました。

明日は午後からジャングルクルーズでテングザルを見に行き夜は蛍を見に行くツアーへ参加します。

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(5)クアラルンプールからボルネオ島コタキナバルへ移動しました

2012年02月26日 10時21分12秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

今は26日現地時間午前9:00で日本より1時間の遅れです。ここの空港はWiFiが無料で使用できます。香港もそうでしたが。

マレーシアの人は親切で優しいと書いてきましたが、今朝チェックアウトの時に嫌なことがありました。

6:30にタクシーを呼んでもらいました。バングラディッシュから働きに来ているという青年が一旦外にタクシーを拾いに行って帰って来ました。

そして30RMだけど良いか?といって再度タクシーを呼びに行く時にお金を渡せと言うのでついつい渡してしまいました。

乗車後タクシーの運転手さんが、いくら渡したのかと聞くので30RM渡したと言うと運転手さんには15RMしか渡していませんでした。

運転手さんは日本語で半分はんぶんね!とか言っていましたが滞在中親しく話していたので他に5RMをチップにやってしまい結局20RM取られてしまいました。

お金の価値は500円ですがホテルの信用と出稼ぎとはいえマレーシアのイメージを悪くする出来事でした。

結局信じていた自分が一番悪いのですが・・・。

KLセントラル駅とLCC用空港を結ぶエアーアジアの連絡スカイバスです。

Cimg8535

11:05の飛行機で予定通り出発、ボルネオ島にあるマレーシアのコタキナバルを目指します。今回初めて格安航空会社(LCC)のエアーアジアを利用します。

Cimg8544

基本の航空料金がありそれに座席指定や食事料金などのサービスが有料となります。

飛行中ほとんどの人が機内食は注文していませんでした。持ち込みはできますので買っていけば良いのです。

Cimg8543

2時前無事にコタキナバル空港に到着、国内なのに入国審査がありました。エリアごとに料金が決められている空港タクシーで市内のホテルへ。ここもとても暑いです。

そこでまた大変なことに気づきました!!なんと携帯とカメラ電池の充電器が無いのです。

また偶然にもホテルのWiFiが故障中でSkypeも携帯も使えなくて困ってしまいました。

今日は本当に厄日でした。

ホテルのロビーにあるツアー会社であすのツアー「キナバル山国立公園とポーリン温泉」の予約をしました。

明日は世界一大きな花ラフレシアが見れますか!!

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012レーシアとミャンマーの旅(4)東南アジア最大のショッピングセンター・ミッド・バレへ

2012年02月25日 19時37分35秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

今日25日朝から東南アジア最大のショッピングセンター・ミッドバレーへ行って来ました。

モノレールでKLセントラル駅へ。そこからKTMコミューターを乗り継いて行きました。

中には日本のイオンも出店しています。とにかく広くてその規模の大きさにはビックリしました。大きなホテルも隣接していました。

Cimg8528

こんな店もありました。

Cimg8529_2

帰りによったショッピングプラザのタイムズ・スクエアでは大きなイベントが行われていましたが良く理解できませんでした。

Cimg8531_2

Cimg8530

今日のモノレールに乗った時も若い人が競って席を譲ってくれました。

先日は少し離れたところからも声をかけてくれたのです。この3日間で何回も会ったのです。

日本では少なくなったと思うのですが・・・。親身になって自動改札のチケット購入法を教えてくれたり・・・とにかく優しくて明るいです。

マレーシアは主にマレー人、インド人そして華人で構成されていますが多くのマレー人の貧民層の生活レベルを引き上げる政策が強烈に行われておりオールマレーシア人として経済成長を続けている様です。

タイムズ・スクエアの巨大なショッピングプラザも政府が屋台などで出していた小さな店を集めるために建設したのだそうです。

明日は朝からボルネオ島へ移動します。

それから今日から売りだされた5月3~5日の阪神対ヤクルト戦のチケットをインターネットでゲットしました。孫に会いに上京します。

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(3)クアラルンプール発祥の地とKLタワーへ行って来ました

2012年02月25日 09時12分07秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

今日24日はクアラルンプール発祥の地ムルデカ・スクエア地区とKLタワーに夜景を見るため昇ってきました。

今日で二日目ですが、マレーシアの人達とても親切で優しいですね。いたるところでそう感じています。

それに物価がとても安いですね。いつも自炊道具を携帯して旅行していますがここでは必要無いです。

昼間はとても暑いですがお店など大規模ショッピングセンターが沢山ありビルの中に町があります。

日がくれて人々は町に繰り出し屋台街は賑わっています。

写真は現在の宿キッチン付きのローズウッド・レジデンスです。

Cimg8457

朝から近くのインビマーケットへ行って来ました。

Cimg8452

市民の足モノレールでムルデカ・スクエア地区へ。

Cimg8461_3

セントラルマーケットで昼食です。ラーメン風・・・美味しかった!

Cimg8470

1957.8.31イギリスからマレーシアが独立した記念する場所ムルデカ・スクエア広場と旧連邦ビルです。

Cimg8476_2

Cimg8479

市内最古のイスラム寺院マシジットジャメです。14:00ごろ多くの男性がお祈りに集まってきています。

女性は入れません。

Cimg8483

タクシーで町のランドマーク高さ276mのKL(クワラ・ルンプール)タワーへ。

夜景は素晴らしかったです。

 

Cimg8485_2

Cimg8491

Cimg8493

Cimg8505

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(2)世界第二の高層ビルツインタワーと中心地ブキッ・ビンタンへ

2012年02月23日 22時47分41秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

今日はマレーシア観光の初日世界一の高層ビルの座をドバイに奪われたクアラルンプールのシンボルである高さ452mのペトロナス・ツインタワーへ。

一日の入場者数が決まっているため狭き門なので朝8時前にビルへ。もうすでに多くの方が並んでいました。

11:15のチケットをゲットしました。時間までKLCC公園からビルの写真を撮ったり巨大ショッピングモールのスリアKLCCを見て回りました。ユニクロや伊勢丹も・・・。

Cimg8342

Cimg8349_2

時間が来て約20人で見学ツアーに参加。最初に41階にある両方のタワーを結ぶ高さ170mのスカイブリッジへ。素晴らしい眺めです。

Cimg8354

更に地上370mの最上階86階オブザベーションデッキへ。立った瞬間なにか身体が揺れている感じがしました。

Cimg8370

クアラルンプールの街が一望できる最高の景色です。

Cimg8355_2

Cimg8371_2次に水族館へ行ってみましたが展示法がとてもユークで昆虫などもいて子供たちも喜んでいました。70mの水槽のトンネルもサメや魚たちが身近に見えて面白かったですね。

Cimg8408

その後一旦宿へ帰り休憩後再度町へ。小さな店が集まった巨大なショッピングセンターやアロー通りの屋台街を見て回りました。

Cimg8436

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

ホームページ「 タマちゃんの海外旅行記」もどうぞご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012マレーシアとミャンマーの旅(1)福岡空港からクアラルンプールへ

2012年02月23日 00時33分41秒 | 2012マレーシアとミャンマーの旅

今日22日キャセイパシフィック航空を乗り継いで夜20:00無事にマレーシアのクアラルンプールへ到着しました。

Cimg8298

空港から市内に向かうタクシーの中からオリンピック出場をかけた日本とマレーシアとの試合が行われているサッカー競技場が見えていました。

ホテルでテレビをつけると2-0で日本がリード・・・もう少し早くわかっていたら昨日来たのですが!

日本との時差は1時間でもう23日になりましたので今日はこれぐらいで・・・。

旅のもようは右側カテゴリー「海外旅行中継・マレーシアとミャンマーの旅」でご覧下さい。

ホームページ「 タマちゃんの海外旅行記」もどうぞご覧ください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加