タマちゃんの旅ブログ

HP「タマちゃんの海外旅行記」のブログで海外旅行や国内旅行の旅先から更新したいと思っています

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その12)ジュピター経由でフォートローダーデルへ

2016年02月29日 05時46分39秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

 25日(金)はオーランドからフォートローダーデルへ移動する途中三度目の正直でジュピターのイチロー選手のキャンプへ寄ってみました。

ここで一昨年タンパでのキャンプでイチロー選手のサインを一緒に貰ったロス在住のご夫婦とバッタリ再会しました。

他にも日本の方が何人かみえていました。

練習は始まりましたがイチロー選手やスタントンなどは主力選手は建物近くの球場なので入れず遠くて全く見ることができません!

この球場のずっと向こうです。

昨年も来られたご夫婦によると今の柵はなく自由に奥まで行けイチロー選手と一緒に歩いたそうです。

そして毎日サインしていたとか。

なぜ今年はこの柵などセキュリティが厳しくなったのか???・・・とにかく球団はもっとフアンを大切にすべきではないでしょうか!

こちらの球場まで来る可能性はかなり低くてサインどころか見ることさえできないのです。

結果今回はイチロー選手の写真はありません!

でも元気のようで今年も頑張って欲しいですね!

守備練習中です。

昨年の首位打者ゴードン。

打撃練習中です。

これでキャンプ地巡りも終了です。

いよいよ明日26日(金)ダラス経由で帰国の途につきます。 

 旅の模様は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。

 タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その11)ユニバーサル・オーランド・リゾートへ

2016年02月25日 19時01分44秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

今日24日(水)は「ユニバーサル・オーランド・リゾート」へ。

「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」の2つのテーマパークを持つユニバーサルスタジオの元祖です。

ホテルから歩いてリゾートへ。

セキュリティの検査を受け入場口へ。

両テーマパークの一日券を購入して朝9:00オープンと同時に入場です。

園内のホテルに宿泊すると8:00から入場できるそうです。

思ったより少ないようです。雨が降ってきました。

多くの人が向かうであろう人気のハリーポッターへ。

両テーマパークに2つのハリーポッターのテーマエリアがありますが、どうやら最初に行ったのは2010年にできたアイランズ・オブ・アドベンチャーにある「ハリーポッター魔法の世界」でした。

街並みやお店など見事に映画の世界が再現されています。

 

ロッカーがあり荷物はすべて預けてアトラクションのあるホグワーツ城へ入っていきます。

ロッカーなど各所で指紋と照合するようになっているのは面白いですね。

絵画の中の人がお話している光景も・・・。

 アトラクション「ハリーポッターと禁じられた旅」はライドに乗ってハリーポッターと一緒になって映画の世界を飛びまわります。

急降下したり急回転したり・・・いきなり怖かった!・・・でもすごいです!興奮してしまいました。

荷物を全てロッカーに預けた意味がよく分かりました。

その後ホグズミード駅からホグワーツ特急に乗ってユニバーサル・スタジオ・フロリダに2014年7月オープンしたもう一つのハリーポッター「ダイアゴン横丁」へ。

列車の中はコンパートメントになっていて窓から映画の景色を見ることができます。

 キングクロス駅で降りてダイアゴン横丁へ。行き来するには当然両テーマパークの入場券が必要です。

 

 ダイヤゴン横丁には3階建てのロンドンバスや火を噴くドラゴンが・・・。

 アトラクション「グリンコッツからの脱出」へはここグリンゴッツ魔法銀行へ入っていきます。

 

銀行では小鬼達が働いています。

アトラクションの3Dライドは火を噴くドラゴンの襲撃から脱出シーンなど迫力とスリル満点でまたまた興奮・・・。

2回も乗ってしまいました!

 両ハリーポッターとも人気のアトラクションで絶叫の連続でしたが楽しかったですね。

ユニバーサル・スタジオ・フロリダではこんな所へ。

メイ・イン・ブラック・エイリアン・アタックはエイリアンとの戦いが・・・。

楽しいブルー・ブラザーズ・ショーです。

「リベンジ・オブ・ザ・マミー」は映画ハムナプトラがテーマの高速ジェットコースターでエジプトの古墳の中を走りまわります。

奈落の底に突き落とされたり暗闇の中を走りまわりますがもう目をあけてなどおられません。

これが経験した中で一番怖かった!

内容を知っていれば乗れなかったでしょうね。

 映画シュレックの世界を4Dでみます。

 漫画映画の世界です。

 すごいジェットコースターですね。乗ったら死んじゃいそう!

人気のトランスフォーマーです。ライドには乗っていません。

ターミネーター2です。

 パレードもありました。

アイランズ・オブ・アドベンチャーではこんな所へ。

 

 

 アメイジング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマンは3Dライドです。

 ジュラシック・パーク・リバー・アドベンチャーは外から。

 そろそろパークともお別れです。

 この日は朝から2回雨に降られましたがほとんど待ち時間がなくてスムーズにまわることができました。

でも1日でまわりきるのはとても不可能ですが十分楽しみました。

明日25日はフォートローダーデルへへ移動しますがイチロー選手のジュピターへ寄ってみようと思っています。

旅のの模様は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。

 タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その10)イチロー選手のキャンプ2日目

2016年02月24日 10時18分56秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

今日23日(火)キャンプは14:00からです。

パームビーチは鉄道王フラグラーによって開発された超高級リゾートで富豪たちの避寒地やリタイヤ後の住まいとして人気があり豪邸が数多く建っています。

周辺にはゴルフ場も沢山あります。

今は博物館となっているフラグラーの豪邸を見に行きました。

周辺にも緑に囲まれた庭園を持つ屋敷が並んでいます。

 

キャンプ地ロジャー・ディーン・シヤジアムへ。

 

球場が沢山ありますがメーン球場正面に向かって左側がマイアミ・マーリンズで右側がセントルイス・カージナルスのキャンプ場です。

正面レフト方向へ行くとこのマーリンズの建物が見えてきます。

このゲートを選手達は出入りします。

観客は更左へ行ったところにゲートがあります。

14:00からマーリンズの練習が始まりました。

イチロー選手は見学者が入ることができないエリアでどうやら練習しているようです。

多くのフアンが期待して見に来ていましたが写真のようにはるか先にストッキングを出したイチロー選手の姿が見えただけで残念でした。

ヤンキースのタンパは練習風景がよく見れますが、ここは建物近くの球場でしている場合は見ることができないのが残念なところですね。

練習しているのに見れないとは・・・。

その後オーランドへ移動しました。

明日は一日ユニバーサル・オーランド・リゾートを満喫しようと思っています。

 旅の模様は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。

 タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その9)マーリンズ・イチロー選手のキャンプ地へ

2016年02月23日 21時26分53秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

今日22日(月)は東海岸ジュピターでキャンプを張るマーリンズ・イチロー選手のキャンプを見に行きます。

ホテルからすぐ近くにあるロジャー・ディーン・シヤジアムへ。

ここではカージナルスとマーリンズの2チームがキャンプをしています。

マーリンズ側のキャンプ地を探すのにしばらく走り回ることに。

球場の正面に向かって左奥方向にゲートがありました。

9:30から野手と投手に分かれて練習開始です。

打撃練習では現役ナンバーワンのホームラン打者スタントンや今年から打撃コーチに就任したかってのホームラン打者バリーボンズの姿もありました。

 スタントンの打撃を見つめるボンズコーチです。 

昨年見た懐かしい選手の顔が沢山ありました。

しかしどういう事でしょうか?イチロー選手がいないのです?

今年やって来た元中日ドラゴンズのチェン投手も守備練習をしていました。

約2時間の練習でしたがイチロー選手はとうとう来ませんでした。

今日は野手組初日だったのですがWEBサイトによると昨日初練習の模様が報道陣に公開されたとか・・・。

明日午後に期待しましょう。

今日は高級リゾート地ジュピターから少し離れたウエスト・パーム・ビーチのモーテルに宿泊します。

ビーチ沿いに宿へ向かいます。

無料の広い駐車場もありここでも身体を焼く人が沢山います。

波は荒いようです。

ジュピターなどフロリダの海岸は避寒してきた人たちの高級住宅やコンドミニアムなどが一杯ありますね。

明日はイチロー選手に会えますか?

 旅の模様は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。 

  タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その8)ヤンキースのキャンプ地タンパへ

2016年02月23日 19時32分58秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

20日(土)早朝5:30に寄港した船から下船です。

約3,000人がグループごとに時差で下り入国をするので時間がかかり下船したのは10:00近く。

それからレンタカーのシャトルバスでフォートローダーデル空港へ行きレンタルしたのは11:00でした。

車は日産のコンパクトカーでとても運転しやすいです。

タンパのヤンキースキャンプ地で。

ワニなどの動物や鳥などが生息するエバグレーズの湿地帯や西海岸を走るフリーウエイ75号線をタンパまで北上します。

帰りの飛行機から。

ここでもう一度フロリダのマップを添付します。

上原投手のいるフォートマイヤーズには行かずに直接タンパへ。

到着したのはもう夕方、モーテルを探して泊まりました。

21日(日)朝からヤンキース・マー君のキャンプ地スタインブレナー球場へ。

11:30から開始と言う事で時間があるのでタンパの近くのブラデントンという町にある錦織君のテニススクールへ行って見ることに。

タンパ湾に架かった2つの橋を渡っていく絶景のドライブルートです。

写真は帰りに写したものです。

 サンパスレーン(ETC)を通過します。

 

 アメリカらしい景観です。

 日曜日で釣り客が大勢います。

 

中には入れませんがシャラポアなど有名なテニスプレイヤーがここから育っています。

折り返しスタインブレナー球場へ。

 現在投手とキャッチャーのみが参加しています。

マー君の女房役キャッチャーのマッキャン選手です。

 

 

マー君は手術をしたため別メニューでトレーニングをしており最後まで見ることはできませんでした。

2年前はここでイチロー選手と黒田投手、マー君を見ることができましたが・・・。

その後マーリンズ・イチロー選手のキャンプ地ジュピターへ。

インター近のホテルにに宿泊しました。

明日はマーリンズのキャンプを見に行きます。

 旅の模様は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。 

 タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その7)終日航海し帰港の途へ

2016年02月23日 07時29分50秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

日19日(金)は終日航海です。キューバに沿って北上し明日早朝にフォートローダーデルへ寄港します。

最後の船内生活です。

いつものようにウオーキングそして朝ぶろ・ジャグジーへ。

昼食時にクルーから感謝のケーキが配られましたがとてもいい味でした。

14:00からもう一度アイスショーを見ましたが素晴らしいの一言です。

最後のディナーも美味しくいただきました。

最後のショーはコメディショーそして船長などクルーの感謝の挨拶がありました。

そして20日(土)朝5:30まだ薄暗いフォートローダーデル港へ寄港しました。

約1週間2回目のクルーズでしたが、まだまだ外国人のようにリゾートに徹することはできませんでしたが何かクルーズが好きになりそうな旅でした。

 旅の模様は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。 

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その6)ハイチ・ラバディへ寄港

2016年02月23日 06時33分22秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

今日18日(木)はハイチのラバディへ寄港します。

朝6時過ぎからいつものようにプールサイトをウオーキングです。

その後は朝ジャグジーをして朝食へ。

もう朝日が昇り今日行くハイチが見えています。

10:00入港し接岸しています。

ここは広大なロイヤルカリビアン・インターナショナルのプライベートビーチになっていたのです。

びっくりポンでした!

人気乗り物のスピードボートとマリンバイクによる歓迎パレードです。

下船してクルーズ船をバックに1枚。水の青さが素晴らしいです。

パラセーリングが見えています。

ビーチ風景です。

こんな豪華なものもあります。

途中短時間でしたがスコールがやって来ました。

すごいことに今日のお昼はビーチサイドの建物がレストランに早変わり。すごく良く出来ています。

山の上からビーチまでスライダーがあり悲鳴を上げながら高速で下りてきます。

帰って船内のジャグジーですっかり温泉気分です。

ディナーは予約しているので毎日二人だけの指定席で相席にはなりませんでした。

今日はロブスターを勧められましたがとても美味しかったです。

ジャズの演奏も。

スケートリンクでのフルバンドの演奏ではリンクがダンス会場に・・・高齢者のダンスパーティでしたが皆さんお元気でした。

 明日は終日航海して翌日早朝寄港します。

旅の模様は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。 

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その5)ジャマイカ・ファルマスへ寄港

2016年02月23日 05時21分27秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

今日17日(水)はジャマイカのファルマスへ寄港します。

朝から甲板をウオーキングです。

バイキングレストランです。

:00ジャマイカのファルマス港へ入港です。

ジャマイカは1962にイギリスの植民地から独立、住民の多くは奴隷として連れて来られたアフリカ人の子孫です。

コーヒーの名前で有名な標高2,256mのブルーマウンテン山があり豊かな自然に恵まれた国です。

9:00過ぎに下船して柵で囲われた敷地のゲートへ。

ツアーの勧誘が沢山待っています。先ず警察官が要望を聞いてツアーの担当へつないでくれます。

ツアーと言っても結局タクシーを行きたい所によって何時間いくらでチャーターするかを交渉するのです。 

美しいビーチ・リゾートのモンテゴ・ベイの町と昔のプランテーションに建てられたグレート・ハウスを2時間100ドルで見に行くことにしました。

 ローズ・ホール・グレート・ハウスは植民地時代に総督が建てた豪邸で最も有名です。

 

モンテゴ・ベイのビーチはほとんどがプライベートビーチになっており、入場料が50ドルだそうで今回は外から見るだけにしました。

ここの港にも何隻かのクルーズ船が泊まっていました。

港敷地外のお店には民芸品などが売られています。もちろん敷地内も多くの店があります。

 

停泊中のナビゲーター・オブ・ザ・シー号です。

乗船して昼食、休憩後初めてジャグジーに入ってみました。40度ぐらいの温水で温泉気分です。

今日のショーは5人のコーラスグループでしたがハーモニーが素晴らしかったです。

こんなショーも。

プロムナードでは10ドルセールがあっています。

旅の模様は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。 

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その4)ケイマン諸島ジョージ・タウンへ寄港

2016年02月22日 20時25分51秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

今日16日(火)は最初の寄港地イギリス領ケイマン諸島ジョージ・タウンへ入港予定です。

6時に起床しプールサイドをウオーキング、フィットネスクラブで自転車こぎの運動をする。

今日入港するケイマン諸島方向から朝日が出て出てきます。

8:00ケイマン諸島ジョージ・タウンに入港します。

3つの小さい島からなるケイマン諸島は周囲をサンゴ礁で囲まれダイビングのメッカとして有名です。

小説「宝島」のモデルになった島ともいわれています。

 またよくニュースで見ますが税金がない国として有名です。

接岸ではなくテンダーボートによる上陸です。

ビーチやダイビングのツアーに参加する人が先に下船しています。 

しかしものすごい暑さです。

海の色が紺碧でとてもきれいです。ビーチまで行けば最高でしょうね。

50~60Cmの魚が足元にたくさん泳いでいるのが見えますが何という魚でしょうか?

宝石店やお土産屋さんが並ぶ小さな街を歩いてまわりました。

ボートの中で日本語が聞こえたと言う事で声をかけていただいたアメリカ人と結婚されている女性の方とお友達に。

このクルーズでは他には日本人は見かけません。

夕方プロムナードでパレードがありました。

夕食はディナーレストランでしますが自炊が多い我々にとっては至福の時です。

今夜はコメディショーでしたが、大笑いしている周囲の中で理解できず笑う事はできませんでした。

バーやラウンジではバンドの生演奏や歌で遅くまで賑わっています。ダンスで盛り上がる老夫婦も・・・まさに大人の時間ですね! 

旅の模様は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。  

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その3)ケイマン島へ向かって終日航海です

2016年02月21日 19時39分16秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

15日(月)は終日航海し最初の寄港地イギリス領ケイマン諸島ジョージ・タウンを目指します。

ナビゲーター・オブ・ザ・シー号は総トン数138,000、全長310m、乗客定員約3,200名、クルー約1,200名の巨大なクルーズ船です。

比較的カジュアルなクルーズで家族連れが多いようです。

中央には吹き抜けのプロムナードがありお店やカフェなどがあります。

その日のイベントスケジュールやレストランの服装などを書いたクルーズコンパスが前日夕方配られます。

フィットネスルームにはマシーンが沢山ありヨガ教室もあっています。

 スポーツパークにはバスケットコート、岩登り、サーフィン、ミニゴルフ場などがあります。

バイキングレストランでの朝食はメニューも豊富でとても美味しい。

11階にはプールやジャグジーがあり毎日こんな風景です。それにしても皆さん身体を焼くのが好きですね!

カジノもあります。 

14:00からアイスショーがありました。

素晴らしい演技で見ごたえがあります。皆さん元オリンピック選手なんでしょうね。

 

今日のディナーレストランでの服装はフォーマルデイですので背広にネクタイで夕食です。

皆さん見事に決まっています。外国の方は慣れていますね。家族で写真も撮っています。

昨夜は日本食レストラン「泉」へ行ったため今日が初めてのディナーレストランでしたが日本語メニューもあり慣れない我々も大丈夫です。

毎日有名なシェフが作るフルコースのメニューは最高でした。

夜は毎日シアターでショーがありますが今日はブロードウエーのミュージカルショーを楽しみました。

 明日はケイマン島ジョージタウンへ入港します。

旅の模様は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。 

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その2)クルーズ船に乗船します

2016年02月14日 21時45分01秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

クルーズの出港地になっているフォートローダーデルは運河の町で運河が縦横に流れています。

フロリダの太陽を求めてやってくるお金持ちの別荘が多く豪華なクルーズ船が沢山係留されていました。

観光クルーズ船ジャングルクイーン号がやってきました。

今日14日(日)からいよいよロイヤルカリビアン・インターナショナルのクルーズ船「ナビゲーター・オブ・ザ・シー」13万トンで西カリブ海クルーズの始まりです。

タクシーでポートへ。ゲートには各クルーズ船名とポート番号が表示されておりパスポートを提示して該当29番ポートへ向かいます。

12時の乗船開始にすでに待ち行列ができています。チェックインはあらかじめWEBサイトで済ませていたため健康表を提出してすぐに完了です。

船内でキーやクレジットカードとして使える「シーパス」をもらって乗船し13:00から入室できました。

昼食は早速っ無料のビッフェレストランで頂きました。

前回の22万トンには負けますがとても巨大なクルーズ船です。

ケイマン島に入港したときの写真を掲載しておきます。

出港17:30前には法律で決められた避難訓練があります。

前方には次々に各社の巨大クルーズ船が出港して行きます。

 

出発を祝うイベントもあり盛り上がります。

ディナーのフォーマルデイのために背広も持参しています。慣れないので緊張しますね!

明日15日は一日中航海し16日に税金のない国ケイマン諸島に入港予定です。

旅の様子は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。 

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(その1)ダラス経由でフォートローダーデルへ

2016年02月11日 15時30分49秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

今日12日(金)福岡から成田、アメリカのダラス経由でフロリダ州フォートローダーデルへ向かいます。

今回利用するのはアメリカン航空、この時期シカゴやニューヨークなどの空港は大雪で閉鎖される恐れがありますので南部経由の航空会社を選びました。

実際一昨年は日本やアメリカでは大雪で空の便が大幅に乱れてクルーズ船に乗れない日本人ツアー客が沢山いたそうです。

福岡空港14:10発ジェットスターで成田空港へ。

18:30発アメリカン航空で経由地ダラスを目指します。

アメリカ大陸に入ると荒涼たる台地や雪をかぶったロッキーの山々が見えてきます。

約11時間の飛行でダラス空港へ到着です。

着陸直前にダルビッシュが所属するテキサス・レンジャーズの球場がよく見えていました。

南米旅行から帰る途中イチロー選手の応援で行きました。左に見えるドームはアメリカンフットボールの球場・・・懐かしい光景でした。

まさか翌年にダルビッシュがここに来るとは・・・。

ダラスではアメリカへの入国をしますが初めての体験をしました。

先ず最初に飛行機の自動チェックイン装置のような端末でESTAを選びます。パスポートの読み込みをして写真と指紋を撮ると写真付きのアウトプットが出てきます。

それを持って従来通りの入国処理、写真も指紋も再度撮られます。

17:05発の飛行機でフォートローダーデルへ。

現地時間12日(金)21:00(日本との時差は14時間の遅れ)予定通りフォートローダーデル空港へ到着です。

前回は雪による遅れや荷物が来ていないなど大変でしたが今回は無事に到着しました。

14日からはカリブ海クルーズのスタートです。

旅の様子は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。

タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016カリブ海クルーズとイチロー選手応援の旅(プロローグ)

2016年02月09日 14時34分56秒 | 2016カリブクルーズとイチロー応援の旅

2月に入り日本ではプロ野球のキャンプが宮崎や沖縄などで始まっていますがアメリカでも2月の下旬から始まります。

昨年いち早くイチロー選手はマイアミ・マーリンズと再契約をして今シーズンを迎えます。

今年はアメリカでの3,000本安打(後65本)やピートローズのもつ最多安打4,256本(日米通算ですが後43本)などの輝かしい記録更新に挑戦します。

そこでフロリダ州ジュピターで行われるマーリンズのキャンプを見に行くことにしました。

ジュピターはフォートローダーデルの少し北パームビーチの近くにあります。

一昨年タンパでヤンキースのキャンプを訪れて以来です。

またその前にもう一度ロイヤルカリビアン・インターナショナルのクルーズ船に乗ることにしました。

前回は東カリブ海でしたが今回は西カリブ海で税金のない事で良く知られたケーマン諸島、ジャマイカ、ハイチに寄港する1週間のクルーズです。

今回は13万トンの「ナビゲーター・オブ・ザ・シー Navigator of the Sea」で船内でのショーや食事が楽しみです。

ここでは驚くほどリーズナブルなクルーズができるのです。

いつもは電気釜持参で自炊の多い旅ですがクルーズでは飲み物以外は全て含まれていますので・・・。

キャンプでは日本人選手のマー君や上原投手にも会えればと思っています。

また本場ユニバーサル・オーランド・リゾートへも行きたいと思っています。

どういう旅になりますか・・・。

船上ではブログの更新は思うようにはできないでしょう・・・20日に下船してから頑張ります。

ジカ熱と安全運転には十分注意したいと思っています。

旅の様子は右カテゴリー「2016カリブクルーズとイチロー応援の旅」でご覧ください。「タマちゃんの海外旅行記」もご覧ください。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加