タマちゃんの旅ブログ

HP「タマちゃんの海外旅行記」のブログで海外旅行や国内旅行の旅先から更新したいと思っています

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(最終章)世界遺産ハロン湾クルーズと帰国

2015年01月24日 19時33分03秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

今日22日(木)は世界遺産ハロン湾クルーズへ1日ツアーで行きます。

朝8:00にホテルでピックアップされハロン湾へ向かいます。丁度お昼にハロン湾に到着です。

クルーズ船が何隻も泊まっており多くの観光客が乗り込んでいます。出港するとすぐに昼食です。

各テーブル6人で雷魚のガーリック焼きや春巻きなどベトナム料理が次々に出てきますがどれも美味しくいただきました。

食事が終わるころ海の中に島影が見えてきます。今日は少し霞んで遠くは見づらくなっています。

 

 

水墨画のようで海の桂林とも言われています。

 ここでカヤック組とバンブーボート組に分かれます。

ボートの船長さんはベトナム女性です。

 

ボートは穴の中に入っていきます。

 水上生活者の船もありますが近々陸地に強制移住するとテレビの旅番組でで先日言っていました。

 

鶏がキスをしています。

 

ここから鍾乳洞の見学ですがこんな所に・・・最近発見されたばかりとか。

石灰石の断崖絶壁が続くハロン湾にこんな大きな鍾乳洞があるとは驚きでした。

約3時間たっぷりのクルーズ最高で最終日を楽しむことができました。

8:00過ぎにホテルへ。

深夜23日の1:25発のベトナム航空で福岡へ。朝7:10無事に福岡空港へ到着しました。

約2週間の旅でしたが変化に富んだ素晴らしい旅でした。

でも日本は寒い!!

旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。 

     タマちゃんの海外旅行記もご覧ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(その11)ハノイ市内観光

2015年01月22日 06時00分23秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

21日(水)はハノイ市内観光です。

今回の宿レイジング・ドラゴンホテルの評判はWebサイトで見ていましたが驚きでした。

受付のマナーから観光のことなどお客が望むであろう事細かなことに対しての気遣い部屋には洗面道具はもちろん針道具まで・・・驚くばかりでした。

また朝食のメニューの多さと美味しさには感激さえしました。

いいホテルです。これで2人で2泊6000円少々とは・・・。

最初にベトナム南北統一の英雄ホーチミン主席の廟へ。タクシー代金は54,000ベトナムドンVDと桁が多いですが3ドル足らずです。 

多くの人がお参りにきていますがまるで生きて眠っておられるようでした。 

ホーチミンの誕生100年を記念して建てられたホーチミン博物館です。

ホーチミン主席と中国毛沢東主席です。

博物館前にある一本の柱の上に仏堂を載せた珍しい一柱寺です。

タクシー代が欲しいとATMでお金を下ろしたのですが桁を間違えて200万ドンも下ろしてビックリ!

約100US$はツアーに使う事に・・・桁が多すぎて計算が大変、デノミが必要ですね。

歩いて文廟(孔子廟)へ。ここもバイクが多いですね。

文廟は11世紀後半ベトナム最初の大学が開校された学問のシンボルです。

文廟前でタクシーの運転手から声をかけられホアンキエム湖近くにある水上人形劇場へ。

ところが走り出してしばらくするとメーターがどんどん回転して上がりだすではないか。悪質運転手だ!指摘するもぐずぐず言って分からない。

車を止めさせて相当分と思われる分だけ払って降りる。ホーチミンでも一度やられました。

歩いて水上人形劇場へ行きますがチケット販売はストップしています。予約で一杯なのでしょうか?

ホアンキエム湖周辺は公園になっており人通りも多い所です。

ところがここで相方が「スリがいるよ」と・・・男性が接近してきて気づいて振り返ると知らん顔で通り過ぎて行きリュックを見てみるとチャックが半分開いていたそうです。

男を注意してみているとなんと今度は外人の奥さんのリュックや男性のポセットのチャックを開けているのを目撃・・・被害がなくて良かったですが用心しないと怖いですね。

 

 

ハノイのオペラハウスです。

街角のカフェですね。町にはこんな光景が至る所にあります。朝食もここで食べています。

 行商をする女性もたくさんいます。 

 

マーケット内は狭しとばかり商品が積まれています。

正月用の商品も売られています。

 夕方になると旧市街の商店街は車やバイクや行商をする人などで大混雑、圧倒されました。

明日は世界遺産ハロン湾クルーズです。

旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。 

    タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(その10)スリランカからクアラルンプールへ

2015年01月20日 10時17分26秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

・18日(日)はスリランカにお別れしてマレーシアのクアラルンプールへ移動します。

11:55コロンボ空港発エアーアジア航空は満員のお客さんを乗せて離陸します。旅してきたスリランカはすぐに雲の下に。

途中インドネシア上空で機長から火山が噴火していると言うアナウンスが・・・どこの山でしょうか?

17:45定刻無事にクアラルンプールへ到着です。今回の旅の直前に大きな事故のニュースに触れてショックでしたがひとまず安心しました。

犠牲者の皆様のご冥福を深くお祈りしたいと思います。

空港からKLIAエクスプレスの列車で約30分KLセントラル駅へ。

今回の宿は駅前のホテルですが、到着前から真っ暗になり土砂降りの雨となり歩いて行ける状態ではありません。

ここは今は雨季だそうです。

結局タクシーでホテルへ。

翌日周辺を歩いて見て前回訪問時の時とその変わりようにビックリです。

モノレールの駅とKLセントラル駅との間に巨大なショッピングモールができておりモール内を歩いて行けるようになっていました。

宿はモノレール駅からすぐ近くでしたので知っていれば・・・。

 

・19日(月)はクアラルンプール市内の観光です。

最初にモノレールでクアラルンプールのシンボルであるペトロツインタワーへ。

高さ452mの巨大なツインビルで数年前までは世界で一番高いビルでした。

高さ170m41階のスカイブリッジと370m86階の展望所までは前回訪問時に登りましたので今回は下から記念写真のみで。

タワーの下には大きなショッピングモールがあります。

次に長いトンネル水槽が見ものの水族館へ。

アマゾンなど珍しい魚が一杯でした。

今日は暑くて外は歩ける状態ではありません。早めにホテルへ帰り休憩です。

 

・20日(火)は19:15発のベトナム航空でハノイに移動します。

午前中はツインタワー周辺やブキッ・ビンタン地区を散策しました。

タワー近くのツーリズムセンターで戦争中は日本陸軍の本部として使われていました。

 

 ランドマークKLタワーが見えています。

タワーの正面玄関です。

 

中庭の公園には大規模な噴水があります。

ブキビンタンのモールには中国旧正月の飾りがされています。

アロー通りは夜になると屋台街になり賑わいます。

14:00電車で空港へ。

19:15発ベトナム航空でハノイへ。隣の席はベトナム人でドバイで仕事をしており正月休暇で帰っているそうです。

結構中東方面に出稼ぎに行っている人が多いようです。

21:20ハノイ空港へ到着、入国します。ベトナムでは30日以内は1回しか入国ができません。

スムーズに入国しホテルに頼んであった迎えで市内のホテルへ。

ホテルはとても清潔でスタッフの対応も親切早速明日からの観光のアドバイスをしてくれました。

明日は市内観光そして次の日に世界遺産ハロン湾クルーズへ行くことにしました。

旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。 

   タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(その9)コロンボ市内観光

2015年01月17日 23時39分55秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

今日17日(土)はスリランカ最終日でコロンボ市内観光です。

日本が支援してできた国会議事堂です。

州議会の議事堂です。

コロンボ中心部で最も大きなガンガラーマ寺院です。

ベイラ湖に浮かぶシーマ・マラカヤ寺院です。

三輪車タクシーでコロンボ・フォート駅へ。駅員さんが日本人だと言うとホームへ入れてくれました。

駅周辺にはマーケットや多くのお店が出ています。とにかく周辺は想像を超える雑踏でした!!

植民地時代に建てられた議事堂です。

ジャミ・ウル・アルファー・モスクです。

フォート地区にある時計台、すぐ横が大統領官邸でした。

最後にショッピングセンターを散策してホテルへ帰り市内観光を終わりました。

スリランカは世界遺産などの遺跡巡りやヌアラエリアの高原地帯そしてサファリやビーチなどと変化に富んだ楽しい国でした。

明日はクワラルンプールへ移動します。

旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。 

 

   タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(その8)世界遺産ゴール旧市街観光後コロンボへ

2015年01月17日 19時35分07秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

16日(金)は世界遺産ゴールの旧市街を観光後コロンボへ移動します。

17世紀にオランダが砦を拡張して中に町を造っていったのが始まりです。

午前中は旧市街の観光です。

オランダ改革派教会でスリランカ最古のプロテスタント教会です。

 

ゲートです。

コロニアル調の街並みが続きます。

結婚式の写真撮りのようです。

 午後は日本の支援で造られ高速道路を利用してコロンボへ移動しました。でも車はほとんど走っていません。

今日で6日間一緒にまわってくれた運転手のマイケルさんともお別れです。

お世話になりました。

スリランカの道路はまだまだ整備されておらず車で走るのにかなり時間がかかります。ほとんど信号もなく日本のようにコントロールできる状態ではありません。

各人が自由に走っているという状態ですね。追い抜きレースの中にもお互いの間合いがあるようです。

明日はコロンボ市内の観光です。

旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。 

   タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(その7)ヤーラ国立公園でサファリそしてゴールへ

2015年01月16日 23時53分00秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

今日15日(木)はヤーラ国立公園でサファリをしてその後ゴールへ移動します。

朝5:30にホテルでピックアップされジープで公園へ向かいます。

ヤーラ国立公園のゲートです。

 早速ジャッカルの集団に出会います。

 太陽が上がってきます。

 バッファローです。

 オスの孔雀が羽を広げて求愛しますがメスは知らん顔で通り過ぎました。

ワニです。

見えにくいのですが木の上のスリランカヒョウも見ることができました。

オオトカゲです。

美しいビーチで昼食です。

悲しいことに10年前のインドネシア地震で起きた津波でここにあったホテルが流され16人の日本人の方が亡くなったそうです。

そのモニュメントです。

大鹿です。

イノシシは嫌いですね。

イグアナです。

象が近づいてきます。オスは単独行動なんですね。

サファリは楽しみましたがアフリカで経験のある私としては少し動物が少なく物足りなさを感じました。

午後は世界遺産の町ゴールへ向かいます。

途中で食べたバッファローのミルクで作ったヨーグルトは美味しかったです。

きれいなビーチ沿いにゴールへ走っていきます。

漁船が泊まっており道路沿いでは魚を売っています。

珍しい漁法この上で魚を釣ります。今はお金をとってその様子の写真を撮らせていました。

世界遺産に指定されているゴールの旧市街はオランダの植民地時代に造られた要塞に囲まれた素敵な町です。

海はきれいで海水浴で賑わっています。

見もののサンセットは多くの人が期待し集まっていましたが雲がかかって今一でした。

明日はコ最終地ロンボへ移動します。

旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。 

  タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(その6)ヌアラエリアからティッサマハーラーマへ

2015年01月16日 22時37分55秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

14日(水)はヌアラエリアから南部ビーチ沿いにあるサファリの基地の町ティッサマハーラーマへ移動します。

宿は古くてお湯は出ずまた夜はとても寒く印象は良くないのですが朝から見るとイングリッシュスタイルの素敵な建物でした。

昔イギリス人が別荘として建てたそうで庭には花が咲きとてもきれいでした。

今回チャーターした車です。

ドライバーによると今日乗る予定の高原列車は運休のためすべて車での移動になるそうです。

先月季節外れの大雨で線路が崩壊し運休していた列車は復旧はしたものの間引き運転をしているようです。

朝から良く晴れてすがすがしい天気の中ヌアラエリアの見学です。

ヒルトップホテルは軽井沢の帝国ホテルでしょうか。

ドライバーのマイケルさんにはお世話になりました。

 

グランドホテルはイギリス風の建物です。

マーケットの見学です。

バスセンターです。

市内散策の後はグレゴリー湖の横を通りティッサマハーラーマへ向かいます。

 お茶畑を横にどんどん高度を下げて行きます。

 今日の昼食はエラの町でカレーですがとても辛い!!

途中で見た見事な滝です。

カーブが多くて舗装もきれいにされていない山間の道を上り下りしながらハードなドライブでしたが約4時間で無事にティッサマハーラーマへ到着です。

明日は楽しみにしていたサファリです。

旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。 

  タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(その5)キャンディ経由で紅茶の名産地ヌアラエリアへ

2015年01月16日 10時37分03秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

旅に出る前に図書館で偶然見つけた本です。

シーギリア・ロックに宮殿を築いた王の時代の小説でシンハラ人とインドのタミル人との戦いの歴史です。

現在タミル人も共に暮らしておりつい最近までテロなど諍いが続いていましたが最近は治安は良くなっています。

13日(火)はシーギリアにお別れして古都キャンディ経由で中央高地にあるセイロンティで有名なヌアラエリアへ行きます。

宿のシーギリア・パラダイス・イン・ゲストハウスはシーギリアロックが望める家族経営の素敵な宿でした。

奥さんと娘さんです。

 

交通の中心はこのインドから来た三輪車タクシーです。 

途中で買ったマンゴー甘くておいしかったです。

標高300mの丘陵地帯の狭い盆地にあるにあるキャンディはシンハラ王朝の最後の都でした。

日本で例えれば京都みたいなところとか。

仏歯寺には歴代の王朝が国の宝として大切にしてきた「仏陀の歯」が祀ってあり多くの仏教徒や観光客やってきます。

寺院に奉納されている仏歯はインドで仏陀が火葬されたときに手に入れたものだそうです。

 

 特に年に一度夏に行われるヘラヘラ祭りでは仏歯寺に安置されている仏歯の入った仏舎利が着飾った象の背中に載せられ市中を練り歩きます。

それを見に多くのスリランカ人が集まってきます。

その模様を描いた絵です。絵にあるキャンディダンスも有名です。

 

 この部屋には仏陀の歴史が描かれています。

キャンディ市街です。

高台から見る市街は湖のあるきれいな町です。

キャンディを後にヌアラエリアへ車はどんどん高度を上げて行きます。

ヌアラエリアは高原地帯の中央にある美しい街です。イギリス植民地時代は避暑地として栄え何といっても彼らが植えたお茶がセイロンティとして世界的に有名です。

山々のいたる所にお茶畑が広がっています。滝も見えています。

 途中ですが大分登ってきました。

お茶の葉の摘み取り風景です。すべて手でカットしていますが多くのインド人女性が出稼ぎに来ているそうです。

お茶工場の見学をしてお土産を買いました。

 工場内の風景です。

 

ヌアラエリアはても涼しくて下界の暑さから見ると正に別天地です。

夜は寒かったですね!準備が必要です。

明日は途中まで高原列車に乗りサファリの基地の町ティッサマハーラーマへ行きます。

旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。 

 タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(その4)シンハラ王朝の首都であった古都ポロンナルワ

2015年01月14日 22時38分39秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

12日(月)午後は10~12世紀の間にシンハラ王朝の首都であったポロンナルワへ。

シーギリアの北にあり全盛期にはタイやビルマからも僧が訪れるほどの仏教都市として繁栄しその遺跡が今も残っています。

国王バラークラマ・バーフ1世が造った巨大なため池が豊かな水を供給し広大な田園や畑がが広がる緑豊かな都市です。

バラークラマ・バーフ1世の石像だと言われています。

すぐ近くをオオトカゲが散歩していました!危険では無いそうですが怖いです。

宮殿跡です。7階建てだったそうですがかなり崩れています。

王の沐浴場です。女性たちと一緒に水浴びをしたのでしょう。

会議室だそうです。 

クワドラングルと言われ城壁に囲まれたエリアで仏教遺跡が集中しています。

ワタダーゲ円形の仏塔です。入口には半円のムーンストーンと両側にガードストーンがあります。

 トゥーパーラーマ四角型の仏塔で屋根が残っています。 

ハタダーゲ仏歯寺跡です。

ラター・マンダパヤ、ここで王は読経を聞いたそうです。

ガルポタ石の本です。

サトゥマハル・プラサーダ7階建てのタイ風寺院です。

 巨大な仏塔ダーガバです。

 ガル・ヴィハーラ涅槃像、立像、座像の三体の仏像があります。仏像をバックに写真に写っていたら怒られました。

仏様にお尻を向けたらダメ!

 

シーギリアへの帰り道道路側で野生の象さんとバッタリ!!

シーギリアの宿の庭から見る夕方のシーギリア・ロックです。

 明日は古都キャンディ経由でお茶畑が広がる中央高原ヌアラエリアへ行きます。

旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。 

タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(その3)世界遺産シーギリヤ・ロックに登ってきました

2015年01月12日 22時43分59秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

今日12日(月)は旅のメーンである世界遺産シーギリア・ロックへ登ります。

世紀の後半父を殺して王となったカーシャパ王子がこの大きな岩の上に要塞のような宮殿を造ったのです。

その後インドに逃亡していた弟の反逆で王位を奪われ自害しますが1400年を経て発見されあらためてすごさが見直され世界遺産に指定されました。

最近人気上昇中で日本を始め多くの国から観光客が来ています。

 ゲートで入場料30US$を払って中へ。

王の沐浴場などがある水の広場を真っ直ぐ歩いて岩山の入り口へ。水路や池にはワニや毒蛇が放たれていました。

ここから岩山へ登っていきます。 

急な階段を登っていきます。

 狭いらせん階段を登って美女のフレスコ画シーギリア・レディのある場所へ。下を見ると怖いです。 

 シーギリア・レディ達です。こんな危険な所に一体誰を描いたのでしょうか?

鏡の回廊ミラー・ウオールです。鏡のような光沢があり人が映ったそうです。

途中に広場がありここが宮殿への入り口です。入り口には三本の足の指をもつライオンが彫られていましたが敵に壊されて現在は巨大な足先のみが残っています。

ここから急な階段を登っていきます。

そろそろ疲れてきました。

 頂上の宮殿跡です。

日本人のツアーの皆さんです。中央の石の上が最高地点でここでジャンプする姿を皆さん写真に撮っていました。

ここから360度の景色は抜群です。

水の広場がよく見えています。

 父殺しの汚名を背負い弟の反逆を恐れたとはいえよくこんな所に宮殿を造ったものです。

これからのスリランカ観光の目玉となるでしょう。

素晴らしいの一言です。

 午後からは古都ポロンナルワへ行きます。

旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。 

タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(その2)福岡からクアラルンプールそしてスリランカへ

2015年01月11日 22時44分40秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

・10日(土)福岡空港10:30発ベトナム航空でマレーシアのクアラルンプールへ。

5時間で経由地のハノイ空港へ到着。空港ターミナルは日本の援助で新築されたばかりです。

帰りにはここで数日入国します。

乗り換えて約3時間で20:00クアラルンプール空港へ無事に到着です。

ベトナム航空は初めての利用でしたが料理も美味しくてアルコールも無料、また利用してみたいと思いました。

クワラルンプール国際空港KLIAから電車で1駅LCCなど専用のKLIA2空港へ。

今夜は空港内にあるTuneホテルへ泊まりますがトランジットにはとても安くて便利なホテルです。

 

・11日(日)は9:50発のエアーアジアでスリランカのコロンボ空港へ。インドネシアの痛ましい事故で心配していましたが大型機は満席の混みようでした。

 約3時間半の飛行でお昼前無事に到着し今日から6日間お世話になるドライバーのマイケルさんの出迎えを受け最初の観光地のダンブッラ石窟寺院へ。

空港を出るとすぐにココナッツ林が続き緑の中を走ります。南国の雰囲気ですね!

道路も舗装が完全ではなくまた車や三輪車、バイクなどが自由に走っており何回も追い越しをかけながら走ります。

これがここの運転スタイルか?

とにかくスリランカ国内の移動は時間がかかるそうですが・・・納得です。

 約4時間でやっとダンブッラに到着です。

 世界遺産ダンブッラ石窟寺院は高さ約180mの岩山の頂上付近にあり2200年以上の歴史をもつスリランカ最大の石窟寺院です。

参道口には大きな金色の大仏さんがありチケットを購入し階段を登って行きますが結構大変です。

なんでも明日のシーギリア・ロック登りの練習だそうです。 

石窟は5つあり中には涅槃像など沢山の石像が彫られ壁や天井には仏陀の生涯など見事な壁画が描かれています。 

壁画にはスリランカの歴史シンハラ人とタミル人の戦いの様子も描かれています。石窟の周辺にはサルが観光客にポーズをとっていました。

観光後今日の宿があるシーギリヤへ。

明日は旅のメーンの一つシーギリア・ロックへ登ります。

 旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。  

タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(その1)太宰府天満宮と十日恵比寿神社へ旅の安全祈願

2015年01月09日 19時30分12秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

9日(金)は福岡県太宰府天満宮と十日恵比寿神社へ旅の安全祈願と孫の受験合格祈願をしてきました。

最初に学問の神様・菅原道真公を祀る全国天満宮の総本山である太宰府天満宮へ。

道真公は都より遠く太宰府に左遷され2年後の903年に失意の本亡くなりました。

埋葬の地を求めて牛車で棺を運んでいるおり牛が伏して動かなくなった場所を神の啓として埋葬されたのが天満宮の始まりだそうです。

韓国のツアー客が記念写真を撮っていました。

 

ここは梅の名所としても有名です。

 

 絵馬で孫の受験合格祈願をしてきました。

 次に県庁近くの十日恵比寿神社へ。

8日から11日まで正月大祭が行われ商売繁盛をお願いするため多くの参拝客が訪れます。

今日は博多見番の芸子さんがお参りする徒歩詣り(かちまいり)が行われ、この場面を撮影しようと多くのカメラマンが来ています。

3時ごろ徒歩詣りが始まりました。

いいですね!

 

 ここ十日恵比寿神社は太宰府に劣らずすごい人出でした。

これで旅の安全祈願も終わりいよいよ明日からスリランカへ向かって旅立ちます。

 旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。 

タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅(プロローグ)

2015年01月07日 13時45分27秒 | 2015スリランカとクアラルンプール、ハ

インドの最南端に接するように位置する国スリランカ(光輝く島という意味)へ行ってきます。

昔はイギリス連邦でセイロンと呼ばれていましたが連邦から独立してスリランカと改称されました。

北海道よりやや小さい島国でかっての王宮跡シーギリヤ・ロックなどの世界遺産やセイロンティなどでも有名です。

コロンボへの直行便も考えましたが今回は福岡空港からベトナム航空でマレーシアのクアラルンプールへ行きそこからエアーアジア航空で往復することにしました。

スリランカでは今まで行った国のように鉄道やバスの利用が難しく高速道路もあまり地方までは整備されていないため車を運転手付でチャーターするのが一般的です。

空港でもチャーターは可能だそうですが今回は日本人の方が経営されているツアー会社 Srieko Holidays さんに6日間お世話になることにしました。

 キャンディやシーギリヤでは王宮跡や仏教遺跡などの世界遺産を見学。中央高地ではセイロンティの工場見学や高原列車へ乗車します。

 そしてヤーラ国立公園では象やスリランカヒョウなどを見るサファリも楽しみです。

 帰りはクワラルンプールとベトナムのハノイで途中降機して世界遺産ハロン湾などを見たいと思っています。

 現地でレポートしながら旅をしたいと思っています。

 旅の模様は右カテゴリー「2015スリランカとクアラルンプール、ハノイの旅」でご覧ください。  

タマちゃんの海外旅行記もご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加