可も無く不可も無く

~40代後半の多趣味なサラリーマンのひとり言~

マックイーンとメーターに会いに行こう!

2006-08-23 11:43:51 | カーズ

20日の日曜日に、お台場のシネマメディアージュに展示されている

カーズ」のマックイーンとメーターに会いに行ってきた。

事前に電話で確認したところ、20日が最終日ということなので

さぞかし行列が・・・・思いっきり空いてました~写真撮り放題!!

実物は想像していたよりも小さく、手前にロープが張ってある為

触る事はできなかったのが残念だった。

息子は、最初は驚くように眺めていたが、しばらくすると隣で流れている

予告編と絵かき歌に釘付けだった(散々自宅のパソコンで見ているのに・・・)

その後、数年ぶりのお台場を散策するも、とにかく人、人、人・・・・・

夏休みの真っ只中、しょうがないか。

結局、フランスロール、お団子、ディッピンドッツアイスクリーム、京だこと

食べるだけになってしまったが、息子はしっかりと自分用のミニカー、駄菓子を

購入していた。

恒例となった、帰る電車の車中、息子に「今日一番楽しかった事は?」と聞くと

「車(ミニカー)を買った事かな!」・・・・・・・・・・

Img_6814

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あ~夏休み

2006-08-21 14:20:21 | 日記・エッセイ・コラム

休みって何で普通より早く感じるのだろう?

18日(金)から通常通りの仕事が始まった。

土日二日間の休みを挟んで、本日から本格的に仕事モード突入です。

今年の夏休みは、我家(息子)にとって初体験となるものばかりだった。

 ・お墓参り(全部で7~8ヶ所も廻るんです)

 ・海での海水浴(熱射病でグッタリした時は驚いた・・・)

 ・会社所有の船でクルージング(操縦までさせてもらい大満足!)

 ・部落のビンゴ大会&大抽選会(妻が3等・自分がブービー賞・・・)

その他にも、姉のところの四兄弟と一緒になって花火をしたり

家中を駆け回ったりと、3泊4日と短い間だったがとても充実した

夏休みになった。

帰りの車中「おばあちゃん家に来て色々あったけど何が一番楽しかった?」

と息子に聞くと「当間でバイク(おもちゃ)を買った事!」・・・・・・・・・・

Img_6804_2   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から夏休み!

2006-08-11 14:37:16 | 日記・エッセイ・コラム

明日12日(土)から17日(木)まで6日間の夏休み。

18日(金)が休めれば9連休になったのに~社長っ!

まあ、その分後半がきつくなるんだけど・・・・・

ともかく今年は田舎で、息子が海デビューの予定。

自宅のバルコニーでの65cmのプールは平気なのに

幼稚園の大きい(と言っても組立式なのでそんなに大きくないが)

プールは入れないようなので、果たして初体験の海はどうなる事やら。

ふじみ野市営プールでの事故をはじめ、例年の如く水辺での事故が

多発している。十分気をつけなければ・・・・・

8113 8112 8111

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボノ・タイガー・・・・・

2006-08-09 13:49:40 | スポーツ

プロレスと言えば、昔父親がテレビでよく見ており

「これは台本があって、演技でやっているんだよ」と

言いながらも真剣に見ていたのを思い出す。

昨今の格闘技ブームに押されて、あまり報道は

されていないようだが、根強いファンに支えられて

いるようだ。

しかし、何でもありって感じ・・・・・・・・・・

06080904tigerspa00103g060808t_1 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガッチャピンがやって来た!

2006-08-07 10:14:41 | アニメ・コミック・ゲーム

Img_6718 7月の終わりに公式HPのイベント情報を覗いてみると

8/5(土)川口のダイヤモンドシティ・キャラ楽市楽座

ガッチャピンがやって来るとの事。

取扱店舗は多くあるが、なかなかイベントには縁が

無かった埼玉にようやくの登場である。

という事で、8/5(土)初回12:00の回に参加してきた。

ジャンケン大会と握手会、開始1時間前から整理券配布との事で

15分前に会場到着、配布までの時間、息子とぬり絵に参加して

ガッチャピンカード1枚GET!

11:00、初回の整理券配布開始、特に目立った混乱は無かった。

買い物・食事をして時間を潰し、11:55会場へ。

親子60~70人近くが会場を取り囲んでいた。

12:00丁度、司会のお姉さんに紹介されガッチャピン登場!

皆一斉にカメラ・携帯をガッチャピンへ向ける。

まず初めはガッチャピンとのジャンケン大会、負けた人は座っていくというルールで

息子は3連勝、ここで残っている人(20人位)は前に来てくださいとお姉さん。

しかし、ガッチャピンのミニぬいぐるみが貰えると分かるとほとんどの子供が乱入。

結局、そこに居たほとんどの子供がぬいぐるみGET!!

ジャンケン大会の意味は・・・・・・・・・・

気を取り直してガッチャピンとの握手会、いきなり「こちらへ並んでください~」

とのアナウンスで少し出遅れるも、20番目位の位置に並び、ここでもカード1枚GET!

主催者側は、「立ち止まらないで進んで下さ~い、写真撮影はご遠慮くださ~い」

と言うものの親としては子供と写真を撮らせたい(当然の事です!)

あくまでも子供向けのイベントの為、主催者側も強くは言えず、ほとんどの親が

写真撮影を敢行していく中、息子の番がやってきた。

それまでは「ガッチャピンと握手するぞ~」と意気込んでいたものの

実物を前に少々尻込み、母親に抑えられ何とか握手をすると一転

安心したのかガッチャピンに肩を抱かれ、笑顔とピースサインで撮影成功!!

後で聞くと、「ガッチャピンの手はは柔らかくてぬいぐるみみたいだったよ」との事

たしかにぬいぐるみ・・・・・・・・・・

とにかく無事にガッチャピンに会う事が出来、親子共々、満足したが

イベント的に見ると、大いに問題あり。

2・3回目はどのようになったか(改善されたか)は分からないが、

全く意味の無くなってしまったジャンケン大会

握手のみで撮影はご遠慮下さいというちょっと無理な進行等

せっかくのイベント、もう少し考えてほしかった・・・・・・

Img_6712_1 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あぶないプール

2006-08-02 10:27:48 | ニュース

夏休みに入って、各地で水に関係する事故が発生しているが

今週月曜日、ふじみ野市営プールでも悲しい事故が起こってしまった。

日を追うごとに管理体制のずさんさが浮き彫りになり、事故ではなく

人災では、という報道にまでなってきている。

同じ子供を持つ親という立場になってみて、ここ十年位の間に

子供にとっては、危険だらけな世の中になってしまったように思う。

かと言って、一日中子供を家の中に閉じ込めておく事など出来るはずも無く

まして、成長するにしたがって幼稚園、小学校と親の元を離れて生活する

時間が多くなってくるのが普通である。

国、自治体、企業等全ての大人が、子供の目線に立って物を考え

いかに危険を減らすかという努力を、今以上に力を入れて取り組まないと

この世の中から子供の事故は無くならないだろう。

「自分の子供の命が失われた事で、何かの礎になれば・・・・・」と言える

親御さんがいる。

当然、悔しくて悔しくてたまらないだろうが、月日が経ち、ある程度落ち着いて

尚且つ自分達にそう言い聞かせて納得せざるを得ないという事もあると思うが

もし自分がその立場だったら、果たしてそう言い切れるだろうか。

被害者の母親が言っていた「娘は私の宝だった」という言葉が胸に突き刺さる。

この事故を受けて、全国のプールで一斉に吸水口の点検が行われているという。

何か事が起こらないと動くことができない・・・・・と言ってみても始まらないが

これ以上、子供達が被害に遭う事故(人災)が無くなる事を願うばかりだ。

謹んで被害少女のご冥福をお祈り致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加