可も無く不可も無く

~40代後半の多趣味なサラリーマンのひとり言~

圧勝と思いきや・・・・ ナビスコ予選 対横浜Fマリノス

2006-05-23 15:06:50 | 浦和レッズ

Photo_17 前節の反省を踏まえて望んだナビスコ予選最終日。

お互いに守備の要を欠いての戦いになったが

圧倒的にボールを支配し、ワシンのハットに

相馬の移籍後初ゴール!で4-2の勝利。

A組を1位で通過することになった。

ギドがどのようなスタメンを組んでくるのかが注目だったが

一番のサプライズは、GKの加藤。その他は、出場停止の闘莉王の

代わりに細貝が入った位で大きな入れ替えはなかった。

この試合で特にいい動きをしていたのは、永井!

絶妙なスルーパスを連発して、何度もチャンスを作っていた。

昨シーズンは、FWより右サイドを任される事が多くなり、FWの時より

いいのでは・・・と思っていたが、今回のこのポジションも更にいい!!

ポンテ・小野が戻ってきたら・・・またまたポジション争い激化です。

そしてそして、遂に相馬がやりました!初ゴールおめでとう!!

早速ブログも更新されているようですが、とにかく晴れて浦和レッズの一員です。

あとは、黒部にもがんばってほしい!

ナビスコ予選も今回で終了、8チームが出揃いました。

準々決勝の相手は、(なぜか)B組1位の川崎に決定。

リーグ戦でも現在1位と好調の相手です。

7月のリーグ戦再開後の2試合目でも当たるので、ここでビシっと

叩いておきたいところ。

まずは1戦目のホームで大勝して、余裕を持ってアウェイへ・・・・

こんな感じでお願いします。

それにしても、横浜の1点目、あきらかにハンドですよね。

5002152_1 3001391 5002153_1 5002154_1

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全勝での予選通過ならず ナビスコ予選 対FC東京

2006-05-19 11:53:37 | 浦和レッズ

Photo_4 非常にタイトな日程で行われているナビスコ予選5日目。

予選突破が決まって気が緩んだのか、全くといっていいほど

いいところなく、0-0の引き分けに終わった。

前節で予選突破が決まっているのに加え、1戦目はサブ組の

エスクデロ・酒井のゴールで快勝していたり、ギドの話からも、疲れの溜まっている

スタメン組を休ませ、サブ組から多く起用されると思いきや・・・・

ほぼ代表組が抜けただけのシフトと変わらず、スタメン組のモチベーションが

気になるところだったが案の定、全くいいところが無く、なんとか無失点に

抑えられたのも、相手のシュート精度の低さに助けられたようなものだった。

予選を1位通過したいということは分かるが、ここはせっかくのチャンス、サブ組や

若手のアピールの場として活用した方が、もっと違った結果が出たかもしれない。

この結果を踏まえて、予選最終日、ギドがどのようなスタメンで来るか見ものですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれニッポン! がんばれ久保!!

2006-05-17 08:34:01 | サッカー

Sc0605162ns 日本中が注目していたであろう、ワールドカップ日本代表の

発表が15日に行われ、ジーコジャパンで最多得点を上げ

当選確実と思われていた久保が落選し、ヒディング監督もビックリ

ジェフ千葉の巻が召集された。

発表時、「うぉー」と記者達からどよめきが上がるほど、ほとんどの人が

想像はしていなかっただろう巻の召集について、その他のメンバーからは

一様に歓迎のコメントが発表されていたようだ。

敵としては、あまりいいイメージはないが(だいぶかな・・・)

持ち味の「泥臭いプレー」をワールドカップ本番で見せることが出来るか

期待したいところだ。

一方、確実と言われていて落選した久保は、会見では目に涙を浮かべながら

淡々と話していたが、翌日の練習を休むなど、相当精神的ショックを受けているらしい。

4年前の中村俊輔の時もそうだったが、落選会見というのは見ている方も

かなり辛いものがある。

俊輔はそれをバネにして4年間で大きく成長して戻ってきた。

久保にもこれをひとつの経験として、がんばってほしい(浦和戦以外でね!)

浦和勢では、小野・キレックス・坪井と順当にメンバー入りを果たしたが

長谷部が残念ながら落選となった。

当初から今回は難しいのではという見方が多かったが、是非ともあの大舞台での

プレーを見たかったひとりでもある。

しかし、4年後には確実に日本代表の中心になっているひとりだと思うので

更なる飛躍を期待したい。

久保と反対に、ケガから復帰間もない柳沢が召集されたのもひとつ話題になって

いるが、もうひとりジーコマジックでメンバー入りしたのが、中田浩二である。

半ば強引に海外移籍してからは、ほとんどレギュラーではプレーしておらず

モチベーション的に大丈夫?などと心配してしてしまう。

確かに多くのポジションを任せられるユーティリティープレーヤーではあるが

それなら、Jリーグで活躍している中でも他にいるだろう・・・・・

ともあれ、我が日本の代表である。

大いに楽しんで、勝ち進んでくれることを期待したい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

準々決勝一番乗り! ナビスコ予選 対横浜Fマリノス

2006-05-16 08:15:31 | 浦和レッズ

Photo_16 開始早々失点するも、直ぐに完全復活!!

の永井のゴールで同点。

後半、その永井からのセンタリングをワシンが決めて

2-1で勝利!準々決勝一番乗りを決めた!!

世間の目がW杯メンバー選考前最後の代表戦に向いている

最中に行われたナビスコ予選4日目。

無傷の4連勝でA組2位以上が確定、C組の2位が浦和の勝ち点を

上回る可能性が無くなった為、準々決勝進出が決まった。

全体的に横浜に押し込まれている印象があったが、少ないチャンスを

きっちり決めた浦和に軍配が上がった。

早い時間に先制され、いや~な雰囲気も感じられたが、慌てることなく

きっちり逆転してくるあたり、確実に実力が付いてきた感がある。

前半、ポンテが負傷退場し、一時は重症かとも言われ心配したが

幸い大事には至らず、数試合の欠場で復帰出来そうとのことでホッとした。

予選は残り2試合、普段試合に出られないサブのメンバーや若手にも

十分チャンスがあるだろうから、逆に楽しみが増えたのか・・・

今回出場停止で出られなかった相馬、ここら辺で1発!をの黒部、

この二人に注目です。

18412 500215_3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完勝!暫定2位で中断へ 対鹿島アントラーズ

2006-05-09 15:48:17 | 浦和レッズ

Photo_15 前節、全くいいところが無かったのが嘘のように

4-0の完勝!ガンバが一試合少ない為

暫定2位で中断へ。

以前は圧倒的に負け越していて、苦手としていた

相手だが、ここ最近は負けているイメージが全く無く、中断前にいい形で

勝ち点3を取れればと思っていた。

試合開始直後、ポンテのクロスをワシンが!っと思ったら

飛び出てきた伸二が見事ゴール!!

その後、ワシンの個人技で2点目、2-0で前半を終える。

後半早々、またも伸二の技ありゴール!!

終了間際にワシンのPKで、終わってみれば4-0の圧勝。

連敗することなく、暫定2位という非常にいい位置につけて

中断に入れたように思う。

出場停止から戻ってきた啓太、いい!!

今やレッズには無くてはならない存在になったようだ。

代表にサプライズ召集・・・・・・・・・・

約2ヶ月の中断期間中、どれだけいいモチベーションを維持する

ことが出来るかが問題になると思う。

達也が復帰してくると、システムの変更もありうるので

万全の形で中断明けを迎えてほしい。

504682 5002159 504683 50021510

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完全に走り負け・・・ 対ジェフ千葉

2006-05-08 14:16:01 | 浦和レッズ

Photo_3 昨シーズン一度も勝てていない相手に

またもや走り負け、ケガの都築に代わりゴールを

守る山岸の再三のファインプレーも空しく

後半に2失点、痛い2敗目を喫す。

とにかく走り負けしないという命題も何処へやら・・・

前・後半通して完全に千葉に試合を支配されていた感がある。

また、今までうまくバランスを取っていた啓太が出場停止だったのも

少なからず影響があったのでは・・・

オシム監督の「浦和の敵は浦和」・・・・毎度毎度深いお言葉だ・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダービー制し首位奪取 対大宮アルティージャ

2006-05-02 13:24:52 | 浦和レッズ

Photo_14 大宮側が異常に気合を入れる埼玉ダービー。

リーグ戦、何としても連敗は避けたいレッズが

2-0と完勝、翌日ガンバが負け首位奪取となった。

ポンテ不在の中、水曜のナビスコ予選で復活を果たした

伸二が出した絶妙なパスをワシントンが落ち着いて決めて先制。

その後、攻め喘ぐものの、これまた復活を果たしたナギーのリーグ戦

初ゴールでダメ押し、大宮をねじ伏せた。

しかし、勝利の代償に、GW連戦を前に、離脱者が相次ぐことに。

イエロー2枚で退場になった啓太が次節出場停止。

途中交代した都築がじん帯損傷で長期離脱の恐れ、堀之内・ワシントンも

次節微妙・・・・

しかし、今年のレッズはここが違う!

主力が離脱しても、それを補うだけの戦力が揃ってます!!

ここ最近、途中出場で存在感を見せる内舘、2戦連発で復活を遂げたナギー、

リーグ戦では今だ力を出し切れていない我らが相馬・黒部の新戦力2人、

ピッチに立つだけで一気に流れを変えることが出来る岡野などなど・・・・

ここで一気に爆発しちゃって下さい!!!

次節は、昨年やられ続けたジェフ、相手の走りに走り負けることなく

勝ってその次のアントラーズ戦へ繋げたい。

5002158 18411_1

コメント
この記事をはてなブックマークに追加