本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

灘高・キムタツこと木村達哉先生:リスニング3部作

2006年05月27日 | コラム・備忘録


“灘高キムタツ” こと、木村達哉先生とは、このブログで、私が木村先生のご著書を取り上げたのがご縁で、それ以降、こちらだけでなく、『灘高キムタツのリスニング日記』 という先生のブログでも意見交換させていただき、私は勉強させていただいております。


木村先生はマスコミにも頻繁に登場される、ビッグネームです。本を書き、インタビューを受け、もちろん灘中、灘高での授業や学校行事もあるという、超多忙なお方です。


そんな中でも、私のブログに注目いただき、小学校英語に対する、私のコラムにまで、ご自分のブログで、言及して下さいました。お礼の申し上げようもございません。


ちなみに木村先生の 『灘高キムタツのリスニング日記』 は、大規模なブログランキングの教育・学校部門でダントツの1位という、とても影響力の大きいブログです。
(私のブログは読書部門の30位くらい、ハハ…)。


木村先生は茶髪で、私は、茶髪よりはスポーツ刈りの方が好きなタイプの人間ですが(笑and失礼)…、(茶髪とは関係ありませんが)、木村先生のフェアプレー精神には頭が下がります。

ご自分の著書に対する、私の批判めいた指摘にも、灘高の授業の進め方などを参考に、真摯な態度でご回答をいただきました。使い方や出版事情などを含めた説明までも。

私の、木村先生のテキストに対する詳しい書評は、以下のリンクでご覧いただければさいわいです。木村先生のコメントも合わせてお読みになれば、木村先生のお人柄が、お分かりになると思います。


今日はお礼もこめて、もう一度、木村先生のリスニングテキスト、3冊をご紹介させていただきます。



灘高キムタツのセンター試験英語リスニング合格の法則 (基礎編)

アルク


詳細を見る


灘高では、高2の夏休みくらいから始め、2学期いっぱい、徹底したディクテーションを繰り返すそうです。決して短期間でやるわけではないのです。 

灘高キムタツのセンター試験英語リスニング合格の法則 (実践編)

アルク

詳細を見る

 こちらは、2年生の冬休みから3年生のはじめまで。基礎編と併用すれば、センター対策としては、充分おつりがきます。気合の入った一冊です。


灘高キムタツの東大英語リスニング

アルク

詳細を見る

東大受験生なら、ぜひやってもらいたいのですね。当教室の生徒たちにも薦めております。私は、topic の新鮮さから、読解用としても使いたいとコメントしたら、木村先生は“?”という反応でした(笑)。

以上です。


木村先生ありがとうございました。ますますのご活躍、そして、リスニングだけでなく、気合の入った読解や文法のテキストが出版されること、心から望んでおります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

VIVA


http://tokkun.net/jump.htm 

にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング  FC2 Blog Ranking

 

英語リスニング東大 灘高キムタツ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『東大へ行こう!(“ドラゴン... | トップ | 『ジョッキー』松樹剛史 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勝手にtb (kazu4502)
2006-05-28 01:40:26
申し訳ありません、失礼ながら勝手にトラバしました。

今後ともよろしくお願いいたします。
kazu4502さん (VIVA)
2006-05-28 11:51:47
いつも楽しく拝見しておりますので、no problem です。いつでもどうぞ。
ありがとうございます! (キムタツ)
2006-05-29 00:13:19
木村です。何度も何度も記事を読み返して

嬉しくてたまらず友達や生徒にも連絡をし、

VIVAさんのブログを紹介しております。



先日ドラゴン桜の担当者とも飲みながら

喋っていたのですが、公立私立を問わず

学校の教員や塾の講師が一体となって

単純な受験指導だけでなく、受験の向こう側を

見すえて指導することで、もっといい教育が

できるようになるんじゃないかと思います。



VIVAさんのブログは僕も大好きですので

ちょくちょくコメントさせてくださいね。

また機会がありましたら東京ででも一杯行きましょう。

木村先生 (VIVA)
2006-05-31 23:05:31
いや、ホントに↑で申し上げたとおりで、お礼のことばがないほど、感謝しております。でも、はっきり申し上げてほめすぎです(笑)。ありがたいことです。

また、これを励みに、日本の英語教育を少しでも、良いものにしたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「あなたは、麻酔科じゃなきゃ、だめだよ!すぐに大学病院の麻酔科に行きなさい。大学病院が四の五のいうようなら、また、俺のところに来 (RSD友の会)
今日は、大学病院の神経内科に電話をして、麻酔科への紹介状のことを聞きました。 1
秋田県 小学生殺人事件 週明けに逮捕か? (訳わからん! このシャバは)
豪憲君の衣服に家族以外の毛髪 2006年 5月27日 (土) 06:06  秋田県藤里町で小学1年米山豪憲(ごうけん)君(7)が殺害された事件で、遺体でみつかった豪憲君の衣服に、複数の毛髪が付着していたことが、県警捜査本部の調べで分かった。また、黒い化学繊維片 ...