日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

油断厳禁

2017-03-19 | きいてきいて
またリサイクルショップからの電話
「不要な靴をお譲り下さい」と。
古くても、サイズは色々あっても良い。
と靴にこだわっていたので

丁度 捨てがたい靴が一足だけある。
“要るなら利用してほしい” と心に隙がでた。


直ぐに男性がやって来た。靴を見せたが
チラッと見ただけで、あとは「金製品」を
出させようと必死である。
実に言葉巧みで こんな古い装飾品でも
高価買取りしましたと数々見せる

疑っていても ついその気になってしまう。
玄関での話で寒いしトイレにも行きたいし、
根負けし古~い指輪を出したら○○円!
えっ? じゃこれも古いけど・・と出したら
◎◎円。ここで亭主どん出現。


これだけしかないし、これから外出するので
と、話を付けてくれた。
指輪2本言った値段で買い取ったが、靴は
持って帰りもしない。
“ちょっと、靴は?”と追いかけたら
100円置いて持ち帰った。どうせ帰り道で
捨てるのだろう・・。

今回はこちらに「損」はなかったが
ねばり負けもするし、家の様子を観察されたり
油断大敵!を再認識する次第




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日展

2017-03-11 | きいてきいて

自分だけの春季語に「日展」を加えて
もうどれ位になるかなぁ・・・。

3月のこの展覧会が我が活動開始ののろしでもある

洋画、日本画、工芸と自分なりのコースが
いつの間にか 工芸、洋画、彫刻に変化

折しも出かけに詠った
「裸木のメタセコイアを見あげれば
網の目洩れる 春の陽光」


( 永野智彦 夕映え  彫金 )

に似たシチュエーションに しばし足を止めて眺めた次第


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春なのに・・・

2017-03-04 | きいてきいて
お雛祭りは穏やかな日和で、ちょっと
土手の方まで散歩。

今年も 土筆発見。啓蟄と前後して
ここが一番早く顔をだす。
お水とりの済むまであと一週間余り
さぁ そこまで来ていますよ、春が.

と、ここまでは調子よかったのですが
この後 予約通り「肺炎ワクチン」を
受けに行く。

夕方頃 接種跡が痛むので見ると
真っ赤になって腕は桜島大根のごとく
腫れ、びっくり仰天!
注意書には「赤く腫れることがある」と
書かれてはいるが・・・。

今日もまだ腫れが引かないし、蕁麻疹まで
オマケつき。こちらは服薬中なのに・・

若い頃は勿論、今まで何をしても副作用など
出たためしもなかったのに・・・。

一段づつ階段を下るように「老い」に
向かってまっしぐら






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

二月逃げた

2017-02-25 | きいてきいて
2月逃げるって本当だ。残るは後3日
2月はいつも暗いイメージで過ぎるが

昨年はどうだったか・・と振り返れば
「清原元選手の逮捕」であったり、
「格安バスツアー」の事故があったりして
暗い月であった

今年も国外ながら暗いダメージを世界に
与えた「金正男毒殺事件」
気に入らなければ何でもありの国家
日本にも諜報員がいるかも・・。

あの大将、いつか裸の王様になるのでは
と、推理小説を読んでいる気分で
「ならず者国家」の行く末に興味津々ながら

日本の来月は なにかいい事あるかな・・






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謹んでお受けします

2017-02-18 | きいてきいて
今にも降り出しそうな空ながら 2月も  
半ばを過ぎると何処か空気感が違ってくる


新入学に備えて色々準備する物があり
レッスンバック、何とかバックが4つ
ランチョンマット、エプロンなど

「既製品もあるけど手作り品の方が・・、
でも忙しいので」とこちらに回って来た。

よ~し、どうせ作るなら一目で彼の持ち物と
わかるような柄、6年間持てる丈夫な生地と
喜んでタ・イ・ニ・ンを果たそう!


思えば、老女達の70年前の入学時には
ランドセルと草履袋一つ。下駄で通学していた
友達もいたなぁ。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加