日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

地球人も反省を!

2016-06-24 | きいてきいて

梅雨も半ばに入ると、雨雨雨の攻勢で
九州地方では更なる被害で痛ましいです
天土の神様 いかがされましたか?・・・・ 

こちらでも 昨日未明雷鳴で起こされ、
竜巻注意も出ていたが、雨が上がったので

買物に出かけたら 帰りには
真っ黒の雲が空一面にかぶさり、この雲が
最後の一滴まで降るとダム一つ分あるなと
不気味に思え、急いで帰宅



でも梅雨が明けると「今年の猛暑」が手ぐすね
引いて待っている。あぁ究極の善悪不二ねぇ・・・


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

滅私奉公

2016-06-14 | きいてきいて

先週以来「東京都知事」のニュースばかり
コメンテーターと称する人らが思い切り
彼をやり玉に挙げている

「判官びいき」傾向の老女でも今回の件には
ウンザリ。悪事のばれた悪代官に重なる

「好事魔多し」有頂天になると魔の差す事も
あるけど彼は確信犯的なセコさがある。

某国の権力者の蓄財とはケタが違うが、
「地位は金を作る」昨今

「恥の文化」もここまで落ちたか・・。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

時にはこだわり

2016-06-12 | きいてきいて

田んぼに映る白い雲がここ2・3日
薄い鈍色に変わって来ました
今年はどんな梅雨になるのやら・・
大雨・雷・竜巻三点セットはご勘弁を!

        

雨と言えば傘。老人の繰り事ながら
「傘」を粗末にし過ぎではないの?
あのビニール傘は軽くて安価。でも情緒が無さ過ぎ。

迷って選んで、奮発したお気に入り傘を差すと
雨の外出もまた楽しいもの。
骨が折れると傘修繕に。自己満足と言えば
そうだけど・・・

麻100%カットワーク刺繍の日傘はもう骨董品
紫外線云々は二の次。でも離さない。

「お天気や」の異名も 傘には「一徹」



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

田植えの季節がやって来た

2016-06-02 | きいてきいて

続いた皐月晴れも梅雨入り間近に
なってきた。

この辺りも 殆んど田植えが済み、
田の面に映る山の色も落ち着き、
避寒地から帰り着いた燕も飛び交う



GPSも持たないツバメがどうして
迷わず幾千万離れた故郷に帰って来られるのか・・・。

彼らの留守中、巣を守るのも優しい日本人の気質


毎度ながら これぞ日本の原風景と
ヒートアップするひと時であります。



先月フライングしてしまった菖蒲園にも
そろそろ出かけようか・・



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加