日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

親ごころ?

2011-09-27 | きいてきいて
隣の小学校の運動会
この日曜日が本番でした

タンタン タカタカ タンタン ♪

の曲が流れると、いまだに老体が反応します


室内授業では、ひたすら沈黙でしたが
日頃のうっぷん晴ばらしに運動会は絶好のチャンス

運動会の朝 出がけに“袋もった?”と
母が念を押す。

徒競争・学年リレー・地区リレーなどの戦利品
鉛筆やノート、なわとび等を入れる袋です



親も子供の資質を見極め
せめて「走ること」で年に一度の優越感を・・
と思ったのでしょう


これって感謝するべきか、恨んでいいのか
いまだに笑っちゃいます



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋明菊

2011-09-23 | きいてきいて
台風一過 限りなく高い空

置き去りにしてきた花を見に行くと
完全ジャングル化で見分けもつかず
どこから手をつけようと茫然・・・・

まず しゅうめい菊のSOSをキャッチ
その周りから草を刈り始める

“不遇な環境にもよく耐えた。 感動した”と
一発ねぎらい、調子ものってきた



が、つるべ落としの日にせかされ
赤く熟れたホウズキ3個持ち帰る

次回は“お菊さんたち”救出予定


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

努力します・・

2011-09-21 | きいてきいて
今年は台風の当たり年でしょうか・・

またもや15号も猛烈な雨で早くも被害続出
前回の反省から、神妙にテレビを見入る


町内 どの家も戸口や窓に板を打ち付け
大風を遣り過ごしたものだが、近頃の台風は
風より雨の猛威が目にあまる


あぁ やっぱり更なる地球温暖化ストップに
老婆も取り組もう
ややこしい分別ごみ回収もおぼえます。トホホ・・





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お彼岸さん

2011-09-17 | きいてきいて
お彼岸の 少し早い墓参り

毎年なら彼岸花をどっさり摘んで
供花するのに 今年はまだ咲いてない

境内の大銀杏は鈴なりに実をつけて
彩色を待つばかり

かなり風化の進んだ墓石に目をやると
安政 や 文久 の日付が刻まれ、
花で訪ふ人あり と察しが付き
連綿と続く血脈に感じ入る 


お堂に座り、あれこれ物想う間に
汗も引き、さぁ かえろ 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中秋の名月

2011-09-13 | きいてきいて


昨夜は中秋の名月

戻り残暑で 日中はまだ夏モードながら
ここまでくれば、もう知れたもの


天空に 煌々と輝く月を眺めて
“今月 今夜の この月”は
さて あと何回見られるかなぁ・・

続いて連想したのは “昭和の枯ススキ”
さほどまでに 悲壮感はないのに
しんみり観月すると、哀れを誘うものですね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少数団塊パワー

2011-09-05 | きいてきいて
台風が去っても青空は戻らず
今日も雨。お陰で気温は快適


読みたい本が溜まっていたので
「読書の秋」前倒しでスタート


先ず読み終えた4冊、途中で気付いたことだが なぜか
大正 ~ 昭和一ケタ生まれの女性作家の作品ばかり

戦争をかいくぐったこの女性団塊
(曽野綾子・津村節子・杉本苑子・佐藤愛子etc)
少数ながら、独特の意気とパワーが
伝わり爽快 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

油断大敵

2011-09-04 | Weblog
のろのろ台風 やっと日本海に去る

警報・注意報乱発に文句を言ったが
洪水被害、土砂崩れがひどくてびっくり。

7割が森林のわが県

日頃はこの自然ダムに安心しきっていたが
限界を超えると、この気高い森も
怒涛のごとく荒れ狂う

“馴れ”からくる油断に一発
喝! をいれられました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

騒ぐでない

2011-09-02 | きいてきいて
只今 台風12号接近中
この台風 歩みがのろく、今は雨が程よく降る程度

にも拘わらず、わが県には大雨警報に洪水警報
土砂災害に竜巻注意報のおまけ付き

字幕が出ても 字が小さくて読みずらく
近くに行けばぱっと消え

“今度は なにが出た?”
“わからん。大雪・雪崩警報以外は なんでも出すやろ”
と亭主ドン


訴訟社会になったと言っても、警報・注意報の
テンコ盛りでは、「狼少年」になってしまいそう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加