日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

自信を持とう

2013-09-29 | きいてきいて


老人の懐古、思い出話は得てして敬遠したものでしたが
いつしか こちらがその歳になってしまいました


あの頃 こんな事したなぁ・・
その頃 あんな事あったなぁ・・
その時 こうしてもらったなぁ・・

家でも友人達との会話でも その頻度が増えてきたし
敬遠した割には心に残っていた話が
たくさんあり、それも時折思いだす


「めぐる季節を生きて」(宮尾登美子 著)

最近読んだが、ノスタルジーは老人の
「生きた証」であり、「ボケはじめ」では
ないと安心したのであります










コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

奇遇

2013-09-23 | きいてきいて



昨日お墓参りに出かけました

墓前に立つと、真新しい花にお線香の煙も立っている。
もしや 今すれ違った人達?と追っかけ、訊いてびっくり。


祖父母の家にずっと住み込み
祖母が亡くなるまで世話になったあの人。
思い出しました。今88歳でお元気とか。

その弟さんが岡山美作から来た機会に
姉に代ってお参りくださったのです。

今時 義理人情が存続しているのを疑い
一瞬 ポカーンとなりました。

“袖すり合うも他生の縁”を地で行く
感慨深い出来ごとでした






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

法治国家

2013-09-21 | きいてきいて
片側1車線の狭い道路走行中
後方からサイレンを鳴らした救急車に
皆あわてて路肩に寄せました


対向車線は大型のダンプです。
恐ろしげな風体の運転手さん
身体を傾け、ほんの気持ちだけでも
必死で幅寄せするのを見て 妙に感動



勿論 救急車は通れず、我々が進んで後
さぁーと駆け抜けて行きました


あぁ「法治国家」でよかった!
ルールを決め、ルールを守れば済むことが
最近は法を踏みにじる事件が多過ぎて
「当たり前の事」にも胸が熱くなるのかなぁ・・




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

くじけないで!

2013-09-16 | きいてきいて


降りも降ったりの雨

殆どの地方で「大雨洪水警報」が出る、
竜巻が起こる、とんでもない台風でした

木津川の増水もタダならぬ様子との事

恭仁大橋から眺める大好きなこの川が
気になり、偵察に向かったが足もすくむ水量




気分直しに浄瑠璃寺に立寄ったが
ここでは雨も“清めの水”か・・
静寂な山寺と、金色に変わり始めた田んぼ






被害に遭われた地方にも一日も早く
平穏な日々が戻ってきますように









コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

参加することに意義あり

2013-09-14 | きいてきいて
日暮れも早くなり、それに呼応して
虫たちの合唱が始まる。昼間見つけた
彼岸花も今年は順調な開花

「狂った地球」と雑言を吐いたのが
チト恥ずかしい




今日は2学期最初の作品の窯出しです
毎回 “もしや大傑作?”と瞬間の高鳴りが
現物を手に取り、頭(こうべ)を垂れる



(伊羅保中鉢)

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

蘇生!

2013-09-10 | きいてきいて
食べたくない
何もしたくない
どこへも行きたくない

酷暑に苛まれての日々だったが
9月に入ると俄然 意気上昇

何から始めよう!
どこへ出かけよう




うろこ雲に赤とんぼ
季節の移ろいはやっぱり空から。
稲穂もどんどん実り、栗も出始め
「干ぼし」にならずに秋を迎える事が
出来ました


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やったね!

2013-09-08 | きいてきいて


2020年 東京オリンピック決定

雇用も生まれ、澱んだ水が勢いよく
流れだしたら川下にも弾みが付くし
なにより国民が一つの目標に向かって行ける



元々 反対派だった老女
7年後の開催までに「直下型大地震」が
襲うかなりの確率・進まぬ東北の復興
東京一極集中・電力不足等々


それが一転。賛成に転んだのは?
ますます目に余る近隣2カ国に
日本の底力をたっぷり見せてやる
との“セツナイ負けん気”
(イヤ 愛国心と言ってほしいね)


このビックイベントが将来への
分水嶺になるのだから
超微力ながら頑張るぞ~ 




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加