バリウム日記 がんの早期発見をめざして
おもに胃X線検査など医療に関する話題提供です。
 



こんにちは、すきくぴです。

CTの進歩に伴い、CTで鮮明に大腸を撮影できるようになりました。

大腸がんの診断はこれまで内視鏡やX線で行っていましたが、

CTも可能になってきました。

次回は大腸CTについて、もう少し詳しく触れていきます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。

さて今日は大腸CTに関する話題です。

実はこの9月、地元にて有名な大腸CTの研究会が開催されます。

その研究会では著名な先生方が来られます。

私は一般演題での出番があります。研究会世話人の方々、メーカーの方々に厚くお礼を申し上げます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。

今日はX線検査と内視鏡検査の精度比較についてお話します。

先週の日曜日に、とある学会でこの精度比較を発表しました。

細かいところはこの場では省きますが、胃がん発見率を見ますと、X線が約0.6%に対して内視鏡が約1.5%でした。

受診者の年齢や性別はX線と内視鏡にほとんど差がありませんでした。

胃がん発見率は2倍以上、内視鏡のほうがX線よりも高いです。

今年度から住民検診において、内視鏡検診が導入されました。

内視鏡検診の普及が望まれます。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




経鼻内視鏡による 胃がん検診マニュアル
クリエーター情報なし
医学書院


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




対策型検診のための胃内視鏡検診マニュアル
クリエーター情報なし
南江堂


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




これ1冊でわかる!大腸CTプロフェッショナル100のレシピ
クリエーター情報なし
メディカルアイ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大腸・CT用検査食 FG-two☆
クリエーター情報なし
伏見製薬


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、すきくぴです。

今日は電子書籍についてお話します。

紙ではなく電子化によって、電子書籍はパソコンやタブレット、スマホなどで読むことができます。

電子書籍は紙である本と違い、かさばりませんし、持ち運びに重たくありません。

皆様は電子書籍を利用されていますか?

電子書籍は大変便利です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




統計学が最強の学問である
クリエーター情報なし
ダイヤモンド社


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはようございます。

すきくぴです。

今日は地元で、研究会が開催されます。

私はX線検査と内視鏡検査の精度比較について発表します。

講演時間は7分に質疑応答が3分

わかりやすく丁寧に話せるよう、心掛けてのぞみます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




胃がんでいのちを落とさないためにさ
クリエーター情報なし
中央公論新社


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ