信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2017/09 秋の森林公園を往く ~金木犀の香り~

2017年09月30日 | 季節の花
お早うございます、信です。 季節は長月 秋分の次候、第四十七候 蟄虫培戸(むしかくれて とを ふさぐ)です。 今日、予定では旅立ちの朝です。 どんな山旅になるかは、帰ってきてからのお楽しみ。 先週土曜に横瀬の寺坂棚田に行きましたが、翌日はまたうちのクマさんと武蔵丘陵森林公園に行ってきました。 寺坂棚田では歩き足りなかったようです。 東武東上線の森林公園駅から、歩いて行く途中 1 . . . 本文を読む
コメント (2)

2017/09 寺坂から横瀬の街へ

2017年09月29日 | 街紀行
お早うございます、信です。 季節の変わり目の今日この頃、皆様風邪にはお気をつけ下さい。 何かと期末の気忙しい時期で、寝不足の方も多いことでしょう。 私の経験ではここまで来ると数字は変わりませんから、腹を決めて下期の方向性のかじ取りに専念すべき時期ですね。 また偉そうなことを書いてしまった・・現役引退のくせに。 さて寺坂棚田を後にします。 そう云いつつもネタが無いので引っ張ります。 1 . . . 本文を読む
コメント (2)

2017/09 寺坂棚田を歩く

2017年09月28日 | 街紀行
お早うございます、信です。 季節はまた進み長月の秋分の次候、第四十七候 蟄虫培戸(むしかくれて とを ふさぐ)になりました。 今朝は秋雨がシトシト降っています。 FaceBookやヤマレコなど、思ったより早く山は紅葉が進んでいるようです。 今週末は2000m以上はPeekになりそうですね。 楽しみになってきました。 とりあえず先週末(9/23)秋分の日の秩父横瀬町、寺坂棚田を続けます。 棚 . . . 本文を読む
コメント (2)

2017/09 寺坂棚田を訪ねる

2017年09月27日 | 街紀行
お早うございます、信です。 今日は暑い一日でした。でも朝晩は涼しく心地よいくらいの風が入ってきます。 春眠暁を覚えずと云いますが、秋眠・・とは聞いたことがありませんね。 ここ数日、ぐっすり眠っています。夜中に起きることがなくなりました。 それだけ快適な温湿度なんでしょう。 さて先週末の土曜日の朝、珍しくテレビを見ていたら。地元埼玉テレビで秩父の棚田が紹介されていました。 さすがに三週連続の山も . . . 本文を読む
コメント (2)

2017/09 赤城山を下る

2017年09月26日 | 群馬百名山
お早うございます、信です。 昨夜は遅くになってから、雷がゴロゴロ鳴ってました。 雷鳴轟くという程ではなかったのですが、今年最後の夏の雷鳴かも知れません。 この時期は上半期の〆の時期ですから、現役の皆さんは忙しい毎日ですね。 私も生臭い覚えは沢山あります。数字の責任をもつ身は、厳しい現実との闘いでもありました。 さて赤城山登山を終わらせてしまいましょう。 長七郎の尾根から関東平野を眺めます . . . 本文を読む
コメント (4)

2017/09 台風一過の赤城山を登る(その4)

2017年09月25日 | 群馬百名山
お早うございます、信です。 季節は長月 秋分の初候、第四十六候 雷乃声収(かみなり すなわち こえをおさむ)です。 昨日は関東はよく晴れましたが、温度が高く夏のような雲が湧く一日になりました。 まだ先週の敬老の日(9/18)登山の上州赤城山を続けています。 黒檜山から駒ケ岳に向かう森の中です。 小沼が見えてきました。 1 小沼の上の富士山 判別が難しくなってきました。 2 . . . 本文を読む
コメント (2)

2017/09 台風一過の赤城山を登る(その3)

2017年09月24日 | 群馬百名山
お早うございます、信です。 毎朝、淹れたてのコーヒーを飲みながら錫杖流「点の記」を楽しんでいます。 コーヒーが数倍美味しくなること請け合いです。 昨日、秩父へ出掛けてみました。 a 横瀬町の寺坂棚田です。 b 昨夜、テレ朝のサタデーステーションで生放送されました。 見られた方も多かったのでは? c 赤城山終了次第、お送りしたいと思います。 さて相変わらず先週の敬老 . . . 本文を読む
コメント (4)

2017/09 台風一過の赤城山を登る(その2)

2017年09月23日 | 群馬百名山
お早うございます、信です。 季節は進み秋分を迎えました。秋分の初候、第四十六候 雷乃声収(かみなり すなわち こえをおさむ)です。 暑さ寒さも彼岸まで。 あの夏のモクモク入道雲を作った、湿った風もようやく収まる今日この頃です。 この週末は天気が崩れました。 外は雨が降っています。 今週月曜の敬老の日登山(9/18)赤城山の斜面を登っています。 1 猫岩の尾根と似たような、その上の尾 . . . 本文を読む
コメント (2)

2017/09 台風一過の赤城山を登る(その1)

2017年09月22日 | 群馬百名山
お早うございます、信です。 季節は間もなく秋分を迎えます。家の近辺でもめっきり秋らしくなってきました。 台風が通り過ぎた敬老の日(9/18)また群馬に出掛けました。 思ったより早く天気が回復しそうなので、こんな機会を逃すのは勿体ないと電車に飛び乗りました。 高崎でレンタカーを借りて前橋の街角から、青空に浮かぶ榛名山 1 群馬県庁の奥に奥秩父の山々、中央は甲武信ケ岳でしょうか。 . . . 本文を読む
コメント (4)

2017/09 巾着田 曼珠沙華公園を歩く(その2)

2017年09月21日 | 季節の花
お早うございます、信です。 季節は長月 白露の末候、第四十五候 玄鳥去(つばめ さる)です。 この絵は明日、出そうと思っていたのですが・・ 3年前の常念岳から 何を云いたいかというと、間もなく北アルプスは a こんな感じで錆色の赤茶けた山肌になります。 b こうなる前の草紅葉と、まだ残る緑の微妙な美しさが この人のページで見れます→ 錫杖流 多分、拙い私の経験によれば1週間 . . . 本文を読む
コメント (4)

2017/09 巾着田 曼珠沙華公園を歩く

2017年09月20日 | 季節の花
お早うございます、信です。 とりあえず今日予定していた記事は、予備に回しました。 皆さんの期待が高いうちに、載せようと思います。今日の記事はまた別途、ネタ切れで使いましょう。 と云うことで間もなく彼岸の入り。 先週土曜日(9/16)の埼玉日高町の巾着田から。 曲がりくねる高麗川の真ん中あたりが曼珠沙華公園です。 a 今年も稲刈り大会が行われるようです。 1 2 ち . . . 本文を読む
コメント (6)

2017/09 日高の街を往く

2017年09月19日 | 街紀行
お早うございます、信です。 ようやく台風18号も、温帯低気圧になりました。 九州、四国ではまた大変な爪痕を残しました。被害に遭われた方、また避難生活を余儀なくされている方々に 心からお見舞い申し上げます。 それにしてもその吹き返しで、昨日は暑い一日になりました。 台風が来る前(9/16)に、埼玉は日高町を訪ねました。 毎年、この時期に歩く街です。 大宮から埼京線で川越まで、そこから川越線に . . . 本文を読む
コメント (7)

2017/09 信州DC in Autumn №1 ~8.佐久平を歩く~

2017年09月18日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 季節は進み長月 白露の末候、第四十五候 玄鳥去(つばめ さる)になりました。 トップは先週登った蓼科山。今の私の気持ちを代弁するような絵です。 ちょうど今、関東の北を台風が通過しています。    外は凄い風が吹き荒れています。 皆さん、ご無事であることをただ祈るばかりです。 さて先週の信州紀行、女神湖の後に白樺湖に寄りました。 随分暗くなりました。真ん中で . . . 本文を読む
コメント (6)

2017/09 信州DC in Autumn №1 ~7.女神湖を歩く~

2017年09月17日 | 信州紀行
お早うございます、信です。 トップは佐久平からの噴煙を吐く浅間山。 いよいよシルバー3連休が始まりましたね。 台風が来る前は、あの山、この山、北は北海道から南は聖岳まで・・ いろんな計画を作っては壊して・・でも完全に全て白紙です。 しょうがないので昨日は台風が来る前に、埼玉日高町の巾着田に行ってきました。 昨日から「曼珠沙華まつり」開催中 a まだ早いかなと思いましたが 綺麗に咲 . . . 本文を読む
コメント (6)

2017/09 信州DC in Autumn №1 ~6.蓼科山を下る~

2017年09月16日 | 八ヶ岳
お早うございます、信です。 季節は長月 白露の次候、第四十四候 鶺鴒鳴(せきれい なく)です。 間もなく台風が縦断しそうです。 お気をつけ下さい。 a 錫杖さんは無事お帰りでしょうか。気になるところです。 b さて先週の蓼科山山頂に戻ります。 食事も終わって、左に見える蓼科神社に参拝していきましょう。 1 このだだっ広い山頂を歩きます。 2 3 . . . 本文を読む
コメント (8)