信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。
そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

2016/07 北岳紀行(完結)

2016年07月28日 | 南アルプス
こんにちは、信です。 ずいぶん長く、北岳紀行を続けました。 行きに雨、稜線の暴風雨で苦労しただけに、翌日の快晴が身に染みて嬉しかった所為でしょう。 そろそろ完結にしましょう。 まだ大樺沢の二俣を少し降りたところです。 上流側、一つ目の橋が出てきました。 こちらは下流側。 こっちが上流側です。 あ、ちょうど半分まで来ました。 ここは小鳥の天国、良い声で鳴いてました . . . 本文を読む
コメント (1)

2016/07 大樺沢を降る

2016年07月27日 | 南アルプス
もう北岳シリーズも 8回目。 それにしても良く撮りました。 前回は稜線から下って、ようやく二俣まで出ました。 ここまで来ると対岸のダケカンバも緑が深いです。 ここではグンナイフウロとミヤマハナシノブが沢山咲いてます。    空の蒼さが濃い! 間違えて岩に上がってしまい、お逢いしたイブキジャコウソウ。 この岩です。 鳳凰三山 . . . 本文を読む
コメント

2016/07 北岳を降る ~お花畑~

2016年07月26日 | 南アルプス
こんにちは、信です。 季節は大暑の初候、第三十四候 桐始結花(きり はじめて はなを むすぶ)です。 そういえば、まだ桐の花を見ていませんね。 ちょっと途方に暮れています。 北岳の下りでお花畑が綺麗で、調子に乗って撮り過ぎました。 それでも選んだつもりですが、適当に流して見て下さい。 ルートは北岳山頂から肩の小屋を経て、小太郎尾根分岐から右俣コースで大樺沢に出るところです。 のっけ . . . 本文を読む
コメント

2016/07 北岳を降る

2016年07月25日 | 南アルプス
こんにちは、信です。 今朝は快晴の日曜日になりました。 今朝の天気図です。まだオホーツク高気圧が動いていません。 ここから湿った冷たい空気が、太平洋側に供給されています。 明日もまだ続きそうです。 でも台風2号で状況は変わってくるでしょう。 さてまだ3,000mの北岳の肩から。 再び富士山を拝んで 鳳凰三山もしっかり眼に焼き付けます。 右から薬師 . . . 本文を読む
コメント

2016/07 北岳稜線を歩く

2016年07月24日 | 南アルプス
こんにちは、信です。 突然ですが、実は今日から夏休み。 そのうちずっと夏休みになるだろうなぁ・・なんてノーテンキなことを思いながら書いてます。 何だか天気が不順ですねぇ。。 当初の予定では、先週夏休みにする予定でしたが、天気予報がイマイチだったため1週間ズラしました。 でも結局、今週の方が天気が良かったような・・ 今週の月曜日18日ですね。まだ北岳稜線にいます。 中央アルプスと駒ケ根の街が . . . 本文を読む
コメント

2016/07 北岳山頂

2016年07月22日 | 南アルプス
こんにちは、信です。 いよいよ季節は大暑に入りました。 【大暑】 文字どおり、一年でいちばん暑さの厳しく感じられる頃。鰻(うなぎ)で知られる「土用の丑(うし)」もこの期間中に ありますし、「暑気払い」と称してのビヤガーデンなどでの集いも、ひときわ賑やかになる時節。("くらしの暦"から) そして今日は第三十四候 桐始結花(きり はじめて はなを むすぶ)です。 私はまだ標高 3,000mの北 . . . 本文を読む
コメント

2016/07 夜明け前 ~神々の黎明~

2016年07月21日 | 南アルプス
翌朝 4:00に目覚めて 外に出てみると 快晴ではないか! 甲斐駒と八ツのシルエット すぐにカメラを取りに小屋へ戻る 既に山頂に沢山のライトが見えた 少しでも 美しく残したい 八百万の神々が 一斉に目覚めるとき 山の神に感謝 鳳凰の真上に陽が昇るようだ 此方の女王も神々しい . . . 本文を読む
コメント (4)

2016/07 北岳に登る(二俣から右俣コース)

2016年07月20日 | 南アルプス
こんにちは、信です。 最初に云ってしまいますが、今回は面白くありません。 ガスガス、暴風雨の絵しかありません。 でも本人にとっては忘備録を兼ねていますので、なるべく短めにしようと思います 2本目の橋を渡って、いよいよ鳳凰三山の方まで雲が廻ってきました。 ニリンソウかと思ったら、サンリンソウ。 沢山咲いてました。 今日初めて会った雪! も少し上に行くと、 . . . 本文を読む
コメント (2)

2016/07 北岳に登る(広河原から大樺沢)

2016年07月20日 | 南アルプス
こんにちは、信です。 甲府駅のコスパ抜群のホテルで朝を迎えました。 AM 4:20にホテルを出て、すぐ目の前が広河原行きのバス停。 何ともう既に100人以上(多分)並んでました。 10分前に3台のバスがお迎えです。3台でもギリギリ満員の状態で仲良く発車。 芦安から夜叉神峠を越え、広河原に着いたのはAM 6:30ごろ。 ちょうど 2時間のバス移動でした。芦安から乗った人はずっと立ってました。 . . . 本文を読む
コメント (6)