我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

バベル / BABEL

2007-04-28 23:24:46 | 劇場&試写★6以上

ついに日本公開☆アカデミー賞作品賞にもノミネートされ、カンヌ映画祭では監督賞を受賞。

監督は『アモーレスペロス』『21g』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

脚本はいつものコンビ ギジェルモ・アリアガが担当。
アモーレスペロス』はなかなか良かったけど『21g』はいまいちだったというのと、
去年トロント映画祭で観た映画オタクのカナダ人のオバちゃんが
「いまいちだったわー」などといってるのを先に聞いてたので、
え?そうなのー、、、とあまり期待はしてなかったものの、
やっぱり話題作☆楽しみにしてたので初日鑑賞〜♪



壊れかけた夫婦の絆を取り戻す旅をしているアメリカ人夫婦、リチャードとスーザン。
バスで山道を走行中、突然放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。
リチャード(ブラピ)は英語がなかなか通じない村の住人たち、
対応が遅いアメリカ政府に苛立ちを露わにする。
その頃、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコは、満たされない日々にいらついていた。


  バベル公式サイト
BABEL   アメリカ  143min
4月28日より、上映中〜




6/10

んんー。
観てる時は引き込まれたけど、ラストまで観ると「んー。」という感じ。
プッシュはしないけどぜひ観てほしいと思える1作。

途中から失速しちゃった感じ、、、。あのラストは好きじゃないな。
でも長いと思ったわりには退屈はしなかったし興味深く観られたのでこの評価。


今回も3つのストーリーがひとつの何かによって絡まり合い、、、
というもので時間軸も動かされてる。
ふたりの兄弟が何の気なにし放った銃弾が一人の人間を撃ち抜き、
そのひとつの銃が別の国にいる人間と繋がっていて、、、、




ブラピ、目の下にクマとシワ作って頑張った




菊地凛子さんはほんとに体当たり演技
しかし全裸になる必要はあったの。。。。??
東京のシーンはなんだかいろいろ違和感あったなー。
チエコの孤独、愛されたい理解されたいという悲しみも願望もわかるけど
こんな風にパンツはかないで挑発したり、歯医者で医者にベロっとしたり
あまりにも突飛な行動。。。。
モロッコの出来事にはこじつけた感じがして、でも菊地さんのシーンは意外と長く。。。
ラストも、何も全裸でベランダに立たなくても...。




ケイト・ブランシェット。麻酔もしないで縫われるシーン痛そう
次回作『ベンジャミンバトン』でもブラピと共演


役所さん、自分のあげた銃が事件に関わったと聞いても驚きもせずかなりクール。


ガエルくん!!飲酒運転しないよーに
しかもとっととどっかいっちゃうし
なんか中途半端な役割だったなぁ。。。。


おいてきぼりの家政婦、、、、。息子の結婚式に出たかっただけなのに、、、、



この監督、じっくりじーっくり映し撮るのが特徴。
だからひとつひとつのシーンがこれでもかってくらい長い。
2時間半っていうのはテンポよく進んでいかないとやっぱり長いなぁー




-------------------------------------------------------------------


★L.Aプレミアで★



最近、新作は老けメイクが続いてるけどちゃんと若いですから!
トロント映画祭にて。



これから公開の『ベンジャミンバトン』撮影現場にて。
シャイロちゃんと☆

いいパパしてます



あ、ちなみにガエルくん×ミシェルゴンドリー作品
『恋愛睡眠のすすめ』も同じく今日28日公開★



人気blogランキング←please click


 クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (74)   Trackbacks (108)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリウッドゴシップ★News | TOP | ・*:*:。・☆*ユマ・サーマンBirthday!! »

74 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは〜^^・ (由香)
2007-04-29 01:06:53
シャイロちゃん可愛い〜
ますます目鼻立ちがアンジーに似てきたような気がします(笑)

この映画、私もとっても惹き込まれて鑑賞したんだけど、最後の方がイマイチでした。それぞれのお話が、もうちょっとメッセージを持った収束点へ向かうのかなぁ〜と思ったので。
凛子さんは体当たり演技でしたね〜全裸にビックリ!
それからガエル君は、あの後どうなったのか気になりました〜
同感! (kazupon)
2007-04-29 01:56:13
migさん、映画としては気にはいってるんですけど、
自分も東京パートかなり浮いてると思いました。
他の二つとの関連性もややムリヤリだし。
外国人が観た東京!っていうイメージを脱していない
ようにも思いました。
すごく「こういう映画」って説明がしずらい
映画ですよね。いろんな局面で、それぞれに
感じる部分があるんですけど・・まぁ理解力
が無いのは自分が
頭悪いからかなぁなんて思ってますが・・(涙)
migちゃま!! (koko)
2007-04-29 02:32:50
もうGWだね!migちゃんに言われるまで気づかなかったー!!

実はこの映画、どんな話なのか全く知らなかったの!!
りんこさん、全裸のシーンなんてあったんだ〜!?

これからどんな女優さんになるのかしら

おはようございます (みっしゅ)
2007-04-29 04:56:03
確かに退屈せずに観る事ができました。
でも内容としては、どうなんでしょうか?
満足する人って、何割ぐらいいるのかな? (・_・;)

話題作なので、押さえときたいですがあまり薦められないような気もします。
由香さん☆ (mig)
2007-04-29 09:47:58
おはようございます〜♪
わたしも由香さん同様、ラストの方に向けてテンションが下がっていった気がします

思ってたよりも日本のシーンも多かったですね、
あんなに執拗に性的な部分にこだわるのはどうなんだろう
っていいこと書いてない気がするけど
みてるうちはなかなか引き込こまれてみました
凛子さんが脱いでるとは聞いてたけどあまり意味ない気がしちゃいました
kazuponさん☆ (mig)
2007-04-29 09:51:52
おはようございます♪

わたしもkazuponさんのレビュー、同感でした
うーん、楽しめたからいいんだけど
東京のシーンや菊地さんまわりが、?て部分多かったですよね。
刑事に渡した手紙もなんかたくさん書いてあったけど
そのままわからないし(それぞれに考えさせるのかもだけど、やっぱり気になるなー)

それぞれが感じとる作品なのかもだけど
それにしてはつながりがあまり薄い感じもしたり、、、、
kazuponさんが頭悪いなんて全くそんなことないですよー!
みっしゅさん★ (mig)
2007-04-29 09:55:54
おはようございます
いつもTB入らなくってすみませんー
(っていつもいってるかナ?

そうですね、、、、
普通に話題作だし!って観にいくとちょっと「違った」ってなるかもですよね。
東京の捉え方はあちらの人目線だから仕方ないのかな、
違和感ありました。。。
わたしも「どう?」って聞かれたらオススメはしないけど
「みて」とは一応言うかな(笑)
かなり賛否両論になりそうですね
kokoちゃん★ (mig)
2007-04-29 09:58:11
kokoちゃんもう今月ずーっとGWだもんね

そうなのよー、全裸(笑)すごいなーって思っちゃった。
kokoちゃんもみてみる?!
いやいやみどころはそこではないんだけど
kokoちゃんだったらどう感じるかなーこの映画
こんにちは☆ (ゆかりん)
2007-04-29 10:33:31
私も退屈しないで観られたのですが、
終わった後に友人と・・・・・みたいな感じでした^^;
日本でのシーンについては、外国の方々が日本てこんな感じ?みたいに思われるのも困ります、、、
そこまでやる必要があったのかと。
凛子さんすごいとは思いましたけどね。
評価がとても難しいですね。
Unknown (あっしゅ)
2007-04-29 10:56:30
昨日観てきましたよぉ〜♪

五臓六腑に突き刺さる内容でしたね!
伝えたくても上手く伝えられない歯痒さ、、、。
この映画を観て、世界中の人々が”愛”を再確認し、温かみのある世界になったらイイですね!
でもボク的には衝撃が強い映画となってしまいました(アセアセ)。
凛子さん (AKIRA)
2007-04-29 11:12:23
熱演でも,ちょっと可哀想な役どころ。
男しか求めてないみたいな・・・

ラストは,あっ終わり?って感じでした・・
Unknown (やじさん)
2007-04-29 14:32:23
こんにちわ〜
コメントありがとうございます♪

シャイロちゃん可愛いですね
重い映画の後だけに微笑ましいです〜^^

映画のほうは賛否両論あると思いますが、
私的にはイマイチでした。
この4カ国を取り上げて繋げた意図だとか
それぞれが象徴するなにかみたいなものが
伝わりづらかったです。
きっとホントはもっと奥が深いのかも知れませんが・・・DVDが出たらもう1度見てみたいと思います。
びみょうかな? (ふる)
2007-04-29 19:48:22
GWになんとか映画館で映画一本見たいと思っていて、
その最有力候補がバベルだった。

と言いつつ、今日もずっと内職してた(内職ってなんだよ)(笑)

21gは結構気に入ったので、もしかするとバベルもいいって思えるのかも知れないね。

追伸:私の誕生日を覚えているのは、地上でmigたんだけです。
さんきゅー
こんばんわ (睦月)
2007-04-29 21:51:04
TB&コメントありがとうございました。

この作品、何気に評判が悪いんですよねえ(苦笑)。
私は結構ストレートにメッセージ性を感じることが
出来たので満足です♪

ブラピのお子さん、初めて見ました♪
可愛いですねえ。
いいパパって感じ!高感度アップです♪
ゆかりんちゃん☆ (mig)
2007-04-29 23:36:54
そうねー、、、、ゆかりんちゃん同様な感じでしたわたしも
アカデミー賞とかの基準が最近よくわからないなー。
でも十分楽しんでみれたんだけどね

見終わってからが、、、、ね。
あっしゅ坊や☆ (mig)
2007-04-29 23:39:50
衝撃!!って事前に宣伝する映画が最近増えたので
ちょっとやそっとではこころが動じなくなってしまった自分がちょっとコワイ

少年が何も考えずに放った銃弾がこんな悲劇を生むなんて、、、、
でも結局助かったので良かった★
ラストあれでいいのかなー。
AKIRAさん★ (mig)
2007-04-29 23:42:02
そうですね、あれほどまでに性へのめざめが強く出ていて、、、、愛されない、受け入れられないもどかしさと悲しさ、怒り。。。
でもベランダに立ってお父さんと心を通わせる、、、、
のは裸じゃなくても良かったと思いますよー
はじめまして (Eureka)
2007-04-29 23:42:59
この監督は初めてだったんですが
すっかりハマってしまいました☆☆☆☆☆
見に行く前は「言葉とか人種の壁」といった
内容なのかなと思ったのに、
描かれたのは「心の中のバベル」。
ガエル君も実は初めてで
アレハンドロ監督&ガエルくん作品の他の作品、
みたくてたまりません♪
TBいただいていきますね。
ブラピのお父さんぶり、ステキです☆
やじさん☆ (mig)
2007-04-29 23:44:42
こんばんは☆いつもコメントのこせず失礼しています。
今回感想が同感でした、
あ、でもやじさんももう一度みようと思うってコトはそれなりにハマったということかな?

もちろん駄作ではないし、いい部分もあるけど賛否あるのはわかりますねー、
わたしはもうみなくてもいいかな、、、、
ふるたん☆ (mig)
2007-04-29 23:48:19
GWに一本くらい映画みてよー(笑)

『バベル』話題だし、いいんじゃないかな。
ふるたんにはオススメしておきます。
『21グラム』良かったのならなおさら。。。。
賛否わかれる映画だとは思うし、みてるときは興味深くみられたので、☆6にしたの。

感想楽しみにしてるね(もう行くことになってる★)

あ、バースディはyueの誕生日に近かったし、
去年コメントもらったのがこのあたりで
5月に誕生日コメントしたのも覚えてたから、、、
睦月ちゃん☆ (mig)
2007-04-29 23:53:00
あの時誘ってもらったのに行けなかったからね〜
あまりいい風に書かなかったレビューだからどうしようと思ったけど、報告いれさせてもらいました〜★

なかなか評価割れてて、けっこうダメ派多いみたいねー、
(ちょっと意外!)
ブラピ関係はゴシップによくだすのだけど、
この子、ブラピのその新作にもケイトブランシェットとの赤ちゃん役で出るんだって
将来は女優かナー?

Eurekaさん☆はじ (mig)
2007-04-29 23:56:57
はじめまして

コメントありがとうございます、
もしこの映画が気に入られたのでしたら
『アモーレスペロス』をオススメします

わたし的にはあちらの方が伝わるものがありました
ガエルの作品でしたら『ドッドジアイ』『バッドエデュケーション』など良い作品多いのでぜひ

カンヌ監督賞☆ (パフィン)
2007-04-30 00:03:35
migさん、この映画は初日に観たけれど、
消化するのに2日かかった重い映画

カンヌ映画祭の監督賞受賞ということで?
ウォン・カーウァイ監督の『ブエノスアイレス』に
近い雰囲気(良い映画だけど必要ないシーンあり)を
感じました。

ブラッド・ピットとケイト・ブランシェットが
被害者であるだけではない構図は驚いたけれど、
納得できたので心に突き刺さりました。
まだ感想かけてません
パフィンちゃん★ (mig)
2007-04-30 00:09:53
そうなのねー、、、、
じゃパフィンちゃん高得点かナ??
それぞれがどう感じるか、だから
映画は この映画は特に、感じ方で様々にとれるタイプの作品だと思う、答えがないというか、、、、。
パフィンちゃんのレビュー、お待ちしてますー
migちーん♪ (きらら)
2007-04-30 00:22:38
ホントダ!
ダメ派が結構いるんだねー。うんうん、確かに言われれば東京シーンは違和感ありありだね。
チエコも、、、
それでもなにげに私も初日にまた観て来たの。
あとでちらりと書こうとは思っているけど
チエコの苦しみとかもなんか1回目より伝わってきて悲しくなったよ

そんな私は今ごろ花粉症がひどくて
鼻も目もお肌もボロボロです

ユマお誕生日おめでとう
ごぶさたですー (シャーロット)
2007-04-30 01:10:06
お引越しのお祝いって何も出来ないですがぁ〜応援はしてますよー。
落ち着きましたか?ってまだ数日じゃねえ。ダンボール箱いっぱいって感じ?
ところで、この作品さっさと見ちゃったのですが、記事はまだ書けそうにないですー。
あー、私的には好みのタッチなんです。
でもちょっと予告編の見すぎで意外性を期待しすぎてしまったかなというところです。
音楽なんかはギターの旋律が最高によかったし、潤いに飢えている心情が映像からはひしひしと伝わってきたのですが。
東京のシーンで水で戯れるシーンがちょっと好きかも。皆エキセントリックですがね。
体張りすぎー。
Babel (misao)
2007-04-30 10:40:40
 確かに、日本人は裸になっても平気?と思われているふしが西洋人にはあるかも・・・・。外国の映画で日本人は混浴をふつうにやってる、と誤解されてるような(笑)のを見たことがあります。年頃の娘がそんなに簡単に・・・しかも父親の前で?・・・・いや、最後がもっとまともならもっと感動したかも。
 モロッコとメキシコ編の方が好きでしょうか。話がつながってたのはうまい、とは思いました。
うーん〜 (cyaz)
2007-04-30 13:34:49
migさん、TBありがとうございましたm(__)m

残念ながら、僕にはこの映画の世界観や倫理観、理解できないところにありました。
ラストの日本でのオチを、あの残されたメモで少しのヒントでもあれば、この映画を観た日本以外の方にも、変な人種感を持たらさずに済んだかもしれません。
こんにちは〜〜♪ (ぷちてん)
2007-04-30 14:58:44
migさんのTBがあってうれしくて^^)
なかなかうまくTBが反映されないみたいでこちらこそ、すみませんm(*- -*)m

ブラピの今回のふけ顔、あ〜〜実物はこんなにふけていたのかあと納得して見ていたんだけど、あ・・・そうかメイクでしたかあ〜〜^^;)
まだ若かったですね(笑)
10ぐらいはふけて見えてましたねえ。
でも、こんな老け顔もなかなか良かったと思うのでした。
この先私が彼を見れるのはたぶん「オーシャンズ13」まで無いような気がするんですが、その時はまたピチピチブラピが見れますね^^)
こんにちは (ノラネコ)
2007-04-30 15:29:35
私は逆にあのラストでポイント上がりました。
世界の混沌と分断をこれでもかというくらい描き、チエコの救済で小さな希望を見せる。
そして現在のバベルの塔とも言うべき無数の東京の摩天楼で〆るとは、なかなか粋な演出だと思いました。
まあ若干色々なロジックに懲りすぎて、人間が薄味になってしまった感はありますけどね。
こんにちは♪ (ミチ)
2007-04-30 18:01:59
全世界が注目していただけに(オーバーかしら?)期待度もどんどん高くなっていった作品ですよね。
感想を書くのも難しかったし、評価が分かれるのも当然のような気がします。
ただ、見ていて本当に胸が詰まるような気分でした。
きらりん★ (mig)
2007-04-30 18:23:24
すごーい、よっぽど気にいったんだね〜
また観るなんて★

チエコさんに感情移入できるかにかかってるのかもしれないね、東京のシーンは。。。。
花粉症、大丈夫??
大変な時期なのね、、、、
お大事にしてね

きらりん、今日も実家なのかなー。
スパイダーマン3はやっぱり初日かにゃ?
ユマの記事読んでくれてアリガト
シャーロットさん★ (mig)
2007-04-30 18:26:38
お久しぶり〜

引っ越し祝いだなんて!こうしてあそびにきてくれることで十分だわ

シャーロットさんも観たのねー!
そっかぁ、良かった派?
見事意見が分かれてるけどわたしはお勧めはしないけど
そこそこ満足という中立な感じかなぁ、
音楽は確かに良かった★

シャーロットさんアップしたら遊びにいきまーす
misaoさん★ (mig)
2007-04-30 18:29:51
そうなんですよね、、、、
つっこんでよいのかわからないけど
ラストにはええ〜?って思っちゃいます。
裸でいる意味はない気がするんですよね、、、

話をつなげるの、この脚本家さん、得意ですよね
全部リンクしてますもんね☆
わたしもモロッコの部舞台が一番良かったなぁ。。。
コメントありがとうございます
cyazさん★ (mig)
2007-04-30 18:32:33
こんばんは☆
そうですね〜。ラストまで観て、うーんってなっちゃいましたね、正直わたしも、、、、。
途中の日本のシーンもやけに長く感じたり、、。
でも退屈はしませんでした。
評価が難しいところですよね、
コメントありがとうございます☆
ぷちてんさん★ (mig)
2007-04-30 18:36:35
いつもありがとうございます
楽天さんのブログはURLみられなくてお返しできずに
いつもムシしてるんじゃないかな?と少々焦っていたんですよ、、、そのわりにコメントも残さないですみません★

たまに外からのときはお返ししますので
本当、全く気にせずTB飛ばしてかまいません
今後も宜しくです。
ブラピは老けメイク、デブメイクが今後も続きますね(笑)
オーシャンズはどうなんでしょう
一応みます
ノラネコさん★ (mig)
2007-04-30 18:39:40
こんばんは〜♪

ノラネコさんのとらえ方、なるほど日本のあのラストをバベルの塔の象徴に置き換えてるんですね。

いろいろな解釈のできる作品ですよね、
賛否分かれるといういことは様々な感想をきけて興味深いですね。
ミチさん★ (mig)
2007-04-30 18:42:46
こんばんは♪

ミチさんは試写でみてらしたのですね。
そうですよね、全世界注目だったし、
日本が舞台にもなってるから気になってました。
意外と日本のシーンが多くてびっくりでした。

簡単に、感想を述べられないようなこんな映画もちょっと久しぶりな感じもしますね☆
難しい〜 (ななな)
2007-04-30 21:21:39
migさん♪
私も観ている間は「訳解らん」なんて思ってたんですけど観終わってみて考えていくとちょいと見方が変わってしまいました。
でも好きじゃないことは確かかな。嫌いでもないけど(笑

菊地さんは頑張っていたと思うけど・・・
私もヌードは必要ないし挑発行為が色々「う〜ん」って。
あんな女子高生今いたらホントイタがられるだけだと思うんだけど・・・。
Unknown (りお)
2007-04-30 21:46:15
観てきたよ〜

感想は、migさんにほぼ同意。
菊池凛子のご開帳には、かなりびっくりでした。

ラストのチエコの手紙、すごく気になるよね。
色々深読みしている人もいるみたいだけど…うーん
こんばんは〜★ (とんちゃん)
2007-04-30 22:49:59
長いんだけど余りそうは感じませんでしたね^^

ただ、若干「無駄なシーン」と思うところはありました。
モロッコの弟が姉の裸を覗くシーンとか・・・ここまで脇役の生活を丁寧に描かなくても、とちょい、イラっとしたのですが、ふとこの「苛立ち」も監督の計算のうちかな?な〜んてアホなりに考えましたよん

凛子ちゃん、裸になる必要は、私もわかりませんでしたぁ^^
重たさ (未来)
2007-04-30 22:55:29
共感や感動を覚えるのではなく、
幸せなのか不幸なのか・・・
曖昧さから、重たく感じました。
最後はそれぞれのエピソードにいろんな想像ができ、
‘この世の中そのもの’みたいで・・・
ヘンに納得してしまいました。
なななちゃん☆ (mig)
2007-05-01 00:30:04
わたしもー、すきじゃないけど嫌いでもないという感じ、、、、
でもダメだっていう人の気持ちの方がわかるかなぁ、、、、。
日本のシーンももっと繋げたり
ただ日本を入れたかったからというムリヤリな感じもしちゃったし、、、。
ヌードは本当監督の趣味なのかもとさえ思っちゃう、
毎回そういう性を強調したシーンあるし、、、、{/namida/うーん。ポールバーホーベン監督みたいに
カラっとしてるならいいんだけど☆ね。
りおさん★ (mig)
2007-05-01 00:34:29
りおさんのレビュー、待ってたよん♪

やっぱり同じ感じね?
んー、凛子さん ちょっといっちゃってる度が過ぎてて
可愛そうというように同情や感情移入できなかったのね、、、
(かわいそうと思う必要もないのかもだけど)
感情移入できないのはやっぱりつらい。
不自然な感じしちゃうし、、、
あんな風に性的処理を露骨に出されても、、ねぇ。
少年にしても、、、、
とんちゃん☆ (mig)
2007-05-01 00:38:07
わー、とんちゃん♪

ありがとうー☆今日外からみててとんちゃんとこもみられたんだけどね、コメントTB入れる時間なくって、、、、。

次また違うPCの時に入れるね{/hiyo_en2/そうだよね、
じっくり丁寧に描くのはいいけど
あまり意味のないところまで長かったりして、、、、、{/hiyo_shock2/}
でも映画としては楽しめたのでOKデス
未来さん★ (mig)
2007-05-01 00:48:26
なるほどー、いろいろな捉え方ができて、その人それぞれ感じる映画ですね。
できれば日本のシーンはもう少しコンパクトにしてほしかった気もするのですが、、、
でも入り込んでみちゃいました。
TBありがとうございました♪ (tomozo)
2007-05-01 23:39:57
ごめんなさい、承認制にまだ慣れてなくて、承認しないままTBしてしまって、またTBを頂いちゃいました。2度手間かけてしまってすみませんm(_ _)m。

どうも、この映画は捉え方、または印象に残ったシーンによって、評価が分かれるみたいです。

どうしても、自分の国が舞台だとリアリティが感じられなくて、誇張ばかりされている気がしてしまうのは、仕方がないかも知れませんね。

なんとも考えさせられる映画です。
tomozoさん★ (mig)
2007-05-02 00:23:10
こんばんは!あはは、そうでしたかぁ〜ややこしいですよね、ごめんなさい!


本当にそうだと思います。
全く評価がわれてるというのも興味深いところですよね。
今後もよろしくお願いします
Unknown (クラム)
2007-05-04 10:17:09
みなさんおっしゃるように、日本のエピソードというのは「取ってつけた」感が強いですね。
3本にしたいという思いに、追加するなら他の2本と地理的・文化的にまったく異なる東洋を舞台にという思惑が重なったのでしょう。

加えて言えば、舞台として必然性があったのはメキシコだけだと思います。

中南米に住んでいた経験から、あの国境を挟んだ話は非常に身につまされる思いをしながら見ました。
9.11以後の米国は、出てくのは勝手だけど入るのは相当厳しくなりました。特にラテン系の人間に対しては人格を否定するほどの検査をします。武器・麻薬の入国ルートですからね。

そこを軽んじたガエルくん(役名忘れちゃいました)は、愚かにも酒気帯びに加え国境を強行突破。逃げられるわけもないのに。

不法就労の問題も深刻です。実態として16年働いていてもそんなものは何も関係ありません。モロッコから帰ってきた夫婦には更なる問題が待ち受けることになるわけです。
クラムさん☆ (mig)
2007-05-05 09:03:16
クラムさん、中南米に住んでいたことがあるんですね
そうですねー、アメリカの出入国最近めちゃくちゃ厳しいですよね。
わたしも実感しました。

ガエルくんは前作にも出てるし監督、使いたかったんでしょうね

あの家政婦さんが可愛そうだったけど
強行手段で勝手に子供たち連れ出したのもいけなかったのかな。。。。
のめり込んでみていたけど、わたしはラストと、あの刑事と凛子さんのあたりがあまり好みじゃなかったですー
宣伝効果〜 (まどか)
2007-05-05 11:07:13
GWは人並みにメジャーな映画を観てま〜す
この内容で満席!?びっくり
東京のシーンが不必要に長く感じ、どの人の気持ちも
ぜ〜んぜんわからないし、渡部篤朗似の彼も役所さんも、なぜか大根役者に見えてしまって・・
メキシカンガエルの場面になると、ホッとしました
陽気な兄ちゃんぶりが素敵でしたね
「素晴らしかったね」って言わないと、馬鹿だと思われる踏み絵のような作品となってて、宣伝の力って凄いな〜と感じました
まどかさん★ (mig)
2007-05-05 23:42:59
わーい、みてきたのですねー♪

そうそう!わたしもあの刑事さん渡部篤郎かとおもっちゃった!
そっくり。
ガエルはハマってるといえばハマってたけど、
ヒドイヤツでしたね〜

あ、いえてます、それ。
うんうん、これをけなすと、わかってないなー、
みたいな雰囲気だしてますよねー、
うーーむ。。。
それにしてもあのTVCMってどこかへんですよね
シャイロちゃんのパパ (パピのママ)
2007-05-06 01:08:32
こんばんは!、28日に観たのですが最近PCに向かう時間が取れなくて、スパイダーマン3も1日に観たのにあ〜ぁ、ダメな私
ブラピの老けメイク、あんなに皺を強調しなくてもね(笑)、でもシャイロちゃんの可愛い〜
顔みられて嬉しい
チエコが行った喫茶店、普段は静かなレストランですよね。なんだか日本のイメージって言うか、女子高生の破廉恥な部分が、世界に知れ渡ったようで残念でした
Unknown (クラム)
2007-05-06 02:41:39
前回なぜかTBがうまくいかなかったので再び参りました。

また揚げ足とりで申し訳ありませんが、米国が厳しいのは「出入国」ではなく「入国のみ」なんですね。
本作でもメキシコに入るときは観ている側の印象に残らないほどあっさりスルーしていて、それでガエルくんが失敗することになるわけです。

そして家政婦の愚行は、当然子どもたちを連れてメキシコまで行ったことになります。ただ、ついそうしてしまうことには理解できるんですよね。実に人間らしい行動でした。

サンディエゴからメキシコ国境ってすぐなんですよ。以前、LAでレンタカー借りてSDへ行こうとしたら誤ってダウンタウンを通り過ぎちゃって、標識見たら"Border"って・・・。
あわてて引き返さなかったらあっさり国境スルーしちゃって、ガエルくんのように戻るのに相当苦労する羽目になっていたかも。
思い出すだけで鳥肌が立ちます。
パピのママさん☆ (mig)
2007-05-06 11:35:59
お忙しいんですねー、^^
いいことです☆

そんなか、ありがとうございます♪

ブラピのメイク笑えますよねー。
そうそう、そんなにシワふかくいっぱいいれんでも、、、、(笑)

シャイロちゃんは将来女優かな?

菊地さんがんばってたけど、表現方法がちょっと疑問でしたねー。。。。
クラムさん☆ (mig)
2007-05-06 11:40:24
TBきました☆
あらためてチャレンジありがとうございますー。
あ、出入国って書いたのは去年アメリカから出る時にもかなり取り調べうるさくってひっかかった経験があるからなんです、
とにかくいろいろ面倒ですよね。

へええ、、、そうなんですね、
国境近いんですね、メキシコは行ったことないので
ぜひ一度行ってみたいんですよね。{/hiyo_en2/
いったことのない国はたくさん行きたいけど
気軽にそんなこといっても怖い国も多いですよね。
Unknown (ぴぃち)
2007-05-08 18:18:52
migさん、こんにちは♪
私にとっては難しい作品でした
かなり評価も分かれているようで・・・。
私は鑑賞後に何とも言えないモヤモヤ感が残ったんですが、この作品、嫌いではないんですよね

凛子さんは本当に体を張った演技を見せてくれましたね〜
確かに全裸になる必要はあったのか疑問ですが、体全体からチエコの感じている“孤独”が漂っていました。

シャイロちゃんかわいい〜
どんどん大きくなってますね
ブラピの“パパの顔”に和みました
ぴぃちさん☆ (mig)
2007-05-09 00:24:28
こんばんは!
コメントが遅れてごめんなさい!PCがいま途中でおかしくなってしまって、、、、
ぴいちさんのところへもお伺いするの明日になりそうです
画面真っ暗になる病気です(泣)

そうですね、チエコの孤独感は伝わるんですけどね、、、
なんだか性的な部分にこだわりすぎてるような気も、、、
あの少年にしても姉の裸をのぞいたりとか、、、

シャイロちゃんの画像は今後も載せますね、
またあそびにきてくださいー
通じあうって何だろう? (まてぃ)
2007-05-11 00:30:47
migさん、こんにちは。
2時間半、私はあまり長いと感じることなく見終えてしまいました。最近の長尺映画に慣れてきているからかな?
菊池凛子の演技は凄いですけど、ヘンな行動多かったですよね。でも今の日本はこんな目線で見られているのかもしれない、と思います。実際に外部からの目で見ると、客観的に見ることができるし。
確かに人に薦めたい映画ではないけど、見てもらいたい映画ですね。
まてぃさん☆ (mig)
2007-05-11 20:02:47
こんばんは!
PC不調でお返事遅くなりました、、、

まてぃさんのところへも外からなのでちょっとあそびに行くのが遅れちゃうかもです、、、ゴメンナサイ!

菊地さんはかなり出番多かったですね〜。
極端な行動も、さびしいのと認められたいという思いからなのかな、とわかるけどちょっと突飛でした。
ええ、観る価値はあると思います
コメントTBありがとうございます
Unknown (ケント)
2007-05-25 16:11:32
こんにちは、TBお邪魔します。
なかなか重厚なテーマであり、モロッコ編は見応えがありました。あのガイド一家の暖かい気持ちには感動しました。
ただ日本編には余り脈絡や必然性を感じませんでしたし、あのクラブでの騒音も長過ぎますね。
全般的に秀逸な内容だっただけに残念で溜まりません。
ケントさん☆ (mig)
2007-05-26 01:27:51
こんばんは♪

そうなんですよねー、わたしもあの日本シーンの無駄な感じをのぞけばなかなか好きだったんですが、、、、。
それでも人に聞かれたら観てみて。
くらい言ってるのですよ、
やっぱり菊地凛子ちゃん頑張ってましたけど、
ちょっとやりすぎ感ですよね、演出は。。。

TBコメントありがとうございます♪
こんばんわ☆ (orange)
2007-06-24 02:12:53
migさん☆
コメント&TBありがとうございました。
お返事大変遅くなってしまいごめんなさい・・・

シーンの連続が重厚でしたね。
この作品・・・評価が分かれるところもありますが、観ていて思わず心が繋がらない痛さに揺れ動かされました♪
orangeさん☆ (mig)
2007-06-24 21:47:58
こんばんは♪

そうですね、観てソンしたとかはもちろん思わないし、(笑)
引き込まれちゃいました★

またあそびに行きますね。
ディスコ (aq99)
2007-06-25 22:13:17
見る前に、窓口で「既報のとうりディスコのシーンで気分が悪くなるという方がおられますが、大丈夫でしょうか?」とさんざん脅されたんで、緊張感を持って映画に挑みました。
病弱な私は、もちろん目をつむりながら見てたんですが、あんなん「フラッシュダンス」でもあった気がするな〜。
aq99さん☆ (mig)
2007-06-26 11:31:37
おはようございます〜♪

そうなんですね、でもちょっと過敏すぎますよね
日本人は。このニュースが出る前に
初日だったかな?
わたしと一緒に観た人も、ディスコのシーンで「なんかキモチワルくなった」って言ってたの、
ニュース聞いてやっぱりそうなる人多いんだ?って驚きました☆
どうでもいいけど今回のaq99さんのTBで99(笑)
あとでお伺いします☆
Unknown (ホーギー)
2008-07-01 22:09:14
こんばんは、ホーギーです。
この映画は見終わった後に、「結構、奥が深いなあ」とあらためて感じる映画でした。
まず、何と言っても、この映画の内容を見事に表している「バベル」というタイトルが素晴らしいと思いました。
異国で言葉が通じ合えないせつなさ、聴覚障害者の人との通じ合えないせつなさなどを一丁の銃によるある事件をきっかけに、それらが通じ合えることになるというストーリーの素晴らしさに感心させられました。
それから、ブラピとケイトの渋い演技が光っていました。
ただ、何度も観たい映画か?と言われるとちょっと・・・・という映画ですね。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。それとTBもお願いします。
ホーギーさん☆ (mig)
2008-07-02 03:05:18
こんばんは☆
いつもご丁寧なコメントありがとうございます♪

そうですよね、心情を描いた深い作品でした。
ただ日本の女の子の捉え方、描き方はどうなのかな?とも思いましたけど。。。。
わたしもまた観たいとは思わないですね〜。^^


Unknown (ホーギー)
2008-07-02 22:03:34
ホーギーです。
こちらこそ、いつも、御丁寧なコメント&TBを頂き、どうもありがとうございます。

ところで、事後承諾で誠に恐縮ですが、映画情報満載のmigさんのブログを私のブログのお気に入りにリンクさせて頂きましたが、よろしかったでしょうか。
もし、差し支えがあるようでしたら、ご連絡を頂ければと思います。ちなみに、サムネイル表示になりますので、よろしかったら一度ご覧にお越し下さい。
ホーギーさん☆ (mig)
2008-07-03 00:01:54
リンクをありがとうございます♪
嬉しいデス

これからも宜しくお願いします
わたしも映画ブログの方のリスト
というところにいれますね☆
Unknown (ホーギー)
2008-07-03 21:06:23
こんばんは、ホーギーです。
リンクの件こころよく承諾していただき
ありがとうございました。
また、拙い私のブログを「映画blogの皆さん」
にリンクして頂き、たいへん光栄に存じます。
ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
ホーギーさん☆ (mig)
2008-07-04 10:09:47
またまたありがとうございます☆

こちらこそ、これからもどうぞ宜しくです
またあそびにきて下さいネ。
チエコの孤独 (ノルウェーまだ〜む)
2010-05-14 07:44:56
migちゃん、こんばんは〜
チエコの歯医者の部分は、ビックリだったよねぇ。
私もやりすぎ感があったと思うど、全裸はそれなりに大事なシーンだったと思うよ。
歯医者も刑事さんもいい人で良かった♪

とっても深い映画。
バベルの意味を最初に調べてから見ればよかった…と。
だんだんとその深さに、静かな感動が沸いてくる映画だったわ☆
★まだ〜む (mig)
2010-05-14 12:47:39
こんばんは♪

チエ子の歯医者の部分って正直もう細かいシーン忘れてしまった!(笑)

でもまだ〜むはなかなか良かった派だったのね!
なんか全裸のシーンは賛否両論だったけど
脱ぐのはいいとしても?わたしは不要に感じちゃったのだよね〜。
なにも脱いでベランダに立たずともと。
でも観た直後と、今何年かたって思うのとはちょっと違って来るものかも。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

108 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「 バベル /Babel  (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 : ブラッド・ピット  /ケ
バベル (八ちゃんの日常空間)
この超話題作を観ようと思った最初の動機は、ズバリ、エル・ファニングが出ているから!どれだけ成長してきたかスクリーンで確かめたいものです。
バベル (SmallTalk)
『バベル』(2006年/米国 原題:BABEL)を見た。大好きなガエル・ガルシア・ベルナルが出ているので、公開を楽しみにしていた。『アモーレス・ペロス』、『21グラム』と同様、時間と場面が前後するので、少々疲れる(でもキライじゃない)アレハンドロ=ゴンサレス・イ...
バベル (悠雅的生活)
繋がらない心。繋がる思い。
バベル (★YUKAの気ままな有閑日記★)
アレハンドロ・ゴンサレス・イ二ャリトゥ監督の『21グラム』を鑑賞した時に、重苦しい気分を味わったので、本作も覚悟して鑑賞した(笑)*アカデミー賞6部門7ノミネート、作曲賞受賞、助演女優賞ノミネート(菊地凛子)*カンヌ国際映画祭・最優秀監督賞受賞*ゴールデン...
映画「バベル」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「バベル」に関するトラックバックを募集しています。
「BABEL(バベル)」観て来ました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「バベル」 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、アドリアナ・バラッザ、ガエル・ガルシア・ベルナル、エル・ファニング、役所広司、菊地凛子、二階堂智、小木茂光 遥か遠い昔、言葉は一つだった。人間たち...
バベル (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ドラマ  監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  出演:ブラッド・ピット      ケイト・ブランシェット      ガエル・ガルシア・ベルナル      役所広司 モロッコ。険しい山間部を走る一台のバス。そこに乗り合わせた一組の...
バベル (It's a Wonderful Life)
「バベル」ってタイトルとポスターの図柄だけでは どんな映画なのかあまりイメージ出来なかったんですけど、 実際観てみると、なるほど、こういう映画なのか・・・ 確かにこれは簡単に説明しずらい映画かもしれません。 大きくはモロッコ、東京、メキシコの ほぼ...
バベル(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 壁を越え、繋げよ・・・その心 
【映画】つながれない。つながれない。 (のびのびにっき)
本日より公開中のバベル、見てきました。場所はいつもの錦糸町。あいかわらずすいてま
バベル (Good job M)
公開日 2007/4/28監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 「21グラム」出演:ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガエル・ガルシア・ベルナル/役所広司/菊地凛子 他【あらすじ】モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。ある哀しい出来....
『バベル』 (Sweet* Days)
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イリニャトゥ CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、菊池凛子 他 ゴールデングローブ最優秀作品賞受賞 カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞 アカデミー助演女優賞他ノミネート STORY:夫婦の絆を取り戻そうとモロッコを...
Babel  バベル (表参道 high&low)
覚えにくいAlejabdro Gonzalez Inarritu(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)監督の作品はダイアログがないシーンが象徴的です。 ’Babel’(バベル)も菊池凛子演じるろうあの女子高生のシーンはもちろん、Brad Pitt(ブラッド・ピット)とCate Blanchett(ケイ...
バベル (5125年映画の旅)
モロッコに暮らす一組の家族がある日猟銃を手に入れる。子供達がその銃を遊び半分で発砲し、その弾がアメリカ人旅行者を直撃した。そして物語はその家族から、弾を受けた旅行者夫婦、夫婦の子供達と家政婦、そして猟銃の出所である日本へと広がっていく。 2006年度...
バベル (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
違< 冷静に見てみると、どんだけアメリカが自己中かってことを感じた。ついでに蚊帳の外で日本もまた...。 アメリカが(アメリカ人夫婦が) 自国の内政をなおざりに(子供を置き去りに) 同盟国などに有無を云わせず(メキシ
バベル (映画鑑賞★日記・・・)
【BABEL:2007/04/28】04/28鑑賞製作国:アメリカPG-12監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、二階堂智、アドリアナ・バラーザ、エル・ファニング、ネイサン・...
『バベル』、はあなたを混乱させる映画だ。 (TATSUYAのシネマコンプレックス)
観た人の数だけ、BAVELが存在する。 ★ネタバレあり!! 『21g』を事前に観て、こりゃポール・ハギスの『クラッシュ』にも影響を与えたな なんて思いながら、試写会場の厚生年金・芸術ホールへと足を運んだので
バベル (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
                            評価:★6点(満点10点) 2006年 143min 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット 、ケイト・ブ...
バベル (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
                            評価:★6点(満点10点) 2006年 143min 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット 、ケイト・ブ...
バベル (Akira's VOICE)
ひとつの銃弾が心の扉を開ける。
『バベル』 (ラムの大通り)
(原題:Babel) ----アカデミー賞ノミネートが発表されたね。 この『バベル』って7部門でノミネートでしょ? 「うん。 今日は最初は『ロッキー・ザ・ファイナル』のお話にしようと思ったけど、 急遽、こちらに」 ----『バベル』って「旧約聖書」にも出てくるよね。 確か...
映画「バベル」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年31本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに描き出す衝撃のヒューマン・ドラマ。モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、そ...
感想/バベル(試写) (APRIL FOOLS)
凛子フィーバーひと段落で、なんだか忘れられそうだけどTHEパーフェクトだよ『バベル』4月28日公開。モロッコで起きた発砲事件。撃たれたのはアメリカ人女性。モロッコ、アメリカ、メキシコ、そして日本。1発の銃弾が世界中の壁に、バベルの塔に、風穴を開ける。脳みそブ...
バベル (辛口だけれど映画が好きです)
注! 同じ記事がわたしの別ブログLeidende Fruchtにも載っています。バベル(2006年/仏・米・メキシコ/アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督/公式サイト)「伝わらない」をテーマに、複数の物語が同時進...
ガエル・ガルシア・ベルナル Gael Garcia Bernal 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),30 October 1978,Guadalajara, Jalisco, MexicoRudo y Cursi (2008) Déficit (2007) Pasado, El (2007) バベル Babel (2006) "Soy tu fan" TV Series 恋愛睡眠のすすめ Science des rêves, La (2006) キング 罪の王 ...
ケイト・ブランシェット Cate Blanchett 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),14 May 1969,Melbourne, Victoria, AustraliaFourth Installment of the Indiana Jones Adventures (2008) The Curious Case of Benjamin Button (2008) The Golden Age (2007) I'm Not There (2007) Hot Fuzz (2007) あるスキャンダ...
「バベル」 (てんびんthe LIFE)
「バベル」ブロガー試写会 GAGA試写室で鑑賞 ミッドタウンの34Fからの景観は赤坂の今まで見えなかったところがみえて面白かった! TBS付近の再開発がどんどん進んでいるので来年はまた違った感じになりそうです。そんなすばらしいところにお引越しをしたGAGAの試写...
真・映画日記『バベル』 (          )
4月27日(金)◆424日目◆ 最初に言う。 点数は10点満点、いや、それ以上である! アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥの最高傑作!! 映画とは世界を見ることだ。 それをイニャリトゥは、 『アモーレス・ペロス』、『21g』の脚本家ギジェルモ・アリ...
『バベル(BABEL)』 (*+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+*)
「ねえ、あなたは悪人なの?」「いいえ、悪人ではないわ。ただ愚かなことをしてしまっただけ・・・」    「愚か」なことは「罪」なのか・・・「愚か」なことは「悪」なのか・・・人は皆、誰もが「愚か」であり「愚か者」が犯した過ちは「悪」と呼ばれ、「愚か者」には...
バベル (ネタバレ映画館)
パンツ穿いてください。
バベル (映画のメモ帳+α)
バベル (2006 アメリカ) 原題   BABEL    監督   アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ    脚本   ギジェルモ・アリアガ       撮影   ロドリゴ・プリエト                    音楽   グスターボ・サンタオラヤ ...
映画〜バベル (きららのきらきら生活)
 「バベル」公式サイト本年度アカデミー賞最多の6部門ノミネート、作曲賞受賞作品はるか昔、言葉はひとつだった、人間達は神に近づこうと、天まで届く塔を築く。怒った神は言葉を乱し、世界はバラバラになった・・・。アメリカ人夫妻・リチャード(ブラッド・ピット)と...
「バ ベ ル 」 (★Shaberiba ★)
乾いた砂漠の広がるモロッコ。華やかな大都会東京。不穏な情勢の中活気あふれるメキシコ。3つの国の4つの物語が絶妙に交錯しあう。様々な国で様々に生きるその人間たちのその姿は本当に神の怒りによって私たちはバラバラにされたのか・・。と思わせる映像だ。確かに、...
バベル (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 143分 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本 ギジェルモ・アリアガ 音楽 グスターボ・サンタオラヤ 出演 ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、役所広司 、菊地凛子 、 ガエル・ガルシア...
「バベル」:テレコムセンター駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}テレコムセンターの「テレコム」ってどういう意味だ? {/hiyo_en2/}「テレ」は遠いっていう意味。「Telephone」とか「Telegram」の「Tel」。「コム」は「Communication」。直訳すれば、遠いコミュニケーションってことかしら。 {/kaeru_en4/}それって、映画...
バベル (B級パラダイス)
143分という長さながら飽きることなく楽しんでみることができました。ただ、鑑賞後にモヤモヤ感が...。
バベル (そーれりぽーと)
菊地凛子?誰よそれ。 一年前はそんな風に思っていたのに、ゴールデングローブ賞やオスカーにもノミネートされ、実体は見えないまま期待は膨らむばかり。 スズキシンジのブログと、劇場予告編以外の予備知識は排除して『バベル』を観てきました。 ★★★★★ これぞ映画...
『バベル』 (京の昼寝〜♪)
私たちは、いまだ、つながることができずにいる。     ■監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ■脚本 ギジェルモ・アリアガ ■キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子  □オ...
バベル (メルブロ)
バベル 上映時間 2時間23分 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ガエル・ガルシア・ベルナル 、役所広司 、菊地凛子 エル・ファニング 評価 6点(10点満点) 会場 中野サンプラザ  スタン...
バベル (ぷち てんてん)
☆バベル☆(2006)アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督ブラッド・ピット・・・・・・・・・・・・・・・リチャードケイト・ブランシェット・・・・・・・・・・・・スーザンアドリアナ・バラーザ・・・・・・・・・・・・・アメリアガエル・ガルシア・ベルナル・...
バベル - BABEL - (個人的評価:★★) (地方競馬情報品質向上委員会)
バベルを公開初日に観てきました。 話題性のある作品で、楽しみにしていましたが、私が行ったTOHOシネマズ川崎は2シアター制を取っているせいか、2割も入ってないガラガラの状態でした。おかげでゆったりと観られましたが、肝心の作品はストーリーが「つながっているよう...
バベル・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
人間たちが痛々しい。 神が創った人間が、天に近づくほど高いバベルの塔を作ろうとしたとき、神は怒り一つだった人間たちの言葉を別々のいくつもの言語に分け、互いに話しが出来なくした。 言葉を分かたれた人間たちは、散
映画 【バベル】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「バベル」 カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞作。 モロッコ、日本、メキシコを舞台に進行するドラマを交互に描く群像劇。 ・モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)のエピソード ・モロッコの山...
バベル (映画を観たよ)
色んな人の意見を聞きたくなりました。
バベル (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞 バベル/BABEL 2006年/アメリカ/143分 監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演: ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガエル・ガルシア・ベルナル/役所広司/菊地凛子 公式サイト モロッコの山岳に...
バベル (とんとん亭)
「バベル」2007年 米 ★★★★★ 観てきました!! GW第1弾目は、やはりこの「バベル」 めちゃめちゃ楽しみにしていたのですよ〜。 やっと観れた、安堵感が1番目の感想かな?^^ はるか昔、言葉は1つだった。人間たちは神に近づこうとして天ま...
バベル (future world)
なんだか重い・・・スッキリする映画ではない。 大劇場でロードショーというよりは、むしろミニシアターでひっそり観たかったなぁ。。 感動や共感を覚えるのとは違う、そう万人ウケする作品ではないのです。 テーマにもなってる「言葉が通じない、心が伝わらない・・...
【2007-62】バベル(BABEL) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
それは、一発の銃弾から始まった 事件は、モロッコから東京に─ そしてメキシコへと移っていく 言葉が通じない 心も伝わらない 想いは、どこにも届かない かつて、神の怒りに触れ言語を分かたれた人間たち 我々バベルの末裔は、永遠に分かり合うことは出来...
バベル (tomozoのうれし★たのし★大好き)
出来たばかりのミッドタウンにあるGAGAの試写室での鑑賞(なんてふかふかな椅子)。数々のノミネートは正しい!この映画で印象に残るのは助演女優賞にいくつもノミネー
試写会鑑賞 中野サンプラザにて 〜 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 「 バベル 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 やや雲が多い休日、日曜日です。 今日は、昨日 中野サンプラザにて行なわれた試写会で観させて頂いた、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ氏の新作映画について。 『 バベル ( BABEL ) 』 ( ‘06年 アメリカ/メキシコ/フランス ) 《 ST...
BABEL 凛子さん。。 (最新情報缶)
BABEL に関する情報です。 いま瞬の話題をGETして、あすの話題作りに。 豆知識を身につけ雑学王に。 お役立てください。 ではどうぞ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バベル (利用価値のない日々の雑学)
作品タイトルが「バベル」とあって、勿論これはバベルの塔のことを指す以外に何物でもなく、その旧約聖書にある「バベルの塔」の話の内容は、アダムとイヴのエデンの園と同じくらい聖書を知らない人でも知っている話である。この作品はタイトルが「バベル」であった分、...
バベル (いま話題のエンターテイメントとは?)
バベル プロフィール検索 動画検索 画像検索
バベル (skywave blog シネマな独り言)
1つの事件が、モロッコ・メキシコ・日本を舞台に絡み合って進行する人間模様。 近代文明とはいまだ無縁な荒涼とした風景のモロッコ、混沌と猥雑さのメキシコ、聴覚障害者の視点
BABEL  バベル (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
私は悪い人じゃない おろかなことをしただけ菊池凛子がアケデミー賞助演女優賞にノミネートされたことで話題となった作品。モロッコの放牧地帯で撃たれた一発の銃弾が、国境を越えて連鎖するストーリー。BABELの名の由来は旧約聖書によるものだ。「遠い昔、言葉は一つだ...
[Movie] 映画BABEL(バベル)は凄い (タイで想う日々の日記)
本日チェンマイ初日(タイではR指定)。やはりファラン(白人)の姿が目立ちました。 この映画、仮にボクがずっと日本に住んでいたなら、この見終わった後の感慨というか、ここまでの圧倒的なリアリティを感じられなかったと想います。 タイに住んで、ボクがこの国では...
「バベル」国と言葉と法の壁を越えた事件の壮大な人間ドラマストーリー (オールマイティにコメンテート)
「バベル」(PG-12指定)はモロッコで起きた銃撃事件を機に世界の4つの出来事が動き出し、その悲劇が1つに繋がるストーリーである。内容的には4つの出来事が1つに繋がっている事を示したストーリーであり、それぞれ言葉が違い、法も、生活習慣も違う中で1つの世界が描...
バベル (シャーロットの涙)
一発の銃弾がつなぐ、モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、それぞれの物語
バベル (まぁず、なにやってんだか)
話題の映画「バベル」を観てきました。 なかなか映画の日に観に行くことができないのですが、今回久しぶりに1日に観に行ったら満席でした。 以前から「菊地凛子の体当たりの演技」とワイドショーで言われていましたが、「体当たりとは何ぞや?」と思う私にとって、 ...
「バベル」 ピークは2ヶ月前? (映画コンサルタント日記)
第79回アカデミー賞最優秀作曲賞受賞「バベル」オープニング土日興収2.7億円。
映画鑑賞記「バベル」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.05.01 鑑賞場所:シネマイクスピアリ  バラバラにされた私達が、再びひとつにつながるには、どうすればいいのか? その答えを秘めた銃弾が今、放たれた。 鬼才・アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が我々に問いかける。 「境界を形成す...
バベル 〜 世界の境界で愛を叫ぶ声が聴こえる 〜 (Prototypeシネマレビュー)
〜 世界の境界で愛を叫ぶ声が聴こえる 〜 アカデミー賞6部門7ノミネート作品としても知られるこの作品。日本人女優・菊地凛子が助演女優賞候補にノミネートされたのも記憶に新しいと思います。また、最近では「吐き気訴える観客が続出」というニュースも報道されたりと...
バベル (O塚政晴と愉快な仲間達)
ニュースによると、この映画を観て気分が悪くなった人もいるとか。 確かに問題のシーンは、しばらく画面がチカチカしてたけど、子供じゃないんだから気分悪くなる前に目をそらせばいいだけじゃん。 と思う。 バベル ★★★☆☆ −ネタバレ少な...
『BABEL/バベル』でもやっぱりガエルだよね。 (キマグレなヒトリゴト)
日本では菊地さんの助演賞ノミネートで話題になっていますが それよりも何よりもガエルが出ているんですよ、この作品。 そこが重要。そして日本部門もあるっていうのに日本での 公開がまだなんてちょっと残酷ですよね。 ともかく、 その昔、神によって分けられた世界、 ...
バベル (Alice in Wonderland)
人気の映画を初日のお昼に見たのが間違えだったのか・・・となりの中年カップルは映画中にべらべら喋るし、後ろのまた中年カップルも映画について語り合うだけでなく電話でも会話するというこの状況でバベルを観てきました。隣のカップルには強めの口調で注意したら・・・...
菊地凛子さんの似顔絵。映画「バベル BABEL」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、 事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを 書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。 結論としては、観たくないシーンも、何箇所かありましたが、 非常に...
バベル (C'est Joli)
バベル’06:米 ◆監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ「21グラム」「アモーレス・ペロス」◆出演:ブラッド・ピット、 ケイト・ブランシェット、 ガエル・ガルシア・ベルナル 、 役所広司 、 菊地凛子、アドリアナ・バラッザ...
バベル (eclipse的な独り言)
 公開が少し遅すぎたような気がしました。2ヶ月ほど前に公開していれば、大ヒット
(今日の映画)バベル (Kozmic Blues by TM)
バベル (2006/仏=米=メキシコ) Babel
「バベル」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
一昨日公開した「バベル」を観て来ました。 モロッコ、アメリカ、日本を舞台に、 異なる事件から一つの真実にリンクしていくヒューマンドラマ。 「アモーレス・ペロス」のアレハンドロ・ゴンサレス・ イニャリトゥ監督が、言語、人種、国などを超え、 完成度の高い物語を...
映画「バベル」 (今日感)
140分近い映画ですけど、そんなに長く感じませんでした。話に引き込まれるし、考えさせられる。すべてを説明し尽くしてくれる映画じゃなくて、観客に考えることをさせてくれる名作です。
『バベル』 ('07初鑑賞44・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 4月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:50の回を鑑賞。{%gift%}
バベル/BABEL (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
世界の片隅で偶然放たれた一発の銃弾が、孤独な魂たちをつなぎ合わせてゆく。 リチャードは、妻のスーザンとモロッコを旅をしていた。ある哀しい出来事で壊れかけた夫婦の絆を取り戻すため、アメリカからやって来たのだ。まだ幼い息子と娘はメキシコ人の子守りに託し...
「バベル」 (−☆ EL JARDIN SECRETO ☆−)
人間は愚かな生き物に過ぎないが、愛によって日々救われている。モロッコ、メキシコ(サンディエゴ)、日本。ひとつの事件に使われた銃でつながる3本の物語。普段気づく気づかないに係わらず存在している壁。それはたとえば言葉であり、国境であり、時には人間関係の場合...
「バベル」 人はなんと不完全な生きものであろうか (はらやんの映画徒然草)
「バベルの塔」のエピソードが出てくるのは、旧約聖書の創世記。 聖書によれば、人類
『BABEL バベル』 (となりのケイコさん)
神よ、これが天罰か。  バベル 銃を撃った側の世界 銃で撃たれた側の世界 撃たれた側の子供を世話している世界 銃を以前所有していた側の世界 放たれた一発の銃弾から様々な世界が映し出されます。 そこには言葉が伝わらないもどかしさ、人種差別、と悲しい現実が。 「...
「バベル」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法)
(2006年・ギャガ/監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ) ちょっと個人的な事を書きますと、現在三重県某市に単身赴任しております。大阪と比べて困っているのは、まずレンタ
掛け違えたボタンの後悔。『バベル』 (水曜日のシネマ日記)
モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、一発の銃弾が切っ掛けとなり、各々の国での出来事を描いた作品です。
バベル☆独り言 (黒猫のうたた寝)
GWの終わりに遊びすぎたのか、^^;;;見事に風邪引き込んで、お腹にはいりました。。。久しぶりの発熱は、もしかしたら時系列翻弄系の『バベル』観ちゃったせいでしょうか(違)モロッコ編1その家族は、知人からジャッカルよけに銃を入手しただけだった。なんでも任...
「バベル」 (雑板屋)
〜2007年4月公開予定作品〜 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作品なだけに、少々期待も膨らませながら観たものの、正直・・マスコミの過剰反応なだけのような気がした。 話事態は単純で、点と線が繋がりやすく複雑感も全くなし。伏線や時間軸の困難を予...
バベル / BABEL (Sapphire)
2006 / アメリカ 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ CAST:ブラッド・ピット / ケイト・ブランシェット / ガエル・ガルシア・ベルナル / 役所広司 / 菊地凛子 / アドリアナ・バラッザ モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット...
バベル (週末映画!)
期待値: 79%  アカデミー賞作品賞ノミネート作品。 ブラッド・ピット,ケイト・ブランシェット,ア
バベル (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
壊れかけた夫婦の絆を取り戻すため、リチャードは、妻スーザンを誘い、モロッコを旅します。その旅の途中、バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜いてしまいます。なんとか医者のいる村までたどり着きますが、応急処置しかできません。リチ...
『バベル』(試写会) (たーくん'sシネマカフェ)
待ち遠しかった試写会。しかし待っている間に銃を用いた事件がありました。そして、六本木ミッドタウンでの試写会へ。試写会場はUSENグループの会社の試写室。打ち合わせをしている人たちが多く場違いに感じました。部屋は試写室のとおりこじんまりしていますが座って驚き...
バベル BABEL (まてぃの徒然映画+雑記)
言葉では通じ合えない人たちの物語。アカデミー作品賞には納得です。モロッコ、北米、日本でおこる一連の物語。いずれも言葉は通じても心が通じ合わない者同士の物語。子供をシッターのアメリアに預け、夫婦で海外旅行に出るブラピ夫婦。でも妻の顔は晴れない。しかも旅の...
『バベル』 (*本と映画の海に漂う*)
バベル/BABEL
菊地凛子さんの似顔絵。映画「バベル BABEL」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、 事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを 書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。 結論としては、観たくないシーンも、何箇所かありましたが、 非常に...
『バベル Babel』 (まりむら)
『バベル Babel』 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。 気分が
バベル (Diarydiary!)
《バベル》 2007年 アメリカ映画 − 原題 − BABEL モロッコで起き
バベル (ちわわぱらだいす)
一応話題作はチェックbv(*'-^*)bぶいっ♪ ま。。。ね。。。 アカデミー賞やゴールデン・グローブなどで話題になってたし~ いや。。。。あの。。。。 どこがいいのか・・・𕾮 すみません。  まったくわかりませんでした。。。怜 は...
★「バベル」 (ひらりん的映画ブログ)
(2007/A83/S45)←今年劇場鑑賞45本目。 大型連休中はシネコン混むからあまり行く気がしなかったけど・・・ ナイトショウなら、そうでもないのかなっ・・って事で、 菊池凛子と、チカチカシーンで気分が悪くなった人続出ネタの「バベル」を鑑賞。
#71.バベル (レザボアCATs)
モロッコを旅するアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)の乗ったバスに突然、一発の銃弾が放たれた。テロを政府が警戒し、国際問題にまで発展するが、実はその銃はとある現地の案内人に、旅行で狩猟に来た、とある日本人が...
BABEL 人間は皆、何処かで繋がっているのだ! (銅版画制作の日々)
  言葉が通じない。心も伝わらない。思いはどこにも届かない。 なるほど遥昔は、言葉はひとつだったんだ人間は神に近づこうとして、天まで届く塔を建てようとしたから、神の怒りをかうことに・・・・。そのおかげで、言葉は乱され、世界はバラバラになってしまった。ー...
「バベル」 (やまたくの音吐朗々Diary)
公開中の映画「バベル」を観賞。監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。出演はブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、アドリアナ・バラッザ、菊地凛子、エル・ファニングほか。仲たがいしていたアメリカ人夫婦のリチ...
バベル (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  バべルの塔を建てて、神に挑戦した浅はかな人間達。ゆえに神の怒りを買って、言葉の壁という罰を受ける。この旧約聖書創生記に記されている伝説がモチーフとなっている作品である。   モロッコの少年が面白半分に撃った銃を巡って、モロッコ、メキシコ(アメ...
BABEL (la nourriture de l'esprit)
勤めていた頃に 福利厚生で前売り券を買っておいたのです。 公開したらすぐ観に行こう そう思っていたのに。 気付けば公開が終わりそうな勢い。 ようやく重い腰を上げました。 モロッコに暮らす兄弟、モロッコを訪れたアメリカ人夫婦、 アメリカで夫婦の子供達を...
バベル (とにかく、映画好きなもので。)
 人はどうしたら繋がり合えるのだろう。    言葉というコミュニケーションの伝達方法を持つ私達人間は、日々様々な思いを交錯させ、伝え、そして時には分かり合えたり、離れたり、傷つけあい、そして生きている。  世界には様々な言葉があり、それ...
「バベル」 ディスコミュニケーション (『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記)
言葉が通じないことから招く悲劇。 同じ日本語を喋り、同じ屋根の下に住んでて、同じ子供を愛して育てようとしてるのに、こないだもモメました。 「そんなつもりで言うたんちゃうのに〜」 「そんな風にとってもらったら困るわ!」 しゅっちゅうこんなんだから、メキシコ人...
チエコが刑事に渡した手紙の内容●バベル (Prism Viewpoints)
遠い昔、言葉は一つだった。 神に近づこうとした人間たちは天まで届く塔を建てようとした。 神は怒り、言われた。 “言葉を乱し、世界をバラバラにしよう” やがてその街は、バベルと呼ばれた。 ― 旧約聖書 創世
バベル (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『私たちは、いまだ、つながることができずにいる―。 届け、心。』  コチラの「バベル」は、旧約聖書の"バベルの塔"をモチーフに、モロッコで放たれた一発の銃弾が世界中に影響を及ぼす様を描いている4/28公開になったPG-12指定のヒューマン・ドラマなのですが、...
【映画】バベル…普通評価。ポケモンショックには注意ね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} ブログのトップページを全文表示から概要表示に変更してみたのですが、 その場合「概要文」ってのを本文と別に書けるようなんですよね。 「概要文」を入力しない場合は本文の書き出し部分が概要文として表示されるようです。 で、スパイダーマン3部作でと...
『バベル』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじモロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が、突然何者かによって銃撃を受け妻が負傷するという事件が起こる。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコ(菊地凛子)は、満たされな...
<バベル>  (楽蜻庵別館)
2006年 アメリカ・メキシコ 143分 原題 Babel 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本 ギジェルモ・アリアガ・ホルダン 撮影 ロドリゴ・プリエト 音楽 グスターボ・サンタオラヤ 出演 ブラッド・ピット  ケイト・ブランシェット  ガエル・...
バベル (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『現代社会におけるバベルの塔とは』  【公   開】 2007年 【時   間】 143分 【製 作 国】 アメ...
バベル (mama)
BABEL 2006年:アメリカ 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、アドリアナ・バラッザ 、エル・ファニング 夫婦の絆を取り戻そうと、モロッコを旅す...
映画『バベル』(お薦め度★★) (erabu)
監督、アレハンドロ=ゴンサレス=イニャリトゥ。脚本・原案、ギジェルモ・アリアガ。
「バベル」心の壁 (ノルウェー暮らし・イン・London)
「境界を形成するものは、言語、文化、人類、宗教ではなく、私たちの中にある」とは、本作の監督、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの言葉。 人は何故、互いを理解しあえないのか?なぜ争ってしまうのか? 言葉も性別も国籍も超えた、コミュニケーションはどうす...