我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

息もできない / BREATHLESS

2010-03-23 01:36:03 | 劇場&試写★6以上

 

 

ランキングクリックしてね
←please click



父への怒りと憎しみを抱いて社会の底辺で生きるしか術のなかった男サンフンと、
傷付いた心を隠し勝気に振る舞う女子高生ヨニ。


家庭内暴力によって家庭がばらばらになった過去を持つ彼が
ある日、自分と同じ家庭に問題のある女子高校生ヨニと出会ったことで少しづつ変わっていく。



ロッテルダム映画祭はじめ世界の映画祭・映画賞で
作品賞、男優賞、女優賞など25を超える賞に輝いた本作


韓国映画、サスペンスやドラマは好きだけど自分には合うかなぁ?と思いつつ、
えいさんにもオススメされたしで更に期待。


男勝りの凄い言葉使いのヨニは、サンフンのことも怖がらず、ものすごい勢いで彼に迫る。
秘かにいつしか生まれる友情。

が、ニートで凶暴的なヨニの兄がサンフンの舎弟になって、思わぬ悲劇が起こる。。。

観た後で知ったけど、主演が監督脚本の人だったのね。
俳優として韓国では知られている、ヤン・イクチュンの初長編監督作。



ヨニが綺麗すぎないところがまた素朴な女子高生でいい感じ。



7/10(69点)
(作品の出来じゃなく、好み)


わたしは別に優等生ではないけど曲がった事、大嫌いで
一匹狼や硬派ならいいけど チンピラとか暴力とか大嫌い! 
ホラー映画は好きだし、グロい、痛い、エグいのも観るのは平気。
でも殴る、蹴るっていうのは生理的に駄目でxxxxx
なんかそういう意味で、主人公で借金とりのチンピラが お金を返せない人や
自分の手下をガンガン殴るシーンがかなり多いので 正直観ててむかむかしていた。
ほんと辛くもなったから、劇場でウケてるシーンでもわたしは笑えず
(そもそも笑うツボが違った)
それでも惹きつける何かがあったため退屈もせずに観ていた。


それが、、、、いつの間にか男の心の中にある優しさが見えてくる。
帰ったら父親を殺してやるんだ、と息巻いてたのが
帰ると父親が本当に倒れて、その存在の大切さを知る。
うまいな~、この人。

憎まれ口いいながらも、一緒にいて安心する関係だったサンフンとヨニ。



夜中に漢江の川岸に呼びだしたヨニの膝を借り、
お互い何も語らずにただ二人嗚咽するシーンが印象的、、、、。



いじめられっこの甥っ子にはプレステを買ってやる普通の優しい叔父さん。


口は悪いまま、この仕事から足を洗おうと 
一緒に仕事を始めたクソ野郎呼ばわりする社長に話す辺りからは段々といい人にみえてきて。
甥っ子の学芸会にヨニを紹介しようと社長も呼んだ。

ああ、それなのに!!

血だらけの顔で横たわるクローズアップ。

散々馬鹿にされて、たまりかねてたあいつが、、、

ラストの方で、最近どこからか大金を持って来る様になって不思議だった兄貴の正体を見るヨニ。

↑ もうとにかく憎らしくて、この男が!この顔が! ↑
自分より立場弱いような人見て弱いものイジメみたいな事するやつ大嫌い



社長が本当に借金取りから足を洗って、開店した焼肉ショップでの皆の笑顔と、
号泣する家族の悲しみの光景が交差する、、、、



殴る蹴るが続く、残像が目に焼き付いたのが数時間経過とともに和らいできたせいか、観た直後の重い気持ちが少しは軽減されたのか
今の方がきちんとこの映画に向き合えた気がする。
好みではなかったけど、過去のやり場のない感情を見事に描き出した作品。
切なすぎる、、、、


英語題はBREATHLESSで「息も出来ない」そのままだけど、
本来の韓国語の原題は「糞ハエ」という意味らしい...。




公式サイト
똥파리/BREATHLESS    2008年   韓国   130min
3月20日より公開中~。





クリックして下さってる方々ありがとう

←please click


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (34)   Trackbacks (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイレージ、マイライフ/ UP ... | TOP | アーマード 武装地帯/ ARMORED »

34 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
糞ハエ? (ノルウェーまだ~む)
2010-03-23 07:53:05
migちゃん、高得点だね!
好みじゃないけど…で、この得点ってすごいね。
私もこの作品は気になっていたので、やっぱりいい映画みたいで良かった☆
イギリスでも評価高かったもんね。

糞ハエで臭くて、息もできないの?
こんにちは~☆ (ジジョ)
2010-03-23 08:27:00
コメントありがとうございました~♪
migさんも、早速観てますねww
とにかく映画から発するパワーがすごかった!
なんか、圧倒されました☆
しかしこの映画を撮らなければ!と思うほどの事って…
監督にいったい何があったのか、、、^^;
監督のコメント (えい)
2010-03-23 09:40:36
こんにちは。

この映画は監督の体験(自分の父親に対する思い)に基づいているようです。
以下、監督のコメントです。

「韓国の父親は国の発展のため、家族のことは二の次でお金を稼ぐ機械のように扱われてきた。
家族との意思の疎通もなく、かといって外に行けば確固たる地位があるというわけでもない。
にもかかわらず、国の復興という大義名分のために働く必要がある。そういったゆがんだ家族愛が、実は韓国では広く見られる。
自分は家族との間に問題を抱えてきた。このもどかしさを抱いたままでは、この先生きていけないと思った。すべてを吐き出したかった」
とのこと。
ところが、その父親はこの映画を観た後、髪を肩まで伸ばし始めたそうです。「自分のことを考えていいんだ、自分の望む外見にする自由があるんだ、自分の幸福を追求してもいいんだ」と。

以上、来日時の記者会見でした。
監督曰く (KLY)
2010-03-23 23:10:17
確かに私もイメージ的にはいつもボコボコにしてる感じを受けてたんですよね。
ただあれでも殴るシーンは実際には少ないんですって。結構撮り方でごまかしたんだそうです。ただ殴る時は本気でやってくれってことだったらしく、ヨニがサンフンをひっぱたくシーンは何度も撮り直したんだとか。

暴力から卒業したが故に暴力でやられてしまったサンフン。当然以前の彼ならこんなことはなかったでしょうけど、そこがなんとも皮肉です。
hey migちゃん! (koko)
2010-03-25 02:19:11
私も暴力大嫌い!と思いながらレビューを読んでいたら・・・・おもしろそう!!

いつもだったら興味を惹かれない映画だったと思うけどやっぱりmigちゃんのレビューはおもしろいよ(笑)

邦題「息もできない」でよかった~(笑)
まだ (mig)
2010-03-26 17:22:11
あ、そうか~ イギリスでもこれ評価高かったのね☆
息もできなくなるくらいな空気の重さはあったよ、
まだ~むはこの映画どう思うか気になるなぁ。
☆ジジョさん (mig)
2010-03-26 17:30:04
こんにちは☆早々に見て来ました。

そうそう監督の体験からってどこかで書いてましたね、
韓国人の父親がみなそうじゃないけど
父親との関係も重くて殴るける描写きつかったですね~。
☆えいさん (mig)
2010-03-26 17:35:39
こんにちは☆
会見のときの模様、わざわざありがとうございます^^
この主演の人が監督とは見終わって知りましたよ~
なんかすごいですよね。パワーも。
次回作も楽しみです☆

KLYさん☆ (mig)
2010-03-26 17:39:09
そうなんだ~、暴力シーン、ちょっとみててやな気分になりましたよ。
痛いのとかグロいの平気だけど
なぜこういう単純に暴力シーンってだめなの、、、、
でもKLYさん言うとおり足を洗ってからあんな風に殺されるなんて。
やり返してほしかった(ちがうか
☆kokoちゃん (mig)
2010-03-26 17:43:49
ありがと~♪♪
そうかな?うれしいよ♪
NINEも楽しめたみたいネ

次はツイッターのほうでもお話しようね

Unknown (yukarin)
2010-03-27 23:11:24
今日テレビで紹介されてて観たくなった作品なんですよねぇ。
でもこっちでは上映ないのだ(泣)
好みじゃないのに高得点とはますます気になりました。
★yukarinちゃん (mig)
2010-03-29 13:05:30
こんにちは♪

ブランチでやってたんだよね★
ヒットしてるみたい、
単館なのがちょっとザンネンだね、、、

うん、いたいたしいんだけど
監督(主演)の心意気が伝わったよ!
ニアミス (にゃんこ)
2010-03-30 02:19:51
こんばんは~
ずーーんっと重い系の韓国映画でした。
ヨニの兄弟の性格の悪さは、、、
自分だけが悲劇の主人公みたいに家族にあたりまくって
いつか地獄に堕ちるよ、、、ほんっとって思ってたら
ほんとに堕ちてたわ…(爆)
自分の母親の死んだ原因忘れたのかしらって思っちゃった。

この日はライズでひりひり感味わって、フランフランカフェで
癒されて、アンジェリカでノスタルジックになって
名古屋に帰りました。
どこかですれ違っていたかもしれない日曜の渋谷でしたね。(笑)
★にゃんこさん (mig)
2010-03-30 23:11:34
こんばんは♪

でしたねー、うん。ほんと。なんか苦しい映画でしたよー、ってことは確かにタイトルあってるか。。。
これ、監督自身が主演やってるっていうのが良かったなと。

フランフランにもいましたのね?
わたしもその日パルコ周辺にいたの、
外うろついてはいないけど
ほんとにニアミスだわ~
ツイートしたらもうにゃんこさん新幹線だった
息できない。。! (きらら)
2010-04-08 22:18:32
migちゃーん☆
お久しぶりに参上です

こないだコレ観てきました~。
いやーん、痛々しくて、観てるこっちが息できなかったね。。。
ラスト、ああなるのかなぁとは思っていたけど、まさかアイツが
幸せそうに見えるその後の様子のシーンにはさまれる、みんなが泣きじゃくっているシーンがとぉっても印象的☆

すごい映画~
そして韓国版チラシも怖い~。こんなんじゃ観にいく気になれない~笑
★きらりん (mig)
2010-04-08 22:45:33
お久しぶりすぎー(笑)

韓国好きなきらりんはコレ観たんだね☆
うん、なんかアイツは性格ひねくれすぎのアニキだったよね~。
あの主演の人、監督もやってるというのが凄いんだと思う、
あんなやくざみたいなおとこが、ちょっと足をあらったからってヤラレっぱなしになっちゃうのがちょっと疑問だったけどスゴい痛い、重い映画だったよね。

きらりんその後もここからツイッターみてくれてるのかな?
さっきお返事に書こうと思ってたケド
きらりんもツイッターしたらいいんじゃないかな つぶやくだけ簡単だし嵐情報すごい入るから(フォローすれば、のハナシ)
もしやったらフォローしてね、メールより簡単に話せるから(笑)
こんばんは (ノラネコ)
2010-04-13 22:15:11
これは予想外の凄い映画でした。
世代を超えた愛と暴力の悲しい連鎖とかすかに見える希望と言う壮大な人間ドラマに、私はシェイクスピアの古典悲劇を思い出したほど。
今年を代表する一本になるでしょう。
★ノラネコさん (mig)
2010-04-14 00:48:11
こんばんは♪

おお~、大絶賛ですね!!

えいさんも絶賛でしたね。女子よりも
男性の方がもっとぐっとくるのかも?
わたしはけっこう観てて辛かったですね。

明日じっくり読ませてもらいますね★
暴力はいけないニダ (取立て屋伍一)
2010-05-06 21:02:03
こちらにもー

migさんの嫌いな(笑)ロッキーが「人生より重いパンチはない!」と言っていたけど、サンフンのずっしり重い人生にノックアウトされた気分で劇場を出ました

みんなで笑って焼肉を食べてるシーンで終ってくれればよかったんだけど、そのあとにもうひとつ強烈なパンチがあったりして。監督の「そう簡単に忘れさせやしないニダ」という執念を感じました・・・

あとどうでもいいことだけど、マジメなシーンの後ろでポケモンがかかったり、ドラゴンボールの単行本が並んでたり、日本のサブカルってあっちでだいぶ浸透してるんんだなーということをあらためて実感しました。プレステもそうだしね
★伍一さん (mig)
2010-05-06 22:33:24
アハハ、取り立て屋伍一かぁ 

好きだけどさようなら、、、、ね。(ツイッターの話)
そんな感じ、、、
え??
わたしロッキー好きだよ!?
キライなんてひとことも、、、。

ダメなのはセガールよ(っていうかみてないの)
ちょっとあの兄貴(少女の)が執念深くて怖かったよね、これ。
あと、あんな怖かった人がいきなり柔和になっちゃったのも
足洗うっていってたけど極端だなぁって。
私は「チェイサー」の方が面白かったんだよね。
私も、、、、、。 (mezzotint)
2010-05-25 02:02:17
単なる暴力シーンが嫌です。
どうもいけません。
本当に殴っているところを見ているような
気分になりました。
最後はちょっとうぅ~となりましたが、
すべては自分の暴力が原因ですからね。
こんばんは☆ (kenko)
2010-06-16 20:12:56
またしても凄い韓国映画を観ちゃったなって感じです。
私ももちろん暴力は嫌い~
グローいホラーはファンタジーとして楽しめるけど
殴る蹴るはキツイですね。想像できてしまうからかなぁ。

韓国語の原題、糞バエってすごい。。。
でもこの韓国のポスター好き。
★mezzointoさん (mig)
2010-06-16 20:57:15
こんばんは♪
お返事遅れちゃってごめんなさい!

そうなんですよね~、みてて辛くなちゃった。
それほどリアルだったってことなんでしょうけどね、、、、

★kenkoさん★ (mig)
2010-06-17 09:09:35
おはようございます★

そうなんですよね~。
グロいのはツクリモノって感じなんだけど
こっちは本気な感じがしちゃって。

あ、前にコメント2度もいれちゃったゼロ年代ベストやっと作ったのでTB致しました★
実体験を (latifa)
2010-12-07 08:20:32
migさん、こんにちはー!
レンタル開始になったので、さっそく借りて来ました^^
私も暴力って嫌いなんだけれど、でもキム・ギドクとか、たけしの映画とか、これとか、見ちゃうんだよな~(^^ゞ

それにしても、やっぱりこれって、監督さんのどの部分かは解らないけれど、実体験を基にしているそうなんだね? その辺り、昨日ネットサーフィンしてみたんだけど、ばしーっと書いてる処が見つからなかったんだー。

この監督さんの次回作が楽しみ。もし、それも良かったなら、本当に才能ある人なんだろうなー。
latifaさん☆ (mig)
2010-12-07 08:51:29
おはようです☆
先日はコメント飛ばしちゃってごめんなさい!
昨日お返ししました~

そうそう、実体験全部みたい。もちろん脚色もあるけど
親とはうまくいってなかったみたいでね。
私、監督のインタビュー前に読んだんだけど、、、、

次回はどんなのつくるか、興味ありますね☆
こんばんは♪ (yukarin)
2010-12-29 22:37:44
普通こういう暴力シーンが多いのは苦手なんだけど、惹き付ける魅力がありましたねぇ。
好みじゃないけど高得点の意味がわかりましたよ。
yukarinちゃん★ (mig)
2010-12-30 00:50:23
こんばんは☆

yukarinちゃんも高得点だったね☆
わたしも好きじゃないから皆さんよりは低めだけど、勢いがあってスゴい映画だとは思ったわ~。

カンケイ無いけど、渋谷センター街に皆が携帯で写メ撮ってて何かと思ったら
kinkiのCDジャケ全部?写真になってる看板だったよ~
え? (yukarin)
2010-12-31 16:48:32
CDのジャケ全部???そんなに。
そういえば何かやってるとか聞いたような・・・
お知らせどうもです(笑)
yukarinちゃん★ (mig)
2011-01-01 09:47:43
あけましておめでとう!
楽しんだのかなー♪
そうなの、ガラスばりでかなり上にある看板なんだけどね~
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-04-13 15:05:31
本当にこんな凄い映画を撮れる韓国映画界は恐るべしです。
日本映画界はまだまだ韓国映画界に勝てないような気がしましたよ。

ちなみに個人的にはスキンヘッドになったマンシク社長はどことなく将軍マツケン様に似ているような気がしました。
まぁ顔の形だけかも知れませんが。
にゃむばななさん☆ (mig)
2011-04-14 09:00:23
おはようです☆

韓国映画は凄いですよね、徹底的にやっちゃう。
韓流ラブストーリーよりも
こういう過激でリアルな作品に惹かれますね。
韓国映画だけど・・・ (ノルウェーまだ~む)
2013-07-10 09:59:35
migちゃん☆
台湾映画じゃないけど、一緒に見ちゃった。
ヤクザ映画は日本も韓国も台湾のでも、やっぱり殴る蹴るで痛くていやだねー
でも私はこの話は結構好み。
人間、どんなに暴力的で酷いヤツでも根底には優しさを持っているんだね。

主役の彼は監督脚本なんだね!
同じ監督脚本主演でも「言えない秘密」と偉い違いだー(笑)
まだーむ☆ (mig)
2013-07-10 22:12:32
台湾かぁ、けっこういろいろ観てるよ。
好きだったのねーこれ。
私、痛いの平気だけど生理的に殴る蹴るがダメ、
みててつらすぎるのー

言えない秘密ってなんだっけなぁ。
あとでTBしにいくね☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

43 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
息もできない Breathless (ジジョの五感)
二人でいる時だけ、泣けた。 国際映画祭や映画賞で25以上の賞に輝いたという韓国映画。 第10回東京フィルメックスでも最優秀作品賞と観客賞を受賞☆ なによりも、あのポン・ジュノが「刺激的だ!」と コメントを寄せてるところに興味しんしん☆ 監督はコレがデビュ...
*息もできない*  (Cartouche)
{{{   ***STORY***               2008年  韓国 逃れられないしがらみの中で生きてきた二人。社会の底辺で怒りと憎しみを抱いて生きるしか術のなかったサンフンと、傷ついた心を隠した勝気な女子高生ヨニ。二人の切ない魂の求め合いを、...
『息もできない』 (ラムの大通り)
(英題:Breathless) ----あらら、スゴく興奮しているようだけど…。 「いやあ、まいったまいった。 とんでもない映画に出会った。 恐るべし、韓国。 こんな才能がまだ隠れていたとは…」 ----と言っても、この作品、東京フィルメックスでは 映画祭初の最優秀作品賞と...
息もできない/??? (LOVE Cinemas 調布)
昨年の東京フィルメックスで最優秀作品賞と観客賞の2冠に輝いた韓国映画。俳優としても活躍して気やヤン・イクチュン監督の長編デビュー作だ。ヤクザな借金取りの男と女子高生の純粋な触れ合いが、お互いに傷ついた過去を癒していく。主演はヤン・イクチュン監督自らと、...
息もできない(試写会) (まてぃの徒然映画+雑記)
韓国に俊英が、またひとり現れた。これまでは俳優だったヤン・イクチュンが製作・監督・脚本・編集・主演を務めた長編初監督作で世界中の映画祭でたくさんの賞を受賞している。日本でも、昨年の東京フィルメックスで上映された。ストーリーはタイトルどおり、息もできない...
息もできない (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
傷だらけの魂からヒリヒリした叫びが伝わってくる鮮烈な内容で、韓国映画のポテンシャルの高さを感じる映画だ。借金の取り立て屋のサンフンは母と妹を死に追いやった父を激しく憎み、周囲の人間に対して粗暴な振る舞いを繰り返す男。社会の底辺で生きるサンフンは、ある日...
息もできない Breathless (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>ストーリー:母と妹の死の原因を作った父親に対して強い憎しみを持っている借金取りのサンフン(ヤン・イクチュン)は、...
[映画][2010年]息もできない(ヤン・イクチュン)  (タニプロダクション)
渋谷シネマライズ 原題:BREATHLESS  韓国映画 監督・脚本・製作・編集・主演:ヤン・イクチュン 撮影:ユン・チョンホ 音楽:インビジブル・フィッシュ 公式サイト:http://www.bitters.co.jp/ikimodekinai/ 配給:ビターズエンド スターサンズ 点数=☆☆☆☆(今年初...
息もできない☆独り言 (黒猫のうたた寝)
韓国映画の『息もできない』が凄いよっと教えてくれたのはblogのお友達のえいさんから。そして東京に遊びに行ったその日の友達との会話で今、観たい映画は?って質問にこれ!っという返事。名古屋の公開は4月になってからだし、せっかくだからと東京2日目の朝シネマライズ...
映画 「息もできない」 (ようこそMr.G)
映画 「息もできない」
『息もできない』 新開地の暴力 (Days of Books, Films )
『息もできない(英題:Breathless)』の舞台はソウル。主人公のチンピラ、
『息もできないBreathless』(2008)/韓国 (NiceOne!!)
原題:BREATHLESS監督・製作・脚本・編集・出演:ヤン・イクチュン出演:キム・コッピ、イ・ファン、チョン・マンシク、ユン・スンフン、キム・ヒス鑑賞劇場 : シネマライズ公式サイトはこちら。<Story>友人が経営する取り立て屋で働いているサンフン(ヤン・イ...
息もできない (映画的・絵画的・音楽的)
 韓国映画『息もできない』を渋谷のシネマライズで見ました。  前々から申し上げているように、韓流映画はほとんど受け付けないのですが、予告編から、この映画の出来栄えには素晴らしいものがあるのではと予想されたので、公開されるや期待を込めて出かけてきました。...
「息もできない」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2008年・韓国/ビターズ・エンド、スターサンズ配給原題:???/英題:Breathless脚本・監督:ヤン・イクチュン 新しい人材が続々登場している韓国映画界から、またしても凄い映画がやって来た。ヤ
『息もできない』 (スクリーンの向う側)
圧倒されました。 東京フィルメックス映画祭の授賞式でこの映画のことを知り、授賞式に来られなかったヤン・イクチュン監督の愉快なビデ...
息もできない・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
韓国映画界からまた驚くべき才能が現れた。 その名は、ヤン・イクチュン、34歳。 彼が製作・監督・脚本・編集・主演を兼ねた「息もできない...
息もできない (そーれりぽーと)
父親の暴力で家族が崩壊した境遇の二人、チンピラと女子高生が出会い、二人で泣いている。 とんでもなさそうな展開を予感させる予告編に目を付けていた『息もできない』を観てきました。 ★★★★ 悲しすぎる運命に縛られ、息をする事も辛く苦しい世の中が展開していく。...
『息もできない』 ただ吐き出したかった (映画のブログ)
 これが長編映画の監督デビュー作だというのだから恐れ入る。  『息もできない』の素晴らしさは、制作・監督・脚本・編集・主演のヤン・イ...
『息もできない Breathless』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:韓国映画、ヤン・イクチュン製作&監督&脚本&編集&主演、キム・コッピ、イ・ファン出演。
血と暴力~『息もできない』 (真紅のthinkingdays)
 BREATHLESS  借金の取り立て屋として社会の底辺で生きるサンフン(ヤン・イクチュン)は、 暴力衝動を抑えられない孤独な男。ある日...
『息もできない』:痛い、いたい、胸が痛い、家族と居たい @ロードショウ・ミニシアター (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
すさまじい映画である。
息もできない (映画三昧、活字中毒)
■ シネマライズにて鑑賞息もできない/똥파리 2008年/韓国/130分 監督: ヤン・イクチュン 出演: ヤン・イクチュン/キム・コ...
呼吸を止めて一秒あなた真剣な目をしたから ヤン・イクチュン 『息もできない』 (SGA屋物語紹介所)
♪息もできないくらい ねえ君が好きだよ~ ・・・なんつーのんきな話ではなく。 力
「息もできない」 BREATHLESS (俺の明日はどっちだ)
・ 儒教の精神が色濃く残っている韓国ならではの父親という強権的で絶対的な存在に対する葛藤を、境遇的に互いに通じ合う二人の男女それぞれのドラマを通して骨太に描いた作品。 片や度重なる暴力によって母親と妹を死へと追いやった父親に対して強い憎しみを抱く粗暴な...
「息もできない」 (歩きながら♪歌いながら♪)
HP2008年韓国映画 いや~(←この いや~ は感嘆でもあり、シロ!(大嫌い)アンデ(だめ)のいやでもある) 韓国映画の真骨頂とい...
息もできない●Breathless (銅版画制作の日々)
二人でいる時だけ、泣けた。 世界が泣いた。世界が震えた。国際映画祭・映画賞で25以上もの賞に輝いた。という話題の作品、「息もできない」を鑑賞して来ました。かなり期待していました。最初から殴る、蹴るという暴力シーンが映し出されます。隣に座っていた男性、上...
■映画『息もできない Breathless』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
韓国の俳優ヤン・イクチュンが私財を投じて製作した映画『息もできない Breathless』。 圧倒的な暴力の連鎖や、断ち難い呪縛であり絆でもある家族関係などを描いています。 <STORY> サンフンは、借金の取り立て人として働いている。毎日、いろんな家庭を訪...
息もできない (ダイターンクラッシュ!!)
2010年6月6日(日) 12:50~ ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:600円(買っていない) 『息もできない』公式サイト 所謂韓流と対極にある、韓国得意のバイオレンス炸裂。 主人公の大暴れを見ていると、自分の頭もガ...
息もできない (C note)
各国映画祭、映画賞で25以上もの賞に輝いたという韓国インディペンデント発の話題作
息もできない (C'est joli~ここちいい毎日を~)
息もできない’08:韓国◆原題:BREATHLESS◆監督・編集:ヤン・イクチュン◆出演:キム・コッピ、イ・ファン、チョン・マンシク、ユン・スンフン、キム・ヒス◆STORY◆友人が経営する取り立て屋で働いているサンフン。その容赦ない取り立てと暴力は時には仲間にも向...
「息もできない」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
監督のヤン・イクチュン=主役のサンフンだとは、びっくり。 普段の姿↑
渇いた息 (Akira's VOICE)
「息もできない」 「渇き」 
mini review 10513「息もできない」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
冷徹で粗暴な借金取りの男が、勝気で男勝りの女子高生と運命的に出会い、互いに過去のトラウマから解放されていく姿を描く純愛ストーリー。俳優としてキャリアを重ねたヤン・イクチュンが、若手注目株のキム・コッ...
息もできない (映画鑑賞★日記・・・)
【BREATHLESS】 2010/03/20公開 韓国 R15+ 130分監督:ヤン・イクチュン出演:ヤン・イクチュン、キム・コッピ、イ・ファン、チョン・マンシク、ユン・スンフン、キム・ヒス、パク・チョンス ...
息もできない (映画鑑賞★日記・・・)
【BREATHLESS】 2010/03/20公開 韓国 R15+ 130分監督:ヤン・イクチュン出演:ヤン・イクチュン、キム・コッピ、イ・ファン、チョン・マンシク、ユン・スンフン、キム・ヒス、パク・チョンス ...
息もできない (ここにあるもの)
切り刻まれるほどの絶望と優しさ。 去年観逃がして、後悔していた作品のアンコール上映。こういうの大変ありがたい。 週明け早々、シネマライズでアンコール上映中の『息もできな ...
息もできない/BREATHLESS(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[韓国映画] ブログ村キーワード二人でいる時だけ、泣けた。息もできない(英題:BREATHLESS)製作国:韓国製作年:2008年配給:ビターズ・エンドジャンル:ドラマ/ロマンス上映時間:13 ...
映画:息もできない 「暴力の連鎖」を独自の方法論で鋭くあぶり出す傑作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
映画の年間ベスト10をここ数年やっている。 それを書く明確な理由。 =他のブログと比べることで、1年間で自分の出会わなかった「名作かも」に出会うチャンスを与えてくれるから! そうして出会ったのが、この「息もできない」 で、一言。 「いやあ~驚いたよ!」 ...
『息もできない』 (こねたみっくす)
大切な人を守れない自分がいる。その無力感が生み出す閉塞感で息もできない。 いったい韓国映画界にはどれほどの無名な逸材がまだ眠っているのか。そう思わざるを得ないこの淋し ...
『息もできない』'08・韓 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
谷村美月かと思った もっと読む[E:down] 虎党 団塊ジュニア の 日常 グ
『息もできない』'08・韓 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
谷村美月かと思った もっと読む[E:down] 虎党 団塊ジュニア の 日常 グ
息もできない (いやいやえん)
家族という血のつながりから逃れられない二人の境遇、漢江の岸辺で涙する二人の姿には心が痛くなった… 暴力しか知らないサンフン、傷ついた心を隠しているヨニ。改めて暴力は何も生まないよなと感じた。暴力の連鎖
DVDまとめてレビュー☆台湾映画2「モンガに散る」「深海」「息もできない」 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
もう外が暑すぎて、早くも外出する気にならないので、続々と見ているDVD台湾映画(笑) 食事のシーンが多いのは、台湾の「コンニチハ」にあたるのが「おいしいもの食べた?」と言うくらいだから、当然なのかも。