筑紫の国から『花つくし日記』

福岡から情報発信の山野草・庭の花などをテーマにしたブログです。
お花紹介は九州に咲く季節の花がメインですよ。

春の七草

2016年01月07日 | 02.草花紹介

七草(ななくさ)は、人日の節句(1月7日)の朝に、7種の野菜が入った粥を食べる風習のことです。七種は、せり(芹)・なずな(薺)・ごぎょう(御形)・はこべら(繁縷)・ほとけのざ(仏の座)・すずな(菘/蕪)・すずしろ(蘿蔔/大根)です。
「芹 なづな 御行 はくべら 仏座 すずな すずしろ これぞ七種(ななくさ)」 と覚えている人が多いと思いますよ。

写真は園芸店で写した「春の七草」の寄せ植えです。
寄せ植えにするとダイコン(大根)やカブ(蕪)もコンパクト入っており趣きのあるものですね。
           貴方のポチが日記更新の励みです 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「おはようの花」 譲葉(ゆ... | トップ | 「おはようの花」 母子草(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

02.草花紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。